YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2016年10月31日

メカニック便り 173

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はVMAX1700の中古納車整備です
IMG_1313.jpg
距離も少なく、綺麗な状態の車体です。

これから、エンジンオイル等の消耗部品の交換と車検の整備を並行して行っていきます。
また、近いうちに整備の様子をブログで発信していきたいと思いますので宜しくお願いします!!

ロッシ2位、ロレンソ3位

激しい雨のためスタートを遅らせ、さらに1周減算して合計19ラップで行われたマレーシアGP。Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシとJ・ロレンソは、サーキットに詰めかけた95,000を超えるファンを目に前に、最後まで懸命に戦い続けて2位と3位でゴール。今季5度目となるダブル表彰台を獲得した。

この時点でロッシのランキング2位が確定した。MotoGPはこのあとヨーロッパへ戻り、2週間後、スペインはバレンシアで2016シーズンの最終戦を迎える。

161030motogp_rd17_003.jpg

また、Monster Yamaha Tech 3のエスパルガロが果敢な攻めを見せて9位獲得、スミスも14位と健闘した。

ドライの決勝を誰しも望んでいたでしょうが、あいにくのレインコンディション。
先に行われたMoto3はクラッシュ頻発で大波乱のレースでしたので、Moto GP決勝は慎重なレースになるかと思っていました。

しかしスタート直後から激しいバトル。さすが世界最高峰のレースでした。

ロッシの2位は惜しい結果でしたが、流石のレース展開でしたね。
ロレンソは年間3位は最終戦まで確定しませんので、まだ気を抜けません。

シリーズチャンピオンを決めたマルケス、2位を決めたロッシはプレッシャーから解放された最終戦を迎える事になります。

名残惜しいですが2016年最終戦、2週間後のバレンシアを楽しみに待ちましょう。

MotoGP第17戦マレーシアGP、決勝結果はこちらから。

2016年10月30日

メカニック便り 172

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回は、SEROWのプチカスタムです。
IMG_1312.jpg
30TH記念のカラーリングです。


普段乗りで少し前傾姿勢になってしまうとのことで、、、
ハンドルの位置を約2㎝上げます!
IMG_1310.jpg
通常のハンドル位置です!


ZEATのバーライズキットを使うと、、、
IMG_1311.jpg
見た目もかなり高くなりました!

これで長距離運転も負担が無くなりますね!!

ロッシ2番手、ロレンソ3番手、ともにフロントロー獲得

Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシとJ・ロレンソは、今日も様々なコンディションでセパン・インターナショナル・サーキットを走行。新しい路面にも慣れてきたふたりは好調をキープし、それぞれ2番手と3番手。これによって今季6度目となる二人揃ってのフロントロー獲得となった。

161029motogp_rd17_003.jpg

Monster Yamaha Tech 3のP・エスパルガロがQ2進出を果たし、ウエットコンディションとなった予選で11番手を獲得。
一方スミスはQ2進出にわずか0.014秒差およばず13番手。

今回も天候に翻弄されるGPになってますね。
決勝では天気の読み、マシンのセット次第で、大きく優劣が付くでしょう。

今回の決勝は、勝負は早いと思います。
最初の5ラップ目でトップ集団に留まっている事が、勝利の絶対条件になるのではないでしょうか。

本日の決勝を楽しみに待ちましょう。

MotoGP第17戦マレーシアGP、予選結果はこちらから。

2016年10月29日

メカニック便り 171

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXSR900の新車納車整備です。
IMG_1297.jpg

まずは、手始めにフェンダーレスにしていきます。
IMG_1298.jpg
これが純正のフェンダーです!


フェンダーレスキットを取り付けると、こんな感じに印象が変わります。
IMG_1299.jpg
かなりスッキリした感じになります。


次は、ローダウン加工です。
XSR900は車高がかなり高いので、ローダウンキットを入れて下げていきます。

フロント側は、フォークを突き出す形になります。
IMG_1304.jpg
これで約20㎜下がります。

そして、サイドスタンドも短く加工し、倒れにくくしていきます。
IMG_1305.jpg

更にリヤ側も下げていくのですが、今回はカスタムも兼て作業してきます!
この様子は今度のブログで上げますので宜しくお願いします。

ドライからウエットへ。初日はロッシが総合5番手

雨が降ったり止んだりの難しいコンディションの中、フリープラクティス1・2が行われた。

Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシとJ・ロレンソは、両セッションのほとんどをベースセッティングのチェックに費やすとともに、新しい舗装路面の感触を確かめながら走行。
それぞれ総合5番手と10番手とした。

161028motogp_rd17_004.jpg

Monster Yamaha Tech 3のスミスが14番手、エスパルガロが17番手で初日を終了。

セパンの最終コーナーは逆バンク。
普通に進入すると既にバンクが付いてます。しかも逆方向(転びやすい方向)にです。

ここは各マシンのセットアップの差が出ます。

また、うまくセットアップできていなければタイヤを消耗するコーナーリングを余儀なくされますので、最終と同じ左コーナーでネガ状態からのクラッシュを誘発するきっかけになりかねません。

さて、本日の予選、皆さん無事にクリアできますでしょうか!

MotoGP第17戦マレーシアGP、フリー走行総合結果はこちらから。

2016年10月28日

メカニック便り 170

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXSR900の新車納車整備です。
IMG_1297.jpg

60TH記念の限定カラーです。


取り付けるパーツが多数と、車高を下げるローダウン加工があります!
作業の様子などを後日ブログでアップしていきますので宜しくお願いします!

事前情報 MotoGP第17戦マレーシアGP

第16戦オーストラリアGPでは厳しい状況のなかで大健闘したMovistar Yamaha MotoGP。V・ロッシとJ・ロレンソは、そのままマレーシアへ移動し、セパン・インターナショナル・サーキットで開催される第17戦に臨む。

2016_rd17_1.jpg

”セパンはヤマハと相性が良く、今回もいいレースが期待できる。コースは路面が新たに舗装されたのでタイヤの消耗は気になるところだけれど、凸凹がなくなったことはライダーたちも歓迎している。”

先週のオーストラリアから打って変わって熱いマレーシア。
コンディションの変化にライダーもメカも大変ですが、一番大変なのは色んな意味でミシュランのスタッフでしょう。

今回も特にヤマハと他社でタイヤチョイスが分かれる事が予想されます。
あと、又もや雨の心配も・・・

レインコンディションとなればクラッシュ大会になる事も予想されますね。

さてヤマハ勢、どこまでマシンを作り上げれるでしょうか。

MotoGP第17戦マレーシアGP 、事前情報はこちらから。

2016年10月27日

メカニック便り 169

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はAXIS TREETのリコール作業です。
IMG_1296.jpg
走行距離約80.000kmです、、、、かなり走っています。

リコール作業の内容はヘッドガスケット交換です。
いつものように外装などを外し、シリンダーヘッドを取り外します。

ヘッドガスケット交換と同時に、燃焼室に溜まっているカーボンを洗浄剤を使って落としていきます。
IMG_1293.jpg
画像は、洗浄前です。
真っ黒にへばりついているのがカーボンと呼ばれる物です。
このカーボンが、バルブなどに噛みこむと圧縮が掛からずにエンジンが止まってしまったり、出力が出なくなったりします。


洗浄に時間が掛かってしまいましたが、ここまで綺麗になりました!
IMG_1295.jpg


ピストン側も綺麗に洗浄しました。
IMG_1294.jpg
他の車両に比べて汚れが出ている感じでした。


後は、元通りに組み直して完了です!!
症状が出る前に早めにリコール処置を宜しくお願いします!


2016年10月25日

福岡モーターサイクルフェスティバルに出品した車両は・・・

皆様ご存知のYSP福重オリジナル、ツーリングセローアドベンチュラ Ⅱです。

今回はアルエクスクルーシブを装着致しました。

_IGP8112.jpg

容量は片側30リットルですので、従来のエクスプローラーと同じ容量です。
ご覧の通りデザインは一目で違います。

では細部の違いをご紹介します。

_IGP8115.jpg

まず目を引くデザイン、実はジュラルミンケースの魔術師、ドイツのリモワ社と共同開発した事で、見慣れたリモワの凸凹リブデザインなのです。

_IGP8116.jpg

ケースを開けると内側は発泡スティロールのケースがすっぽりと荷物を包みます。
保温・断熱・対振動性に優れます。
また、上蓋との合面にはシーリングが施され、防水・密閉性を高めて有ります。

_IGP8117.jpg

前述の通りキャパシティは30リットル。
実に頼もしいですね。

_IGP8118.jpg

ヘビーデューティーに抜かりなし。ヒンジは全て金属製で、しかも二丁がけです。

_IGP8123.jpg

こちらはご愛嬌、上蓋との合面、左右で隙間が違います。
機能性に問題が無ければ、海外の製品はこのクオリティは ”Good” なのです。ですので不良品ではありません。

ちなみにこのような所がしっかり会うのは日本製をはじめとするごく一部の商品で、 ”Very Good” の扱いです。

_IGP8119.jpg

バックルはキー付きです。上蓋はロック/アンロックどちらでもカギが抜けます。
車体ステーとの接合バックルはロック状態でのみ、カギが抜けます。

_IGP8120.jpg

ケースの持ち運びに便利な持ち手が標準装備です。
_IGP8121.jpg

さて肝心の価格ですが、従来のエクスプローラーは以下の通りでした。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー エクスプローラー 30L左右 ¥82,000+消費税(カラーはシルバー又はブラックを選択)
合計¥153,144です。

_IGP8122.jpg

そしてこちらは以下の通りです。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー アルエクスクルーシブ 30L左右 ¥112,000+消費税(カラーはシルバー)
合計¥185,544です。

ちなみに今回撮影のこの車体は、雑誌の撮影が終わりましたので、商品として販売致します。
YSP福重オリジナルオイルクーラーも装着済み。

店頭に展示中です。そして、福岡モーターサイクルフェスティバルへも出典致します予定です。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

※部品の通信販売は可能ですが、新車の通信販売は行っておりませんので、悪しからずご了承ください。

2016年10月24日

メカニック便り 168

皆さん、こんいにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はWR250Xのリコール作業です。
IMG_1288.jpg

リコール内容は、ステーターコイルの交換です。
ステーターコイルとは、いわゆる発電機の役目をしています。

場所はここです!
IMG_1289.jpg
クランクケースのなかに入っています。

外すとこんな感じになってます。
IMG_1290.jpg
滅多に見れない内部構造です!

ステーターコイルは外したカバー側についてます。
IMG_1291.jpg
右側は新しく交換するコイルです。

ここのコイルが悪くなると、発電しなくなりバッテリーが上がってエンジンが始動できなくなります。
WR250のオーナー様で処置がまだお済でない方はお早めに交換をお願いします!

Rが付かないTT250

嬉しいですね。まだこんなにきれいに維持して頂けています。
名車、TT250、今日は整備にお持ち込みです。早速工場長がピットに連れ込んでます。

_IGP8443.jpg

久々に稼働しようとしたところ、エンジンがかからないのとフロントブレーキの不調で入庫です。
まずはエンジン。キャブに睨みをきかせてまずは点検です。

_IGP8445.jpg

ブレーキもあるので、仕事の合間に数日の間は懐かしい名車をゆっくりながめれるなぁ。なんて思ってたらもう工場長がエンジンかけて試乗に行っちゃいましたよ。

とほほ、仕事が早いYSP福重のピット、ご利用お待ちしております。
※違法改造車両は一切のサービスは行えません。

ロッシ怒涛の13人抜き

ドライコンディションで迎えた決勝、Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシとJ・ロレンソが、フィリップアイランド・サーキットで激しいチャージ。

ロッシは予選15番手から前方集団を次々に抜き去り2位表彰台を獲得する異次元の走り。

ロレンソはグリッド12番手から6位まで挽回した。

20161023motogp02.jpg

Monster Yamaha Tech3のP・エスパルガロが5位獲得の大健闘。
スミスも8位と健闘。

Moto 3の決勝も大波乱、赤旗中断もあるなど物々しい展開でした。

しかしMoto GP決勝では、2016チャンピオンがトップを独走中にサーキットの魔物に貶められるという、誰も予想しない結果に。

レースは終わってみるまで分かりませんね。

20年位前に私がオーストラリアの空港に降り立ち、売店に並んだ新聞の一面を目にしたとき、その記事は前日に行われたオーストラリアGPで、原田哲也選手がトップを走行中にクラッシュ、リタイヤしたという物でした。
確かイースタンクリークサーキットでしたが。

今、オーストラリアの空港で新聞を手にし、一面を確認してみたい気分です。

2016年10月23日

厳しい ロレンソ12番手、ロッシは15番手

フリープラクティス初日は雨に見舞われたフィリップアイランド。

2日目の今日も天候の変化が激しく、予選セッションは予想外の展開となった。

MonsterYamahaTech3のP・エスパルガロが予選3番手を獲得。
ミシュラン・オーストラリア・グランプリ決勝をフロントローからスタートすることとなった。

20161022motogp05.jpg

厳しいポジションからのスタート。
しかし何せ滑るフィリップアイランド。

今回もクラッシュして戦線離脱する誰かが、ヤマハのライダーで無ければ見どころあるレースになるのではないでしょうか。

MotoGP第16戦オーストラリアGP 、予選結果こちらから。

2016年10月22日

23日の営業につきまして

イベント開催の為、終日ピットは休業させて頂きます。

ショールームは通常営業です。

ピットへ御用のお客様へはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

メカニック便り 167

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はVOXのドライブベルト交換です。
IMG_1252.jpg
走行距離は26.000kmです。


取り外したベルトを見ると、溝の間にひび割れが、、、
IMG_1249.jpg
この状態まで来ると、ベルトが切れるまで時間の問題です。。。。
交換推奨距離を6.000km超えていたので、早めに交換できて良かったです。


駆動系に付随する、ウェイトローラーやスライダー、スプリング等はまだ使える状態でしたので、現状使用でいきました。
次のベルト交換では、この部分の部品も交換した方がいいですね。


ベルトは20.000kmが交換推奨の距離です、早めの交換をお勧めします!

セットアップ悩ます南半球の雨

フィリップアイランドでのオーストラリアGP初日は雨に見舞われ、Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシは第1セッションで19番手と20番手。

Monster Yamaha Tech 3のP・エスパルガロは、悪天候に苦しみながらも初日総合7番手と健闘した。


20161021motogp05.jpg

モトGPマシンをセットアップするには最悪のコンディション。その中でも実はロッシは既に良い方向性を見出している様子ですね。

Q2進出に期待しましょう。

MotoGP第16戦オーストラリアGP 、フリー走行総合結果の結果はこちらから。

2016年10月21日

メカニック便り 166

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXJR400の車検作業の続きです。
IMG_1234.jpg


まずは、ブレーキフルードの交換から!
IMG_1243.jpg
フロント側です。


そしてリヤ側です。
IMG_1242.jpg

距離はあまり走っていませんが、2年でこの汚れ具合になります、、、
ブレーキフルードは水分を吸収しやすく、空気中の水分を含むと劣化していきます。。。
それなので使用しなくても、定期的に交換が必要になります。


つづいては、タイヤの前後交換です。
IMG_1265.jpg
交換後の画像です。。。

交換前は、タイヤのスリップサインが出ている状態でした、、、
車検では、スリップサインの出ているタイヤでは、車検を通す事が出来ません。

全ての作業が終われば、検査ラインを通して、車検終了です。
オーナー様に安全に乗って貰えるように、気を引き締めて作業していきます!

Movistar Yamaha MotoGP、南半球へ

MotoGPパドックは日本のツインリンクもてぎからオーストラリアはビクトリア州のフィリップ・アイランドへ移動。3週連続の過酷なスケジュールに追われながら、Movistar Yamaha MotoGPも南を目指す。

2015_rd16_01.jpg

気温が低いだけでもスリッピーなフィリップアイランド、雨の初日を迎えています。

タイトル争いは終わってしまいましたが、2番手争いに決着を付けなければなりません。
予選や決勝も雨となればロッシ優勢でしょうが、多くの天才ライダーをまさかの転倒に陥れてきたここフィリップアイランド。

またもや最後まで勝負の行方はわかりませんね。

良い決勝を迎えて欲しいものです。

MotoGP第16戦オーストラリアGPの事前情報はこちらから

2016年10月20日

11月のVMAX1700試乗・展示会が決定

 VMAX1700 試乗・展示会 
11月の日程が決定致しました。
12土曜日・13日曜日に開催致します。

ご試乗のご予約を開始致します。試乗の詳細は こちらよりご確認下さいませ。

雨天時は、試乗ご予約頂いておりましても見合わせさせて頂き、展示会のみとなりますのでご了承ください。

ぜひまたがって大きさを確かめたり、エンジンサウンドを聞いたり、本物のVMAXをお確かめください。

お気軽にお立ち寄りくださいね!

IMGP6834.jpg

2016年10月18日

メカニック便り 165

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXV1900CUのタイヤ交換です。
IMG_1253.jpg
ヤマハ車の中で一番排気量の大きい車体です!
1900cc、、、車並みの排気量です、、、

車体も大柄な為、タイヤもかなり大きいです!
IMG_1254.jpg
なんと21インチタイヤです!!
通常のネイキッドタイプの大型車で17~18インチです。


インチ数が大きすぎるが故にタイヤチェンジャーに入りきれません。。。。
それなので手作業で交換します。。。
IMG_1256.jpg
タイヤの取り外しは良かったのですが、取り付けはかなり苦労しました。。。


IMG_1257.jpg
組みあがった時には、10月というのにかなり汗かいてました、、、
写真を撮りながらぜーぜー言ってました。。。。

なかなか経験出来ないタイヤ交換でした!

2016年10月17日

メカニック便り 164

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はDS250のタイヤ交換です。
IMG_1230.jpg
前後のタイヤを交換します。

IMG_1231.jpg
タイヤの溝はまだ残ってはいますが、経年劣化でゴムの硬化とヒビ割れが出ています。。。

DS250はチューブタイヤなので、タイヤと一緒にチューブも取り外します。
IMG_1232.jpg

新しいタイヤとの比較画像です。
IMG_1233.jpg
交換前のタイヤは真ん中部分が減っているのが解ります。
アメリカンのタイプは真ん中部分が摩耗しやすいですね。

タイヤを交換すると、乗った感覚も変わってきますね!
オーナー様に安心して乗って頂ける様、しっかり整備していきます!


2016年10月16日

メカニック便り 163

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXJR400の車検整備です。
IMG_1234.jpg

ここ数日XJR1300、XJR400の車検が立て続けに入ってきていました!
やはり人気の車種ですね!

今から見積もりしていきます、オーナー様の気になる点としては、タイヤの摩耗と劣化です。
その事を中心にエンジンオイル等の消耗部品や、車検に関わる項目等を点検していきます。

後日、車検作業をブログで上げていきますので、宜しくお願いします。

今すぐ乗れるSEROWの新車

今日現在、メーカーの案内はベージュ・グリーンは12月前半、オレンジは11月下旬まで納期がかかると、相変わらず人気のSEROW。

でもそんなに待ってられません。乗ると決めたら早く乗りたいのは当然。
という事ですぐ乗れる新車のSEROW、ございます。

xt25bk.jpg

まずはベージュのSEROW。店頭に一台のみ在庫がございます。
現物を見てご検討頂けます。

xt25or.jpg

そしてオレンジのSEROW。こちらはツーリングセローアドベンチュラ2+オイルクーラーの形で展示しております。

23日のイベントが終了しましたら販売できます。

あ、逆に23日は福岡タワーで開催されます福岡モーターサイクルフェスティバル会場に展示しますので、会場へお越しの方はぜひお立ち寄りください。

このSEROW、ご希望でしたら通常のSEROWの形に戻して販売する事ももちろん出来ます。

このSEROWを逃しますと、先の納期まで車体が入る事はございません。

SEROWが気になってある方はぜひご利用くださいね。

新着中古車

本日新しくホームページにアップしましたのはこちらのトリシティです。

2016_10_mw125.jpg

詳細はこちらからご覧いただけます。

また、現在準備中でシグナス125、MT09が入庫中です。
この二機種は準備でき次第アップ致しますが、どちらもその前に売約となる場合がございます。

気になる方はぜひご来店くださいませ。
お買い得価格の二機種です。

2016年10月15日

メカニック便り 162

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAXAMのブレーキ周りの交換です。
IMG_1225.jpg

走行時に金属音がするとの事で入庫です。
やはり、音の出所はブレーキパッド摩耗による異音でした、、、

点検すると、前後共にブレーキパッドが擦り減り、ローターまでキズが入っていました。。。
部品注文と共に再入庫です。。。

ブレーキパッドとブレーキローターの部品の比較です。
IMG_1228.jpg
リヤのブレーキローターです、、、
円周上にキズが入っているのが解ります。

そして、リヤのブレーキパッドです。
IMG_1229.jpg
パッドの土台部分まで擦り減ってます。。。

フロント側もかなり擦り減ってました。
IMG_1226.jpg
画像はブレーキローターです。
ローター表面が波打っていました、段差もかなりあります。

ブレーキパッドも摩耗が激しいですね。
IMG_1227.jpg
もう少し使えるように見えますが、交換時期なので新しく交換します。


こうなってしまう前に早めの交換が望ましいのですが、、、
気になるかたは点検にお越し下さい!


ロッシがポール、ロレンソもフロントロー発進

MOTEGIはこんなにスリッピーだったのか!?いやいや、温めるのに時間がかかるタイヤのせいか!?

昨日に続き今日も名だたるライダーがみんな転倒を喫する今年のMotoGP 日本グランプリ、何とロレンソも今シーズン一のハイサイドを喫し、一時はヘリで病院へ・・・

大事なく予選に戻ってきましたが、明日の決勝は大丈夫か心配です。
とにかく決勝も波乱の予感です!

そんな中、見事ポールポジションを手中に入れたのはロッシ!さすがですね。

rossi1015.jpg


我らが中須賀選手も痛恨のクラッシュ。
Q1では6番手につける健闘をみせてくれましたが、予選結果は16番手スタートに。

ただし明日の決勝は、凌ぎを削るトップグループは限界を超えれば即クラッシュ、戦線離脱のリスクもありますので、後方より虎視眈々とラップを重ねれば結果は予想外になる可能性も少なくありません。

引き続き中須賀選手のポディウムを期待して応援しましよう!

MotoGP第15戦日本GP、予選結果はこちらから。

FJR用噂のガード、価格決定しました

さぁ、この写真で ”うおぉー!” なんて驚いて頂いたあなた、ありがとうございますFJR1300ASオーナー様ですね?

YSP福重が実現しました。 すっきりを。

_IGP8396.jpg

以前ご紹介しておりましたが、今回は価格が決定致しましたのでご案内です。
最後までしっかりご覧くださいね。

_IGP7694.jpg

YSP福重では独自で海外パーツの輸入も行っております。
今日のこちらはご存知の方も少なくないと思いますが、YSP福重では本国より直輸入でご用意しております。

_IGP7695.jpg

FJR1300をご購入頂く場合、ほぼ皆様がパニアケースを装着されます。
今回はそんな大切なパニアケースやマフラーを万一の損傷からしっかりガードする パニアガード です。

_IGP7696.jpg

張り出し量は最小限に。 しかしガード効果は最大に。
見かけどおり、堅牢に作ってありまして、この効果は既にYSP福重のお客様でも実証済みです。

_IGP7698.jpg

こちらのパニアガード、部品のみでも販売できるのですが、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

_IGP7700.jpg

続きましてはこちら、エンジンガードをご紹介致しましょう。
パニアガードと同じく、ヘビーデューティーなスティールパイプ製です。

_IGP7701.jpg

パニアガードよろしく、張り出し量は最小限に、しかしガード効果は最大に。
ワイズギアが用意しているEUヤマハのスライダーは小型でスタイリッシュですが、より万一に備えたい場合には圧倒的にこちらのMc Enterprisesが有効でしょうか。

_IGP7702.jpg

こちらもパニアガードよろしく、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

いかがでしたか。

FJR1300は世界で高い評価を得ています。
その裏付けとも言えますが、色々なパーツが世界中で供給されています。

それらは日本国内では扱われていなかったり、マイナーだったりといったケースも少なくない様子です。

よりFJRを楽しみたい、そんな時はお気軽にご相談下さいませ。

さて、今回の本題ですが、そんな魅力的なパーツも時として我々をびっくりさせてくれる事がありまして、今回のこちらもまさにそれでした。

_IGP8399.jpg

実はこのガード、ASに装着する際は、サイドカバー外側にネジ止めする構造なのです。
更にカラーを削ったり、ボルトを延長したり、地味に工賃がプラスになったりと・・・

画像が無くて分かりにくいのですが、ちょっと残念な感じが否めない取付方法をとっていたのです。

そこで、弊社でオリジナル加工を施して、写真の様にいたって普通の取付状態を実現しました!

_IGP8397.jpg

という事は、現在残念な感じを憶えつつもいた仕方ないと諦めていたASオーナー様は、弊社に左側のガードをお送り頂ければ、加工してご返送。写真の取付状態を実現頂けます。

また、新たにガードをご注文頂けますお客様へは、最初から加工した商品をお選び頂けます。
これは通販も可能ですね。

さてお待たせ致しました。加工費用、加工済み商品の価格をお知らせ致します。
今回はエンジンガード+パニアガードのセットです。

まず、FJR1300Aは無加工品で取り付けれます。
こちらは¥68,000+消費税

続きまして今回ご紹介しましたFJR1300AS用、YSP福重オリジナル加工済み商品です。
こちらは¥75,000+消費税

最後に既にガードをお持ちのお客様の加工のみ。
こちらは¥10,000+消費税

為替の影響で価格は予告なく変更する事がございますので、ご注文の際はお問い合わせ下さいませ。

FJRには何かと熱いYSP福重、試乗車をご用意しておりますのでぜひご予約ください。
納期にお時間を頂いておりますが、新車のご注文ももちろん好評受付中です。

FJRのあれこれは、YSP福重にお任せください!

2016年10月14日

ロレンソが初日フリートップ、ロッシは7番手そして中須賀選手!

ついに戦いの火ぶたが切って落とされたMoto GP 日本グランプリ、初日は波乱の幕開けとなりました!
ミシュランタイヤのチョイスで苦戦か、トップクラスのライダーが相次いで転倒するなど、無理のきかないコンディションで我慢比べのセットアップ。

一次はトップタイムをだしていたロッシは7番手、逆に追い上げたロレンソはロッシに約0.4秒のアドバンテージを残してトップに。

161014motogp_rd15_008.jpg

ワイルドカードで出場の我らが中須賀選手は落ち着いてデータを採取しておる様子でトップから約2秒落ちの17番手に。

明日の予選に向けてマシンの仕上がりがカギですね。ウイングレットのサイズ選択もカギですね。
来年は無くなりますけどね。

とにかくここモテギだけはロッシ、ロレンソには申し訳ないが主役が違う!
中須賀選手の活躍に期待が高まります!

MotoGP第15戦日本GP、フリー走行総合結果はこちらから。

日テレG+の番組表はこちらから。

2016年10月13日

メカニック便り 161

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はSUZUKI ADDRESS 125のドライブベルト交換です。
IMG_1221.jpg
走行距離が5万㎞超えていますが、まだまだ現役です!

車両入庫時はベルトが粉々になっていました。。。
シーブなどには損傷等は有りませんでした。
IMG_1224.jpg

ドライブベルトはまだ入荷待ちの状態ですが、早くオーナー様の元に納車できるよう頑張ります!!

2016年10月11日

メカニック便り 160

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTYのエンジンオーバーホールの続きです
IMG_1209.jpg

取り外したクランクシャフトは両サイドのベアリングが砕けて、コンロッド部分のベアリングもガタが出ている状態でした、、、
IMG_1216.jpg


片側には焼き色がついていました。。。
シャフト部分も摩耗していました。。。
IMG_1217.jpg


クランクシャフトとケース両側のプレーンベアリングを新しく交換します。
なかなか酷い状態なので時間をかけて作業していきます!

また作業の様子を上げていきますので宜しくお願いします。

YSPサーキット走行会 

いや~開催が近づいてきました~♪

23日に開催されます。YSPサーキット走行会
コースライセンスや装備も揃える必要がある為、オートポリスはなかなか走る機会がございません。

ですが!YSPサーキット走行会は、お気軽に体験できる走行会となっております。
コースライセンスも重装備も必要ありません。

サーキットは仕切りが高い?危ないんじゃない?っと思われる方、ぜひ一度参加してみて下さい。

一般道を無理に飛ばすより、はるかに安全ですし、何より楽しい
すべてクリアされているからでしょうか、安心=楽しい に繋がると思います。

逆に追い越し禁止や速度制限等のルールを守らない方は走行禁止になってしまうのでルールを守って走って下さい。

詳細は下記の通りです。

開催日:2016年10月23日(日曜日)
開催場所:オートポリス(大分) 大分県日田市上津江町上野田1112-8
時間:12:00~14:00
料金:¥10,000-(イベント保険料、消費税込)

サーキットには安全のためのルールがあります。
走行前に「走行の為のルール説明会」が走行前にあります。
必ず受講をお願い致します。

お申し込みはYSP福重店頭で行っております。
申込書にご記入とご捺印、参加料金のお支払いをお願い致します。

又は、こちらの申込書をプリントアウトして頂き、必要事項をご記入の上、ご来店下さい。
注意:参加誓約書にご捺印をお忘れなく

YSP福重では、ツーリングを兼ねての、YSPサーキット走行会への参加を行います。
走行開始時間12:00ですが、走行する為の車両準備、ルール説明会がございますので、
予定より早めに現地入りしたいと思います。詳細はこちらから

サーキットどうなの?、装備は大丈夫?などご不明な点ございましたら、お気軽にスタッフまでご相談下さい。

沢山のご参加お待ちしております。


2016年10月10日

メカニック便り 159

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回は前回のエンジンオーバーホールの続きです。
IMG_1192.jpg
前回はエンジンを下した状態でしたが、、、

今はこんな感じになりました。。。
IMG_1209.jpg
真っ二つになってます。。。

そして、エンジンの無い車体が寂しく残っています。。
IMG_1210.jpg


次回から、エンジン内部の様子をアップしていきますので宜しくお願いします!!
因みにこの車体はMAJESTY 250です!!
昨日のブログのコメントでズバッと車名を答えてくださいました、かなりのバイク通の方ですね!!


2016年10月09日

メカニック便り 158

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はある車種のエンジンを下してオーバーホールしています。。。
IMG_1186.jpg


IMG_1192.jpg

IMG_1193.jpg

まだ、部品待ちの状態です、、、
少しずつではありますが、作業の様子をブログで上げていきますので宜しくお願いします!
この画像で車種が解る方は凄いですよ!!

スマートフォン等の音声を聞ける快適

今日ご紹介しますインカム最新モデルは こ ち ら !

_IGP7124.jpg

インカムのお勧めブランド、MIDLAND の BT X1 PRO です。
今年新型になってからの初荷です。

_IGP7125.jpg

すごいですねー、裏面の説明文、6か国語の表記ですが、日本語表記が含まれています。
これで辞書はひとまず不要です。

_IGP7127.jpg

化粧箱の中身はおしゃれなポーチ??

何に使えるサイズか、少ないボキャブラリで例えますと、ルアーのタックルケースやチェーンソーの目立てキット収納にちょうど良いサイズです。

_IGP7128.jpg

おぉ、しっかりスポンジで商品がホールドされています。
これだと運搬事故の心配も皆無です。

_IGP7129.jpg

肝心の新商品。 外見は全く刷新されています。

_IGP7130.jpg

コネクタ式だったマイク・ヘッドフォンハーネスですが、一見、容易には外れないタイプに変更の様子。

_IGP7131.jpg

こちらはお馴染みの付属キットです。
ステッカーが追加されたんですね。

新型は何と距離・台数無制限の BT TALK も採用。
多機能なのも嬉しいですが、基本性能と高い信頼性が、MIDLANDおすすめのキモです。

便利なインカム、この機会にいかがですか?

MIDLANDの詳細は正規輸入元のこちらのサイトよりお確かめ頂けます。

2016年10月08日

メカニック便り 157

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はSEROWの異音修理です。
IMG_1203.jpg

作業依頼は、走行時にフロントタイヤよりシャリシャリ音がして、ブレーキを掛けると音が止まるとの事なので、ブレーキ周りを点検しているとブレーキパッドが変形していました。。。
IMG_1202.jpg
パッド部分とバックプレート部分が剥離して、パッド部分が浮いていました。。。
このまま使用続けるとパッドとバックプレートが外れてしまい、ブレーキが掛からなかったり、外れたパッドが回転部分に噛みこみ、タイヤがロックしてしまう恐れがあります。。。

このままでは危険なのでパッドを交換しました!
音の原因としては、パッドが浮いている部分が常にローターに当たり音が発生していて、ブレーキを掛けると、押し付けられて音が止まっている状況でした。

パッド交換後は音の発生はありませんでした。

2016年10月07日

毎月開催 VMAX1700試乗・展示会

 VMAX1700 試乗・展示会 
今月も試乗車が無事に到着しました。

ご試乗のご予約を開始致します。試乗の詳細は こちらよりご確認下さいませ。

雨天時は、試乗ご予約頂いておりましても見合わせさせて頂き、展示会のみとなりますのでご了承ください。

ぜひまたがって大きさを確かめたり、エンジンサウンドを聞いたり、本物のVMAXをお確かめください。

お気軽にお立ち寄りくださいね!

IMGP6834.jpg

2016年10月06日

メカニック便り 156

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTYの修理の続きです。
IMG_1175.jpg

作業内容は、まずフロントのブレーキパッドからです、、、
IMG_1176.jpg
ブレーキパッドはほとんど残っていませんでした、、、

ブレーキキャリパーのピストンもかなり出てきていました。。。
IMG_1177.jpg
汚れもひどく出ていたので、しっかり清掃して組み付けました!


次は、リヤブレーキ周りです。
リヤ側は、タイヤ、ブレーキローター、ブレーキパッドを交換しました。
IMG_1185.jpg
ブレーキパッドが完全に無くなり、ローターを削っていました。。。
こうなってしまうと、パッド、ローター共に交換が必要です。

そして、リヤタイヤも交換です。。。
IMG_1184.jpg
交換前のタイヤは、擦り切れる寸前でした。。。

この車体の状態だと、危険のリスクも増えてしまいます。。。
ブレーキパッド、タイヤは使用限度が決まっています、ぎりぎりまで使用せず早めの交換をお勧めします!

2016年10月04日

メカニック便り 155

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTYのブレーキ関係の修理です。
IMG_1175.jpg

ブレーキパッド、ブレーキローター、タイヤ交換等色々あります!

作業の様子を次回のブログでアップしていきますので、宜しくお願いします!

オリジナル VMAX1700のサイドバッグ

問題発生です。
ワイズギアが販売を中止した背景も実は同じかもしれませんが、無いと困る方がいらっしゃるのも事実ですので、この商品は問題をご理解頂いた方のみ案内させて頂きます。

社外マフラーの装着(アフターファイヤー)や、長時間の超高速走行などでバッグの底部が溶損する可能性が確認されました。

現在まで、高速道路において法定速度内の使用では全く問題は出ておりませんが、場合によっては問題が発生する可能がございます。

ノーマルマフラーでのんびり派のお客様限定の商品とご理解下さいませ。

それでは商品の説明を始めますね。


907_2.jpg

お客様からのご注文で完売が発覚したのは ワイズギア製サイドバック です。
社外品でも供給が無く、困りました。。。当時は。。。
今思えば、同様の問題を受けてディスコンした可能性も有ります。

907_03.jpg

そしてこちらはYSP福重オリジナル ヘプコ&ベッカー ソフトサイドケース+C-BOWセット For VMAX1700 です。

907.jpg

C-BOWというステーを車体に固定し、キーでワンタッチ着脱できるソフトケースをご用意します。
商品は定評あるドイツの名品 ヘプコ&ベッカー 製です。

もしVMAX用の C-BOW が供給されていれば話は早いのですが、設定が無いのです。

無ければ作るしか有りませんが、きっと全国に同じ悩みを抱えた方がいらっしゃる事でしょう。

YSP福重がそのお悩み、解決させて頂きました!

IMGP7458.jpg

お待たせ致しました! ご用意完了致しました。

IMGP7459.jpg

良くできたサイドケース。左右の違い、分かりますか?

IMGP7460.jpg

右側は”マチ”を開いて最大容量の状態にしております。

IMGP7461.jpg

左は”マチ”を閉じてコンパクトな状態にしております。
まさかびっくり、ヘルメットすら収納可能なキャパシティです。

ワイズギア製のサイドケースで容量不足にお悩みのオーナー様にもお勧めの商品です。

IMGP7462.jpg

ステーとケースはキーでワンタッチ着脱可能ですので、スマートに走行したい時は簡単に取り外せます。

IMGP7463.jpg

トップベルトは使用しなくても機能性に問題ございませんが、万一に備えてご利用をお勧め致します。
タンデムシートの下にきれいにおさめる事もできそうですね。

IMGP7486.jpg

さて、お待たせ致しました。
YSP福重オリジナル VMAX1700 ヘプコ&ベッカー用サイドステー+ストリートソフトバッグの詳細です。

●小売価格  C-BOWステー For VMAX1700 ¥45,000+消費税
●ヘプコ&ベッカー ストリートソフトバッグ 21~23L 左右SET ¥21,500+消費税
合計¥71,820(税込み)です。

※ロイスターも取付け可能です。

なお、ワイズギアのサイドバック装着の際はリアマウントベース¥49,680を必要とし、総額で¥93,960が必要でしたが、YSP福重オリジナルの商品はリアマウントベースなど他の部品を必要としません。

※お支払いはお振り込みのみの対応となります。
※送料は、佐川急便の着払いでございます。

※この商品の溶損・破損については一切保証できません。
※取り付けは二輪整備士にお願い致します。
※ステーのみの販売は行っておりません。
※商品はお振込みの確認が出来てからの発注・発送となります。
※ステー、ストリートソフトバッグ共に納期がかかる場合がございます。
※ご不明の点は予めご確認くださいませ。

お申し込みは下記の方法となります。
・mail: ysp.fukushige@gmail.com
・お電話 092-851-1313

ご不明の点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。


2016年10月03日

TRACERにはロイスター

ツーリングの秋にいかがですか?セミハードのパニア、ヘプコ&ベッカーのROYSTER(ロイスター)です!
今回装着しましたのはこちら、MT-09 TRACER です! 

077.jpg

今までも有ったソフトサイドケースと同等の柔らかさと想像していましたが、全然違いました。
しっかりしていますので立ちゴケくらいではペチャンコになんかなりそうにありません。
また、今まであったサイドケースは新デザインとなり、引き続きご購入いただけます。

075.jpg

張り出しもハンドル幅と遜色ありませんので、アルミやプラスティックのハードケースに抵抗が有る方へもお勧めです。

076.jpg

前後長も長すぎず短すぎず、タンデムしても邪魔にならずに使えますね。

078.jpg

小物を収納するサイドポケットも用意されていますので、使い勝手は大変良いですね。

079.jpg

止水ファスナーを採用していますので、通常のソフトケースの弱点でした雨になったらレインカバーをかける様な手間は不要です。

080.jpg

2個のファスナー、端にはリングが付いています。 ファスナーをしっかり締めると、、、

081.jpg

ヘプコ&ベッカー純正のダイアルロックが通せる様になっています。
こちらも従来のソフトケースの弱点を克服した、大変評価できるポイントですね。
ちなみにダイアルロックは別売品です。番号設定できますので、お好きな番号に変更できます。
082.jpg

止水ファスナーを開けると防水インナー。四隅には黄色いゴムひもが誂えてありますが、防水インナーを解放状態にするときの装備です。

083.jpg

開いた状態ですと、ハンドル幅を超えますね。

084.jpg

防水インナーはバックルを外し、2,3回折り返して口を開きます。
開いた奥はかなりの収納スペース。 22L有ります。

085.jpg

そしてヘプコ&ベッカーの特徴、キーだけでのワンタッチ着脱システムです。
サイドケース内側にあるキーシリンダーに鍵を差して回すだけ。

086.jpg

あとはサイドケースを上に引き上げれば、取り外しは完了です。

087.jpg

荷物が無い時はワンタッチで取り外し、車体には薄型のステー(C-BOW)しか残りません。

089.jpg

今回の場合、ワイズギアの商品で揃えると部品価格で¥179,820とかなりの金額が必要ですが、ロイスターはと言いますと、こんな具合です。

ロイスター左右セット ¥30,240 と C-BOWセット(MT09トレーサーの場合)¥25,056 で合計¥55,296、同じ容量でお値段何と3分の1!

又はヘプコ&ベッカーのアルミケース3点セットを購入してもお釣りがきます!

浮いた金額、¥125,000です。トップケース付けたりマフラー交換したりレーダーやインカムを購入したり、夢も希望も¥125,000分まで果てしなく広がりますね。

今回ご紹介したトレーサー以外も、MT09,MT07はもちろん、VMAX1700やBOLT等、ヤマハ各車ご用意がございますのでお気軽にお問い合わせください。

動画の説明が有りますのでご参考にされて下さい。
ちなみにヘプコ&ベッカー社はドイツのブランドです。⇒https://youtu.be/cGxsKbSOA7g

メカニック便り 154

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXJR1300の車検整備です。
IMG_1178.jpg
2002年式のキャブレターモデルです。

作業内容ですが、初めにフロントフォークのオーバーホールです!
IMG_1180.jpg
作業中の画像がありませんが、新車から一度もオーバーホールしていないとのことでした。
フォークオイルは黒澄んでいて、中にあるゴムのダストシールもボロボロの状態でした、、、

次にエアクリーナーとキャブレターを繋いでいるジョイントの交換です。
IMG_1179.jpg
画像は交換後になります。
交換前は、表面に無数のヒビ割れが入っていました。。。
素材がゴムで出来ているので経年劣化や、紫外線などの原因があります。

このジョイントが完全に破れてしまうと、キャブレターに必要以上の空気が入り込み、キャブレターで上手く混合気が作れずにアイドリングや、加速時が不安定になり最悪エンジン始動が出来なくなったりします。。。


その他の作業は、スパークプラグ、エンジンオイル、ブレーキフルード等の消耗部品の交換をおこないました!
この後は、車検のラインを通してきます!

2016年10月02日

メカニック便り 153

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXJR400車検作業の続きの最終です。
IMG_1165.jpg

最後は燃料タンクを外しての作業です。
ここでは、スパークプラグの交換と、キャブレターの調整を行います。

まずは、プラグの交換から!
IMG_1174.jpg
外したプラグは真っ黒でした、、、
交換作業は、燃料タンクを外して、各シリンダーに1本ずつ付いているので計4本取り換えました。

続いては、キャブレターの調整です!
IMG_1173.jpg
調整は、エンジンに器具を繋いで行います。
ハンドル部分に掛けている器具が、バキュームゲージと呼ばれる器具で主に圧力を測定する目的で使います。

XJR400は4気筒エンジンなので、キャブレターも4つ付いています。
その4つのキャブレターの圧力を均一にそろえる作業になります。

この作業が終われば、あとは車検を通すのみです!!

次回はXJR1300の車検整備です!

改良加工ですっきりと!FJRオーナー様に朗報?

まずは次の写真をご覧頂いて ”うおぉー!” なんて驚いて頂いたあなた、間違いなくFJR1300ASオーナー様ですね?

YSP福重が実現しました。 すっきりを。

_IGP8396.jpg

では、続きは最後までしっかりご覧くださいね。

_IGP7694.jpg

YSP福重では独自で海外パーツの輸入も行っております。
今日のこちらはご存知の方も少なくないと思いますが、YSP福重では本国より直輸入でご用意しております。

_IGP7695.jpg

FJR1300をご購入頂く場合、ほぼ皆様がパニアケースを装着されます。
今回はそんな大切なパニアケースやマフラーを万一の損傷からしっかりガードする パニアガード です。

_IGP7696.jpg

張り出し量は最小限に。 しかしガード効果は最大に。
見かけどおり、堅牢に作ってありまして、この効果は既にYSP福重のお客様でも実証済みです。

_IGP7698.jpg

こちらのパニアガード、部品のみでも販売できるのですが、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

_IGP7700.jpg

続きましてはこちら、エンジンガードをご紹介致しましょう。
パニアガードと同じく、ヘビーデューティーなスティールパイプ製です。

_IGP7701.jpg

パニアガードよろしく、張り出し量は最小限に、しかしガード効果は最大に。
ワイズギアが用意しているEUヤマハのスライダーは小型でスタイリッシュですが、より万一に備えたい場合には圧倒的にこちらのMc Enterprisesが有効でしょうか。

_IGP7702.jpg

こちらもパニアガードよろしく、装着にあたり若干ですがネジ穴の調整や、ちから技といった要素が必要になる事がございますので、取り付けにあたりましては出来れば弊社、又はプロショップをご利用下さい。

いかがでしたか。

FJR1300は世界で高い評価を得ています。
その裏付けとも言えますが、色々なパーツが世界中で供給されています。

それらは日本国内では扱われていなかったり、マイナーだったりといったケースも少なくない様子です。

よりFJRを楽しみたい、そんな時はお気軽にご相談下さいませ。

さて、今回の本題ですが、そんな魅力的なパーツも時として我々をびっくりさせてくれる事がありまして、今回のこちらもまさにそれでした。

_IGP8399.jpg

実はこのガード、ASに装着する際は、サイドカバー外側にネジ止めする構造なのです。
更にカラーを削ったり、ボルトを延長したり、地味に工賃がプラスになったりと・・・

画像が無くて分かりにくいのですが、ちょっと残念な感じが否めない取付方法をとっていたのです。

そこで、弊社でオリジナル加工を施して、写真の様にいたって普通の取付状態を実現しました!

_IGP8397.jpg

という事は、現在残念な感じを憶えつつもいた仕方ないと諦めていたASオーナー様は、弊社に左側のガードをお送り頂ければ、加工してご返送。写真の取付状態を実現頂けます。

また、新たにガードをご注文頂けますお客様へは、最初から加工した商品をお選び頂けます。
これは通販も可能ですね。

加工費用、加工済み商品の価格は現在設定中ですので、決まり次第、発表して参ります。
お急ぎご希望の際はお問い合わせ下さいませ。

FJRには何かと熱いYSP福重、試乗車をご用意しておりますのでぜひご予約ください。
納期にお時間を頂いておりますが、新車のご注文ももちろん好評受付中です。

FJRのあれこれは、YSP福重にお任せください!

2016年10月01日

メカニック便り 152

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はVMAX1700のタイヤ交換です。
IMG_1170.jpg
いつ見ても貫禄ある車体ですね。。。
車体も大きいので、タイヤも専用サイズです、120/70R18 なかなかの大きさです!

さて、交換前のタイヤですが、かなり片減りしていました。。。。
IMG_1171.jpg
正面から見て左側が摩耗しています。
原因としては、空気圧の不足や、タイヤのバランス等が考えられます。
また、道路の断面も少しかまぼこ状になっているので、その部分の摩耗も影響していると思います。

交換後のタイヤです!
IMG_1172.jpg
交換したタイヤもホイルバランスを取り直しているので、異常摩耗は少し抑えることが出来ると思います。

これからバイクシーズンなので、新しいタイヤで安全にツーリングにお出かけ下さい!!

皆さんの愛車のタイヤは大丈夫ですか?
ツーリング前にしっかり点検しましょう!

ツーリングセローアドベンチュラ Ⅱ

皆様ご存知のYSP福重オリジナル、ツーリングセローアドベンチュラ Ⅱのご紹介です。

今回はアルエクスクルーシブを装着致しました。

_IGP8112.jpg

容量は片側30リットルですので、従来のエクスプローラーと同じ容量です。
ご覧の通りデザインは一目で違います。

では細部の違いをご紹介します。

_IGP8115.jpg

まず目を引くデザイン、実はジュラルミンケースの魔術師、ドイツのリモワ社と共同開発した事で、見慣れたリモワの凸凹リブデザインなのです。

_IGP8116.jpg

ケースを開けると内側は発泡スティロールのケースがすっぽりと荷物を包みます。
保温・断熱・対振動性に優れます。
また、上蓋との合面にはシーリングが施され、防水・密閉性を高めて有ります。

_IGP8117.jpg

前述の通りキャパシティは30リットル。
実に頼もしいですね。

_IGP8118.jpg

ヘビーデューティーに抜かりなし。ヒンジは全て金属製で、しかも二丁がけです。

_IGP8123.jpg

こちらはご愛嬌、上蓋との合面、左右で隙間が違います。
機能性に問題が無ければ、海外の製品はこのクオリティは ”Good” なのです。ですので不良品ではありません。

ちなみにこのような所がしっかり会うのは日本製をはじめとするごく一部の商品で、 ”Very Good” の扱いです。

_IGP8119.jpg

バックルはキー付きです。上蓋はロック/アンロックどちらでもカギが抜けます。
車体ステーとの接合バックルはロック状態でのみ、カギが抜けます。

_IGP8120.jpg

ケースの持ち運びに便利な持ち手が標準装備です。
_IGP8121.jpg

さて肝心の価格ですが、従来のエクスプローラーは以下の通りでした。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー エクスプローラー 30L左右 ¥82,000+消費税(カラーはシルバー又はブラックを選択)
合計¥153,144です。

_IGP8122.jpg

そしてこちらは以下の通りです。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー アルエクスクルーシブ 30L左右 ¥112,000+消費税(カラーはシルバー)
合計¥185,544です。

ちなみに今回撮影のこの車体は、雑誌の撮影が終わりましたので、商品として販売致します。
YSP福重オリジナルオイルクーラーも装着済み。

店頭に展示中です。そして、福岡モーターサイクルフェスティバルへも出典致します予定です。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

※部品の通信販売は可能ですが、新車の通信販売は行っておりませんので、悪しからずご了承ください。

Calendar

2017年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!