YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2016年12月26日

本年も大変お世話になりました

12月25日をもちまして、2016年の営業は全て終了させて頂きました。

皆様には今年も大変御世話になりました。
ありがとうございました。

26日よりは店舗改装工事を開始し、新年初売りは7日、10:30よりリフレッシュした店舗にて皆様のご来店をお待ちいたしておりますので、2017年も益々のご愛顧を頂けます様、何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様、良いお歳をお迎え下さいませ。

店主敬白


メカニック便り 210

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。
もう年末ですね。。。。皆さんいかがお過ごしですか?

今回はCYGNUSのリヤタイヤとブレーキシューの交換です。
IMG_1792.jpg
年末に向けてのタイヤ交換ラッシュです!


IMG_1794.jpg
スリップサインが出てくる前でした、このタイミングが一番いいですね!


IMG_1796.jpg
交換後の画像です!


タイヤ交換と同時にブレーキシューも一緒に交換します。
IMG_1795.jpg
画像で見るとあまり変わっていないようにみえますが、交換するともの凄くブレーキタッチ等が変わります!

これで安心して年越しできますね!
メカニック便りは今年最後の回になります、来年も宜しくお願いいたします!

2016年12月25日

メカニック便り 209

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はWR250Xの前後タイヤ交換です。
IMG_1788.jpg
2014年式の車体です。
距離は13.000km走っています。


タイヤは前後共溝が無く危険な状態です。
IMG_1785.jpg
リヤタイヤです。。。。

IMG_1789.jpg
フロントタイヤです。。。。
路面が濡れている状態であれば、スリップしてしまいます。


交換後のタイヤと比べるとこんなに溝があったのかと、思ってしまいます、、、、
リヤタイヤです。
IMG_1787.jpg

フロントタイヤです。
IMG_1790.jpg


タイヤ交換と同時にフロントブレーキパッドも交換します。
IMG_1791.jpg

これで新年も安全に乗れますね!
今年も後僅かです、愛車のメンテナンス宜しくお願いします。

2016年12月24日

プーチンショック!?新価格ハラショー

この所、大変多くのご注文を頂いておりますご存知こちらのガードセット。YSP福重が実現しました。 すっきりを。

本国の供給がしぶりつつ、為替の影響もありますので今後はオリジナルで製作も検討中ですが今のところはこちらをご検討くださいませ。

_IGP8396.jpg

以前ご紹介しておりましたが、今回は為替の変動に伴いまして価格を変更致しましたのでご案内です。
最後までしっかりご覧くださいね。

_IGP7694.jpg

YSP福重では独自で海外パーツの輸入も行っております。
今日のこちらはご存知の方も少なくないと思いますが、YSP福重では本国より直輸入でご用意しております。

_IGP7695.jpg

FJR1300をご購入頂く場合、ほぼ皆様がパニアケースを装着されます。
今回はそんな大切なパニアケースやマフラーを万一の損傷からしっかりガードする パニアガード です。

_IGP7696.jpg

張り出し量は最小限に。 しかしガード効果は最大に。
見かけどおり、堅牢に作ってありまして、この効果は既にYSP福重のお客様でも実証済みです。

_IGP7698.jpg

こちらのパニアガード、部品のみでも販売できるのですが、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

_IGP7700.jpg

続きましてはこちら、エンジンガードをご紹介致しましょう。
パニアガードと同じく、ヘビーデューティーなスティールパイプ製です。

_IGP7701.jpg

パニアガードよろしく、張り出し量は最小限に、しかしガード効果は最大に。
ワイズギアが用意しているEUヤマハのスライダーは小型でスタイリッシュですが、より万一に備えたい場合には圧倒的にこちらのMc Enterprisesが有効でしょうか。

_IGP7702.jpg

こちらもパニアガードよろしく、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

いかがでしたか。

FJR1300は世界で高い評価を得ています。
その裏付けとも言えますが、色々なパーツが世界中で供給されています。

それらは日本国内では扱われていなかったり、マイナーだったりといったケースも少なくない様子です。

よりFJRを楽しみたい、そんな時はお気軽にご相談下さいませ。

さて、今回の本題ですが、そんな魅力的なパーツも時として我々をびっくりさせてくれる事がありまして、今回のこちらもまさにそれでした。

_IGP8399.jpg

実はこのガード、ASに装着する際は、サイドカバー外側にネジ止めする構造なのです。
更にカラーを削ったり、ボルトを延長したり、地味に工賃がプラスになったりと・・・

画像が無くて分かりにくいのですが、ちょっと残念な感じが否めない取付方法をとっていたのです。

そこで、弊社でオリジナル加工を施して、写真の様にいたって普通の取付状態を実現しました!

_IGP8397.jpg

という事は、現在残念な感じを憶えつつもいた仕方ないと諦めていたASオーナー様は、弊社に左側のガードをお送り頂ければ、加工してご返送。写真の取付状態を実現頂けます。

また、新たにガードをご注文頂けますお客様へは、最初から加工した商品をお選び頂けます。
これは通販も可能ですね。

さてお待たせ致しました。加工費用、加工済み商品の価格をお知らせ致します。
今回はエンジンガード+パニアガードのセットです。

まず、FJR1300Aは無加工品で取り付けれます。
こちらは¥73,000+消費税

続きまして今回ご紹介しましたFJR1300AS用、YSP福重オリジナル加工済み商品です。
こちらは¥83,000+消費税

最後に既にガードをお持ちのお客様の加工のみ。
こちらは¥10,000+消費税

為替の影響で価格は予告なく変更する事がございますので、ご注文の際はお問い合わせ下さいませ。
(この所、上昇傾向ですm(__)m)
FJRには何かと熱いYSP福重、試乗車をご用意しておりますのでぜひご予約ください。
納期にお時間を頂いておりますが、新車のご注文ももちろん好評受付中です。

FJRのあれこれは、YSP福重にお任せください!

メカニック便り 208

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はDSC11の点検整備の最後です。
IMG_1774.jpg

フロントブレーキパッドの部品も入荷したので交換です。
IMG_1782.jpg

キャリパー部分も清掃します。
IMG_1783.jpg


そして、意外な所からのオイル漏れがありました。。。。
IMG_1781.jpg
タペット調整用のカバーのO-リングから漏れていました、、、、
マフラーがカバーの下にあり漏れたオイルが焼けて凄い臭いがしていました。。。。


カバーはこれです。
内側にオイル漏れを防止するO-リングが付いているのですが、経年劣化などで弾力が無くなりその部分からオイルがもれていました。
IMG_1780.jpg
O-リング交換後は、漏れも無くなりました。


長期預かりになりましたが、無事作業を終える事ができました!
これからも正確な整備を心掛けていきます。

2016年12月22日

セローのグリーンが今日、到着。即納可能です。

皆様ご存知のYSP福重オリジナル、ツーリングセローアドベンチュラ Ⅱです。

今回はアルエクスクルーシブを装着致しました。

_IGP8112.jpg

容量は片側30リットルですので、従来のエクスプローラーと同じ容量です。
ご覧の通りデザインは一目で違います。

では細部の違いをご紹介します。

_IGP8115.jpg

まず目を引くデザイン、実はジュラルミンケースの魔術師、ドイツのリモワ社と共同開発した事で、見慣れたリモワの凸凹リブデザインなのです。

_IGP8116.jpg

ケースを開けると内側は発泡スティロールのケースがすっぽりと荷物を包みます。
保温・断熱・対振動性に優れます。
また、上蓋との合面にはシーリングが施され、防水・密閉性を高めて有ります。

_IGP8117.jpg

前述の通りキャパシティは30リットル。
実に頼もしいですね。

_IGP8118.jpg

ヘビーデューティーに抜かりなし。ヒンジは全て金属製で、しかも二丁がけです。

_IGP8123.jpg

こちらはご愛嬌、上蓋との合面、左右で隙間が違います。
機能性に問題が無ければ、海外の製品はこのクオリティは ”Good” なのです。ですので不良品ではありません。

ちなみにこのような所がしっかり会うのは日本製をはじめとするごく一部の商品で、 ”Very Good” の扱いです。

_IGP8119.jpg

バックルはキー付きです。上蓋はロック/アンロックどちらでもカギが抜けます。
車体ステーとの接合バックルはロック状態でのみ、カギが抜けます。

_IGP8120.jpg

ケースの持ち運びに便利な持ち手が標準装備です。
_IGP8121.jpg

さて肝心の価格ですが、従来のエクスプローラーは以下の通りでした。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー エクスプローラー 30L左右 ¥82,000+消費税(カラーはシルバー又はブラックを選択)
合計¥153,144です。

_IGP8122.jpg

そしてこちらは以下の通りです。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー アルエクスクルーシブ 30L左右 ¥112,000+消費税(カラーはシルバー)
合計¥185,544です。

ちなみに今回撮影のこの車体は、既に販売済でして、店頭にはベージュとグリーンのノーマル在庫がございます。即納可能です。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

ステーが工場から上がってきましたので、最短納期でご用意できます。
この機会にご検討ください。

※部品の通信販売は可能ですが、新車の通信販売は行っておりませんので、悪しからずご了承ください。

メカニック便り 207

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はDSC11の点検整備の続きです。
IMG_1774.jpg


まずはバッテリーの交換から!
IMG_1775.jpg
バッテリーは右のサイドケースの中に入っています。


中ではこのように収まっています。
IMG_1777.jpg
後はいつもの手順で交換していきます。


続いてはリヤパッドの交換です!
DSC11に関しては、マフラーを外しての作業になります、、、、
IMG_1778.jpg
マフラー部分のボルトが錆付いてなかなか外せませんでした。。。。


IMG_1779.jpg
パッドの残量は約1.2㎜ぎりぎりの状態でした。。
パッドを新しく交換し、元通りに組み上げます。


フロントパッドは、まだ部品が届いていませんでしたので後日作業になります。。。。
部品入荷次第作業の様子をアップしていきます。


2016年12月20日

お試し下さいローダウンXSR

YSP福重のXSR900試乗車は4.5㎝ローダウン仕様車です。
多くのお問い合わせを頂いておりますので改めましてご紹介致します。

まずはノーマル状態の車体にキビシイ姿勢で乗車します工場長の雄姿をご覧ください。

12967398_1071514022871474_3413624714152416529_o.jpg

せっかくカッコ良いXSRもこのありさまでは台無しですねぇ・・・

続きましてローダウン加工致しました車体に涼しい表情で乗車します工場長の、、、あれ、表情が見えな・・・
12957691_1071514099538133_5311838820789676023_o.jpg

下げてもこの高さですが、この変化は大きいですね!

更に写真をご希望でしたらこちらからどうぞー!

さて、チマタでは15ミリやら25ミリやら、ちょこっとだけ下がる様な部品はありますが、この様にXSR900に対してはその程度の変化ではご希望に添える可能性は・・・キビシイのではないかと・・・拝察いたします。。。

また、4.5センチローダウン加工の道のり (作業工程) はキビシく、特殊で高価な味方 (特殊工具) が必要です。

さもなければサスが傷だらけになったり、ばらしたは良いが組み戻せないなど、プロショップにあるまじき恥じをさらす事にもなるのです ><;

更にYSP福重ではサイドスタンドショート加工も行いますので正にローダウン至れり尽くせりです。

まずは低いXSR900、ご覧になってみませんか?

試乗も前日までのご予約をお願い致します!

ぜひどうぞー。

メカニック便り 206

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はDSC11の点検整備です。
IMG_1774.jpg
2003年式の車体です!

今回の点検では、オイル漏れの修理と前後のブレーキパッド、バッテリーの交換を行います。
部品の入荷が後日になるので、作業の様子などを交えてブログで上げていきますので宜しくお願いします。

2016年12月19日

"天然タンニンなめし"牛革

最高の満足と感動を作り出すデグナーとヤマルーブのコラボレーション

コチラです。

main1219.jpg

デグナーが世界中の革からYAMALUBE用にセレクトした"天然タンニンなめし"牛革。
天然成分でなめす為に、薬品を使う製法より手間が掛かり、希少な革です。
伸縮性が小さく堅牢で、時間と共に風合いを増し深く色づいていくのが醍醐味。
レザーオイルでメンテナンスをすることで、その艶と色合いは更に深まっていきます。

なんて説明を見てからのコインケースやスマホホルダーなんかが四、五千円で紹介されててますと ”神ってる” とか思うのは私だけでしょうか?

という訳で数量限定でデグナーxヤマルーブのコラボグッズ、店頭にてご注文受付中です。

メカニック便り 205

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTY-Sのリコールの続きです。
IMG_1571.jpg

ヘッドガスケット交換の為に、シート、サイドカバー、フットレスト等を外します。
IMG_1572.jpg
スクーターなので取り外すパーツが多いですね、、、、

エンジンが見えてきたところで、エンジン周りに付いているウォーターポンプやインテークマニホールド、
マフラーやラジエター等も外します。
IMG_1574.jpg
いよいよエンジンに着手です。。。。
シリンダー部分を外します。


IMG_1576.jpg
ようやくシリンダーが外れました。


IMG_1577.jpg


ヘッドガスケットを新しく交換し、シリンダーを規定トルクで締め付けていきます。
IMG_1575.jpg
この部分が重要で締めすぎても、オイルや冷却水の漏れに繋がります。


後は元通りにエンジン周辺パーツと外装を組み付け、試運転をして作業完了です。
このリコールはかなりの時間を要しますので、リコールでご来店の際は一度お電話でご予約を宜しくお願いします。

2016年12月17日

お待たせしました、LMWの新試乗車ですよ!

tricity155_index_feature_2016_001.jpg

高速道路でも、軽快な走り。

tricity155_index_feature_2016_002.jpg

パワフルさとエコを兼ね備えた、VVA搭載 “BLUE CORE”エンジン。

tricity155_index_feature_2016_0003.jpg

[ 二人でもラクラク ]メイン&タンデムシート

tricity155_index_feature_2016_004.jpg


フロント二輪ならではの、高い制動安定性。

こんなキーワードだともうお分かりですね。 

main1125.jpg

さあ、
TRICITY 155に乗って、
でかけよう。
 発売日は来年1月20日の予定ですが・・・

おでかけは来年までお預け・・・でもないんです、実はですね・・・おっと、その真相はこの後で・・・

TRICITY 155がもたらすのは、アクティブなバイクライフ。
LMWテクノロジーならではの安定感ある乗り心地で、街乗りはもちろん、高速道路を使ったツーリングも快適に。
楽しさ広がる、新しい走りを、あなたのもとへ。

さらに楽しく快適なトリシティー155に仕上げるには、ワイズギアのオプションパーツも見逃せませんね。
早速紹介されていますよ⇒コチラです。

その前に・・・そもそものTRICITY155を知っておきたいですよね。 カタログはいかがですか?⇒ご自宅へお届けできますヨ。

もっとお急ぎの方はヤマハのHPへ⇒こちらです。

いやいや、こんな当たり前の事をお知らせしたい訳ではないんです。

YSP福重にてトリシティー155の試乗・レンタルバイクの導入が決定した事をお知らせしたかったんです!!
タイトルそのまんまですけど・・・

いつ来るの? どうやったら乗れるの?? 
そんなご質問、ございますよね??

お待ちくださいね、お待ちくださいね!
詳細が分かりましたらお知らせ致しますので!!ってお知らせしてましたが実はですね・・・

あっ、ただし試乗なんてしなくても充分に気に入ったというお客様はご予約を受け付け中ですので、どしどしお待ちしております!

実は試乗車はマットブルーなのですが、カタログやディスプレイではとても伝わらないクールなブルー、格好良いんです! ああ、トリコになる事、請合います。

自動車通勤をしたり検討してある方は、一度ご検討頂くと宜しいのではないでしょうか??

ひとまずTRICITY155試乗車、ご準備完了、試乗して頂けます!

2016年12月16日

NMAXシートヒーター取り付け

DSC_0232.jpg
初投稿、柴田です。
弊社の試乗車のNMAXにシートヒーターを取り付けました乗ってみた結果
寒さが段々厳しくなっていくこの時期にはなくてはならない代物であると痛感しました。
このヒーターの付いた車両を乗り終えた後にヒーターの付いていない車両に乗るのは
抵抗を感じます。
夜間の走行時など、特に効果を発揮できると思います。 
試乗車としてご用意しております。試乗して暖かさを体感してください。

DSC_0231.jpg

メカニック便り 204

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTY-Sのリコール作業です。
IMG_1571.jpg

リコール内容はヘッドガスケットの交換です。
シリンダーヘッドの締め付け不足で、冷却水がエンジンオイルに混じりエンジンが掛からなくなる、または走行中にエンジンが止まるの症状が出ます。

只今作業中の為、次のブログで作業内容を上げていきますので宜しくお願いします。

2016年12月15日

ユーザーレビューをご存知ですか?

われわれYSPはヤマハバイク販売店のトップチャネルとして、全国で多くのお客様に支えられて日々の業務にあたらせて頂いております。

各店はそれぞれの個性を大事にお店作りを行っておりますので、フランチャイズ店の様にどこに行っても同じ雰囲気の ”金太郎アメ状態” はありません。これはYSPならではの特徴の一つです。

hajimete.jpg

そのためお店により、特に得意な車種が違っていたりする事も有りますが、基本的にヤマハのバイクの事は全てにおいてプロフェッショナルな対応を行えますので、なんでもお気軽にご相談ください。

YSP福重では展示車のみならず、VMAX1700試乗・展示会や、ツーリングイベントを毎月開催したり、FJR・VMAX・SEROWはオリジナルパーツを製作したり、多くの試乗車・レンタルバイクもご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

とは言え、お客様がある車種について詳しく調べたい時になかなかYSPへ行けない時、インターネットでYSPクオリティーの情報が簡単にご覧頂けるのをご存知ですか?

YSPメンバーズホームページのユーザーレビューです!
ぜひ最初に覗いてみて下さい。

既にご購入されて、実際に楽しんであるお客様のナマの声がたくさん集まっています。

urev.jpg

これは参考になりますね。
プロの目から拝見しましても、ユーザー様ならではの切り口で新発見に満ちています。

ですので既にご購入頂いて愛車をお楽しみ頂いてあるお客様へは、レビューの投函をお願いしたいのです。

我々の立場からでは見落としがちになってしまう ”思い込みフィルター” がどうしても邪魔をして、第三者の視線で客観視する事がなかなか難しい場合がございます。

お客様の声は我々ディーラースタッフの一番の教科書でも有ります。

より良いサービスをより良く。今日より良いサービスを明日へ。

YSPが更に良いサービスをご提供できるためにも、ぜひYSPのユーザーレビューへ投函いただけませんか?

あなたの切り口であなた色のインプレッション、ぜひぜひ楽しみにお待ちしております!

2016年12月14日

メカニック便り 203

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はCYGNUSのタイヤとドライブベルトの交換です。
IMG_1565.jpg

走行距離は2万㎞を超えています。
リヤタイヤ、ドライブベルト共に交換時期を迎えていました。
IMG_1578.jpg
リヤタイヤはスリップサインが既に出ている状態でした、、、、

IMG_1579.jpg
ドライブベルトはベルトの谷部分にヒビが入っていました、、、、

タイヤ、ベルトは消耗部品です、交換目安や時期がありますので、バイクが動かなくなる前に早めの交換をお願い致します。

2016年12月13日

今日はここまで、FJRのシートヒーター

昨日に続き、シートヒーター取付の進捗状況です。
今日の福岡は雨。ご来店はめっきりですが、ピットは元気よく作業中です。

さて、シートにヒーターを仕込みました。ぜひご覧頂きたい手の凝りようなのですが、残念、公表できません。

この記事、画的に・・・キビシイかも・・・

_IGP8695.jpg

シートへ電源を供給するわけですが、何気にここにもプロの配慮があるのです。
配慮無き取付を行いますと、温かい天国からまさかの地獄へ。
思いがけないトラブルに繋がりかねません。

プロはいつでも最善を尽くし、万一を防ぎます。 ってこれまた企業秘密の壁が厚く、何の事だか分からないですね・・・

_IGP8696.jpg

兎に角ですね、ここまで無事に作業が進んでいる訳ですので、完成は近いのだ、という事です。
でも実は今日は完成しないんです。

小物の部品が後日到着なので、アッセンブルできないんです。

_IGP8697.jpg

その一つを残すのみまで、今日の作業は続きます。
そして作業時間に余裕ができたら、次はいよいよNMAXへのシートヒーター取付作業に着手しますよ!

今夜は大潮、日付が変わって午前3時あたりから干潮ですので、ハマグリ取りに行くか行くまいか大いに悩まれてあるお気持ちは良く良く理解できますが、YSP福重のシートヒーターも宜しくご検討くださいませm(__)m

メカニック便り 202

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はJOGのエンジン不動修理です。
IMG_0927.jpg

スピードメーターが動かなくなり、エンジンが止まってしまったという症状です。
エンジンの再始動は出来るが、走り出すとエンジンが止まってしまいます。

原因としては、スピードメーターワイヤーの断線が多いです。
点検してみると、やはりワイヤーが途中で切れていました。。。。
IMG_1570.jpg

このワイヤーが切れると、スピード信号がECUに入らない為、異常と判断しエンジンを止めたり、出力が上がらなかったりします。
また、メーターに付いているエンジンチェックランプも同時に点灯し、運転者に異常を知らせる構造になっています。

エンジンチェックランプが点灯したら、電気系統、センサー系統に異常があります。
その際は、点検を必ず受けて下さい!!

2016年12月12日

作業開始 FJRシートヒーター

気になる一つの事柄をお知らせ頂いた事がきっかけでこの加工に至りましたKサマのFJR。

棚から牡丹餅の心境でございます。ありがとうございます。こんなステキな結果に結びつくなんて、あのお話が全ての始まりです。

”膝が寒いのよ~” ・・・寒い?ですか?? FJRですよ? 寒いんですか??

寒いとおっしゃられますので、放っておけませんので、三日三晩眠れずに思案しました。メイトのレッグシールドをどうやって格好良く付けちゃろかいな。。。

その末に達観したのです。 発想を変えたのです。 突き抜けたのです。

”動脈を温めて末端まで温めるのは効果的では・・・”

_IGP8692.jpg

始めまーす。
先ずはシートを外します。
今回はタンデムシートもヒーターをご用意させて頂きますので、前後の加工を施させて頂きます。

_IGP8685.jpg

ご存知シートですね。
こちらのシートの皮を剥がしまして、二枚おろしにします。
シートって皮、履いてるんですか?なんて思った皆さん、安心して下さい

履いてますよ!











あっ・・・

_IGP8687.jpg

ほらほら、こんな感じになっているんですねー!
これから各種加工を施して、発熱体をセットし、皮を元どうりに戻していきます。

何か難易度が高そうなので、失敗したらどうする、なんて心配してます?大丈夫です。

”わたし、失敗しないのでっ”











あらっ・・・


_IGP8688.jpg

まぁ作業の詳細は企業秘密ですのでお見せする事はできませんが、皆さんの想像より手を入れます。
温かくなるのは当たり前。それに加えて更に仕上がりに拘ります。
ここでは割愛させて頂きますm(__)m

_IGP8691.jpg

電源におきましてもこだわります。
YSP福重では温度調整機能、電流の安定供給、タンデムヒーター用スイッチなど、見えない所を更に独自の設計で突き詰めます。

詳細は企業秘密ですので割愛させていただきますが・・・m(__)m

さて、後日、装着の続編をアップするかもしれませんので、またお楽しみにお待ちください。

シートヒーターの効果は店頭にてお確かめ頂けます。
年内施工のご注文ももうしばらくの間、受付いたしておりますので、宜しくお願い致します。


2016年12月11日

メカニック便り 201

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はJOGの定期点検です。
IMG_1542.jpg
新車からの6ヶ月点検です。

点検の途中でタイヤの空気圧を点検していると前後での空気の減りの差がかなり出ていました。
調べていくと、リヤタイヤに釘が刺さっていました。。。。
IMG_1543.jpg
画像は、石鹸水を付けて判りやすくしています。
小さな泡が出てきていました。

チューブレスタイヤのパンク修理には、タイヤの外から修理剤を打ち込みます。
IMG_1544.jpg
オレンジ色の部分が修理剤です。
時間が経つと、タイヤと修理剤が互いに引っ付き一体化します。

ただ強い衝撃などが加わると修理剤部分から空気が漏れ出す可能性が有ります。
あくまでも応急処置です、早めのタイヤ交換をお勧めします。

2016年12月10日

YSP福重オリジナル シートヒーターお試し頂けます

大変お待たせ致しました。 商品化の目途がたちましたのでご紹介致します。

まずは試乗車のFJR1300ASに取り付けて作動確認致しました。

複数のお客様にお試し頂きましたが、結果、最高です

今までグリップヒーターや電熱ベストなど、冬の装備として有効な物も多くご紹介して参りましたが、その全ての優先順位をくつがえして冬の装備ナンバーワンと言っても過言ではありません。

なのでぜひ店頭でお確かめ下さい。

しかしFJRなんて乗れないというお客様、ご安心下さい。

近日、NMAX125試乗車にも装着致しますので、寒い日を狙ってシートヒーターの実力をお試し頂けます。

さて、取り付けてしまえば使うのは実に簡単です。

_IGP8679.jpg

ヒーター本体はシートの中、おしりの下に用意します。
電気で温めますので、電源コードが繋がります。 ただしコネクタを用意しておりますので、整備の際など、いつでも接続をワンタッチで外せます。

_IGP8672.jpg

それでは表面温度を測ってみます。これは温度調整をMAXにして、電源投入より3分ほど経った状況ですが・・・

_IGP8674.jpg

46℃を指示しています。
実際に手を当ててみますと、46℃という数値よりも高温に感じます。

考えてみれば、お風呂のお湯で46℃というとけっこうな熱さですよね。

なお、このまま時間をかければ、ヒーターのスペックによりますと熱は最大で60℃近くまで上がる事になります。

なのでYSP福重では独自で温度調整機能を持たせております。

通常運転中は最弱か、その一つ上くらいしか使いません。
温められた血液が全身に巡り、想像を超える暖房効果を発揮します。

ケースとしてはレザーパンツで高速走行したり、ぶ厚いオーバーパンツを利用される際にパワーをかける機会があるかもしれませんね。

さて、今回ご用意致しましたシートヒーターは電源加工などの都合もございましてYSP福重店頭のみでのお受付とさせて頂きます。 (恐れ入りますが、この商品は通販できません)

FJR1300へお取付の場合、料金は以下の通りでございます。

メインシートへ施工の場合
ヒーター+温度調整スイッチ ¥19,332 取付費用 ¥14040 合計 ¥33,372 

タンデムシート追加施工の場合
ヒーター ¥12,312 取付費用 ¥6,480 小計 ¥18,792 合計52,164 

なお、このシートヒーターはJOGからVMAXまで、多くの車種へ取付可能です。

取り付けが難しい車種は、シートとスポンジが接着してあるアメリカンタイプ(XV900・DSCなど)、既に多くの電力を消費する装備が有るバイクなど、ごくごく一部に限られます。

冬のロングツーリングを、毎日の通勤を快適に。


必ず想像をはるかに越える効果を実感頂けます。

まずはYSP福重店頭でお気軽にさわって、またがって、汗かいてみて下さい!
本当に汗かきますので!!

メカニック便り 200

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。
早いもので200回目になりました!!
いつもご観覧して頂きありがとうございます!!  また300回に向けて更新していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

さて、今回はCYGNUSのタイヤ交換です。
IMG_1562.jpg

お店に着く直前にパンクしてしまいました。。。。
IMG_1563.jpg
もう、タイヤのワイヤーが出ていました、、、、
こうなってしまう前に交換が望ましいですね。

交換後の画像です。
IMG_1564.jpg
新しいタイヤは表面にワックスが付いているので滑りやすくなっています。
初めのうちは急加速、急減速は避けましょう。。。。

タイヤの溝に一部だけ盛り上がっている部分があります、そこはスリップサインと呼ばれる部分でそのタイヤの使用限度を示しています。
タイヤが減ってくるとスリップサインが出てくるので、完全に出る前に交換しましょう!!


メカニック便り 199

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTYの点検修理の続きです。
IMG_1525.jpg

部品が到着したので作業再開です。
まずドライブベルト交換から。
IMG_1526.jpg
走行距離3万㎞近くです、ベルトも切れる寸前でした。。。。

ドライブベルトは新しく交換し、次はステムベアリングの交換です。
ステムベアリングは、ハンドルの可動部に付いているベアリングで、ガタが出たりするとハンドル操作がしずらくなり、大変危険です。

このベアリング交換では、ハンドルとフロントフォークの取り外しが必要です。
IMG_1545.jpg
ヘッドライト等のカウル類も取り外します。

IMG_1546.jpg
ハンドルも外します。

IMG_1547.jpg
フロントフォークと車体部分を切り離します。

IMG_1551.jpg
これがステムベアリングです。

IMG_1549.jpg
上からのベアリングです。

IMG_1548.jpg
下からのベアリングはフォーク部分に付いていて上下から挟み込むようになっています。


ベアリング交換後は劇的に乗りやすくなりました。
走行距離や、使用用途によってもベアリングの傷み具合が変わってきますので、ハンドリングに異常を感じたら一度点検をお勧めします。

最後に元通りに組戻し、試運転して完了です!


2016年12月09日

YSP福重のお得なDMが届きましたか? TRICITY155試乗車が来ます!

tricity155_index_feature_2016_001.jpg

高速道路でも、軽快な走り。

tricity155_index_feature_2016_002.jpg

パワフルさとエコを兼ね備えた、VVA搭載 “BLUE CORE”エンジン。

tricity155_index_feature_2016_0003.jpg

[ 二人でもラクラク ]メイン&タンデムシート

tricity155_index_feature_2016_004.jpg


フロント二輪ならではの、高い制動安定性。

こんなキーワードだともうお分かりですね。 

main1125.jpg

さあ、
TRICITY 155に乗って、
でかけよう。
 発売日は来年1月20日の予定ですが・・・

おでかけは来年までお預け・・・でもないんです、実はですね・・・おっと、その真相はこの後で・・・

TRICITY 155がもたらすのは、アクティブなバイクライフ。
LMWテクノロジーならではの安定感ある乗り心地で、街乗りはもちろん、高速道路を使ったツーリングも快適に。
楽しさ広がる、新しい走りを、あなたのもとへ。

さらに楽しく快適なトリシティー155に仕上げるには、ワイズギアのオプションパーツも見逃せませんね。
早速紹介されていますよ⇒コチラです。

その前に・・・そもそものTRICITY155を知っておきたいですよね。 カタログはいかがですか?⇒ご自宅へお届けできますヨ。

もっとお急ぎの方はヤマハのHPへ⇒こちらです。

いやいや、こんな当たり前の事をお知らせしたい訳ではないんです。

YSP福重にてトリシティー155の試乗・レンタルバイクの導入が決定した事をお知らせしたかったんです!!
タイトルそのまんまですけど・・・

いつ来るの? どうやったら乗れるの?? 
そんなご質問、ございますよね??

お待ちくださいね、お待ちくださいね!
詳細が分かりましたらお知らせ致しますので!!ってお知らせしてましたが実はですね・・・

あっ、ただし試乗なんてしなくても充分に気に入ったというお客様はご予約を受け付け中ですので、どしどしお待ちしております!

個人的にはこうして乗りたい。トリシティーはルーフキットが出てますので、155にキット付ければほぼ全天候型の通勤快速。 寝坊した時は高速道路を使える安心マシン。 ああ、頼もしい事、請合います。

自動車通勤をしたり検討してある方は、一度ご検討頂くと宜しいのではないでしょうか??

ひとまずTRICITY155試乗車、12月15日に入荷します!

フリー在庫が入荷 FJR用ハンドルアップスペーサー

以前よりご紹介してましたコレ、ようやく即お譲りできる在庫が入荷致しましたのでお知らせします。
いかにも海外から来ました的なパッキングですが今回は納期3週間といった所でした。

箱は意外と小ぶりですが中身は全て揃っているのかちょっと不安ですね。

_IGP7686.jpg

毎度必ず検収しますよ。
ふむふむ。 大丈夫そうですね。

さてご期待にお応えできるかどうか、ちょっとご紹介してみます。

_IGP7688.jpg

今回のメインはこのブロックです。
一般的なハンドルアップスペーサーはセパレートですが、こいつはモノブロックです。

手前中央のネジ穴はボールジョイントが取付け出来ますので、直接ナビマウントにできるのも特徴です。

そういえばOイタのK様、帰り道はいかがでしたかお話をお伺いしたい所です。

_IGP7689.jpg

ちょっとあてがってみますね。
弊社のFJR1300AS試乗車ですが、こんな感じです。
いかがですか?

_IGP7690.jpg

イメージだけでなく数値でもお知らせ致します。
厚みが24.8mm、すなわちハンドル高さが24.8mm上がります、という事です。

悪くないですね。 打率2割4分8厘でもOKでは有りませんが、悪くもないです。それと同じです。

_IGP7692.jpg

さらに続けます。
このネジ穴はハンドル固定部の物で、その距離が53.51mm、すなわちハンドルがノーマルよりも53.51mm近くなりますよ、という事です。

悪くないですね。ヴァンヘイレンにサミー・ヘイガーがヴォーカルで参加した当時の大ヒットアルバムは5150でして、更に数値が201も増 ※以下省略

_IGP7693.jpg

さて、ここまでこっそりご紹介して参りました FJR1300用のハンドルアップスペーサーキット ですが、毎度輸入でお時間を頂いておりましたが只今在庫がYSP福重店頭にご用意できました。

早速、FJRのハンドルを近くに寄せて少し上げたいと思ってある方も少なくないと思われます。
ですので、よし、すぐに付けよう! と言った場合にはお急ぎご連絡下さい。

こちらはご注文先着優先ですので悪しからずご了承ください。

なお価格は為替で変動する場合がございますが、当面は税込み¥35,800でお願い致します。

ご興味がお有のFJR130ユーザー様からのお問い合わせもお待ちしておりますので、皆様宜しくご検討くださいませ。

2016年12月08日

新車フリー在庫 SEROWグリーンの入荷日決定

今日現在、メーカーの案内はベージュ・グリーン・オレンジとSEROWは全色1月中旬以降まで納期がかかると、相変わらず人気のSEROW。

でもそんなに待ってられません。乗ると決めたら早く乗りたいのは当然。
という事ですぐ乗れる新車のSEROW、ございます。

xt25bk.jpg

まずはベージュのSEROW。店頭に一台のみ在庫がございます。
現物を見てご検討頂けます。

そしてグリーンのSEROW。納期が22日と確定致しました。

serow_color_002_2016_002.jpg


YSP福重にて年内にお引渡し出来るセローはこの2台でございます。


このSEROWを逃しますと、先の納期まで車体が入る事はございません。

SEROWが気になってある方はぜひご利用くださいね。

2016年12月07日

メカニック便り 198

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMT-07のハンドルカスタムです。
IMG_1553.jpg
ライディングポジションを変えたいとのことで、社外製のハンドルに交換です。

こちらが交換前の状態です。
IMG_1554.jpg

ハンドル周りに付いているスクリーン、ミラー、ブレーキ、クラッチレバーを外します。。。。
IMG_1556.jpg
意外にスッキリしてますね、、、、

今回交換する社外ハンドルです。
IMG_1557.jpg
EFFEXのハンドルです、ノーマルハンドルより少し高さがあり、ライダー側にハンドルが寄りますのでゆったりしたポジションになります!

交換するとこんな感じになります。
IMG_1558.jpg
写真だけでは判りずらいですが、乗ってみと違いがはっきりします!
因みに、ハンドルの端のバーエンドも車体の色に合わせて赤になってます。

ハンドル一つでポジションが大きく変わり、ツーリング等の長距離の身体の疲労も変わってきますよ!

2016年12月06日

メカニック便り 197

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTY-Sのリコール作業です。
IMG_1537.jpg
MAJESTY-Sオーナーの皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。

このリーコール2ヵ所出ています。
まずは、スピードセンサーの交換。
センサー配線の取り回しに不具合があり、センサー本体の交換とクランプの追加作業があります。

続いては、ヘッドガスケットの交換です。
シリンダーの締め付けトルクにおいて締め付け不足により、ヘッドガスケットの密着が悪くなりその隙間から、冷却水が流れ込みエンジンオイルに混ざり、エンジン始動不良や走行中にエンジンが止まってしまう等の症状が出てしまいます。


今回の部分はスピードセンサーの交換です。
センサー交換にあたりフロントカバー及びメーターを取り外します。
IMG_1538.jpg
ここで、スピードセンサーのカプラーを抜きます。

続いて、フロントタイヤに付いているセンサー本体を外します。
IMG_1539.jpg
タイヤの軸の部分に付いていて、タイヤの回転数でスピードの判断をしています。

センサー本体はこんな感じです。
IMG_1540.jpg
下側にあるのが新しく交換するセンサーです。


この後は逆の手順で組戻し、最後に試運転を行い完了です。
このリコールはスピードセンサーのみの交換か、スピードセンサーとヘッドガスケットの両方交換があります、車両の年式、車体番号で違いがあるようです。

どちらの対象になっているか等は、お店で確認できますのでお問い合わせ下さい。
なるべく早くの改善対策を宜しくお願いします。

2016年12月05日

メカニック便り 196

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はCYGUNUSの点検修理の続きです。
IMG_1529.jpg

クランクケース分解後に、点検清掃を行いましたが、ベルトを傷つけるような箇所も無く綺麗な状態でした。
考えられるのは社外製の強化ベルトを組んでいた為だと思われます。
純正ベルトと比べると材質が異なるために起きたことだと推測できます。
摩耗によって切れたベルトが絡まり粉々になってしまったと思われます。

IMG_1541.jpg
新いベルトを組み込み、試運転を行いましたが、異音や乗っている状態での不具合は有りませんでした。

今回はオーナー様に様子を見てもらうことになりました。

2016年12月04日

メカニック便り 195

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はCYGNUSの定期点検です。
IMG_1532.jpg

点検での交換部品は、ブレーキパッド。
IMG_1533.jpg
残りが殆ど無くなっていました。
これ以上使用すると、パッドが無くなりローターまで削ってしまいます。。。。

続いては、ドライブベルト。
IMG_1534.jpg
ベルトもヒビが入っていました、約2万㎞が交換の目安です。
この車両は1万9千㎞ほど走っていたので、早めに交換しました。

ブレーキ系統と、駆動関係はかなり重要な部分ですので、しっかり点検整備を行います。

2016年12月03日

SR・WR250・ドラッグスターをチューブレスに

YSP福重では、SR400、ドラッグスターシリーズ、TRICKERや逆輸入車など、ヤマハのチューブタイプのバイクをチューブレスに加工できます。

こちらは WR250X チューブレス加工、作業中のひとコマです。

DSC06199.jpg

新車・中古車はもちろん、お持込の車体もチューブレス加工を承っております。
お問い合わせ、ご用命はお気軽にどうぞ。
※ヤマハ車のみの対応となりますので、悪しからずご了承くださいませ。

詳細はこちらからご確認頂けます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/service.html#tl

メカニック便り 194

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTYの点検修理です。
IMG_1525.jpg
2006年式のMAJESTYです、リヤタイヤのパンクと定期点検の入庫です。
長い間点検を行っていないとの事なので、隅々まで見ていくといろんなところに不具合が、、、、

今回の点検の内容が多いので数回に分けてブログで上げていきます。。。。

まず初めにリヤタイヤの交換からです。
交換前のタイヤです。。。。溝が殆ど無いですね。。
IMG_1527.jpg
パンクの原因は空気圧不足により、タイヤとホイールの密着が無くなり、その隙間から空気が抜けてしまったことだと思われます。
空気圧が低すぎると、タイヤが変形し、強い衝撃などが加わるとホイールから外れたりします。

交換後のタイヤです。 こんなに溝があるんですね。。。
IMG_1528.jpg


そして、ここからが少し手の掛かる作業です。。。
ドライブベルトの交換と、ハンドル周りのステムベアリングの交換が待っています・・・・
部品が後日入荷なので、今日はここまでです。。。

2016年12月02日

今こそ・・・気になったらぜひお越しください。

複数のお問い合わせをいただいております、このお話。しかし申し訳ございませんが、通販ではお取扱いできません。。。

ご来店頂けるお客様だけの特別な一台。。。
そう、このマシンです。

一年前に特別なVMAXが発表されました。 もう完売してますが。
2016vmax3.jpg

ご存知ですよね? ひとまず黒いです。

2016vmax4.jpg

大変ご好評頂き、予約期間内のみならず、予約締め切り後も多くのお問い合わせをいただいておりました。

feature02_001.jpg

こちらはヤマハ発動機創業60周年記念カラーモデルなのです!
60周年の節目にインターカラーが復活。

feature03_001.jpg

インターカラーは横からはブラックですが、上からは結構な面積でグラフィックが確認できます。
シートステッチも初採用のイエローですね。

feature004_001.jpg

ヤマハ発動機の60周年を記念するスピードブロック、インターカラー。

main_0001.jpg

VMAX60Th Anniversaryの詳細はこちら→http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/1117/vmax-60th.html#_ga=1.247408772.1400770602.1391845074

さて、本題です。
もしかしたら、極上車が入荷するかも・・・!?

通常は、こんなビッグチャンスは考えにくいですよね。しかしここはYSP福重ですよ。
そのまさかが本当だったら・・・

たった一台だけ、本当に手に入れる事ができるのなら・・・

先着一名様のみ、そのご希望を叶える事ができるかもしれません。(まだ確定ではないのですが・・・)


手に入れるにはとにかく急を要しますので、今すぐにご来店頂き、お問い合わせくださいませ。

誠に申し訳ございませんが、通販に関しましては、対応を見合わせて頂きます。ご了承くださいませ。

メカニック便り 193

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はCYGNUSの点検修理です。
IMG_1529.jpg
点検依頼は、ドライブベルト切れでの入庫です。

早速クランクケースを開けてみると、、、、
IMG_1519.jpg
ものすごいことになってました。。。。
ベルトが綿状に、、、、この状態は初めて見ました。。

原因を探るべくただ今調査中です!
何か判りましたら、ブログでご報告します!

2016年12月01日

12月ツーリングの御案内

12月ツーリング、今回は年末の走り収めということで、距離を伸ばして「原尻の滝」に行きたいと思います。
マイナスイオンを浴びて今年の出来事をリフレッシュしましょう!
今回の引率は川尻が担当致します。

今年のツーリングは雨や雪などで中止が多かったですが、ここで発散して走りましょう!

食事はレストランがありますのでそちらで頂きます。

日時・・・12月18日 (第3日曜日)

集合場所・・・セブンイレブン室住団地北店

出発時間・・・7時30分 

途中合流・・・基山PAエリア、8時30分出発


行きルートは高速を使用します。 こちらからご確認できます。
原尻の滝には11時到着を予定しています。


帰りのルートも高速で帰ります。 こちらです。
帰りはゆっくり行きたいと思います。

行き帰り高速を使用しますので高速料金と、お食事代、ツーリング保険500円のご用意をお願い致します。

今年最後のツーリングです!
沢山のご参加お待ちしております。

YSPの新たなサービスが始まりました

12月1日よりYSPの新たなメニューが加わっています。ご存知ですか?

img_slide_11.jpg

詳細ページはこちらです。

YSPメンバーズのページによりますと・・・

安心の補償内容をお手頃な保険料で!

~全損特約と半損特約の組み合わせが出来る保険~

交通事故が起因した、車両の全損に対応する「車両全損特約」及び半損に対応する「車両半損特約」の組み合わせが出来る新しいタイプの保険です。こんなあなたの“どうしよう・・・”に、この保険が役立ちます。
126cc以上が対象となります。

とあります。

新しいですね。詳しくは上のバナーからYSPメンバーズサイトでご確認くださいませ!

Calendar

2017年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!