YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2017年07月31日

メカニック便り 171

メカニックの柴田です。

前回の続き、MAXAMのブレーキマスターのオーバーホール、ディスクローター

交換作業です。

DSC_1093.jpg

一度高熱に晒されたディスクは大変曲がりやすく、錆びやすくなっています。

DSC_1096.jpg

フルードが沸騰するほどの熱を持ったゴム系パーツは再使用できません。

ピストンシールも交換です。

DSC_1097.jpg

マスタシリンダとキャリパの清掃が終わったら今度は分解と逆の

手順で車体に取り付けていきます。

ディスクローターを交換する際、MAXAMによくあるフロント周りの「鳴き」

は、このスピードメーターギアに原因があります。グリス切れを起こすと

不快な異音を発生します。しっかりグリスアップを行います。

DSC_1094.jpg

DSC_1100.jpg

マスタシリンダとキャリパーを車体に取り付け、フルードを注ぎ

エア抜き作業です。

DSC_1099.jpg

エア抜き作業が終わって試乗します。ブレーキの当たりが出るのに

時間がかかりそうです。距離走らないと、当たりはすぐに出ません。

DSC_1098.jpg

マスタシリンダ内の錆が今回ブレーキ引きずりの原因でした。

定期点検でもその前兆を見抜く技術が必要です!

2017年07月30日

メカニック便り 170

メカニックの井上です。

九州陸運局認証工場YSP福重では
平日も土日もバイクの車検を受けつけています。

★必要書類等★
1.車検証
2.納税証明書(継続検査用)
3.認め印
先ずは↑の3点が必ず必要です

★基本料金★
1.重量税印紙代       ¥3800-
(初度登録から13年以上で変わります。)     
2.検査登録印紙代     ¥1100-
3.自賠責保険        ¥11520(24ヶ月)
 (24ヶ月or25ヶ月)     ¥11780(25ヶ月)
4.保安基準総合検査料  ¥16200-
5.車検整備12ヶ月点検   ¥17280-

車検時最低必要経費   合計¥49900(24ヶ月)、¥50160(25ヶ月)
                   


車検前にまずお問い合わせもしくはご来店下さい。
少しでも早く車両の引渡しができるよう
先にご来店いただければ重要点の確認と部品の発注ができます。
※車検適用外の部品を取り付けている場合は、改善して頂く必要がございます。
状況次第では、車検整備をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。

なお車検が切れてしまった車両も有料ですが引き取りにお伺いいたします。

☆車検ではないが点検を受けたいお客様☆
(点検は6ヶ月点検12ヶ月点検の繰り返しです)

★50CCまでの車両基本料金★ 
6ヶ月点検     ¥3240- 
12ヶ月点検    ¥6480-

★125CCまでの車両基本料金★
6ヶ月点検      ¥4320-
12ヶ月点検     ¥8640-

★250CCまでの車両基本料金★
6ヶ月点検      ¥5400-
12ヶ月点検      ¥10800-

★250CC以上、700CC以下の車両基本料金★
6ヶ月点検       ¥8640- 
12ヶ月点検      ¥17280-

★700CCより上の車両基本料金
6ヶ月点検       ¥10800-
12ヶ月点検      ¥21600-

2017年07月29日

メカニック便り 169

メカニックの柴田です。

ブレーキ引きずり故障のマグザムをお預かりしました。

ディスクローターは過度の干渉で高温になり、焼けてしまっています。

DSC_1087.jpg

DSC_1086.jpg

引きずりの原因はどうもマスタシリンダにありそうです。

マスタシリンダを分解すると、

中は錆だらけで鉄粉が大量に出てきました。

DSC_1088.jpg

レバーを引くごとにブレーキピストンが押され、ピストンはマスタシリンダ内部が

錆びているので戻ってきません。

これにより引きずりを起こしています。

部品が到着し次第、作業開始です。

2017年07月28日

メカニック便り 168

メカニックの井上です。

U様のXSR900の納車整備を進めております。
IMG_2697.jpg

ハンドルをハリケーンのセパレートハンドルへ変更です。
IMG_2698.jpg
んー栄えますね~♪難しい取り付けではなく、ボルトオンです。
IMG_2700.jpg
角度も調整が出来、お好みのポジションでOKです。

カスタムのご依頼多々受けておりますので、後日ほかの部分もアップさせて頂きます。

2017年07月27日

メカニック便り 167

メカニックの柴田です。

お預かりしましたBW'S125の加速不良点検です。

並行輸入車ですので部品の取り寄せは不可能ですが、加速不良の原因を調べます。

DSC_1085.jpg

DSC_1083.jpg

駆動系カバーを開けて異常が無いか確認しましたが、ナットの緩み、外れ、

異音はしません。

若干ベルトが伸びているようにも思いました。

DSC_1082.jpg

キャブレター、エンジンの掛かりは良くないですが、しっかり回ります。

ですが、かなり古いです。清掃は必要かと思います。

DSC_1081.jpg

試乗してみると、初期の加速はクラッチの繋がりが遅いように感じ、

回転が上がるにつれて加速は元通り、しっかり速度も伸びていきます。

初期加速不良の原因がわからないとスッキリしません!

どこかに原因がありますのでそこを詳しく調査する予定です。

2017年07月25日

メカニック便り 166

メカニックの井上です。

今回、TZR250再生のご依頼を頂きました。1990年式2サイクル後方排気です。

F様ありがとうございます。

IMG_2646.jpg

不動歴が長く、まずエンジンに問題がないかを確認に入ります。

IMG_2650.jpg
エアークリーナーです。フィルターが手で触るだけでポロポロ崩れます。
IMG_2651.jpg
キャブレターに吸い込んでいる可能性があるので、分解&清掃に入ります。
IMG_2647.jpg
キャブレターの位置はフロントタイヤの後ろに見えます。
IMG_2648.jpg
キャブレターを取り出すのに時間を要してしまいました。
IMG_2652.jpg
配線・ホースでぎっしりです。さっキャブレターはどうでしょうか
IMG_2653.jpg
おっ思ってた程汚れていませんでした!
汚れてはいるんですけどね(笑)保管状態がよかったのです。
清掃作業と点検作業に入っていきます。
IMG_2654.jpg

IMG_2655.jpg
ホース類・ガスケット類は交換を、とっても硬くなっておりました。
さて、後は組み込んでエンジンが掛かるかをチエックします。
後日、HPにアップさせて頂きます。お楽しみに~

2017年07月24日

実は良くご注文頂いてます。

相変わらず、大変多くのご注文を頂いておりますご存知こちらのガードセット。YSP福重が実現しました。 すっきりを。

オリジナルで製作も進行中ですが、今のところは輸入のこちらをご検討くださいませ。

_IGP8396.jpg

以前ご紹介しておりましたが、今回は更に為替の変動に伴いまして価格を変更致しましたのでご案内です。
最後までしっかりご覧くださいね。

_IGP7694.jpg

YSP福重では独自で海外パーツの輸入も行っております。
今日のこちらはご存知の方も少なくないと思いますが、YSP福重では本国より直輸入でご用意しております。

_IGP7695.jpg

FJR1300をご購入頂く場合、ほぼ皆様がパニアケースを装着されます。
今回はそんな大切なパニアケースやマフラーを万一の損傷からしっかりガードする パニアガード です。

_IGP7696.jpg

張り出し量は最小限に。 しかしガード効果は最大に。
見かけどおり、堅牢に作ってありまして、この効果は既にYSP福重のお客様でも実証済みです。

_IGP7698.jpg

こちらのパニアガード、部品のみでも販売できるのですが、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

_IGP7700.jpg

続きましてはこちら、エンジンガードをご紹介致しましょう。
パニアガードと同じく、ヘビーデューティーなスティールパイプ製です。

_IGP7701.jpg

パニアガードよろしく、張り出し量は最小限に、しかしガード効果は最大に。
ワイズギアが用意しているEUヤマハのスライダーは小型でスタイリッシュですが、より万一に備えたい場合には圧倒的にこちらのMc Enterprisesが有効でしょうか。

_IGP7702.jpg

こちらもパニアガードよろしく、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

いかがでしたか。

FJR1300は世界で高い評価を得ています。
その裏付けとも言えますが、色々なパーツが世界中で供給されています。

それらは日本国内では扱われていなかったり、マイナーだったりといったケースも少なくない様子です。

よりFJRを楽しみたい、そんな時はお気軽にご相談下さいませ。

さて、今回の本題ですが、そんな魅力的なパーツも時として我々をびっくりさせてくれる事がありまして、今回のこちらもまさにそれでした。

_IGP8399.jpg

実はこのガード、ASに装着する際は、サイドカバー外側にネジ止めする構造なのです。
更にカラーを削ったり、ボルトを延長したり、地味に工賃がプラスになったりと・・・

画像が無くて分かりにくいのですが、ちょっと残念な感じが否めない取付方法をとっていたのです。

そこで、弊社でオリジナル加工を施して、写真の様にいたって普通の取付状態を実現しました!

_IGP8397.jpg

という事は、現在残念な感じを憶えつつもいた仕方ないと諦めていたASオーナー様は、弊社に左側のガードをお送り頂ければ、加工してご返送。写真の取付状態を実現頂けます。

また、新たにガードをご注文頂けますお客様へは、最初から加工した商品をお選び頂けます。
これは通販も可能ですね。

さてお待たせ致しました。加工費用、加工済み商品の価格をお知らせ致します。
今回はエンジンガード+パニアガードのセットです。

まず、FJR1300Aは無加工品で取り付けれます。
こちらは¥79,000+消費税

続きまして今回ご紹介しましたFJR1300AS用、YSP福重オリジナル加工済み商品です。
こちらは¥89,000+消費税

最後に既にガードをお持ちのお客様の加工のみ。
こちらは¥10,000+消費税

為替の影響で価格は予告なく変更する事がございますので、ご注文の際はお問い合わせ下さいませ。

残数わずかですが、在庫できました。
次の入荷は4週間ほどかかりそうです。

FJRには何かと熱いYSP福重、試乗車をご用意しておりますのでぜひご予約ください。
現在、ASのシルバーは店頭に在庫ございますので即納可能、新車のご注文もお待ちしております。

FJRのあれこれは、YSP福重にお任せください!

メカニック便り 165

メカニックの柴田です。

ヒアリの情報は、ネット・テレビニュースなどで仕入れてあると思いますが、

今月21日、遂に博多港でも発見されたそうです。

最初の情報は、神戸での発見、

その後、名古屋のコンテナターミナルで発見されています。

大阪でも発見されています。

この調子では、全国各地の港・港湾施設で発見

する可能性が大きくなります。


体長は2.5-6.0mmの赤茶色だそうです。

噛まれた場合の症状は、部分的または全身にかゆみを伴い、重症の時は

酷い発熱、おう吐を催すことが報告されています。


高い繁殖能力を持つヒアリによる被害がアメリカで拡大しています。

今後日本でどうやって繁殖するか不明ですが、

外来生物の脅威から防御する体制を強化する必要があります。


2017年07月23日

メカニック便り 164

メカニックの井上です。

本日、YSP走行会に行ってきました。

朝は霧が少しかかっていましたが、晴れ間が見え一安心です。

IMG_2657.jpg

走行前にブリーフィングです。コースの説明、旗の説明などなど

安全に走って頂く為、スタッフもお客様も真剣に聞いておられました。

IMG_2659.jpg

さー走行前です。緊張と興奮がビシビシと伝わりました。

IMG_2660.jpg

安全第一ですが、お客様がお乗りのマシン性能を知る事も出来ます。

いってらっしゃ~い

IMG_2665.jpg

IMG_2676.jpg

スマホでの撮影です‥‥小さくて申し訳ございませんm(__)m

先導付での走行ですが結構飛ばしてます!

お客様は気持ちよく走れたのかなと思います。

お昼前になり、YZF-R25・03/MT-25・03の写真撮影が行われました。

IMG_2686.jpg

IMG_2689.jpg

IMG_2690.jpg

20台以上のご参加でした!気づかれたと思いますが、全てYZF-R25・R3です。

これだけ集まると圧巻です。

全ての走行が終了し、最後に全員で記念撮影

IMG_2696.jpg

YSP九州合同走行会は大成功だと思います。

しかし、YSP福重でのエントリーは今回0でした。

自分のお客様への案内不足を痛感させられました。

来年こそは、目標20人参加して頂けるよう、全力でご案内致します。


最後に、お客様が走っている姿を見るとウズウズして仕方がありませんでした。

近いうち、個人的にサーキットに走りに行こうと思います。

2017年07月22日

メカニック便り 163

メカニックの柴田です。

T-MAX中古車完成しました!

ホイル塗装が思った以上に時間を要してしまい、展示するのが遅くなりましたが、

仕上がりには自信がありますので、

ご来店の際はどうぞご覧下さい。

DSC_1075.jpg

走行距離約28000キロの車体です。

まだ走ります。トップケースも付いてますのでロングツーリングも積載に困りません。

気になる方はご連絡ください。

2017年07月21日

実は貴重なすぐ乗れる新車

暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
さすがに日中はトロけそうな熱気ですが、逆に早朝、夜間は快適な環境ですよ。

休日前夜にカップラーメン(←今ならコレの気分ですねー♪)とコーヒー(←同じく)とストーブ(JETBOILなんていかがでしょう?弊社でも販売して〼)だけバイクに積んで、ちょっとお山に出かけてみるませんか?
山を登りだすと一気に気温が下がるのを感じると同時に、満天の星空が出迎えてくれますよ。

普段だと都会から眺める星空には北斗七星を探すのがやっとでも、お山の上ならそれがおおぐま座の一部で有る事を確かめれたり、さそり座のアンタレスが赤く輝いてる事がはっきり見えたり、楽しいものですよ。

こんな時のカップラーメンもインスタントコーヒーも、なぜかいつもより美味しいんですよね。

さて、そこで本題です!
お山はどこのお山にしましょうか!?

例えば、阿蘇? 剣ヶ峰? 北アルプス?? 等、ちょっと遠くのお山に行きたいあなたにお勧めのマシンはコチラ!
FJR.jpg

FJR1300AS/Aです! とにかく多機能ですが、こんな時はクルーズコントロールで快適な長距離移動を叶えてくれます。
FJR1300AS/Aの詳しくはコチラから。

さて、こちらは現在注文頂いても、メーカー出荷は8月末から9月にかけて。なのですが!YSP福重ではシルバーのFJR1300ASが店頭にスタンバイ!

即納体制で、試乗車もご用意して、FJRにご興味をお持ちのアナタを待ちしております。

試乗の詳細はこちらよりご確認頂き、必ずご予約をお願い致しますm(__)m 当日の受付は行っておりませんので悪しからずご容赦下さいませ。

続きましてはそんなに遠くには行きませんよ、というアナタ。
地元でも脊振、雷山、北山など、名峰がバイクで行けばアッちゅうまにてっぺん到着です。
のんびり格好よく行きましょ。DS250は最終型で完売間近ですよー。
DS2.jpg

DS250はシンプルで格好良い、本格クルーザーモデルでは数少ない250ccのマシンです。
DS250の詳しくはコチラから。

実は生産終了してしまったDS250ですが、人気のホワイトが店頭に展示中!
即納体制完売のその時まで(←カウントダウン状態です(汗)、あなたのお越しをお待ちしてますm(__)m

他にも同じく生産終了のWR250Rが近日一台のみですが最終入荷。

新車は実は、完売間近や完売の物や、ご注文から納車まで数か月かかる物も有りますので、即納可能な情報をぜひお役立て下さいませm(__)m

メカニック便り 162

メカニックの井上です。

K様MT-07 の車検ご依頼です。

ありがとうございます。

IMG_2641.jpg

とっても綺麗に乗ってらっしゃるのですが・・

IMG_2642.jpg

チェーンはどうしても錆びてしまいます。

IMG_2643.jpg

チェーン&スプロケットの交換のご依頼を頂きました。

IMG_2645.jpg

スプロケットはサンスター、チェーンはDIDです。スッキリしました。

車検整備の途中です、出来上がりをお楽しみに~♪

2017年07月20日

メカニック便り 161

メカニックの柴田です。

現在仕上げているT-max、思った以上に時間がかかっています

DSC_1071.jpg


前後ホイール塗装が昨日終わり、タイヤを装着し、

古い外装と交換したら作業終了の予定です。

DSC_1073.jpg

ホイル塗装は最終工程に入りました

具体的にいつ展示できるかは決まっていませんが、

完成出来次第、展示致します。

2017年07月18日

メカニック便り 160

メカニックの井上です。

今日は、MT-09の調査依頼を受け、エンジン周りを点検しております。
IMG_2640.jpg

最近のインジェクション車に共通なのですが、スロットルボディーについてです。
スロットルボディとは、吸入空気量を調整する部品です。
IMG_2639.jpg
スロットルボディは、エンジンの入り口付近にあるため、エンジンの吹き返しやブローバイガスの還流で内側や隙間にオイルやカーボンが付着して次第に汚れていきます。
IMG_2637.jpg
ボディに汚れが付いているのがわかりますか?
洗浄してあげないと、汚れが邪魔をし、始動・アイドリングが不安定になります。
専用クリーナーを使ってふき取っていきます。
IMG_2638.jpg
綺麗になりました。

お客様の愛車は始動性・アイドリングは大丈夫ですか?
気になる方はスタッフまでお気軽にご相談ください。

2017年07月17日

メカニック便り 159

メカニックの柴田です。

先日購入したARAI・RX7Xと短く切ったMAJESTY400スクリーンの同時インプレです。

三瀬峠を超えてR263と嘉瀬川ダムを走行してきました!

DSC_1051.jpg

まずはMAJESTY400。純正装備で長いロングスクリーンは私の身長だと

丁度スクリーンの端と視界が重なる為安全かどうかと聞かれると結論は、NOです。

冬場は風を防げて大変重宝しますが、この暑い時期に合わせてバッサリ

斬りました><  風の音が大きくなりましたが、伏せれば風切音も皆無です。

伏せたまま加速すると最高速が期待できそうです

次はヘルメット。

DSC_1052.jpg

この時被ったのが3回目でした。まだきついですが、内装変えてますので

フィット感は向上してます。

ライトスモークのシールドに変更し、夜間も視界は良好です!

MAJESTY400のスクリーンを切ったことで風を直接頭でうけることに

なりましたが、ぶれることなく快適です。

DSC_1053.jpg

総評:スクリーンを短く切ることで風切音は増加するが、視界は十分に確保できる。

RX7Xの大きめのダクトの効果があったように思いました。

直接受けることになった風もしっかり後方に流してくれます!


性能は二の次、デザインと外観(一番は見た目)でアイテム・オートバイを選ぶ私ですが、

実用性もそのアイテムに備わっていますので、このヘルメットを

選んで良かったです!また、スクリーンカットも無駄にならなくて成功でした。

2017年07月16日

メカニック便り 158

メカニックの井上です。

九州陸運局認証工場YSP福重では
平日も土日もバイクの車検を受けつけています。

★必要書類等★
1.車検証
2.納税証明書(継続検査用)
3.認め印
先ずは↑の3点が必ず必要です

★基本料金★
1.重量税印紙代       ¥3800-
(初度登録から13年以上で変わります。)     
2.検査登録印紙代     ¥1100-
3.自賠責保険        ¥11520(24ヶ月)
 (24ヶ月or25ヶ月)     ¥11780(25ヶ月)
4.保安基準総合検査料  ¥16200-
5.車検整備12ヶ月点検   ¥17280-

車検時最低必要経費   合計¥49900(24ヶ月)、¥50160(25ヶ月)
                   


車検前にまずお問い合わせもしくはご来店下さい。
少しでも早く車両の引渡しができるよう
先にご来店いただければ重要点の確認と部品の発注ができます。
※車検適用外の部品を取り付けている場合は、改善して頂く必要がございます。
状況次第では、車検整備をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。

なお車検が切れてしまった車両も有料ですが引き取りにお伺いいたします。

☆車検ではないが点検を受けたいお客様☆
(点検は6ヶ月点検12ヶ月点検の繰り返しです)

★50CCまでの車両基本料金★ 
6ヶ月点検     ¥3240- 
12ヶ月点検    ¥6480-

★125CCまでの車両基本料金★
6ヶ月点検      ¥4320-
12ヶ月点検     ¥8640-

★250CCまでの車両基本料金★
6ヶ月点検      ¥5400-
12ヶ月点検      ¥10800-

★250CC以上、700CC以下の車両基本料金★
6ヶ月点検       ¥8640- 
12ヶ月点検      ¥17280-

★700CCより上の車両基本料金
6ヶ月点検       ¥10800-
12ヶ月点検      ¥21600-


2017年07月15日

メカニック便り 157

メカニックの柴田です。

MT-09 TRACERの12ヶ月点検整備です。

同時にプラグ交換のご依頼を頂きました。ありがとうございます。

DSC_1057.jpg

TRACERはプラグ周りが詰まっていて取り外しが難しく感じますが、

タンクからのアクセスだと本当に時間かかりますのでラジエターから

手を突っ込んで作業します。

DSC_1056.jpg

今回交換するプラグはこちら↓

デンソー 「イリジウムパワー」です。

DSC_1058.jpg

元々ハイパワーであるTRACERですが、更に燃費・燃焼効率がアップしそうです!

3段切替のD-MODE付きですので尚更です。

DSC_1062%20%281%29.jpg

丁度10000キロでのプラグ交換です、焼け色は良好です。

エンジンの調子がいい証拠です。

最近のインジェクション車はプラグの電極の摩耗が少なく、ますます高性能化

しています!

DSC_1061.jpg

イリジウムプラグ、交換完了です。

他にはロワハンドルホルダ交換作業(リコール)も行いました。

全ての点検作業が完了し、試乗までしてみた感想は

毎日この車両に乗っているわけではないので何とも難しいですが、

ピックアップ・レスポンスは交換前より向上していると信じて大丈夫だと思います。

ロングツーリングに出かけて、プラグ交換前と後の航続距離に差が出て来れば

イリジウムプラグの性能が発揮されている証拠になります!

YSP走行会のタイムスケジュールです。

YSP九州合同走行会 IN オートポリス

いよいよ来週末になりました。

まだまだ、参加者募集しておりますよ~♪

お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

当日のタイムスケジュールです。

7:30      ゲートオープン
8:50~9:20  受付
9:30~10:00 ブリーフィング(必須)

10:20     走行前チェック
10:30~11:00 走行(午前)

11:20     ミーティング(写真撮影)

12:10     走行前チェック
12:20~12:50 走行(午前)

2017年07月14日

メカニック便り 156

メカニックの井上です。

今回、TRICKERのエンジン始動不良でお預かりした車両です。
電源は入るがセルを回すと、電源が落ちるのを確認。
バッテリー・リレー・を点検し問題なし。
メインスイッチを調べると・・・
IMG_2632.jpg
写真が解りずらくて申し訳ございません。
端子が腐食し折れていました。
IMG_2633.jpg
水が混入し錆が出ていました。

年数が経つとこういったことも起こります。あなたの愛車は大丈夫ですか?

2017年07月13日

メカニック便り 155

メカニックの柴田です。

T-MAX500(500の最終型)の中古車が入り、外装・足回りをクリーンアップしています。

外装はコーティングを念入りに行い、細かい小キズも目立たなく出来ました。

DSC_1048.jpg

現在、フロントホイールを塗装しています。

DSC_1047.jpg

塗装する前は、所どころに錆・塗装剥がれが多くありました。

クイック作業ではないので、しっかり塗り込んでいきます!

DSC_1049.jpg

TMAX500はフロントがジャッキアップしにくい構造になっています。

小さいジャッキをフロントフォーク下2点、エンジン下に大きめの

ジャッキで持ち上げています!

完成出来次第、再アップする予定です。

2017年07月11日

メカニック便り 154

EPLのPL-500をご紹介致します。今回は納車整備中のXT250Xでご依頼を頂きました。
まずはオイルを抜きます。
新品ですが、抜きますね。
IMG_2630.jpg

IMG_2631.jpg

オイルフィルターも綺麗ですが交換します。

オイルが抜ける間に、オイルフィラーキャップを外して新しいオイルとアレの準備でもしておきましよう。

オイルが抜けたら、新しいオイルを入れましょう。 その際、PL-300を使用する事が多いですね。
なぜPL-203でなく、PL-300なのか?

それは、初回のオイルは1,000㎞のみの使用ですので、極端な性能を求めるのではなく、コストを抑えるためにもそれで十分だからなのですね。

IMGP8382.jpg

そして、今回の主役。 PL-500の登場です。
ご存知ない方も多くいらっしゃいますが、こういう商品でございまして、結果的に慣らし運転不要。
むしろ慣らし運転禁止?
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.epl-japan.co.jp/q_and_a.html

もちろん新車時のみに限りませんので、どのタイミングからでもお試し頂けます。

EPLの商品、あまり見かける機会が少ないのは、販売店が限られているからでしょうか。

EPLの商品特性を理解し、正しく処方できるショップにしか供給されていない、と聞いております。

慣らし運転不要は、どのバイクにも同じく行えます。
お気軽にお問い合わせください。

最近、エンジンの調子が落ちたかな? 燃費落ちたかな? ノイズ増えたかな?
そんなお悩みがございましたら、お試し頂くと解決するかもしれませんね。

YSP走行会エントリー受付中です。

YSP走行会&R25・3/MT25・3ミーティングのご案内です。

2017年7月23日(日曜日)

参加費:10,000円

R25・3/MT25・3ミーティングのみのご参加は入場料の500円のみです。

ツナギやブーツでなくても走れるクラス設定もございます。

事前申し込み・参加費のお支払いが必要になります。

お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

※雨天決行となります。キャンセルはお受付できませんのでご了承下さい。

走行は約30分間×2本です。

1本目:10:30~11:00

2本目:12:20~12:50

お腹いっぱい走れる事間違いなしです♪


YZF-R25・R3/MT-25・3 ミーティング

参加者写真撮影:11:20


無理なく、お客様に楽しんで頂ける先導付走行会となっております。

オートポリスを走る機会はほとんどといっていいほどございません。

あまりの広さにビックリされると思います。

YSP福重では、ツーリングを兼ねてオートポリスへ向かいます。

集合場所:セブン‐イレブン 福岡室住団地北店

出発時間:7:00


集合場所:セブン‐イレブン 日田高瀬店

出発時間:8:40

行き帰り高速道路を乗ります。

2017年07月10日

メカニック便り 153

メカニックの柴田です。

JOGのヘッドライト交換の依頼を受け、同時にエンジンの調子も悪いから見てほしいと

依頼を頂きました。ありがとうございます。

オイルフィラーキャップを外し、変色していないか確認します。

ウォーターポンプ内で、冷却水漏れを起こしていました。

DSC_1041.jpg

放置して乗っていると、エンジン内が徐々に錆びついてしまいます。

ウォーターポンプは一式交換となりました。

暖気はしていてもJOGはこの症状がよく起こりますので、

異変に気付いた時はお早めにご連絡ください。

DSC_1042.jpg

2017年07月09日

メカニック便り 152

メカニックの井上です。

Y様TRIKCERのエンジン分解の続きです。
IMG_2624.jpg
クランクシャフト周りの分解です。
全ての部品を一度綺麗に脱脂します。良否判定する為の洗浄となります。
クランクシャフトのガタ、ベアリングのガタを確認できました。
また、ギアの欠けなどがないか全ての部品に目をこらしていきます。
IMG_2628.jpg

IMG_2629.jpg


クランクシャフトの交換、ベアリングの打ちかえ作業も終わり組み込みに入ります。

必ず組付けの際には、オススメのPL500を使用しております。

続きはまたのブログでアップさせて頂きます。

2017年07月08日

メカニック便り 151

メカニックの柴田です。

T-MAX530DXの納車準備が完了しました!

以下は、画像と各部のちょっとした説明です。

DSC_1036.jpg

まずはメーター。二連式アナログメーター採用。

メーターの外周のシルバーマテリアルは、戦闘機のアフターバーナーを

イメージして作られたそうです。

マルチファンクションディスプレイは燃料計・水温計・オド/トリップ

・最高瞬間燃費計・スクリーン可動・各ヒーター調節・時計・・・です。

言う事無しの超!豪華装備です。

DSC_1027%20%281%29.jpg

スマートキーシステム採用の最新機種はハンドル周りも一流の作りです。

キーを差し込むことなく、ボタンでエンジン始動・エンジン停止が出来ます。

DSC_1035.jpg

今回、T-MAX530DXにはクルーズコントロールが採用されました。

50キロから100キロまでの間で走行中に任意の速度設定で走行可能になっています。

走る楽しみがまた増えました!

DSC_1037.jpg

悪戯防止のアラームを装備しました。このアラームのランプ取り付けには、加工せずに

取付場所をどこにしようかと悩みました。画像はもともとリベットが付いていた場所で

リベットは廃止。別途加工の必要も無く見やすく、確認しやすい場所だと思い、

ここに取付しました。

違和感なく、確認しやすい、見やすい場所に取付できたので、個人的には

これで満足です。

DSC_1019.jpg

DSC_1018.jpg

DSC_1016.jpg

F/Rとも大径ホイール&タイヤ装備。

リアは新設計ドライブベルト採用です。前モデルより、ベルト幅が

細くなっています。強度と軽さを備えています。

DSC_1020.jpg

眼光鋭いヘッドライト。近寄ってみると、特徴ある表情が伺うことが出来ます。

離れてみると、シャープさが映えます。

DSC_1034.jpg

DSC_1026.jpg

大容量、50Lのトップケースも装備しました!

ロングツーリングには欠かせない必須アイテムです。

トップケース装備しても違和感無しなのが素晴らしいです。

ETCも装備しました。

DSC_1033.jpg

”master of scooter" のキャッチコピーにふさわしいT-MAX530DX。

走行性能の進化と風格ある車体が見るものを惹きつけます___


いよいよ明日、オーナー様のもとへ納車されます。

2017年07月07日

メカニック便り 150

メカニックの井上です。

なかなかお目にかかれる光景じゃないので撮ってみました。

IMG_2626.jpg

IMG_2627.jpg

展示車ではありません。すべて売約済みの原付が8台!!!誠にありがとうございます。

圧巻の光景ですので、暫しニヤニヤして眺めております。

納車整備も完了し、随時お客様へお届け、ご来店頂きます。

よく、原付扱ってますか?っと聞かれます。もちろん置いてます・お取り寄せできます。

お気軽にスタッフまでご相談下さい。

2017年07月06日

メカニック便り  149

メカニックの柴田です。

新型T-MAX530DXのご成約を頂きました。ありがとうございます。

本日入荷しましたのでこれから納車整備に入ります。

DSC_1006.jpg

DSC_1008.jpg

ETC/防犯アラームを装備するので、

外装をばらしていきます。

DSC_1009.jpg

後方はリアキャリア、トップケースを装着します。

DSC_1007.jpg

広くなった収納スペース、エンジンをより前方に置くことで

容量アップが可能になったそうです。

おまけに前モデルに比べ、4キロ(各ABS装備車)も軽量化されています。

走りは相当期待できそうです!


次回、整備完了後のT-MAX530DXをアップする予定です。

2017年07月04日

メカニック便り 148

メカニックの井上です。

Y様TRICKERのエンジン分解&リフレッシュのご依頼を頂きました。

ありがとうございます。

IMG_2618.jpg

60,000km近く走破しております。リフレッシュ作業に入っていきます。

IMG_2619.jpg

IMG_2620.jpg

ガソリンタンク周りを外し、マフラー外し、キャブレターを外し などなど

IMG_2622.jpg

シリンダーヘッドは車体に積んだまま外れます。TIRIKCERは分解し易いです。

IMG_2623.jpg

クランクシャフト周りもリフレッシュするので、エンジンを車体からおろします。

エンジン単体で見ると小さいですね~♪

IMG_2621.jpg

燃焼室はカーボンでびっちりです!

今回はここまでです。次回はエンジンを分解、清掃、をアップしていきます。


通常営業のお知らせ

本日は通常営業となりましたのでお知らせさせて頂きます。

2017年07月03日

台風接近に伴い7月4日の営業につきまして

現在の予報によりますと、7月4日は台風が上陸する可能性がございます。
これに伴いまして、営業時間の変更、または臨時休業させて頂く事がございます。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご来店の際は予めご確認頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

メカニック便り 147

メカニックの柴田です。

ヤマハ純正エンジンオイルのご紹介です。 以下、引用です

mono40520225-120614-02.jpg

ヤマルーブスタンダード プラス

鉱物オイル SAE粘度規格:10W-40

コストパフォーマンスに優れ、スポーツ走行から業務使用まで

幅広い用途に対応。

DSC_1002.jpg

ヤマルーブスポーツ SAE粘度規格:10W-40 部分合成油

価格と性能のバランスに優れ、排気量・車種を問わないオイル。

ストリートからロングツーリングまで

あらゆる走行シーンで安定した性能を発揮します。

DSC_1000.jpg

ヤマルーブプレミアムシンセティック 100%化学合成油 SAE粘度規格:10W-40
 
大排気量モデルの夏場での渋滞運転等、エンジンには過酷な状況に強いオイル。

高温後負荷状況下での蒸発が少なく、

高い酸化安定性能と油膜保持能力を発揮します。

DSC_1001.jpg

ヤマルーブミニスクーター 部分合成油 SAE粘度規格:10W-40

摩擦低減剤を配合し、フリクションロスを低減。

小排気量車の始動性やアイドリング安定性、加速性能等に配慮した

4ストロークミニスクーター専用オイルです。


となっています。

それぞれ持ちうる性能は、そのオイルによって価格相応の差は出てきますが、

他メーカー所有の方にも定評あるヤマルーブ・ブランドです。

使用条件、使用用途に合わせたエンジンオイルを選んでみてはいかがですか?

時々違うグレードのオイルを使用してみるのも、変化を体感できる

いい機会かもしれません。

Monster Yamaha Tech3のフォルガーが2位獲得の快挙

Monster Yamaha Tech3のJ・フォルガーが、ホーム・グランプリの大観衆の前で見事なパフォーマンス。2位でチェッカーを受け、MotoGP初表彰台を獲得した。

20170702_motogp_rd09_05.jpg

「I am so happy! それ以外のことばは見つかりません! それどころか自分でもまだ実感が湧かないんです。
でも間違いなく僕がマルコと優勝争いをし、ふたりとも素晴らしいパフォーマンスを見せました。
結局、勝てませんでしたが、表彰台に上る力があることを証明できました。

20170702_motogp_rd09_02.jpg

Movistar Yamaha MotoGPのM・ビニャーレスとV・ロッシは、グリッド後方から果敢にペースを上げて着実にポジションを挽回し、終盤では激しいバトルも見せてそれぞれ4位と5位を獲得した。

今までは安定志向と評価されていたフォルガー選手、実はキレッキレのレース運びが出来る事を証明しましたね。
毎年タイヤの選択がカギとなるザクセン、ポディウムの3台がそうだった様に、今年は前後ミディアムがベターチョイスだったと言えます。

さすがにMr.ソフトマンのザルコでさえ、リアにはハードを選択していましたが、タイヤが温まるまで待って賭けを打つには敵が多すぎましたね。

フォルガーはレース序盤から抜け出し、後続に十分なリードを稼ぎ、最後まで走りきる唯一のメソッドにより、ポディウムを掴んだと言えるでしょう。

NEWフレームの投入により調子を上げてきたロッシ、レース後半から何か掴んだかビニャーレス、次のレースが楽しみですが、一か月のサマーブレイクです。

次戦は8月6日、チェコのブルノまで待ちましょう。

MotoGP第9戦ドイツGP、決勝結果はこちらから

2017年07月02日

メカニック便り 147

メカニックの井上です。
50ccスクーター(FI車)にお乗りのお客様、こういった症状は体験したことございませんか?
信号待ちで急にエンストし、しばらくエンジンがかからない‥‥
コンビニに立ち寄った際、今までは普通にかかってたのに、急にエンジンがかからない‥‥
キックペダルを踏んでも‥なんだかスカスカする‥
一丸には言えないのですが、エンジンの中の汚れが引き起こすトラブルでもあります。
ご存知ですか?ガソリンって燃焼するとカーボン(炭素)を発生させます。
理論空燃比14.7‥ガソリン1gの燃焼には、空気14.7gが必要であり、理想なのです。
この数字はガソリン燃焼時のカーボンを発生をさせないと言われております。
しかし、ピシャリ合わせる事は難しいのが現状です。
エンジンが冷えている状態ですとガソリンが気化しにくい為、濃くガソリンを噴射します。
そうすると、カーボンを生み出されていきます。
なぜ、スポーツバイクにはそういった症状が出にくいかといいますと、エンジン回転数が高い為、排気ガスと一緒にマフラーから排出されます。
50ccスクーターは低回転の為、排出されにくく、エンジンに蓄積されやすいのです。
蓄積されたカーボンは、ふとした拍子にバルブ開閉部分に噛みこみ、圧縮漏れを起こします。
圧縮できないエンジンは、ガソリンを燃焼させる事が出来ず、止まってしまいます。

長々と申し訳ございませんm(__)m
じゃーどうしたらいいんだーって思うでしょ?
YSP福重では、エンジンオイル交換の際、こちらの商品を測り売りしております。
IMG_2162.jpg
ヤマルーブ PEAカーボンクリーナー(ガソリン添加剤) 

エンジン内部の燃焼室、吸気バルブ、インジェクター等に固着したカーボンを効果的に
洗浄、除去し、エンジン本来の性能を発揮させます。
ガソリン容量5リットル毎に15ccを注入するだけです。
添加時期は3ヵ月、又は3,000㎞毎の使用ですので、エンジンオイル交換と同時に
おすすめしている訳です。
一時的なクリーンアップではなく、長期期間でのエンジンクリーンアップを目指してます。
もちろんすべての4ストロークガソリン車両に対応可能となっております。

50ccスクーターですと、15ccですので、測り売りですと¥194(税込)です。
XJR1300ですと、65ccですので、測り売りですと¥842(税込)です。

オイル交換の度に、エンジンをクリーンナップしてみませんか?

2017年07月01日

今月だけの特販セールはSEROW用オイルクーラー

他社の商品は軒並み廃盤と言う事で、お客様のご要望からオリジナルのオイルクーラーをご用意致しました所、これが実に良く効きまして大好評です。

夏本番を迎えるに当たり、お得な特販セールをご用意致しました。

cooler.jpg

詳しくは弊社ホームページ、キャンペーン情報よりご確認ください。

一年で一か月だけのお得なこの機会をお見逃しなく!
新車コンプリートもご用意しております。

お勧めはTYPE-2に油温計をプラスです。全てご注文頂けます。

信号待ちなどで100℃を超える表示が、走り出すと即、グングンと下がる頼もしい優越を、あなたのSEROWにもぜひ!

メカニック便り 146

メカニックの柴田です。

WR250Rの6ヶ月点検・整備です。

全然走っていませんが、半年ごとのオイル交換を進めていますのでオイル交換は行います。

DSC_0997.jpg

2~3000キロ走行後のエンジンオイルは真っ黒に変色していますが、

このWR250Rから抜いたオイルは綺麗なおいるが落ちてきました。

オイルパンに落ちたドレンガスケットがお分かり頂けますか?


エンジンオイルは半年の間に2~3000キロ走行してもしなくても確実に

劣化が進んでいます。

エンジンオイルに必要な性質とは潤滑・冷却・油膜を張る・です。

気温の変化や湿度の変化にさらされているとエンジンオイルの能力は低下します。

DSC_0999.jpg

暫くオイル交換していないという方は、お早目にオイル交換を行ってください。

Calendar

2017年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!