YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2017年02月27日

メカニック便り 45

メカニックの井上です。

ご注文頂いておりました、2017年 MT-09 TRACERが入庫しました。

IMG_2208.jpg

新色のリーフグリーンです。

早速納車整備に着手致します。

ETC・スライダー・シートヒーターのご依頼を頂いております。

しっかり仕上げて参りますので、お楽しみしててください。

三月ツーリングの御案内

メカニックの柴田です。

朝晩はまだ冷え込みが厳しいですが、昼間は場所によっては暖かくなってきています。

三月のツーリングは佐賀の太良町という所に行きます。

日時・・・3月19日(第三日曜日)集合時間:8:00

出発時間:8:30分 集合場所:セブンイレブン室住団地北店

目的地:セブンイレブン室住団地北店→食事処さんぽう→太良わさび苑

ルート

 
食事処さんぽうから太良わさび苑までのルート

まあまあ距離が有ります。集合時間は少し早めに設定しました。

行きも帰りも下道です。

帰りのルート(YSP福重まで)

参加ご希望の方はツーリング保険の500円と、お食事代をご用意ください。

愛車のメンテ、燃料の給油をお忘れなく!

ご参加、お待ちしています!

メカニック便り 44

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMT-25のプチカスタムです。
IMG_1945.jpg

取り付けるカスタムパーツはこちら!
IMG_1948.jpg
LeFHeのLEDヘッドライトです。

MT-25に取り付けるとこんなに変わります。
まずはノーマルのハロゲンヘッドランプ、、、
IMG_1946.jpg
これでも十分明るいのですが、LEDはもっと明るく見えますよ!

LEDに変えるとこうなります!!
IMG_1947.jpg
鋭い青白い光に変わりました。
夜間走行も安心できますし、昼間も他車からの認識性も上がりますよ!

HIDヘッドライトよりも低価格なので、初めてのカスタムにもってこいですよ!!

2017年02月26日

メカニック便り 43

メカニックの柴田です。2.26

ディスクローターの交換です。

距離走ってる車両なのでブレーキパッドの交換も勿論ですが

ディスクローターも摩耗が目立ちますので交換します。

DSC_0453.jpg

この画像では確認しにくいですが、触って明らかに段が付くまで摩耗しているのは

すぐにでも交換が必要です。

それに整備性も非常に悪くなります。

ホイールを傷つけない様保護しながらキャリパーを外そうとしてもディスクに段が付いてます

のでキャリパーを取り外しにくいです。

こういう事もありますので早めの交換をお勧めします。


XSR、MT09、TRACERのローダウンお任せ下さい。

YSP福重のXSR900試乗車は4.5㎝ローダウン仕様車です。
多くのお問い合わせを頂いておりますので改めましてご紹介致します。

まずはノーマル状態の車体にキビシイ姿勢で乗車します工場長の雄姿をご覧ください。

12967398_1071514022871474_3413624714152416529_o.jpg

せっかくカッコ良いXSRもこのありさまでは台無しですねぇ・・・

続きましてローダウン加工致しました車体に涼しい表情で乗車します工場長の、、、あれ、表情が見えな・・・
12957691_1071514099538133_5311838820789676023_o.jpg

下げてもこの高さですが、この変化は大きいですね!

更に写真をご希望でしたらこちらからどうぞー!

さて、チマタでは15ミリやら25ミリやら、ちょこっとだけ下がる様な部品はありますが、この様にXSR900に対してはその程度の変化ではご希望に添える可能性は・・・キビシイのではないかと・・・拝察いたします。。。

また、4.5センチローダウン加工の道のり (作業工程) はキビシく、特殊で高価な味方 (特殊工具) が必要です。

さもなければサスが傷だらけになったり、ばらしたは良いが組み戻せないなど、プロショップにあるまじき恥じをさらす事にもなるのです ><;

更にYSP福重ではサイドスタンドショート加工も行いますので正にローダウン至れり尽くせりです。

まずは低いXSR900、ご覧になってみませんか?

更なるローダウンも可能ですが良し悪しが有りますので、まずは4.5㎝からお試しになる事をオススメ致します。

試乗も前日までのご予約をお願い致します!

ぜひどうぞー。

2017年02月25日

メカニック便り 42

メカニックの井上です。

ご依頼頂ておりました、グフフな商品が入荷しました。

IMG_2206.jpg
OHLINS & SKF の組み合わせでオーダーを頂きました。
IMG_2207.jpg
フォークオイルにも一手間加えますので、劇的に変化すること間違いなしです!

どの車両につけるかは後日のブログにアップさせて頂きます。

カスタムのご依頼ってワクワクが止まりません。

2017年02月24日

メカニック便り 41

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はCYGUNUSの新車納車整備です!
IMG_1931.jpg
カラーはブルーですが、こちらはSPECIAL EDITION 限定車です!
IMG_1932.jpg
やっぱりカッコイイですね!!

今回のオプションは、、、シートインナーケース!
IMG_1936.jpg
自賠責証書等の書類を入れるケースです!

そして、リヤキャリアです!
IMG_1937.jpg
このキャリアが無いとリアボックスの取り付けが出来ません、、、

続いてLEDヘッドライトです!
IMG_0678.jpg
画像は以前CYGNUSに装着したものを載せています。

通勤仕様のCYGNUS完成です!
後はオーナー様への納車を待つばかりです!!

2017年02月23日

メカニック便り 40

メカニックの柴田です。

YZF R-25の中古車ご紹介です。

DSC_0445.jpg

走行距離12563キロです。

DSC_0447.jpg

今回も隅々までコーティングしています。

足回り ホイール、エンジン下、フェンダー裏など、

徹底的にきれいに仕上げています。

新車から自店販売ワンオーナー車ですので安心です。

2015式のノーマル車となっております。

車両本体価格:448.000円

コーティングする必要も無いと思うほど綺麗な車体です。

この車両で気になる事が有りましたらお気軽にご相談ください。


2017年02月21日

メカニック便り 39

メカニックの井上です。
今回は、新型MT-09をジロジロと観察してみました。
IMG_2202.jpg
んっ?シフトペダルのロッドに付いてるこれなに?
IMG_2203.jpg
はい!これが、QSSなのです!
QSSとは、クイック・シフト・システムの略です。
国内仕様車では、初のメーカー標準装備となります!
では、どんな機能なのかご紹介致します。
簡単にいうと、スロットルを開けたままクラッチレバーを握らずにシフトアップができるシステムです。
簡単に言いすぎましたね(汗) 
シフトペダルの動きを検知すると、ECUによりエンジン出力を補正。
噛み合っているギアの駆動トルクを瞬間的にキャンセルし、シフトアップ操作をサポートします。

通常のシフトアップ操作
クラッチを握る→スロットルを戻す→シフトアップする→クラッチを放す→スロットルを開ける。

QSSのシフトアップ操作
スロットルを開けたままシフトアップのみです。

ライダーへの疲労軽減、操作軽減により走行に集中することができます。
もちろん作動には条件がございます。
速度20km/h以上でエンジン回転数2300r/min以上、かつ加速中の場合のみ作動します。

どんどん進化していきますね!!

そんな、新型MT09を試乗車でご準備しております。

ぜひ、来て・見て・触ってみて下さい。

2017年02月20日

メカニック便り 38

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はJOGの定期点検です。
IMG_1921.jpg

点検の中で、前後のタイヤと距離も2万㎞超えているのでドライブベルトも交換します。
IMG_1941.jpg
前タイヤです。

後ろタイヤです。
IMG_1942.jpg
前後共溝がありませんでした、、、、これは危ないですよ!

ドライブベルトも交換時期ですね。
IMG_1929.jpg
溝の間に亀裂がいくつも入っていますね、、、ベルトが切れる時はここから前触れもなく切れます。。。。

これから暖かくなりバイクシーズンがやってきます!
シーズン前の愛車の点検宜しくお願いします!

2017年02月19日

2月ツーリングレポート♪

メカニックの井上です。

本日、牡蛎小屋ツーリングに行ってきましたのでご報告です。
いつもの、YSP福重裏セブンイレブンに集合です。
IMG_2164.jpg
朝はまだまだ冷えますが、ご参加頂きまして誠にありがとうございました。
さてっ牡蛎小屋だいゆう へ出発です。
日向峠を通って、49号線をまっすぐ‥‥あれっ順調すぎて早く着きそうだ‥‥
気になっていた所へ寄り道してみました。
IMG_2178.jpg
福ふくの里です。
IMG_2177.jpg
9時30分に到着したのですが、駐車場は既に混雑しておりました!
IMG_2180.jpg
中は、物産館になっており、リーズナブルな価格でなお!!
IMG_2179.jpg
白イチゴ こんな価格で普通は買えないそうです!U様の奥様が購入されていました♪
福ふくの里の有名なポイントは実は他にもあります。
IMG_2166.jpg
福ふくの里、周り一面が菜の花満開です!とっても綺麗でした。
IMG_2181.jpg
こちらは、バイク談議に花が咲いておりました♪
30分程満喫した後、牡蛎小屋だいゆうへ出発です。
IMG_2186.jpg
福ふくの里から5分程走ったら到着です。
IMG_2189.jpg
皆さん、お腹すてたんですね~♪早速注文します♪
IMG_2198.jpg
メニューも豊富です。
IMG_2193.jpg
牡蛎とサザエ 安定の美味さです!
IMG_2196.jpg
タコ釜めし♪
IMG_2197.jpg
サザエ釜めし♪
IMG_2188.jpg
IMG_2191.jpg
IMG_2194.jpg
牡蛎の食べ方をレクチャー中の模様です♪
IMG_2195.jpg
お腹いっぱい食べる事が出来ました♪御馳走様でしたm(__)m
後は七山を経由して三瀬峠を降り、ツーリング終了です。
ショートツーリングでしたが、ご満足頂けたでしょうか?
本日、ご参加頂きましたお客様をご紹介致します。
IMG_2167.jpg
いつも列の後ろをありがとうございます。
安心して前を先導することができます。
T様 愛車は MT-09 TRACER
IMG_2174.jpg
いつもご参加ありがとうございます。
雪の中を走る強者です! 
I様 愛車は ツーリングSEROW250
IMG_2170.jpg
あれっR1?絶対的な存在感です。
間違いなくYZF-R1です。カッコイィ 
R様 愛車は YZF-R25
IMG_2172.jpg
牡蛎の食べ方は参考になりましたm(__)m
いつも、アグレッシブな行動力に脱帽致します。 
H様 愛車は MT-07 ABS
IMG_2169.jpg
ご夫婦でご参加頂きました。暖かくなりましたらいっぱい乗りましょう
イチゴは美味しかったですか? 
U様御夫婦 愛車は XV1900CU&XVS950A
IMG_2171.jpg
今年こそツーリング中止はありません(晴れ男より) 
ご参加お待ちしておりますm(__)m
H様 愛車は MT-09 TRACER
IMG_2168.jpg
初のご参加ありがとうございますm(__)m
バンバンお誘い致しますので、覚悟してください(笑)
N様 愛車は YZF-R25

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
風邪をひかないよう、十分体を温めて下さい。
来月は、メカニックの柴田がご案内を致します。
沢山のご参加お待ちしております。

2017年02月18日

2017モデル MT09 試乗インプレッション

試乗車のご用意、大変お待たせ致しましたが無事完了です!
早速試乗のご予約を受け付け開始致します!

その前に、ちょっと乗ってみました映像いかがでしょうか?
インプレッションをご用意致しましたので、ぜひ参考にされてください!

mt092017.jpg

26日までお得な先行予約を実施中、MT09・TRACER・MT07はお得なこの機会をご利用くださいませ!

メカニック便り 36

メカニックの井上です。
50ccスクーター(FI車)にお乗りのお客様、こういった症状は体験したことございませんか?
信号待ちで急にエンストし、しばらくエンジンがかからない‥‥
コンビニに立ち寄った際、今までは普通にかかってたのに、急にエンジンがかからない‥‥
キックペダルを踏んでも‥なんだかスカスカする‥
一丸には言えないのですが、エンジンの中の汚れが引き起こすトラブルでもあります。
ご存知ですか?ガソリンって燃焼するとカーボン(炭素)を発生させます。
理論空燃比14.7‥ガソリン1gの燃焼には、空気14.7gが必要であり、理想なのです。
この数字はガソリン燃焼時のカーボンを発生をさせないと言われております。
しかし、ピシャリ合わせる事は難しいのが現状です。
エンジンが冷えている状態ですとガソリンが気化しにくい為、濃くガソリンを噴射します。
そうすると、カーボンを生み出されていきます。
なぜ、スポーツバイクにはそういった症状が出にくいかといいますと、エンジン回転数が高い為、排気ガスと一緒にマフラーから排出されます。
50ccスクーターは低回転の為、排出されにくく、エンジンに蓄積されやすいのです。
蓄積されたカーボンは、ふとした拍子にバルブ開閉部分に噛みこみ、圧縮漏れを起こします。
圧縮できないエンジンは、ガソリンを燃焼させる事が出来ず、止まってしまいます。

長々と申し訳ございませんm(__)m
じゃーどうしたらいいんだーって思うでしょ?
YSP福重では、エンジンオイル交換の際、こちらの商品を測り売りしております。
IMG_2162.jpg
ヤマルーブ PEAカーボンクリーナー(ガソリン添加剤) 

エンジン内部の燃焼室、吸気バルブ、インジェクター等に固着したカーボンを効果的に
洗浄、除去し、エンジン本来の性能を発揮させます。
ガソリン容量5リットル毎に15ccを注入するだけです。
添加時期は3ヵ月、又は3,000㎞毎の使用ですので、エンジンオイル交換と同時に
おすすめしている訳です。
一時的なクリーンアップではなく、長期期間でのエンジンクリーンアップを目指してます。
もちろんすべての4ストロークガソリン車両に対応可能となっております。

50ccスクーターですと、15ccですので、測り売りですと¥194(税込)です。
XJR1300ですと、65ccですので、測り売りですと¥842(税込)です。

オイル交換の度に、エンジンをクリーンナップしてみませんか?

2017年02月17日

メカニック便り 35

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はDSC11の車検整備です。
IMG_1918.jpg
走行距離は約9.000㎞と少なめです。

走行距離は少ないですが、オイル等の消耗部品の交換も行います。
今回はスパークプラグと、リアブレーキパッドを交換します。
IMG_1920.jpg
スパークプラグはシリンダーヘッドに取り付けてあります。

IMG_1930.jpg
リヤのブレーキパッドも残量が残り少ないので交換です。

この後は車検ラインを通して完了です。
DSC11は生産終了している車体なので大切に乗って頂きたいバイクですね!!

お得な期間は2月末までです!(年賀状をお持ちのお客様限定です)

年賀状を思い出して下さい。2月末まではお得な情報が・・・

そんなシートヒーターですが、まずは試乗車のFJR1300ASに取り付けて作動確認致しました。

複数のお客様にお試し頂きましたが、結果、最高です

今までグリップヒーターや電熱ベストなど、冬の装備として有効な物も多くご紹介して参りましたが、その全ての優先順位をくつがえして冬の装備ナンバーワンと言っても過言ではありません。

なのでぜひ店頭でお確かめ下さい。

しかしFJRなんて乗れないというお客様、ご安心下さい。

NMAX125試乗車にも装着致しましたので、寒い日を狙ってシートヒーターの実力をお試し頂けます。

さて、取り付けてしまえば使うのは実に簡単です。

_IGP8679.jpg

ヒーター本体はシートの中、おしりの下に用意します。
電気で温めますので、電源コードが繋がります。 ただしコネクタを用意しておりますので、整備の際など、いつでも接続をワンタッチで外せます。

_IGP8672.jpg

それでは表面温度を測ってみます。これは温度調整をMAXにして、電源投入より3分ほど経った状況ですが・・・

_IGP8674.jpg

46℃を指示しています。
実際に手を当ててみますと、46℃という数値よりも高温に感じます。

考えてみれば、お風呂のお湯で46℃というとけっこうな熱さですよね。

なお、このまま時間をかければ、ヒーターのスペックによりますと熱は最大で60℃近くまで上がる事になります。

なのでYSP福重では独自で温度調整機能を持たせております。

通常運転中は最弱か、その一つ上くらいしか使いません。
温められた血液が全身に巡り、想像を超える暖房効果を発揮します。

ケースとしてはレザーパンツで高速走行したり、ぶ厚いオーバーパンツを利用される際にパワーをかける機会があるかもしれませんね。

さて、今回ご用意致しましたシートヒーターは電源加工などの都合もございましてYSP福重店頭のみでのお受付とさせて頂きます。 (恐れ入りますが、この商品は通販できません)

FJR1300へお取付の場合、料金は以下の通りでございます。

メインシートへ施工の場合
ヒーター+温度調整スイッチ ¥19,332 取付費用 ¥14040 合計 ¥33,372 

タンデムシート追加施工の場合
ヒーター ¥12,312 取付費用 ¥6,480 小計 ¥18,792 合計52,164 

なお、このシートヒーターはJOGからVMAXまで、多くの車種へ取付可能です。

取り付けが難しい車種は、シートとスポンジが接着してあるアメリカンタイプ(XV900・DSCなど)、既に多くの電力を消費する装備が有るバイクなど、ごくごく一部に限られます。

冬のロングツーリングを、毎日の通勤を快適に。


必ず想像をはるかに越える効果を実感頂けます。

まずはYSP福重店頭でお気軽にさわって、またがって、汗かいてみて下さい!
本当に汗かきますので!!

メカニック便り 37

メカニックの柴田です。

2017年モデル MT-09の試乗車を入荷致しました。

カラーは「ブルーイッシュグレーソリッド」グレーになります。

DSC_0457.jpg

DSC_0462.jpg

軽快感を演出する「にらみ」の効いたヘッドライト LEDを採用

fe30ca80.jpg

立体感・奥行感を持たせたリアビュー

DSC_0461.jpg

今度のMT-09は新しく片持ちリアフェンダーを採用しています。

DSC_0459.jpg


現在、試乗車として準備を進めています。

お立ち寄りの際はどうぞご覧下さい。


2017年02月16日

魯山人的ライダー

ご馳走・・・その為だけにでも、どこまでもバイクを走らてしまうのもライダーの性・・・

今日は”機会があればぜひ行こう”と長らく遠くの間、気になっていたお店にお邪魔してみましした。

福岡からは遠い宮崎県で会議がありましたので、その帰り道にようやく叶いました。車ですが。

お邪魔しますお店は大分県佐伯市の ””しらす料理の豊洋丸””というお店です。

10606509_857402327612552_5976118136287742754_n.jpg

こちらのお店は、お客様が訪問された際のfacebookで知りまして、これはいつか行かねばと長い事、気になっておりました。

さて宮崎のシーガイヤを出発して、もう一つの目的である東九州道を目指します。

この道路は開通してからまだいった事が無く、お客様のお話しか聞いて無かったのでぜひ走ってみたかったのです。が・・・

路面はきれいで走りやすいのですが・・・いやぁ、聞いてた通りのバイクには厳しい道路でした。

西都ICから佐伯堅田区間の約140km、ガソリンスタンドはおろか沿線にパーキングすらありません。しかもほぼ一車線で追い越しは不可能。二車線区間は1km程度のが数か所。
乗るときは満タン+WC済ませとく事をオススメ致します。

しかし景色も良いし便利な道路なんですので早期の整備を期待します。

寄り道の休憩もありませんので3時間足らずで到着!

TSFH2047.jpg

到着の喜びで撮影も忘れ、いざ入店。
開店より10分程度でしたが先客2名、無事に待ちもなく入れました!
入口の看板に今日のおすすめがトリプル丼と書いてありましたので・・・

CTKO1400.jpg

トリプル丼、お出ましです! デカ~い!

中身はもちろんお楽しみの生シラス!更に釜揚げシラス!!そしてシラスのかき揚げ!!!
てっぺんには大根おろしに刻みのり、イクラも彩り良くあしらって有ります!!
醤油とお魚と温かいご飯のハーモニー、そして大根おろしと海苔も加わる美食のオーケストラ。

これはスプーンでガツガツ頂くのが正しいです。

ああ、おいしい・・・ああ、止まらない・・・ああ、このまま帰りたくない・・・

全席でもMAX18名くらいのこじんまりしたお店ですので、食べ終わるくらいにはお客さんで一杯になってましたよ。

いかがですか、行ってみませんか豊洋丸さん。道順はこちらから

お店のツーリングで行くにはあまりにも弾丸なので、毎月のツーリングと別に企画しますかね、魯山人ツーリング・・・

2017年02月14日

メカニック便り 34

メカニックの井上です。
今回、T様のXV1900CUのベルト交換&Rタイヤ交換のご依頼を頂きました。
山口県からトラックに積んで雪降る中ご来店頂きました。
本当にありがたいかぎりでございます。
しっかり整備させて頂きます。
IMG_2160.jpg
大変綺麗に乗って頂いております!
早速、作業に取り掛かります。
IMG_2154.jpg
Rタイヤ交換作業は多々頂いてましたので、ここまでの部品取り外しは手慣れたものです。
しかし、ベルト交換は自身初の作業となります。ワクワクが止まりません。
IMG_2155.jpg
スイングアームを取り外さないとベルトは交換することができません。
スイングアームの取り外し写真を撮るのを忘れておりました(汗)
ピボットシャフト&ベアリングにグリスアップをし組戻しです。
ベルトの痛み具合を見てみましょう。
IMG_2158.jpg
走行距離33,000㎞です。小さな亀裂が全周に入り始めております。
交換サイクルは40,000㎞ですが、早めの交換にこしたことはございません。
IMG_2156.jpg
さてっ組み込んでいきます。
IMG_2159.jpg
新品タイヤと新品ベルトで足回りが生まれかわりました。
冬はバイクのメンテナンス時期でもあります。
春に備えて、愛車のメンテナンスはいかがでしょうか?

2017年02月13日

メカニック便り 33

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回は以前XV1900CUでお話した、1気筒になぜプラグが2本付いているのかという疑問を調べてみました!
IMG_1843.jpg


俗に「ツインプラグ」と呼ばれています。
排気量が大きくなると、もちろんピストンとシリンダーも大きくなります。
同じ排気量で4気筒エンジンと、2気筒エンジンではピストンとシリンダーの大きさが2気筒エンジンのほうが大きくなります。

ピストンとシリンダーが大きくなるとどうなるのか、、、それは点火と燃焼の際に問題が出てきます。
点火の時にシリンダー内では「火炎伝播」と言われる現象が起きています。
「火炎伝播」とはプラグから火花が発生しシリンダーの端まで燃え広がることを言います。

ピストンとシリンダーが大きいと火炎伝播に時間が掛かり、異常燃焼が起きノッキング等
の症状が出てきます。

ツインプラグのメリットとしては、プラグを2本にすることにより火炎伝播が早くなるので低速トルクを引き出すことができ、無駄な燃料消費も抑える事が出来ます!

ヤマハ車で代表的な車種はXV1900とXT1200ですね。
IMG_1910.jpg
XV1900のエンジンシリンダー部分です、プラグコードが2本入っているのが解ります。

IMG_1912.jpg

こちらはXT1200のエンジンです。
画像では判りにくですが、ツインプラグになってます。

エンジンの点火系でも細かな所が変わってきていますね、環境基準や、省燃費など現代に沿ったモノづくりがされていますね。

 

2017年02月12日

MT07のローダウン行ってます

以前よりご好評頂いております MT07 5㎝ローダウンカスタム 今年もご注文承ります。

IMGP4944.jpg

部品の説明では5cmダウンとありますが、実測で76.5㎝程、ノーマル比で4cmほど下がっております。

IMGP4947.jpg

車高の下がった車体に合わせ、オリジナルショートスタンドをご用意しております。
加工屋の一方的な値上げに伴い、価格を上げざるを得なくなりました。

IMGP4957.jpg

しかし、これが無くては立ち過ぎでバイクから離れられません。
弱みに付け込みながらもしっかり仕事をこなしてくる加工屋。

IMGP4948.jpg

実物はMT25に乗れる方なら、コレにも乗れる!と言えるほど、一目でそのコンパクトさをお確かめ頂けます。
MT25にまたがれれば問題ありません。

IMGP4952.jpg

交換する部品はヨーロッパよりお取り寄せですので、通常はご注文からお引渡しまで20~40日ほどの納期を頂いております。

IMGP4953.jpg

リアだけでなくフロントも手を加えております。

新車のコンプリートだけでなく、ローダウンのみの御注文も承っております。
また、MT09・トレーサー・XSRも45mm またXT1200E・ZEスーパーテネレも40mmダウン可能で、テネレ・XSRはローダウン状態の試乗・レンタル車もご用意しております。

ヤマハの大型バイクの足つき性でお困りの方は、YSP福重へお気軽にお問い合わせください。

メカニック便り 32

メカニックの柴田です。

ガソリン価格の高騰について 以下NY原油先物より引用


長期にわたって生産量に上限を設けていなかった石油輸出国機構(OPEC)が

減産に向けて動き出そうとしている事で、2017年の原油価格見通しを

1バレルあたり53ドルから55ドルに引き上げた。円換算で6519円から6765円に引き上げ。

どんな話かと言いますと、原油を掘り過ぎて市場に余ってしまい価格が下がっていたという

事です。需要と供給の供給の方が増えすぎてしまったという事です。
54.jpg
金(GOLD)の希少性に例えるなら、数が少ない、発見するのが異常に困難であるから

相応の価格で取引されていますが、この世に金が余るほど採掘されると金の

希少性は生まれません、価値が下がってしまうのです。


なのでこれからは原油の採掘の量を抑えて原油価格を上げよう という動きが

始っています。

これが原因で2016年中ごろから値下がりストップに至りました。


一番気になるのは今後原油価格はどうなるか です。

2016年2月から11月までは一定の価格でさほど変動が見られず、

安定的な水準だったといえます。昨年11月にOPEC総会で原油の減産に合意、

昨年12月~現在まで徐々に価格が上がってきました。今後は原油価格は上昇傾向に

あると思います。下がることは無いと思いますが上がると見せかけて

ずっと横ばいであると予測します。

引用 以上

原油高騰は生活に大きな影響を与えます。これはガソリン価格だけでなく、

輸送費や交通機関も影響をうけます。

いったん下がってしまった価格が再度上昇するので消費者としては

あまり良いことが無いのが現状です。日常生活にはもはや欠かせない資源なので、

今後の価格動向には深い留意を払いたいものです。

2017年02月11日

メカニック便り 31

メカニックの柴田です。

当店に中古車兼・試乗車であるXT1200ZEスーパーテネレがあるのはご存知ですか?

今回はそのスーパーテネレの特徴紹介を少しさせて頂きます。

270crank.jpg

 1,199ccの最大トルク11.9㎏を発生する並列二気筒エンジン搭載です。

「スーパー」という名前を付けるだけあって作りは凄いです。270°クランク、

4バルブにYCC-T,3ポジションABS/UBS等、電子制御満載です!

2015_xt1200ze_ms.jpg

このオートバイ、写真やカタログで見るよりも実車を間近で見た方が迫力を感じます。


なぜ二気筒を採用しているかと言いますと、フラットな出力特性で最大トルク発生

が低い回転から発生します。これは疲労軽減につながります。

もう一つは長距離走行に欠かせない低燃費であること。

同格の排気量の4気筒と比較するとその差が出ます。しかも、FJRに続いて

タンク容量なんと23ℓも給油できます。

DSC_0429.jpg

ヘッドライトは標準でプロジェクターが採用されています。ご覧のとおり相当明るいです。

DSC_0440.jpg

スクリーンは手動で4段階で調整可能です。これも疲労軽減に一役買っています。

DSC_0428.jpg

他にもグリップヒーター、電動調整前後サス、出力特性切替、別売りのパニアケースなど、

ここでは紹介しきれないほど装備満載のスーパーテネレです。

少しでも気になる・一度は乗ってみたい・詳しく知りたいと思われた方は

是非ご相談ください。


YSPならではの安心 YSP車両保険

新しくバイクを購入したり、買いかえたりする時、大切に長く楽しみたい気持ちは皆様同じ願いですよね。

少しでも万一の不安はなくしておきたいですよね。
そんな時はこちらがお役にたてるかもしれません。

bnr_vehicle_insurance.jpg

通勤マシンから一生物のフラッグシップマシンまでご加入頂けます。
くわしくはこちらからご確認頂けます。

この他、YSP福重ではお客様のバイクライフにお役に立てるプランを多数ご用意致しております。
通勤から一生物のフラッグシップマシンまで、お気軽にご相談ください。

2017年02月10日

メカニック便り 30

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はFJR1300ASのタイヤ交換です。
IMG_1900.jpg
走行距離は1万3000㎞です。


今日はこのタイヤに交換です‼️
IMG_1899.jpg
METZELERのROADTEC 01です。
スポーツツーリングタイヤ ROADTEC Z8Mの後継タイヤです。

後継モデルと言ってもタイヤパターンや、タイヤに配合されているコンパウンドの変更等大きく変わっています。
特にタイヤパターンは独特で従来よりもタイヤ接地面の溝が増えています。
それにより路面を掴むようにタイヤが変形するのでグリップ力が増加、更に溝が増えたことにより高い排水性があり、濡れた路面でも高いグリップが発揮できます。

交換前と交換後の比較画像です。
IMG_1908.jpg
フロント側のタイヤです。

リヤ側のタイヤです。
IMG_1909.jpg
交換前のタイヤは純正タイヤのBS BATTLAXです、比べると溝が多いですね。

これで安心して、ロングツーリングや予期せぬ雨でも走行できますね。


2017年02月09日

臨時休業にご注意ください

天気予報によりますと、9日未明より週末にかけまして寒波の襲来に伴い、積雪が懸念されます。

積雪の状況によりましては臨時休業させて頂きます可能性がございますので、ご来店の際はご留意くださいませ。

臨時休業が決定致しました際はブログ・facebookページにてお知らせさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

メカニック便り 29

メカニックの井上です。

昨日、家族でアイススケートに行ってきました。

今までの人生で2度目ぐらいだと思いますが、コケルコケル(涙)

子供の上達は早い! 最終的には補助具有ですが一人で滑れるようになってました!

とっても楽しい一日でした。全身筋肉痛ですが‥‥


今回はアイスバーンについて

今日の夜から日曜日まで、ニワカ雨やニワカ雪が続きます。

こういった天気ほど、アイスバーン(路面凍結)になりやすいモノです。

ブラックアイスバーンってご存知ですか?

一見普通の濡れているだけの道路に見えて、実際は凍っている道路のことです。

黒光りした道路のことです。

バイクは乗らないでください。怪我や事故のもとになります。

新聞配達や飲食の出前の方などどうしても乗らないといけない方は、

バイク用のタイヤチェーンを必ず履かせてください。

時間に余裕を持って、公共の交通機関を使いましょう。


2017年02月07日

メカニック便り 28

メカニックの井上です。

今回は、フロントフォークについてのご案内です。

フロントフォークにも交換時期があるのはご存知でしょうか?

フロントフォーク内にはフォークオイルが密閉されております。

勿論、エンジンオイルと同じで使用頻度によってオイルが汚れ、粘度が低下します。

粘度が低下しますと、サスペンション本来の性能が十分に発揮できません。

しかし、フォークオイルは目に見えないのと、フロントフォークオイルの性能劣化に伴い

体がなじんでいくので、劣化を感じにくい部分です。

定期的な交換をおススメしております。

交換時期ですが、期間だと約2年、距離ですと約15,000㎞~20,000㎞です。

愛車のフロントフォークは大丈夫ですか?

今回、フロントフォークのメンテナンスの際に、おススメする商品がございます。

IMG_2143.jpg
SKF フォークシールキット ¥4,212(税込) 1台分の場合×2コ必要です。

スウェーデンの会社で、欧州やレース業界では有名なメーカーです。

スタンダードシールに比べ、フリクション(摩擦抵抗)が低く、耐久性も高い商品です。

フリクション(摩擦抵抗)が低いと、チャタリング(ハンドルのブレ)の低下にも繋がります。

ライダーにリニアな作動感を伝える事ができます。

IMG_2144.jpg

カラーはグリーンとブラックの2色

サスペンションの性能アップにはお金が非常にかかるといったイメージがございます。

フォークシールを替えるだけでも体感できますし、金額もリーズナブルで!!

勿論、高性能インナーキットっとの同時交換もおススメします。

IMG_2145.jpg

KYBのフロントインナーキットとの同時交換なんて素敵過ぎます。

また、フロントフォークオイル(純正オイル)にもYSP福重は一手間加えます。


一手間のYSP福重を宜しくお願い致します。


2017年02月06日

今こそ付けておきませんか?

相変わらず多くのお問い合わせを頂いております!もう病み付きになる快適さ!

そんなシートヒーターですが、まずは試乗車のFJR1300ASに取り付けて作動確認致しました。

複数のお客様にお試し頂きましたが、結果、最高です

今までグリップヒーターや電熱ベストなど、冬の装備として有効な物も多くご紹介して参りましたが、その全ての優先順位をくつがえして冬の装備ナンバーワンと言っても過言ではありません。

なのでぜひ店頭でお確かめ下さい。

しかしFJRなんて乗れないというお客様、ご安心下さい。

NMAX125試乗車にも装着致しましたので、寒い日を狙ってシートヒーターの実力をお試し頂けます。

さて、取り付けてしまえば使うのは実に簡単です。

_IGP8679.jpg

ヒーター本体はシートの中、おしりの下に用意します。
電気で温めますので、電源コードが繋がります。 ただしコネクタを用意しておりますので、整備の際など、いつでも接続をワンタッチで外せます。

_IGP8672.jpg

それでは表面温度を測ってみます。これは温度調整をMAXにして、電源投入より3分ほど経った状況ですが・・・

_IGP8674.jpg

46℃を指示しています。
実際に手を当ててみますと、46℃という数値よりも高温に感じます。

考えてみれば、お風呂のお湯で46℃というとけっこうな熱さですよね。

なお、このまま時間をかければ、ヒーターのスペックによりますと熱は最大で60℃近くまで上がる事になります。

なのでYSP福重では独自で温度調整機能を持たせております。

通常運転中は最弱か、その一つ上くらいしか使いません。
温められた血液が全身に巡り、想像を超える暖房効果を発揮します。

ケースとしてはレザーパンツで高速走行したり、ぶ厚いオーバーパンツを利用される際にパワーをかける機会があるかもしれませんね。

さて、今回ご用意致しましたシートヒーターは電源加工などの都合もございましてYSP福重店頭のみでのお受付とさせて頂きます。 (恐れ入りますが、この商品は通販できません)

FJR1300へお取付の場合、料金は以下の通りでございます。

メインシートへ施工の場合
ヒーター+温度調整スイッチ ¥19,332 取付費用 ¥14040 合計 ¥33,372 

タンデムシート追加施工の場合
ヒーター ¥12,312 取付費用 ¥6,480 小計 ¥18,792 合計52,164 

なお、このシートヒーターはJOGからVMAXまで、多くの車種へ取付可能です。

取り付けが難しい車種は、シートとスポンジが接着してあるアメリカンタイプ(XV900・DSCなど)、既に多くの電力を消費する装備が有るバイクなど、ごくごく一部に限られます。

冬のロングツーリングを、毎日の通勤を快適に。


必ず想像をはるかに越える効果を実感頂けます。

まずはYSP福重店頭でお気軽にさわって、またがって、汗かいてみて下さい!
本当に汗かきますので!!

メカニック便り 27

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXSR900の新車納車整備です。
IMG_1859.jpg
60周年記念の限定車です。

オプションパーツ最初はこれから!
IMG_1861.jpg

IMG_1862.jpg

IMG_1863.jpg
スライダー3点セットです!!
OVER RACING製のスライダーです。
画像1枚目はエンジンスライダー、転倒時のエンジン部分の損傷を抑えるパーツです。
2枚目、3枚目の画像は、フロントリアのアクスルスライダー、アクスル部の損傷を抑えます。


お次は、ツーリングの必需品!
ETC、USB電源ソケット、スマートフォンホルダーです!
IMG_1890.jpg

そして、最後はローダウン加工です!
IMG_1888.jpg
フロント側は突出し加工をしています。

IMG_1889.jpg
リア側はショックアブソーバーのリンクを交換して、車高を下げています。
XSR900は標準の車高がかなり高いので、このローダウンで乗りやすくなり、足つきも良くなるので安心感も増してきます。


ここまでオプションパーツが付いていると、すぐにでもロングツーリングに出かけたくなりますね!
オーナー様に喜んで頂ける様、しっかり整備していきます。


2017年02月05日

只今残1です。後待ち長期です(滝汗;)

相変わらず、大変多くのご注文を頂いておりますご存知こちらのガードセット。YSP福重が実現しました。 すっきりを。

オリジナルで製作も進行中ですが、今のところは輸入のこちらをご検討くださいませ。

_IGP8396.jpg

以前ご紹介しておりましたが、今回は更に為替の変動に伴いまして価格を変更致しましたのでご案内です。
最後までしっかりご覧くださいね。

_IGP7694.jpg

YSP福重では独自で海外パーツの輸入も行っております。
今日のこちらはご存知の方も少なくないと思いますが、YSP福重では本国より直輸入でご用意しております。

_IGP7695.jpg

FJR1300をご購入頂く場合、ほぼ皆様がパニアケースを装着されます。
今回はそんな大切なパニアケースやマフラーを万一の損傷からしっかりガードする パニアガード です。

_IGP7696.jpg

張り出し量は最小限に。 しかしガード効果は最大に。
見かけどおり、堅牢に作ってありまして、この効果は既にYSP福重のお客様でも実証済みです。

_IGP7698.jpg

こちらのパニアガード、部品のみでも販売できるのですが、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

_IGP7700.jpg

続きましてはこちら、エンジンガードをご紹介致しましょう。
パニアガードと同じく、ヘビーデューティーなスティールパイプ製です。

_IGP7701.jpg

パニアガードよろしく、張り出し量は最小限に、しかしガード効果は最大に。
ワイズギアが用意しているEUヤマハのスライダーは小型でスタイリッシュですが、より万一に備えたい場合には圧倒的にこちらのMc Enterprisesが有効でしょうか。

_IGP7702.jpg

こちらもパニアガードよろしく、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

いかがでしたか。

FJR1300は世界で高い評価を得ています。
その裏付けとも言えますが、色々なパーツが世界中で供給されています。

それらは日本国内では扱われていなかったり、マイナーだったりといったケースも少なくない様子です。

よりFJRを楽しみたい、そんな時はお気軽にご相談下さいませ。

さて、今回の本題ですが、そんな魅力的なパーツも時として我々をびっくりさせてくれる事がありまして、今回のこちらもまさにそれでした。

_IGP8399.jpg

実はこのガード、ASに装着する際は、サイドカバー外側にネジ止めする構造なのです。
更にカラーを削ったり、ボルトを延長したり、地味に工賃がプラスになったりと・・・

画像が無くて分かりにくいのですが、ちょっと残念な感じが否めない取付方法をとっていたのです。

そこで、弊社でオリジナル加工を施して、写真の様にいたって普通の取付状態を実現しました!

_IGP8397.jpg

という事は、現在残念な感じを憶えつつもいた仕方ないと諦めていたASオーナー様は、弊社に左側のガードをお送り頂ければ、加工してご返送。写真の取付状態を実現頂けます。

また、新たにガードをご注文頂けますお客様へは、最初から加工した商品をお選び頂けます。
これは通販も可能ですね。

さてお待たせ致しました。加工費用、加工済み商品の価格をお知らせ致します。
今回はエンジンガード+パニアガードのセットです。

まず、FJR1300Aは無加工品で取り付けれます。
こちらは¥79,000+消費税

続きまして今回ご紹介しましたFJR1300AS用、YSP福重オリジナル加工済み商品です。
こちらは¥89,000+消費税

最後に既にガードをお持ちのお客様の加工のみ。
こちらは¥10,000+消費税

為替の影響で価格は予告なく変更する事がございますので、ご注文の際はお問い合わせ下さいませ。
(この入荷分は昨年末決済分ですm(__)m)
FJRには何かと熱いYSP福重、試乗車をご用意しておりますのでぜひご予約ください。
納期にお時間を頂いておりますが、新車のご注文ももちろん好評受付中です。

FJRのあれこれは、YSP福重にお任せください!

2017年02月04日

メカニック便り 26

メカニックの柴田です。

オートバイのメンテナンス・基本のオイル交換ほったらかすと、こうなります、

DSC_0420%20%281%29.jpg

これはオイル交換を約4年間せず放置していた車両から抜き取ったオイルです。

エンジンは始動できるが吹けない・加速しない等の症状が発生します。

実際に試乗してみると、30キロ程度しかスピードが出ませんでした。


DSC_0421.jpg

主な原因としてまずオイルを交換してない・エンジン始動後暖気せず即スタートする

・短距離の乗車しかしない・短距離、それも上り下りのある道を頻繁に通る、等です。

上記の事が発端でエンジン内部にこもった熱が徐々に冷却され水分が発生します。

この水分がエンジン下部まで下りてきてオイルに混入してしまい、エンジンオイルの

性能が一気に落ち潤滑不良を起こします。オイルが潤滑出来なければエンジンは長持ちしません。

更に、上り下りの道を通ることでエンジンには平たん路を走っている時よりもかなりの負荷が掛かって

います。

様々な要因が積み重なり、今回のように加速不良を起こしてしまいました。

今回の場合、オイル交換してもすぐに解決しません。

puffer.jpg

定期的なメンテナンスは忘れずしっかりやって下さい。


好評開催中!MT-09,MT-07,MT-09 TRACER 2017モデル 特典付き先行予約!

先月いきなりリリースされました2017モデルのMT各車、早速特典付き先行予約受付スタートです!

1709.jpg
まずはMT-09、ちょっとややこしいのですが、昨年まではMT-09AとMT-09でABSの有無がありましたが、2017モデルではMT-09の表記でABS装備となった模様で、ABS無しのバージョンが廃盤の様子です。

そして謎の6馬力アップ・・・何がどうしてこうなったかいまだ不明ですが。。。

価格はヨーロッパでの変更と同じく値上げされていますね・・・


どうしようか悩む前に・・・そもそもの2017モデルMT-09を知っておきたいですよね。 カタログはいかがですか?⇛ご自宅までお届けできますヨ!

もっとお急ぎの方はヤマハのHPへ⇒こちらです!

ちなみにこのMT-09、試乗・レンタルバイクを導入予定です!ご期待ください!!
軽快なフットワーク、鋭いトルクの暴君、MT-09に一度乗ってみませんか?

続きましてはコチラ!
1707.jpg
MT-07です!
カラーリングの他は変更はなさそうですね。ABSの有無も選択可能です。
価格はヨーロッパでの変更と同じく値上げされていますね・・・

どうしようか悩む前に・・・そもそもの2017モデルMT-07を知っておきたいですよね。 カタログはいかがですか?⇛ご自宅までお届けできますヨ!

もっとお急ぎの方はヤマハのHPへ⇒こちらです!
川を下る船の様な穏やかさと、狩りをする獣の様なビビットな緊張。相反するキャラクターを併せ持つジキルトハイドの様なエンジンこそ、MT-07

続きましてはこちら!
17tr.jpg
MT-09 TRACER です!

カラーリングと・・・こちらも謎の6馬力アップ・・・09シリーズ、どうしてこうなったかやはり不明ですが。。。

他と同じく、価格はヨーロッパでの変更と同じく値上げされていますね・・・

どうしようか悩む前に・・・そもそもの2017モデルMT-09 TRACERを知っておきたいですよね。 カタログはいかがですか?⇛ご自宅までお届けできますヨ!

もっとお急ぎの方はヤマハのHPへ⇒こちらです!
ジェントルなルックスに中二なハート、元気一番TRACER.

さて、YSP福重では特典付きご先行予約受付中です!

YSP福重の低金利分宅払いSpecial Variable ももちろんご利用頂けます。

ご希望でロードサービスや盗難保険、延長保証に3年間のメンテナンスパックなどの多彩なプランに加え、大好評!YSP福重オリジナルシートヒーターも取り付け可能です!

あ、シートヒーターですが今年すでに多数ご注文頂いてます。店頭にデモ車ございますのでお気軽にお試しください!効きますよー!

気になる特典ですが・・・

●下取り車、査定強化! 綺麗に乗ってある下取り車は特に査定を強化します!
●2.9% 超低金利分割をご用意!  実質年率2.9%、1年間盗難保険付きの自由返済型ローンをご用意いたしました!
●ETC2.0 本体プレゼント! 次世代ETC、2.0本体をプレゼント!これからの高速料金割引キャンペーンの際は必須のバージョン2.0です!(取り付け・セットアップ費用は別途頂きます)

期間は2月26日ご予約分までです!

お得なこの機会をぜひご利用下さい!!

メカニック便り 25

メカニックの井上です。

今回は、チェーンの交換サイクルについてご案内致します。

皆さん、チェーン交換サイクルはご存じでしょうか?

良くメンテナンス(給油&調整)せれている状態での目安です。

シールチェーンは、約15,000~約20,000㎞以内を目安に交換時期として推奨しております。

整備頻度や使用状況により異なりますが、メンテナンスされてなければ寿命は短くなります。

メンテナンス時期の目安は500㎞走行毎または雨天走行後です。

こんな状態になってないでしょうか?給油を怠ると腐食が原因で疲労破壊に繋がります。

IMG_2139.jpg

チェーンだけでなく、スプロケットも消耗しております。

同時交換をおススメしております。

IMG_2140.jpg

愛車はチェーンメンテナンスされてますか?

メンテナンスの方法や、チェーン&スプロケット交換など、お気軽にスタッフまでご相談下さい。

2017年02月03日

VMAX1700手に入れるならこのカラーが良いですよね。

特別なVMAXが発表されました。 もう完売してますが。
2016vmax3.jpg

ご存知ですよね? ひとまず黒いです。

2016vmax4.jpg

大変ご好評頂き、予約期間内のみならず、予約締め切り後も多くのお問い合わせをいただいておりました。

feature02_001.jpg

こちらはヤマハ発動機創業60周年記念カラーモデルなのです!
60周年の節目にインターカラーが復活。

feature03_001.jpg

インターカラーは横からはブラックですが、上からは結構な面積でグラフィックが確認できます。
シートステッチも初採用のイエローですね。

feature004_001.jpg

ヤマハ発動機の60周年を記念するスピードブロック、インターカラー。

main_0001.jpg


さて、本題です。
実は一台、ご相談を頂いておりまして…

通常は、こんなビッグチャンスは考えにくいですよね。しかしここはYSP福重ですよ。
そのまさかが本当だったら・・・

たった一台だけ、本当に手に入れる事ができる・・・!

先着一名様のみ、そのご希望を叶える事ができるかもしれません。(まだ確定ではないのですが・・・)


手に入れるにはとにかく急を要しますので、お急ぎお問い合わせくださいませ。
通販は出来ませんので悪しからずご了承くださいませ。

メカニック便り 24

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はWR250のタイヤ交換の続きです。
IMG_1875.jpg


さて、タイヤ交換ですが「例の加工」ということで、チューブレス化します!!
チューブレス加工って何?と思われた方、詳しくはこちらからご覧ください。


前後タイヤを新しく交換します。
勿論、チューブレス用のタイヤです。
IMG_1894.jpg
前タイヤです、溝は少しありますが小さなヒビが無数に入っていました。


IMG_1893.jpg
後ろタイヤはセンター部分が減り、スリップサインギリギリでした。。。。


そして、もう一つのカスタム「ゼロポイントシャフト」です!
IMG_1883.jpg
写真では、黒のシャフトになります!  前後交換します!

ゼロポイントシャフトは、純正のシャフトよりも精密に設計されていて、1/10.000mmの誤差しかありません。  また、材質もベアリングと同じ素材にすることにより摩擦係数が下がり、動きが滑らかになります。


このカスタムでバイクの動きがかなり変わってくると思いますよ!!
後のオーナー様の感想を聞くのが楽しみですね!!

2017年02月02日

メカニック便り 23

メカニックの柴田です。

YSP優良中古車のご紹介です。

DSC_0383.jpg

FZ1 FAZER 998cc 走行24.706キロ 仕向地:日本

DSC_0422.jpg

エンジン・外装共にとても状態の良いオンロード・スポーツバイクです。

以前紹介しましたオートグリムを使用し、仕入れた段階でコーティングを施してあります。

これは撥水効果もあるコーティング剤なので汚れが付着しにくいです。

コーティング後、約3か月は撥水効果が期待できます。

DSC_0424.jpg

シリアルナンバー 200/061

DSC_0423%20%281%29.jpg

大きな変更点はハンドルバーが変わっています。

純正ハンドルはシルバーですが、ブラックも良いです。ブラックの方が似合う気がします。

DSC_0427.jpg
DSC_0426.jpg

タイヤはF/R共にまだまだ使えそうです。ただし、ご要望があれば好きな銘柄のタイヤに

変更することも可能です。

今履いているタイヤ ブリジストン BATTLAX スポーツツーリング120/70-17、180/55-17

DSC_0425%20%281%29.jpg

スクリーンも視認性向上のため、手間を掛けてコーティングしました。

汚れをふき取るときは古くなった雑巾なんかで拭くと簡単に傷が付きます。

専用クロスで拭けばスクリーンの表面を傷つけません。コーティング前は

細かい傷だらけでした。

DSC_0420.jpg

DSC_0416.jpg

上の写真に有りますが、フレームスライダーも取り付けてあります。

車両本体価格は\498,000です。

およそ25000キロで50万以下でしたらお買い得です!

車検は残っていません、納車整備で一緒に車検通します。

エンジンオイル・オイルフィルタ・フルード・スパークプラグを一式交換致します。

購入後の整備メンテナンスは非常に充実してます。

これから暖かくなるのでいつ売れてしまうかわかりません。

是非ご検討下さい。


Calendar

2017年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!