YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2016年11月29日

メカニック便り 192

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はBOLTの定期点検です。
IMG_1506.jpg
3年目の点検です、走行距離も10000㎞近くまできています。

今回の点検で、バッテリーも交換します。
皆さん、この細見のBOLTはどこにバッテリーがあるでしょうか?

正解はここです!
IMG_1508.jpg
右サイドカバーの中にあります。
かなり狭いスペースに入ってますね。。。

取り外しには、シートを外してバッテリーの端子を外したり、カバーを外したりと少し大変です。。
IMG_1507.jpg
バッテリー交換後は、端子をしっかり締めて元通りに組んでいきます。
その他の点検項目では不具合は見られませんでした。

因みにこのBOLT、点検の度に新しいパーツが付いています。
IMG_1510.jpg
ハンドル周りは、すべてオーナー様で制作、取り付けをされています。
かなり手が込んでいますね!!  
ここまで手を入れると愛着が湧きますね。


2016年11月28日

メカニック便り 191

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はFJR1300ASの車検作業です。
IMG_1492.jpg
最初の車検になります、消耗部品のオイル関係を交換し足回りの点検に入ります。

足回りの点検では、ブレーキパッドの残量や、ブレーキキャリパーのピストンの動きの点検。
そして、フロントフォークとリアサスペンションのオイル漏れの確認等、走りに関係する部分の点検です。
IMG_1493.jpg

今回の車検点検では、不具合等はみられませんでした。
後日、車検検査ラインを通して新しい車検証が発行されれば完了です!

2016年11月27日

メカニック便り 190

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はJOGのリコール作業です。
IMG_1462.jpg
JOGオーナーの皆様にはご迷惑をお掛けしております。。。。

リコールの内容はスパークプラグに繋がるイグニッションコイルの不良です。
イグニッションコイル交換の為に、カウル等を外します。
IMG_1459.jpg
コイルは、エンジン前方のバッテリー付近に付いています。

これが、イグニッションコイルです。
IMG_1460.jpg
コイルの中の端子の強度不足の為、走行中に端子部分が折損し、点火が上手くいかずにエンジンが停止もしくは、エンジン始動不良になる恐れがあるとの事です。

イグニッションコイルを対策部品と交換します。
IMG_1461.jpg
見た目は変わりませんが、コイル内部端子の強度が上がっています。

それともう一つ、コイルに繋がる配線の取り回しが一部の車両で適合していないものがあります。
その際には配線の取り回しの補修が必要になります。
今回の車両は正常でした。

後は、カウルを組戻し、試乗して作業完了です。
リコール対象のオーナーの皆様、お早目の対策作業を宜しくお願い致します!

トランプショック!為替が動きましたので・・・

さぁ、この写真で ”うおぉー!” なんて驚いて頂いたあなた、ありがとうございますFJR1300ASオーナー様ですね?

YSP福重が実現しました。 すっきりを。

_IGP8396.jpg

以前ご紹介しておりましたが、今回は為替の変動に伴いまして価格を変更致しましたのでご案内です。
最後までしっかりご覧くださいね。

_IGP7694.jpg

YSP福重では独自で海外パーツの輸入も行っております。
今日のこちらはご存知の方も少なくないと思いますが、YSP福重では本国より直輸入でご用意しております。

_IGP7695.jpg

FJR1300をご購入頂く場合、ほぼ皆様がパニアケースを装着されます。
今回はそんな大切なパニアケースやマフラーを万一の損傷からしっかりガードする パニアガード です。

_IGP7696.jpg

張り出し量は最小限に。 しかしガード効果は最大に。
見かけどおり、堅牢に作ってありまして、この効果は既にYSP福重のお客様でも実証済みです。

_IGP7698.jpg

こちらのパニアガード、部品のみでも販売できるのですが、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

_IGP7700.jpg

続きましてはこちら、エンジンガードをご紹介致しましょう。
パニアガードと同じく、ヘビーデューティーなスティールパイプ製です。

_IGP7701.jpg

パニアガードよろしく、張り出し量は最小限に、しかしガード効果は最大に。
ワイズギアが用意しているEUヤマハのスライダーは小型でスタイリッシュですが、より万一に備えたい場合には圧倒的にこちらのMc Enterprisesが有効でしょうか。

_IGP7702.jpg

こちらもパニアガードよろしく、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

いかがでしたか。

FJR1300は世界で高い評価を得ています。
その裏付けとも言えますが、色々なパーツが世界中で供給されています。

それらは日本国内では扱われていなかったり、マイナーだったりといったケースも少なくない様子です。

よりFJRを楽しみたい、そんな時はお気軽にご相談下さいませ。

さて、今回の本題ですが、そんな魅力的なパーツも時として我々をびっくりさせてくれる事がありまして、今回のこちらもまさにそれでした。

_IGP8399.jpg

実はこのガード、ASに装着する際は、サイドカバー外側にネジ止めする構造なのです。
更にカラーを削ったり、ボルトを延長したり、地味に工賃がプラスになったりと・・・

画像が無くて分かりにくいのですが、ちょっと残念な感じが否めない取付方法をとっていたのです。

そこで、弊社でオリジナル加工を施して、写真の様にいたって普通の取付状態を実現しました!

_IGP8397.jpg

という事は、現在残念な感じを憶えつつもいた仕方ないと諦めていたASオーナー様は、弊社に左側のガードをお送り頂ければ、加工してご返送。写真の取付状態を実現頂けます。

また、新たにガードをご注文頂けますお客様へは、最初から加工した商品をお選び頂けます。
これは通販も可能ですね。

さてお待たせ致しました。加工費用、加工済み商品の価格をお知らせ致します。
今回はエンジンガード+パニアガードのセットです。

まず、FJR1300Aは無加工品で取り付けれます。
こちらは¥71,000+消費税

続きまして今回ご紹介しましたFJR1300AS用、YSP福重オリジナル加工済み商品です。
こちらは¥78,000+消費税

最後に既にガードをお持ちのお客様の加工のみ。
こちらは¥10,000+消費税

為替の影響で価格は予告なく変更する事がございますので、ご注文の際はお問い合わせ下さいませ。

FJRには何かと熱いYSP福重、試乗車をご用意しておりますのでぜひご予約ください。
納期にお時間を頂いておりますが、新車のご注文ももちろん好評受付中です。

FJRのあれこれは、YSP福重にお任せください!

2016年11月26日

新着中古車情報

本日、3台を新たに追加致しました。 

詳細はYSP福重認定中古車のページにてご確認頂けます。

メカニック便り 189

皆さん、こんにちは!! メカニックの井上です。

今回、XV1900Aの納車整備をすすめております。

IMG_1991.jpg

なかなか珍しい仕様になっておりますので、ちょっとご紹介致します。

ハンドルにご注目下さい。

IMG_1995.jpg

わかられた方いらっしゃいますか?

ブレーキホース、クラッチホース、スロットルケーブルは見えます。あれっ他にもあったような・・・

そう!!スイッチボックス(ウインカーやセルスターターなど)の配線がありません!!

実は・・・ハンドルバーの中を通っているんです!

IMG_1994.jpg

ハンドル周りがスッキリ見えますね♪

井上からは以上ですm(__)m

2016年11月25日

TRICITY155 試乗・レンタルバイクの導入決定!

tricity155_index_feature_2016_001.jpg

高速道路でも、軽快な走り。

tricity155_index_feature_2016_002.jpg

パワフルさとエコを兼ね備えた、VVA搭載 “BLUE CORE”エンジン。

tricity155_index_feature_2016_0003.jpg

[ 二人でもラクラク ]メイン&タンデムシート

tricity155_index_feature_2016_004.jpg


フロント二輪ならではの、高い制動安定性。

こんなキーワードだともうお分かりですね。 

main1125.jpg

さあ、
TRICITY 155に乗って、
でかけよう。
 発売日は来年1月20日の予定ですが・・・

おでかけは来年までお預け・・・

TRICITY 155がもたらすのは、アクティブなバイクライフ。
LMWテクノロジーならではの安定感ある乗り心地で、街乗りはもちろん、高速道路を使ったツーリングも快適に。
楽しさ広がる、新しい走りを、あなたのもとへ。

さらに楽しく快適なトリシティー155に仕上げるには、ワイズギアのオプションパーツも見逃せませんね。
早速紹介されていますよ⇒コチラです。

その前に・・・そもそものTRICITY155を知っておきたいですよね。 カタログはいかがですか?⇒ご自宅へお届けできますヨ。

もっとお急ぎの方はヤマハのHPへ⇒こちらです。

いやいや、こんな当たり前の事をお知らせしたい訳ではないんです。

YSP福重にてトリシティー155の試乗・レンタルバイクの導入が決定した事をお知らせしたかったんです!!
タイトルそのまんまですけど・・・

いつ来るの? どうやったら乗れるの?? 
そんなご質問、ございますよね??

お待ちくださいね、お待ちくださいね!
詳細が分かりましたらお知らせ致しますので!!

あっ、ただし試乗なんてしなくても充分に気に入ったというお客様はご予約を受け付け中ですので、どしどしお待ちしております!

個人的にはこうして乗りたい。トリシティーはルーフキットが出てますので、155にキット付ければほぼ全天候型の通勤快速。 寝坊した時は高速道路を使える安心マシン。 ああ、頼もしい事、請合います。

自動車通勤をしたり検討してある方は、一度ご検討頂くと宜しいのではないでしょうか??

ひとまずTRICITY155、楽しみに待ちましょう!

メカニック便り 188

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXVS1300CAの納車整備の続きです。
IMG_1427.jpg

エンジンオイルとブレーキフルードの交換も終わり、スパークプラグの交換です。
IMG_1463.jpg
他の車両では使わないようなサイズのプラグでした。。。。
ネジ部分がかなり長いです。

そして、このXVS1300CA、冷却方式が空冷ではなく、水冷方式を採用しています。
IMG_1464.jpg
エンジンの前に大きなラジエターが付いています。

冷却水の交換ですが、注入口が燃料タンクの下についていました、、、、、
燃料タンクを外しての作業になりました。。。
IMG_1444.jpg
少し手が掛かる作業ですね。

後は、車検を通して完了間近です。
あと一息頑張ります!!

2016年11月24日

もしも買えるならどうします? VMAX 60th Anniversary (60周年記念カラーモデル) 

一年前に特別なVMAXが発表されました。 もう完売してますが。
2016vmax3.jpg

ご存知ですよね? ひとまず黒いです。

2016vmax4.jpg

大変ご好評頂き、予約期間内のみならず、予約締め切り後も多くのお問い合わせをいただいておりました。

feature02_001.jpg

こちらはヤマハ発動機創業60周年記念カラーモデルなのです!
60周年の節目にインターカラーが復活。

feature03_001.jpg

インターカラーは横からはブラックですが、上からは結構な面積でグラフィックが確認できます。
シートステッチも初採用のイエローですね。

feature004_001.jpg

ヤマハ発動機の60周年を記念するスピードブロック、インターカラー。

main_0001.jpg

VMAX60Th Anniversaryの詳細はこちら→http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/1117/vmax-60th.html#_ga=1.247408772.1400770602.1391845074

さて、本題です。
もしかしたら、極上車が入荷するかも・・・!?

通常は、こんなビッグチャンスは考えにくいですよね。しかしここはYSP福重ですよ。
そのまさかが本当だったら・・・

たった一台だけ、本当に手に入れる事ができるのなら・・・

先着一名様のみ、そのご希望を叶える事ができるかもしれません。(まだ確定ではないのですが・・・)


手に入れるにはとにかく急を要しますので、今すぐにご来店頂き、お問い合わせくださいませ。

誠に申し訳ございませんが、ひとまず通販に関しましては、対応を見合わせて頂きます。ご了承くださいませ。

2016年11月22日

メカニック便り 187

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXVS1300CAの中古納車整備です。
IMG_1427.jpg
年式は2013年、走行距離は7.000kmかなり綺麗な車体です。

車検が付いていないので、車検作業も並行して行います。
消耗部品のエンジンオイル交換や、ブレーキフルードの交換、スパークプラグの交換等をおこなっていきます。

後日、メンテナンスの様子などをブログでご報告します!!

FJR1300 ハンドルアップスペーサーのご紹介

以前にもちょっとお話してましたアレ、間が空きましたので再度お知らせします。
いかにも海外から来ました的なパッキングですが、結構速かったですね。納期2週間といった所です。

箱は意外と小ぶりですが中身は全て揃っているのかちょっと不安ですね。

_IGP7686.jpg

あらためてみました。
ふむふむ。 大丈夫そうですよ。

さてご期待にお応えできるかどうか、ちょっと検証してみます。

_IGP7688.jpg

今回のメインはこのブロックです。
一般的なハンドルアップスペーサーはセパレートですが、こいつはモノブロックです。

手前中央のネジ穴はボールジョイントが取付け出来ますので、直接ナビマウントにできるのも特徴です。

U様は既にご用意されてますのでこちらはスルーしてください。

_IGP7689.jpg

ちょっとあてがってみますね。
弊社のあるマシンであわせてみました。FJR1300AS試乗車ってマシンですが、こんな感じです。
いかがですか?

_IGP7690.jpg

イメージだけでなく数値でもお知らせ致します。
厚みが24.8mm、すなわちハンドル高さが24.8mm上がります、という事です。

悪くないですね。 打率2割4分8厘でもOKでは有りませんが、悪くもないです。それと同じです、U様。

_IGP7692.jpg

さらに続けます。
このネジ穴はハンドル固定部の物で、その距離が53.51mm、すなわちハンドルがノーマルよりも53.51mm近くなりますよ、という事です。

悪くないですね。ヴァンヘイレンにサミー・ヘイガーがヴォーカルで参加した当時の大ヒットアルバムは5150でし ※以下省略

_IGP7693.jpg

さて、ここまでこっそりご紹介して参りました FJR1300用のハンドルアップスペーサーキット ですが、実は今後もご注文頂きましたらYSP福重にて輸入致します。

とはいえ早速、FJRのハンドルを近くに寄せて少し上げたいと思ってある方も少なくないと思っています。
ですので、よし、すぐに付けよう! と言った場合にはお急ぎご連絡下さい。

こちらはご注文先着優先ですので悪しからずご了承ください、U様。

なお価格は為替で変動する場合がございますが、当面は税込み¥34,800でお願い致します。

ご興味がお有のFJR130ユーザー様からのお問い合わせもお待ちしておりますので、皆様もU様も宜しくご検討くださいませ。

2016年11月21日

11月ツーリング行ってきました~

雲行きも悪い中、10名も参加頂きました。

ツーリング中は雨も降らず、気温は暖かいままでした。

IMGP2298.jpg

M様ご夫婦  FJR1300AS、XVS950A
M様  FJR1300AS
T様  MT-09 TRACER
S様  BOLT-R ABS
N様  CBR1000RR
O様  MT-07
I様   SEROW250
K様  SEROW250
M様  XJR1300


三瀬峠を通って、嘉瀬川ダムへ行こうとしましたがマラソンの為有効止め!
あえなく迂回して、鳴神の庄まで走ること1時間半・・・ 休憩です。

さー波戸岬まで約1時間のツーリングスタートです。

IMGP2306.jpg

波戸岬に到着、岬を写真に収めていませんでした・・すいません
みなさん、岬はイイやっお腹減ったとのことで、早速牡蠣小屋へ
お昼前でしたので、すんなりとお店に入ることができました。

IMGP2309.jpg

IMGP2313.jpg

IMGP2315.jpg

IMGP2316.jpg

IMGP2318.jpg

美味しかったですね!サザエばっか食べてしまいました!
みなさんも黙々と食べていた様に思います。

食べ終わり、バイク談義中♪

IMGP2300.jpg

IMGP2303.jpg

さっ次は虹の松原の唐津バーガーへ行きます。

IMGP2319.jpg

IMGP2323.jpg

IMGP2325.jpg

IMGP2326.jpg

IMGP2320.jpg

IMGP2321.jpg

IMGP2322.jpg

IMGP2324.jpg

だいぶお腹いっぱいになってきました。

最後はスイーツに決まってます、糸島の 工房とったん へ

こちらは製塩所ですが、プリンに塩をかけて食べる「塩プリン」が絶品なんです!

IMGP2331.jpg

IMGP2328.jpg

あっ私だけですが、食べることも、買う事も出来ず・・・間に合いませんでした~

スイスイとここまでは渋滞も無く、気持ちよく走れたのですが・・・

二見が浦を過ぎた辺りからの 大 大 大渋滞・・・申し訳ございません。

またいつか満腹ツアーを開催致しますので、これに懲りずにご参加下さいm(__)m

久しぶりのツーリングで一番はしゃいでいた井上からでした。

2016年11月20日

メカニック便り 186

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はFJR1300ASの初回点検です。
IMG_1426.jpg

先月納車してから早1ヶ月、最初の定期点検です。
走行距離も1.000kmを超えていました! かなりのハイペースですね!

点検の内容は、初回のエンジンオイルと、ドライブシャフトオイルの交換です。
エンジンオイルに関しては、初回1.000kmで次回からは3.000km毎の交換になります。
ドライブシャフトオイルは10.000km毎の交換が目安です。

これから遠出するとの事なので、しっかり点検して納車しました!!

ツーリングお疲れ様でした。

本日のツーリングにご参加頂きましてありがとうございました。

ショートツーリングと言いつつ、渋滞に捕まり、それなりの時間がかかってしまい申し訳ございません。

カキ、サザエ、ハンバーグ、プリンと食道楽ツーリングでしたがいかがでしたでしょうか?

私、プリン買い損ねましたm(__)m

本日の写真は、明日以降でHPに上げさせて頂きます。(顔載せないでって方はご連絡下さいm(__)m)

また、12月もツーリング開催致しますので、どしどしご参加お待ちしております。

お疲れ様でした。


メカニック便り 185

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTY-Sの新車納車整備です。
IMG_1423.jpg
SPモデルのマットチタンカラーです!

オプションパーツは、毎度お馴染みのLEDヘッドランプです
IMG_1424.jpg
今回は、ノーマルのMAJESTY-Sとの比較画像を撮りました。
赤の車体がノーマルのハロゲン球です、どちらもポジションランプがLEDになってます。

ヘッドランプをLEDに変えている方が統一感がありますね。
それに夜間の運転でも前方を明るく照らしてくれます!

LEDに関して、よくHIDとLEDの違いを聞かれますが、最大の違いは点灯時の色と明るさの違いです。
HIDに対してLEDは明るさでは少し劣ります、色もHIDは青白くLEDは白く光ります。

ただLEDにも最大の利点があり、消費電力の少なさと、取り付けやすさが上げられます。
簡単に愛車のドレスアップが出来るのでお勧めですよ!!

2016年11月19日

11月ツーリングのご案内

明日のツーリング決行致します。

だって・・・走りたいんですもの

念の為、雨具のご準備もお願い致しますm(__)m

安全運転第一ですので、よっくりのんびりいきます。

まだ、エントリー間に合いますよ~♪

題して、【ショートツーリング海山満喫ツーリング】 です。
波戸岬で、カキやサザエなどを頂き、 虹の松原で唐津バーガーを頂いてゆっくり帰ります。
途中途中で休憩を入れていきますのでご安心下さい。
寒いこと間違いなしですので、暖かい恰好でご参加ください。

開催日:11月20日(日曜日)
集合場所: セブンイレブン室住団地北店  出発時間: 8時30分
参加費:ツーリング保険500円、三瀬峠有料道路代、飲食代
ガソリンは満タンでご参加下さい。

いよいよ明日まで!中古車決算セール

ついに明日20日まで!大変お得な中古車決算セールを開催中です!

top_image06.jpg

年に一度の大特価!お得なセールの詳細はこちらからご確認下さい!

※期間の延長はございません。一部商品はセール終了後、他業者より購入希望の連絡がございました。

気になる車体は確実に期間内にご検討、ご注文くださいませ!

2016年11月18日

メカニック便り 184

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はGEARの点検修理の続きです。
IMG_1416.jpg

前回は外装を外した状態で終えました。
今日はウォーターポンプから点検していきます。
しかし、ウォーターポンプ及びサーモスタットに異常はありませんでした。。。。

残るは、エンジンのヘッドガスケットのみです、だんだん原因が絞り込めました。
手早くシリンダーヘッドをばらしに掛かります。
IMG_1418.jpg


今回の原因はこれです!
IMG_1421.jpg
黒い板状の物がヘッドガスケットです。
2枚ありますが、上は新しいガスケットです。

違いが判りにくと思いますが、下のガスケットの黒い部分が剥げているのが解ります。指の部分がヘッドガスケットが抜けている部分です。

ここが剥げてしまうと、隙間ができその隙間に冷却水が流れ込んで行ってしまいます。。。。
大きな負荷が掛かった時や、重い荷物を積んで走る等で起こりやすくなります。


IMG_1420.jpg
組み戻す時は、シリンダーガスケット等を新しくして組んでいきます。

今日は組み上げてエンジン始動まで行き着きました、明日試運転で納車となります!

2016年11月17日

メカニック便り 183

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回は、GEARの点検修理です。
IMG_1416.jpg

修理依頼は、走行中に水温計が上がりすぎた際に点灯する警告灯が点いているとの事です。
外装を外し、冷却水の漏れを確認している所ですが、漏れの箇所が見当たりません。。。。

そうなると、エンジン内に冷却水が混入している可能性が有ります。。。。
次回は、その部分を踏まえてウォーターポンプ、サーモスタットなどを点検していきます。

また、作業の様子をブログで上げていきますので宜しくお願いします。

2016年11月15日

メカニック便り 182

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はTMAXのヘッドライト交換です。
IMG_1411.jpg
ヘッドライトレンズに曇りがでるとの事で入庫頂きました。

ヘッドライト内部になるのでASSY交換です。。。。
TMAXは取りずす箇所が多いですね、、、、
IMG_1409.jpg
ヘッドライト交換でここまで外しました。。。。

取り外したヘッドライトです、HIビーム側が曇っていますね。。。
IMG_1410.jpg
ヘッドライト交換後は、元通りに組み込んでいきます。
部品点数が多いので慎重に組み上げていきます。

最後に点灯確認を行い完了です!

ステーが工場から上がってきました。只今納期最短です。

皆様ご存知のYSP福重オリジナル、ツーリングセローアドベンチュラ Ⅱです。

今回はアルエクスクルーシブを装着致しました。

_IGP8112.jpg

容量は片側30リットルですので、従来のエクスプローラーと同じ容量です。
ご覧の通りデザインは一目で違います。

では細部の違いをご紹介します。

_IGP8115.jpg

まず目を引くデザイン、実はジュラルミンケースの魔術師、ドイツのリモワ社と共同開発した事で、見慣れたリモワの凸凹リブデザインなのです。

_IGP8116.jpg

ケースを開けると内側は発泡スティロールのケースがすっぽりと荷物を包みます。
保温・断熱・対振動性に優れます。
また、上蓋との合面にはシーリングが施され、防水・密閉性を高めて有ります。

_IGP8117.jpg

前述の通りキャパシティは30リットル。
実に頼もしいですね。

_IGP8118.jpg

ヘビーデューティーに抜かりなし。ヒンジは全て金属製で、しかも二丁がけです。

_IGP8123.jpg

こちらはご愛嬌、上蓋との合面、左右で隙間が違います。
機能性に問題が無ければ、海外の製品はこのクオリティは ”Good” なのです。ですので不良品ではありません。

ちなみにこのような所がしっかり会うのは日本製をはじめとするごく一部の商品で、 ”Very Good” の扱いです。

_IGP8119.jpg

バックルはキー付きです。上蓋はロック/アンロックどちらでもカギが抜けます。
車体ステーとの接合バックルはロック状態でのみ、カギが抜けます。

_IGP8120.jpg

ケースの持ち運びに便利な持ち手が標準装備です。
_IGP8121.jpg

さて肝心の価格ですが、従来のエクスプローラーは以下の通りでした。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー エクスプローラー 30L左右 ¥82,000+消費税(カラーはシルバー又はブラックを選択)
合計¥153,144です。

_IGP8122.jpg

そしてこちらは以下の通りです。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー アルエクスクルーシブ 30L左右 ¥112,000+消費税(カラーはシルバー)
合計¥185,544です。

ちなみに今回撮影のこの車体は、雑誌の撮影が終わりましたので、商品として販売致します。
YSP福重オリジナルオイルクーラーも装着済み。

店頭に展示中です。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

ステーが工場から上がってきましたので、最短納期でご用意できます。
この機会にご検討ください。

※部品の通信販売は可能ですが、新車の通信販売は行っておりませんので、悪しからずご了承ください。

2016年11月14日

ロレンソ今季4勝目、有終の美を飾る

Movistar Yamaha MotoGPは、好天に恵まれたバレンシア・リカルド・トルモ・サーキットにおいて素晴らしい走りを披露し、2016シーズンを締めくくった。

J・ロレンソは絶好のスタートからトップに立ち、そのままアドバンテージを広げて優勝。

チームメイトのV・ロッシも激しいバトルの末に4位でチェッカーを受け、ヤマハに通算7回目のFIM MotoGPのチーム・タイトルをもたらした。

161113motogp_rd18_02.jpg

Monster Yamaha Tech 3のP・エスパルガロは、YZR-M1での最後のレースで6位を獲得。
一方、エスパルガロのチームメイトのB・スミスは、9位を獲得して、それぞれTech 3とのパートナーシップを終了した。

ロレンソの独走を見届けつつ、アグレッシブな2位争いを続けたロッシ。イアンノーネと幾度とない抜き差しを繰り返し、マルケスも巻き込んでの消耗戦は、ロレンンソの援護にまわったのか。

しかし術中にはまったのはイアンノーネのみで、マルケスは冷静にやり過ごし、タイヤのグリップが落ちてきた2台を見極めてスパート。一気に独走するロレンソを猛追。

コーナーを立ち上がる度にトップとの距離を詰め、ワンミスでトップ入れ替わるくらいの距離に詰め寄るもロレンソのアドバンテージがわずかに勝り万事休す。

ソフトを選択したロレンソとハードを選択したマルク、それぞれのタイヤにベストなペース配分でしびれるレースを見せてくれました。

来年はロレンソが去ったあとにマーベリック・ビニャーレス選手が。また、TECH3は二人揃って新しく参戦するKTMチームへ移籍し、ヨハン・ザルコとジョナス・フォルガーが新しくチームに。

去る選手も、迎える選手も、成功に満ち溢れた2017シーズンになる事を祈ります。
みんな、Moto GP ファミリーですから!

MotoGP第18戦バレンシアGP、決勝結果はこちらから。

161113motogp_rd18_11.jpg161113motogp_rd18_12.jpg

161113motogp_rd18_06.jpg161113motogp_rd18_05.jpg

メカニック便り 180

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はWR250Xのリコール作業です。
IMG_1385.jpg
WR250にお乗りのオーナーの皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。。。


リコールの内容は、クラッチシャフトのオイルシールの不良で、エンジンオイルが漏れてしまうという不具合です。
交換する部品は、この小さいオイルシールです。
IMG_1390.jpg
このオイルシールが、画像にあるシフトシャフトに付きます。


IMG_1388.jpg
シフトシャフトは車体の左側にあります。
このシャフトを取り外す為に反対側のクラッチカバーを取り外します。。。。
IMG_1386.jpg

少し手間のかかる作業です、時間で約1時間30分ほどかかります。。。。
WR250のオーナー様で対象車種のかたには、ヤマハよりリコールの通知が届きますので確認宜しくお願いいたします!

早めの作業をお願い致します!!

メカニック便り 181

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回は、この時期に多いバッテリーのトラブルについて書きたいと思います。

バイク用のバッテリーは消耗部品に入ります。
約2~3年が寿命の目安です。

バッテリーの本来の目的は、エンジンスタート時のセルモーターを回す電力を供給する為です。
エンジン始動時にかなり大きな電力を必要とします。
エンジン始動後は、エンジンのクランクシャフトに繋がっているオルタネーターで発電し、エンジン始動時に失った電力をバッテリーに戻しています。
また、ヘッドライトやブレーキランプなどの電装部品にもバッテリーから電力を供給しています。

バッテリーの構造は、主に電解液(希硫酸)とプラス極板とマイナス極板で構成されていて、電解液と極板の間で起こる化学反応を利用して、充電や放電を行っています。
長年使用していくと、極板がぼろぼろになり充放電が出来なくなってしまいます。
そうなると、エンジンの掛かりが悪くなったり、ヘッドライトなどが薄暗くなったりします。

この冬場の時期、気温が下がってくるとバッテリーの充放電が上手くできなくなります。
更に、冷え切ったエンジンオイルなどが、エンジン始動時に抵抗になります。
この理由から冬場のバッテリートラブルが多いです。

皆さんの愛車のバッテリーは大丈夫ですか?
バイクに限らず車でも同じことが言えますので、この時期は注意してください!

今回は文字ばかりですみません。。。。

2016年11月13日

DSC4の試乗・レンタルバイクございます

改めて考えてみますと、ドラッグスターシリーズとは貴重な存在ではないでしょうか。
普通二輪免許で乗れる本格的なアメリカンタイプの車体は、ドラッグスター以外には思いつきません。

im_dsc4201611.jpg

特にこちらのドラッグスタークラシック400は、大型車にも負けず劣らず、大迫力のボリュームです。

feature02_002.jpg

ドラッグスターシリーズに共通するメッキの美しさは、ため息さえこぼれます。
ステアリング周りのメッキパーツは走行中に青空を写し込み、ライダーを魅了します。

エンジンやボディーワークでも絶妙に配置され、美しいのに嫌みのないデザイン。
飽きのこないシンプルかつ魅力的なそれは、マシンの手入れや洗車の時にも楽しませてくれます。さすがヤマハ。

color01_001zoom201611.jpg

ボディーカラーは2色で展開。まずは存在感が際立つホワイト。

color02_001zoom201611.jpg

そして一体感ある迫力のブラック。

好みがわかれますが、どちらもやはり美しいですね。

さて、ドラッグスターが気になりますと、確かめるのが一番です。
YSP福重では試乗・レンタルバイクのDSC4を店頭にご用意しております。

レンタルバイクご利用の際はこちらの内容をご確認頂き、ご予約下さいませ。

試乗ご予約の際は、こちらの内容をご確認頂き、ご予約下さいませ。

足つきは・・・重量感は・・・価格は・・・いろいろ気になりますよね。
そして、なかなか価格もボリューミーです。

ドラッグスターを充分に確かめて、安心してご購入されたいお客様は、YSP福重の試乗・レンタルDSC4をご利用ください。

ちなみにこの試乗・レンタルバイクは、中古車としても販売しております。
しかも今月20日までは大変お買い得な中古車決算セールも開催中です。

新車も中古車もレンタルバイクもドラッグスターで迷ったら、YSP福重にお気軽にご相談下さい。


ロレンソがポールポジション、ロッシは3番手フロントロー!

Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソが、リカルド・トルモ・サーキットで行われた予選で、1分29秒台を連発し今季4回目となるポールポジションを獲得した。

チームメイトのV・ロッシはフリープラクティスの第3セッションと第4セッションで着実に前進を遂げ、Q2では力強いタイムアタックを行い3番手、フロントローを獲得した。

161112motogp_rd18_001.jpg


Monster Yamaha Tech 3のP・エスパルガロが予選6番手と健闘。
チームメイトのB・スミスは4列目スタート。

終始好調のロレンソが更に好調。新しいプロファイルを採用したミシュランタイヤがロレンソの走りにマッチした様子で、今季一番の好調といえそうですね。

また、ロッシもいつものように後半になるにつれて調子を上げてきました。

決勝では間違いなく、これで最後となるロッシ・ロレンソのチームメイトバトルが展開されるのではないでしょうか。

前半で逃げ切るか、後半までタイヤをもたせるか、レース運びも注目の一戦。
MotoGP第18戦バレンシアGP、予選結果はこちらから。

2016年11月12日

メカニック便り 179

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。


今回はFJR1300の定期点検とタイヤ交換です。
走行距離は13.000㎞です。
IMG_1357.jpg

定期点検は異常なしでした、消耗部品の交換と、各部の調整を行いました!

次にタイヤ交換に移ります!
FJR1300は他の車両に比べて重量が重たいので、 タイヤに掛かる負担も大きくなってしまいます。。。
今回はフロントタイヤを交換します。
IMG_1355.jpg
交換前のタイヤです!
ツーリングメインの使用なので真ん中部分が減っているのが分かります。
フロントタイヤに荷重が掛かっていますね。
IMG_1356.jpg
交換するタイヤは純正タイヤと同じタイヤで統一しました。
交換後のタイヤは、タイヤ表面にワックスなどが付いていて、滑りやすい状態なので注意が必要ですね!

今期最終戦、ロレンソがトップ、ロッシは総合8番手

MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシはフリープラクティスの2セッションに出場し、序盤から順調にペースを上げ、それぞれ総合トップと総合8番手を獲得した。

161111motogp_rd18_001.jpg

Monster Yamaha Tech 3のP・エスパルガロは5位、B・スミスは19位につけた。

名残惜しくも最終戦のバレンシアを迎えました。
G+は20:30より放送です。

このレースでヤマハを去るロレンソは、優勝して良いイメージでオフを迎えたい所でしょう。
有終の美でかざりたいのはマルケスも同じくでしょう。

また、もしロッシが勝つ事ができれば、来年のチャンピオン獲得へ向けて大きなモチベーションを手に入れる事にもなるでしょう。

それぞれの締めくくり、ぜひ清々しいレースを期待したいですね。

MotoGP第18戦バレンシアGP、フリー走行総合結果はこちらから。

2016年11月11日

VMAX1700試乗車到着しました

 VMAX1700 試乗・展示会 
11月の試乗会は今週末、12土曜日・13日曜日に開催致します。

ご試乗のご予約を開始致します。試乗の詳細は こちらよりご確認下さいませ。

雨天時は、試乗ご予約頂いておりましても見合わせさせて頂き、展示会のみとなりますのでご了承ください。

ぜひまたがって大きさを確かめたり、エンジンサウンドを聞いたり、本物のVMAXをお確かめください。

お気軽にお立ち寄りくださいね!

IMGP6834.jpg

2016年11月10日

SR・WR250・ドラッグスターをチューブレスに

YSP福重では、SR400、ドラッグスターシリーズ、TRICKERや逆輸入車など、ヤマハのチューブタイプのバイクをチューブレスに加工できます。

こちらは WR250X チューブレス加工、作業中のひとコマです。

DSC06199.jpg

新車・中古車はもちろん、お持込の車体もチューブレス加工を承っております。
お問い合わせ、ご用命はお気軽にどうぞ。
※ヤマハ車のみの対応となりますので、悪しからずご了承くださいませ。

詳細はこちらからご確認頂けます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/service.html#tl

2016年11月08日

記念Tシャツ受注開始!中須賀選手&YZF-R1がレース1で前人未到の5連覇、通算7度目のタイトルを達成!

YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行が、2レース制で行われた2016年の全日本ロードレース最終戦MFJ-GP鈴鹿で連勝。

レース1での勝利によりJSB1000で5年連続7度目のチャンピオンを獲得した。

161106_jrr_rd9_002.jpg

中須賀がトップのハスラムをピタリとマークした状態で周回が進むが、15周目の2輪シケインでついに中須賀がトップに浮上する。

そして中須賀は一気にスパートをかけると、バックマーカーをパスするタイミングも手伝って、16周目を終えたときに2番手のハスラムに1秒2の大差をつけた。

そしてその後は徐々にハスラムを引き離すと、今シーズン7回目となる優勝を独走で飾り、まさにチャンピオンにふさわしい成績で、有終の美を飾った。

YAMALUBE RACING TEAMの野左根航汰選手は(5位/4位)、藤田拓哉選手は(10位/6位)でした。
全日本ロードレース選手権シリーズ第9戦、決勝結果はこちらから。

強い、強い、我らが中須賀選手!
今シーズンは岡山で優勝を逃したものの、そのほかは全てポールTOウィンという超人振りでした!
お疲れ様でした!

オートポリスが地震の影響でキャンセルされ、大変悔しい思いでいましたが、この様な素晴らしいレースを見せてもらって大満足です。

さて、そんな中須賀選手の前人未到の5連覇を記念して、チャンピオンTシャツの受注を開始致します!

20161108.jpg

期間は21日まで、価格は¥3,240です!レターパック代+商品代金を銀行振り込みで地方発送承りますが、全国のYSPでもご注文頂けます!

発送は12月上旬より。

来年はこのTシャツ着て、中須賀選手にサインもらいにJSBレース会場へ行きましょう!

メカニック便り 178

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はCYGNUSの点検整備です。
IMG_1374.jpg
2003年式、キャブレター仕様の車体です!


驚くことにこのCYGNUS走行距離が凄いんです!
IMG_1375.jpg
なんと8万㎞超です!!  オーナー様自身で整備もされているとの事なので、状態はかなり綺麗です。


今回の点検では、主に駆動系のドライブベルト、ウエイトローラー等を交換します。
IMG_1376.jpg
部品が入荷次第作業に取り掛かります!

まだまだ現役で乗って頂けるようにしっかり整備していきます!

2016年11月07日

メカニック便り 177

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はTRICITYの中古車納車整備です。
IMG_1368.jpg
まだまだ人気の車両です!

整備は前回のCYGNUS同様に消耗部品の交換や、調整等をおこなっています!


このTRICITY の最大の特徴は前輪が二輪になっているところですね!
IMG_1371.jpg
多少横幅は大きくなってしまいますが、走行中の安定感はもの凄いです!

そして、前輪二輪のメリットは、カーブの安定性と障害物を乗り越える時の安心感に尽きると思います。
カーブ中でもしっかりタイヤが接地しているので安定しています!
IMG_1372.jpg
画像はサイドスタンドを立てた状態です、タイヤが独立して動くので両タイヤとも接地できます。

このTRICITY のオーナー様もこの走行安定性で決めていただきました!
長く乗って頂ける様しっかり整備していきます!


2016年11月06日

メカニック便り 176

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はCYGNUSの中古車納車整備です。
IMG_1367.jpg
2015年モデルです!!

中古車の納車整備は、まず消耗部品の交換からです。
まずは、エンジンオイル。
IMG_1364.jpg
一番大事な部分なので、必ず交換します!
それに付随してギヤオイル、ブレーキフルードも交換します!

次に大事な部分がスパークプラグです。
IMG_1365.jpg
こちらも距離等関係なく交換していきます。

また、ディスクブレーキの車両は、ブレーキパッドを外し残量を確認します!
IMG_1366.jpg
パッドも残量が少なければ交換し、まだ残りが有ればパッド表面を削り面取りして組み付けます。
キャリパーも清掃し、ピストン部分に給油し動きを良くします。

その他にも、エアフィルターの汚れの状態やタイヤの残量など徹底的に見ていきます。

少し納車に時間が掛かってしまいますが、オーナー様の安全の為に細かい所まで手を入れていきます!!

2016年11月05日

中古車決算セール開催中です

11月20日まで、大変お得な中古車決算セールを開催中です!

top_image06.jpg

年に一度の大特価!お得なセールの詳細はこちらからご確認下さい!

※期間の延長はございません。気になる車体は確実に期間内にご検討。ご注文くださいませ!

FJR1300パニアケースは即点検!

FJRのオーナー様より初めてのご相談をいただきました。

画像、矢印部の ”YAMAHA” エンブレムが、いつの間にか剥がれて無くなっているので、補修部品が欲しいとの事。

Q5KYSK078E16.jpg

ワイズギアのサイトで調べました所、このエンブレムにみでは補修部品の供給が無い事が判明致しました。

残った反対側のエンブレムをつまんでみますと、自然に剥がれ落ちるほどではないものの、あきらかに接着剤が弱っている状態でした。

こちらのお客様が半年で20kgも激やせしたのがクスリをやっているからではないか、や、前回のツーリングの時には90kgくらいの体重だった方なのに、今は奥様用に購入されたジャケットを着用してある。あれはMサイズのはずだが、どこかでイリュージョンを習得したに違いない、などの情報が錯綜しているのは事実ですが、それが今回のエンブレム紛失の原因とは結びつかないと考えられます。

FJR1300にパニアケースを装着してあるお客様は、お早目に点検されて、状態が悪い様でしたら両面テープを張り替える等、ご対応されてください。
お近くの方は点検させて頂きますのでお気軽にお立ち寄りください。

2016年11月04日

メカニック便り 175

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はCYGNUS-Xの新車納車整備です。
IMG_1315.jpg
ブルーメタリックのカラーです!

取り付けるオプションパーツはこちら!
IMG_1316.jpg
お馴染みのグリップヒーターです!
今からの時期から大活躍のパーツです、これが無いともう乗れません。。。。

続いては、こちら!
IMG_1317.jpg
30ℓのリヤボックスです!
かなりの容量アップです、フルフェイスヘルメットも入っちゃいます!
ツーリング等でも活躍してくれますよ。


FJRのエンジンガードならお任せください。

さぁ、この写真で ”うおぉー!” なんて驚いて頂いたあなた、ありがとうございますFJR1300ASオーナー様ですね?

YSP福重が実現しました。 すっきりを。

_IGP8396.jpg

以前ご紹介しておりましたが、今回は価格が決定致しましたのでご案内です。
最後までしっかりご覧くださいね。

_IGP7694.jpg

YSP福重では独自で海外パーツの輸入も行っております。
今日のこちらはご存知の方も少なくないと思いますが、YSP福重では本国より直輸入でご用意しております。

_IGP7695.jpg

FJR1300をご購入頂く場合、ほぼ皆様がパニアケースを装着されます。
今回はそんな大切なパニアケースやマフラーを万一の損傷からしっかりガードする パニアガード です。

_IGP7696.jpg

張り出し量は最小限に。 しかしガード効果は最大に。
見かけどおり、堅牢に作ってありまして、この効果は既にYSP福重のお客様でも実証済みです。

_IGP7698.jpg

こちらのパニアガード、部品のみでも販売できるのですが、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

_IGP7700.jpg

続きましてはこちら、エンジンガードをご紹介致しましょう。
パニアガードと同じく、ヘビーデューティーなスティールパイプ製です。

_IGP7701.jpg

パニアガードよろしく、張り出し量は最小限に、しかしガード効果は最大に。
ワイズギアが用意しているEUヤマハのスライダーは小型でスタイリッシュですが、より万一に備えたい場合には圧倒的にこちらのMc Enterprisesが有効でしょうか。

_IGP7702.jpg

こちらもパニアガードよろしく、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

いかがでしたか。

FJR1300は世界で高い評価を得ています。
その裏付けとも言えますが、色々なパーツが世界中で供給されています。

それらは日本国内では扱われていなかったり、マイナーだったりといったケースも少なくない様子です。

よりFJRを楽しみたい、そんな時はお気軽にご相談下さいませ。

さて、今回の本題ですが、そんな魅力的なパーツも時として我々をびっくりさせてくれる事がありまして、今回のこちらもまさにそれでした。

_IGP8399.jpg

実はこのガード、ASに装着する際は、サイドカバー外側にネジ止めする構造なのです。
更にカラーを削ったり、ボルトを延長したり、地味に工賃がプラスになったりと・・・

画像が無くて分かりにくいのですが、ちょっと残念な感じが否めない取付方法をとっていたのです。

そこで、弊社でオリジナル加工を施して、写真の様にいたって普通の取付状態を実現しました!

_IGP8397.jpg

という事は、現在残念な感じを憶えつつもいた仕方ないと諦めていたASオーナー様は、弊社に左側のガードをお送り頂ければ、加工してご返送。写真の取付状態を実現頂けます。

また、新たにガードをご注文頂けますお客様へは、最初から加工した商品をお選び頂けます。
これは通販も可能ですね。

さてお待たせ致しました。加工費用、加工済み商品の価格をお知らせ致します。
今回はエンジンガード+パニアガードのセットです。

まず、FJR1300Aは無加工品で取り付けれます。
こちらは¥68,000+消費税

続きまして今回ご紹介しましたFJR1300AS用、YSP福重オリジナル加工済み商品です。
こちらは¥75,000+消費税

最後に既にガードをお持ちのお客様の加工のみ。
こちらは¥10,000+消費税

為替の影響で価格は予告なく変更する事がございますので、ご注文の際はお問い合わせ下さいませ。

FJRには何かと熱いYSP福重、試乗車をご用意しておりますのでぜひご予約ください。
納期にお時間を頂いておりますが、新車のご注文ももちろん好評受付中です。

FJRのあれこれは、YSP福重にお任せください!

2016年11月03日

メカニック便り 174

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXSR900の新車納車整備の続きです。
IMG_1297.jpg

前回はフロントのローダウンまででした。
ここからは、リヤ側のローダウンです!
IMG_1300.jpg
マフラー等の部品を取り外し、リアショックを外します。


そして、リアショックを社外パーツに取り換えます!!
IMG_1301.jpg
OHLINSのリアショックに交換です!


中を開けると、、、、
IMG_1302.jpg
こんな感じに梱包されてます!
高級感がありますね!

組み上げるとこんな感じになります。
IMG_1303.jpg
フレームに隠れてしまいますが、存在感があります!
そして、交換したリアショックにローダウンリンクを取り付けて加工終了です!


最後に、ヘッドライトをLED化し、フライスクリーンを取り付けます!
IMG_1320.jpg
見た目の印象が変わりますね!


かなり時間が掛かってしまいましたが、きっちりと作業を終えることができました!
オーナー様への納車が楽しみですね!

最新モデル入荷 キッズ向けファンバイク PW50

僕の戦う熱い想いを乗せて共に駆けるクールな相棒、2017モデル、最新のPW50が入荷したんだ!

_IGP8496.jpg

ヤマルーブとGYTRのスポンサーをもれなく受けています。的なレーシーな雰囲気のタンクデカールが、僕の勝利への強い想いをにじませるんだ。

タンク前方はエンジン冷却の為に積極的にエアを導入するためのエアスクープが装着されていて、ヒートアップする僕のマシンをベストな状態に保ってくれる、心強い装備なんだ。

ちなみにGYTRはGenuine Yamaha Technology Racingの略です。

_IGP8497.jpg

軽量コンパクトな2ストロークエンジンはエンジンパワーを制限できるパワーリダクションプレート付き。
初めてのコースや、バイクに慣れていない間など、僕の安全を守ってくれるんだ。

_IGP8499.jpg

燃料タンクは軽量なポリ製。コンペティションモデル特有のポリタンクは、僕のレーシングスピリッツに火をつけるんだ。

_IGP8500.jpg

このモデルからシリンダー径とロッド径をアップしたリアサスペンション 、定評あるローメンテナンスが嬉しいシャフトドライブ、使い勝手良いセンタースタンド。それらは僕を走りに集中させてくれる頼もしい装備なんだ。

_IGP8502.jpg

このモデルよりインナーチューブを大径化、左右オイルダンパー装備のフロントフォーク に。
僕の熱い走りを、一つ上にランクアップさせる嬉しい装備なんだ。

_IGP8504.jpg

だからお願い、良い子になるからお父ちゃんこれ買って。
ってお父さん、お母さんにお話しするんだよ。

あ、バイク買うのははYSP福重に決めてあるって、忘れずに言うんだよ。


2016年11月01日

11月ツーリングのご案内

急に寒くなってきましたね!
皆様体調管理は大丈夫でしょうか?
11月ももちろんツーリングに向かいます。
題して、【ショートツーリング海山満喫ツーリング】 です。
波戸岬で、カキやサザエなどを頂き、虹の松原で唐津バーガーを頂いてゆっくり帰ります。
途中途中で休憩を入れていきますのでご安心下さい。
寒いこと間違いなしですので、暖かい恰好でご参加ください。

今回の先導は、井上が出動させて頂きます。
今年は1度もツーリングに行けていません‥‥‥
晴れる事を、全開で祈っております。

開催日:11月20日(日曜日)
集合場所:セブンイレブン室住団地北店  出発時間: 8時30分
参加費:ツーリング保険500円、三瀬峠有料道路代、飲食代
ガソリンは満タンでご参加下さい。

行きのツーリングルートはこちら

帰りのツーリングルートはこちら

沢山のご参加お待ちしております。

Calendar

2017年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!