YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2016年09月30日

メカニック便り 151

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXJR400車検作業の続きです。
IMG_1165.jpg

まずはブレーキ周りから!
IMG_1166.jpg
画像は、フロントブレーキのレバー部分です。

この中のブレーキの圧力を上げる部品を交換します。
それがこちらです。。。
IMG_1167.jpg
マスターシリンダーと呼ばれる部分で主にレバーを握った時の油圧をブレーキパッド伝える重要な部品です。

左側が取り外した部品です。
ゴム部分が硬くなり、ブレーキフルードが外に滲みでていました。
フルードが漏れてしまうと、油圧が逃げてしまいブレーキが掛からない状態になってしまいます。

ブレーキ部分は重要なところなので、しっかりと整備していきます!


チューブレス加工、行ってます

YSP福重では、SR400、ドラッグスターシリーズ、TRICKERや逆輸入車など、ヤマハのチューブタイプのバイクをチューブレスに加工できます。

こちらは WR250X チューブレス加工、作業中のひとコマです。

DSC06199.jpg

新車・中古車はもちろん、お持込の車体もチューブレス加工を承っております。
お問い合わせ、ご用命はお気軽にどうぞ。
※ヤマハ車のみの対応となりますので、悪しからずご了承くださいませ。

詳細はこちらからご確認頂けます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/service.html#tl

2016年09月29日

メカニック便り 150

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はXJR400の車検作業です。
IMG_1165.jpg
1993年式の初期型です。23年前の車体ですね!まだまだ現役ですよ。

今回の車検では、手を掛ける所が多数ありますので数回にわけてブログにアップしていこうと思います!

ありがたいことに今、工場のほうは車検作業でにぎわっています!
XJR400 2台、XJR1300、SUZUKI BOULDVARD など、入庫しています。

車検の様子もブログでアップしていきますので、宜しくお願いします。

2016年09月27日

メカニック便り 149

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はJOGの燃料ポンプ交換です。
IMG_1161.jpg

症状はエンジンが掛からない時があるとの事、その状況で燃料ポンプの作動音が出ていないということでした。

燃料ポンプが止まってしまうと、燃料がエンジンに供給できなくなる為走れなくなります。。。
時々症状が出ているとなると、いずれポンプが動かなくなってしまいます。。

そうなってしまう前に交換します。
IMG_1160.jpg
外装を外して、燃料タンクからポンプを取り外します。
IMG_1159.jpg
フィルター部分が真っ黒でした、、、、ここが原因かもしれませんね。

新しくポンプを交換して、オーナー様に乗って頂く事にしました。
普段通り乗ってもらいながら様子を見ることにしました。

2016年09月26日

メカニック便り 148

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はVMAXの点検作業です。
IMG_1129.jpg
ヤマハ60周年記念の限定カラーです。
正面からでは判りずらいので後ろから。。。
IMG_1130.jpg
スピードブロックのカラーです!  やっぱりカッコイイですね!

今回は初回点検なので、空気圧の調整、バッテリーの電圧点検、可動各部の給油などを行いました。
次の点検は半年後、きちっと整備していきます。

ロレンソ・ロッシ揃ってポディウムに

第14戦アラゴンGPは、シーズン最高の激しい戦いが繰り広げられた。Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソが2位を、チームメイトのV・ロッシも3位表彰台を獲得し、今季4度目のダブル表彰台が実現した。

20160925motogp06.jpg

20ポイントを獲得したロレンソは、ランキング3位をキープ。

ロッシはトータル196ポイントとし、ランキングトップのマルケスを52ポイント差で追っている。

Movistar Yamaha MotoGPは3週間後、海外3連戦の1戦目となる日本GPに向かう。

MotoGP第14戦アラゴンGP 、決勝結果はこちらから。

残念、中須賀選手が連勝記録をストップ

「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」の中須賀克行は、ノックアウト予選でダブルポールポジションを獲得し、レース1では完ぺきなレース展開で昨年からの連勝を11に伸ばしたが、ウエットレースとなったレース2は3位、連勝記録は11でストップしたが、ガッチリとトップをキープして11月、鈴鹿サーキットで行われる最終戦に向かう。

160925_jrr_rd8_005.jpg

残念ではありますが、ここまでの連勝記録はそれだけでも偉人の技。
プレッシャーから解放された中須賀選手、今シーズンの有終の美を次戦の鈴鹿で見せてくれるに違いありません。
鈴鹿から、また新しい記録がきっと始まる事でしょう。

全日本ロードレース選手権シリーズ第8戦の決勝結果はこちらから。

2016年09月25日

10月イベントのご案内

バイクシーズン到来です。
さて、10月はイベントテンコ盛りというか、重複しております。

10月23日(日曜日) YSPサーキット走行会
2年ぶりのYSPサーキット走行会です。
すべてのクラスに先導車が付きますので、安心してサーキット内を走行して頂けます。
参加申し込み方法や参加費などはこちらをご確認下さい。

開催場所:オートポリス(大分県日田市 上津江町上野田1112−8)
集合場所:セブンイレブン室住団地北店
出発時間: 7時30分

集合場所:セブンイレブン日田高瀬店
出発時間: 9時10分

行き帰り高速道路を乗ります。


10月23日(日曜日) 福岡モーターサイクルフェスティバル
輸入車・国産車のオートバイが大集合致します。
YSP大濠との合同で出展させて頂きます。
また、バイクウエア、ライダーグッツ、工具なども出展されます。
開催場所:福岡タワー特設会場(福岡市早良区百道浜2-3-26)
開催時間:10時~16時(雨天決行)
入場料:無料
バイクでのご来店は駐車場無料、お車はお近くの有料駐車場へとなります。

※YSPサーキット走行会は事前予約となります。
 ご来店頂き、申込書にご記入・ご捺印が必要になります。
 人数に限りがございます、早目のエントリーをお待ちしております。

メカニック便り 147

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はJOG DXのエンジン不動修理です。
IMG_1125.jpg
走行中にエンジンが止まり、エンジン始動が出来なくなったとのことでした。。。

バッテリー電圧も良好、点火系も正常、燃料ポンプも正常に作動していました。
ただ、エンジンクランキング時に少し抵抗のある音がしていました、、、

音が気になるので、クランクケースを開けてみたところ、ドライブベルトが切れてエンジン側のプーリに絡まっていました、、、
IMG_0904.jpg
ベルトが絡まっているので、エンジン側に抵抗が掛かりエンジン始動が出来ない状態でした。

ベルトを外すとぼろぼろの状態でした、、、
IMG_1126.jpg

ベルトが絡まっていたプーリーも外してみると傷だらけでした、、、
IMG_1128.jpg
このプーリーは新しく交換します、傷だらけの状態だと新しく交換したベルトの消耗を早めてしまうからです。
IMG_1132.jpg
画像は新しいプーリーです。

ドライブベルトとプーリーを組み戻すとこうなります。
IMG_1133.jpg
この状態が正常です。

メーカー推奨の交換時期は2万㎞です、こうなってしまう前に早めの交換をお勧め致します。

2016年09月24日

メカニック便り 146

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はご好評頂いているNMAXの新車納車整備です。
IMG_1120.jpg

カラーはマットグレーです!
やっぱりこの色は人気ですね、全体が引き締まって見えますね。

そして、オプションパーツはこちら!
IMG_1121.jpg
プロテクションパッドです!
乗降時の靴キズから車体を保護します。
プロテクションのグラフィックもスポーティーなイメージを与えてくれますね。

納車までもうすぐなので、しっかり整備します!

フリー走行結果 MotoGP第14戦アラゴンGP

Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシは序盤からペースをつかみ、第2セッションで4番手を獲得。

一方、チームメイトのJ・ロレンソはセッティングが思うように進まずマシンの振動に悩まされたものの、第2セッション終盤で徐々に上げて総合7番手につけた。

20160923motogp03.jpg

また、Monster Yamaha Tech 3チームのP・エスパルガロが、フリープラクティス初日に5番手獲得と健闘。

第1セッションではJ・ロレンソに0.165秒差まで迫る自己ベストで9番手につけ、自信を持って臨んだ第2セッションではマシンのセッティング調整を行いながらさらに進化を続けた。

MotoGP第14戦アラゴンGP フリー走行結果はこちらから。

2016年09月23日

今週末はMotoGP第14戦アラゴンGP

2016_rd14_01.jpg

モーターランド・アラゴンは2010年にモトGPカレンダーに加えられ、その年にIRTAベスト・グランプリ・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

スペイン北部のアルカニス近郊に位置し、バルセロナからは車で数時間の距離。

毎年、大勢の観客が押し寄せるサーキット(全長5.1km)は、10の左コーナー、7つの右コーナー、968mのロングストレートで構成されている。

また激しい高低差もあるため、精確なマシン・セッティングが要求される。

MotoGP第14戦アラゴンGP 事前情報はこちらから。

メカニック便り 145

皆さん、こんにちは!珍しく続け様に、メカニックの井上です。 すいませんm(__)m

50ccスクーター(インジェクション車)におきまして、正しく使用していれば防げたと考えられる

「燃焼室内への大量なカーボン堆積によるエンジン不具合」が発生しております。

カーボンが堆積するとどうなるの? 簡単に説明しますとエンジン始動困難になります。

始動しようとしてセルは回るがエンジンはかからない、信号待ちで急にエンストした

などの症状が出ます。

カーボンが邪魔をして、一時的に圧縮漏れを起こしてしまいます。

エンジン始動直後はアイドリングを安定させる為、外気温に関係なくエンジンより濃い混合気が供給

されております。その濃い混合気の状態でスロットルを全開に近い状態で発進(冷機急発進)すると、

燃焼室内に未燃焼ガスが多く発生し、その結果、燃焼室内にカーボンが堆積しやすくなります。

ただ、エンジンは内燃機関ですのでカーボン自体の発生が無くなるものではございません。

大量なカーボン堆積を改善するには 『エンジンの暖気運転』 です。

エンジンの暖気運転の目安としては 40秒程度です。

※長時間のアイドリングはガソリンのムダ使いになるだけですし、環境にもよくありません。

たったの 40秒程度でカーボンの堆積を極力抑えることが出来るのです!

エンジンを長持ちさせるため、エンジンが冷えている間の急発進や、無用な空ぶかしは避けてください

これだけは覚えて下さい。   「暖気運転40秒」  

よろしくお願いいたしますm(__)m

2016年09月22日

FJR1300は納期未定になってます

発表早々から大きな反響を頂いております2016モデルのFJR1300.


fjras2016.jpg

現在の納期は何と未定。 約2か月~位かと考えております。

fjrastech20146.jpg


オーダーせずに待っていたらどうなるのでしょう?

”増産、常時在庫有り”なんて夢物語り極めて考えにくいです。

メーカーの生産計画は綿密に入り組み、世界に供給する商品を生産し続けます。

しかも、来月あたりは新型車や各種2017モデルの発表が予想されますので、次の国内向けFJR1300ASの生産時期を待つ必要が発生します。

それは年内なのか、年明けなのか、我々には分かりません。

重ねますが、このペースでの販売が続き、新商品も発表される=それも生産していく となると、常にメーカー在庫は望めない可能性が高い、という事です。作っても作っても、オーダー済みのお客様のお手元へ即、配送です。

fjrasim2016.jpg

最高の季節をFJRと楽しむ。せめて年末年始の休暇にはゆっくり乗りたい。そうと決まればぜひお早目にご英断頂く他、ございません。

YSP福重では試乗車をご用意しておりますので、ぜひ等身大のFJRをご自身でお確かめ下さい。

FJR1300の事なら、売る!買う!リミッターカットする!合法マフラー付ける!海外のエンジンガード輸入する!何でもYSP福重へお任せ下さい。

メカニック便り 144

皆さん、こんにちは! たま~にしか顔を出さないメカニック 井上です(^_^;) すいません

パワ~~ビィ~~~ム♪

ヒーローものの光線の類ではございません(^_^;)

ヤマハが開発しました「二輪車専用車体制振ダンパー」なのです!

長時間走行や高速走行での振動は思ったより疲れます。これを低減してくれる優れ物です!

実は!レクサスの一部の車両にも搭載されているのです!

ヤマハ車では、SEROW250FI、SR400FI、TMAX530、TMAX(4B5専用) のラインナップです。

タイミング良く、SR400とTMAX530に取り付けて頂いてましたので、パシャリ

IMG_1921.jpg

IMG_1920.jpg

IMG_1923.jpg

IMG_1922.jpg

IMG_1924.jpg

気になるな~って方々!お気軽にスタッフまでご相談下さい。

本当に、よか商品です。

2016年09月20日

メカニック便り 143

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTYのリコール作業です。
IMG_1116.jpg

作業内容は、ステーターコイル交換です。
ステーターコイルとは、発電機にあたる部分です。
ここが不良を起こすと、発電できなくなりバッテリーが上がってしまいます。
そのため、使い続けるとエンジンが始動できなくなったり、走行中に止まってしまう恐れがあります。

作業の方ですが、ステーターコイルを交換するために後ろから外装を取り外します。
IMG_1117.jpg
結構大掛かりな作業です、、、

因みに、ステーターコイルはこんな部品です。
IMG_1119.jpg
右側のコイルが対策済のコイルです。
このリコールに関しては、エンジンオイル、冷却水も抜きかえます。

ステーターコイル交換後は、エンジンオイルと冷却水を新しく入れて入念に漏れの確認を行います。
この為、所要時間は約3~4時間ほどかかります。

MAJESTYに関しては、台数が多いので対策作業がまだのオーナー様はお早めにお願い致します。

2016年09月19日

MT03試乗・レンタルバイクござい〼

YSP福重の試乗車、MT03です。

IMGP4408.jpg

YZF-R25の試乗車もありますので、乗り比べて250にするか、03にするかも悩んで頂けます。

IMGP4409.jpg

細々とYZF-R3と違いますが、特にココはYZF乗りの方に大人気です。
このグラブレール、付かないかなぁ・・・と思っている皆様、付きますよ。

IMGP4410.jpg

YSP福重のMT03は試乗車ですが、同時にレンタルバイク対象車です。
ろ ナンバーですので正式なレンタルご利用可能、保険も万全です。
さらに、レンタルご利用頂いた日から30日以内に何か車体のご注文を頂けましたら、レンタル費用は全額返金できます。

IMGP4411.jpg

コンフォータブルなライディングにハイニーズなバーハンドルをセットしていますので、オールデイタイムのロングなライディングもフィーリングはグットです。

IMGP4412.jpg

インディビヂュアルなフロントマスクもクールでナイスなMT03!

試乗・レンタルは前日までにご予約下さいませ。

IMGP4413.jpg

メカニック便り 142

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。
今日も一日雨模様ですね、、、

今回はVINOの納車整備です。
IMG_1114.jpg

今年の新色ホワイト/ブラックです。
このカラーのみですが、ホイールの色がレッドの仕様になってます。
IMG_1115.jpg
なかなかカッコイイですね!

しっかり整備して、安全に乗ってもらえるよう頑張ります!!

2016年09月18日

メカニック便り 141

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。
今日は雨が酷いですね、台風も近づいて来ているみたいなので気を付けて下さいね。

今回はAXIS TREETの改善対策作業です。
IMG_1109.jpg
改善対策とは、リコールと似ていますが少し違います。
リコールは、保安基準に適合しない恐れのある不具合を適合させる為に行う改善処置です。

一方で改善対策とは、保安基準に規定されていない部分に行う改善処置です。
どちらも無償での作業になります。

さて、作業の内容です、、、
車体が沈み込んだ時に、メインハーネス部分がシートボックスとスターターモーターの間に挟まれ配線接続部分が破損、接触不良を起こし最悪はエンジンが止まってします可能性があるとの事です。

場所はシートの下です、、、
IMG_1110.jpg
シートボックスを外しているところです。
画像では判りずらいですが、ゴムのカバーで覆われている所の取り回しを変更します。

変更後の画像です。。。
IMG_1111.jpg
メインハーネスをエアクリーナホースの下に取り回しを変えました。
後はシートを元に戻して作業完了です!

作業対象のオーナー様には、メーカーから封書が届きますのでその際はご連絡下さい。

2016年09月17日

ローダウンのお悩み解決 MT07

以前よりご好評頂いております MT07 5㎝ローダウンカスタムをご紹介。

IMGP4944.jpg

部品の説明では5cmダウンとありますが、実測で76.5㎝程、ノーマル比で4cmほど下がっております。

IMGP4947.jpg

車高の下がった車体に合わせ、オリジナルショートスタンドをご用意しております。
加工屋の一方的な値上げに伴い、価格を上げざるを得なくなりました。

IMGP4957.jpg

しかし、これが無くては立ち過ぎでバイクから離れられません。
弱みに付け込みながらもしっかり仕事をこなしてくる加工屋。

IMGP4948.jpg

今日は雨、低身長のモデルちゃんも不在ですので室内ショット。
実物はMT25に乗れれば、コレにも乗れる!と言えるほど、一目でそのコンパクトさをお確かめ頂けます。

IMGP4952.jpg

交換する部品はヨーロッパよりお取り寄せですので、通常はご注文からお引渡しまで20~40日ほどの納期を頂いております。

IMGP4953.jpg

リアだけでなくフロントも手を加えております。

新車のコンプリートだけでなく、ローダウンのみの御注文も承っております。
また、FJR1300は30mm、MT09+XSR9+トレーサーも45mm またXT1200E・ZEスーパーテネレも40mmダウン可能で、テネレはローダウン状態の試乗・レンタル車もご用意しております。

ヤマハの大型バイクの足つき性でお困りの方は、YSP福重へお気軽にお問い合わせください。

2016年09月16日

メカニック便り 140

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAXAMの点検修理です。
エンジンが始動しないとの事での入庫です。
セルモーターも回らないし、リレーの音もしない、、、バッテリーも変えたばかり、、、
次に点検するのはスイッチ関係です。

スイッチを調べていくと原因がありました。。。ブレーキスイッチです。。。
IMG_1106.jpg
このスイッチはブレーキレバーに付いていて、レバーを握るとスイッチが作動しリヤのブレーキランプが点灯する仕組みになっています。

全てのスクーター車はエンジン始動時、安全の為にブレーキレバーを握らないとエンジンが掛かりません、ブレーキレバーを握った信号を車体に送るのがこのブレーキスイッチの役目です。

このスイッチが故障すると、エンジン始動はおろか、ブレーキランプが付かないので後続車に追突される恐れがあります。

小さな部品ですが大事な役目を担っているんです。
大事になる前に修理できて良かったです。


9月ツーリング中止のお知らせ

18日の鍋ヶ滝のリベンジツーリングは、残念ながら雨の予報と降水確率の高さと台風の影響を懸念して中止と判断しました。

エントリー頂いていた皆様には申し訳ありません、、、
また、来月もツーリングを企画しておりますので、ご参加よろしくお願いします。

2016年09月15日

メカニック便り 139

皆さん、こんにちは !!  メカニックの川尻です。

今回はSR400の車検整備の続きです!
IMG_1098.jpg

作業内容は、まずエアフィルターの交換です。
IMG_1099.jpg
交換するフィルターと比べると汚れているのが良くわかりますね。
フィルターが汚れたままだと、目詰まりを起こしてエンジンに必要な空気が入らなくなり、エンジン不調の原因になります。

そして、スパークプラグの交換!
IMG_1100.jpg
プラグも消耗してくると、火花が弱くなったり、失火したりするとアイドリングがもたついたり、加速が弱かったりしてきます。

今日はここまでにして、後日車検ラインを通してきます!

2016年09月13日

メカニック便り 138

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はSR400の車検整備です。
IMG_1098.jpg
初回の車検で2万㎞オーバーです!

距離も走っているので隅々まで点検していきます。
整備の様子はまた追ってブログに上げていきたいと思います。

純正部品は在庫も価格も調べれます

確認したくなる事、ありますよね。

そんな時は部品情報検索(パーツカタログ)でカンタンにご確認頂けます。
mainimg.jpg

ここではバイクのみならず、マリンジェットや発電機、船外機などの情報も確認できる便利なヤマハの公式サイトです。

図解パーツリストで構成部品を確認できますので、分解したときの状態が見れるのも便利ですね。

61701.jpg

まずはサイト利用案内を確認頂き、同意をクリックします。


-------------------------------------------------------------------------------
61702.jpg

排気量からモデル、年式を選択を進めます。


-------------------------------------------------------------------------------
61703.jpg

カラーを選択すればパーツリストの目次へ。


-------------------------------------------------------------------------------
61704.jpg

必要なページを選択します。


-------------------------------------------------------------------------------
61706.jpg


ご希望の部品をダブルクリックします。そうすると、下段に情報が入ります。


-------------------------------------------------------------------------------
61707.jpg

在庫価格表示ボタンをクリックすれば、それぞれの情報が表示されます。


在庫状況や価格も同時に確認できます
のでやはり便利です。

店頭へわざわざ足をお運び頂いていただかなくても、必要な情報が確認頂けますね。

また、必要部品の部品番号を控えて頂いたうえでご注文にご来店頂けますと、お待たせするお時間も短く済みます。

エンジンの中、クラッチの構造、フロントフォークの中身、なんでも分解図で確認できます。

バイクの構造を知る上でも楽しめるかも。ちょっと覗いてみませんか?

2016年09月12日

ヤマハが2-3位ダブル・ポディウム

バレンティーノが2位、ホルヘが3位。チームのホームレースでふたりが表彰台に上ることができたのはとても良かったと思う。

前の3レースでもしっかりポイントを獲り、ランキングトップに着実に近づいてきている。

20160911motogp01.jpg

この好調を次のアラゴンGPにもつなげていく。と、M・メレガリ、チーム・ディレクター談。
ディレクター様、心中お察し申し上げます。

MotoGP第13戦サンマリノGP、決勝結果はこちらから。

何かとすっきりしない今回のサンマリノ。
勝つことが全てで、勝つために全ての努力は行うのでしょうが、舌戦は正直、苦笑いするので精一杯ですね・・・

来年は別のチームになるロッシとロレンソ。
コース上で更に激しいドッグファイトを観れるでしょうから、今シーズンは、まぁこのまま様子を伺うとしましょう。

舌戦につきまして詳しくははこちらや、本人達の肉声と、蚊帳の外状態のウィナーはこちらで動画もアップされています。

メカニック便り 137

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。
きょうは大雨ですね、、、

今回はDS4Cの定期点検です。雨の中来て頂きありがたいです!
IMG_1093.jpg
走行距離も3万㎞を超えていました、、、

今日の作業内容で、フロントタイヤとブレーキパッドの交換と、スパークプラグの交換を行いました。
フロントタイヤとブレーキパッドの部品の画像です、、、
IMG_1095.jpg
パッドは使用範囲ぎりぎりまで減っていました。。。

IMG_1096.jpg
フロントタイヤはもう少しでスリップサインが出てくるところでした。

スパークプラグに関しては、車体購入時から交換していないとの事でした、、、
IMG_1092.jpg
ギャップの隙間も広がってきていました。

これでまた長く乗って貰えると思います!


2016年09月11日

メカニック便り 136

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMT-07カスタムの続きです。
前回はローダウン施工でしたが、今回はリヤ周りの印象を変える、フェンダーレス加工です。

まずは、交換前の画像です。
IMG_1084.jpg

横からの画像です。
IMG_1085.jpg

そして、取り付け後の画像です。
IMG_1086.jpg
スタイリッシュに見えますね!

横からもなかなかいいですね!
IMG_1087.jpg
リヤウインカーと、ナンバー灯は純正部品をそのまま取り付けています。

バイク全体が引き締まって見えますね!  フェンダーレスは車種専用のキットが他メーカーから出ていますので、同じ車種でも違った見え方になります。

フェンダーレスはカスタムの第一歩ですね!!

Yamahaがミサノの予選で1-2獲得!

ミサノ・ワールドサーキット・マルコ・シモンチェリで行われたMoto GP第13戦予選で、Movistar Yamaha MotoGP,Yamahaが圧倒的な強さを見せた。

20160910motogp03.jpg

J・ロレンソは自らが保持していたラップレコードを0.278秒上回り、同サーキットで初めての1分31秒台を記録。

20160910motogp04.jpg

チームメイトのV・ロッシも予選終盤で一気にペースを上げ、ロレンソに続く2番手を獲得した。

決勝は予選の様にはいきません。
なんと問題多発の16コーナーにラインカット判定用カメラが用意されるとの事に。

実はポールタイムを出しても、16コーナーのラインカット判定を受けて幻のポールポジションに終わることが今回のミサノの明暗。

勝負強さと冷静さをいつも以上に要求され、且つもしかするとまた雨の決勝に?

すんなりよは行かない、波乱の予感、MotoGP第13戦サンマリノGP、予選結果はこちらから。

2016年09月10日

Movistar Yamaha MotoGP、ミサノで好調スタート

Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシは、快晴に恵まれたミサノ・ワールドサーキット・マルコ・シモンチェリでフリープラクティスを開始。

決勝に向けてセッティング作業を行いながら、それぞれ合計37ラップと40ラップを走行してロレンソが4番手、ロッシが6番手を獲得した。

20160910_motogp_02.jpg

今回は何と言ってもロッシの地元開催ですね。
今回も、毎度お馴染みミサノ限定のスペシャルヘルメットも公開されましたね。

また、Monster Yamaha Tech 3のP・エスパルガロは好調スタート。

20160910_motogp_06.jpg

午後からの第2セッションで1分32秒769でトップに浮上した。

さて予選の結果が他の開催よりも大きな意味を持つミサノ。
ここは良いポジションでスタートして、逃げ切りを決めれば盤石。

予選の熱はかなりヒートアップするのでは!

MotoGP第13戦サンマリノGPの詳細はこちらから。

メカニック便り 135

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はFJR1300ASの納車整備の続きです。
IMG_1078.jpg

取り付けオプションパーツは、まずエンジンスライダー!
IMG_1082.jpg
車体転倒時の損傷を低減させてくれるパーツです。 パーツは少し小さいですがしっかりと車体を支えてくれますよ。

続いては、パニアケースガード!
IMG_1083.jpg
FJR1300は、オプションでパニアケースを装着できます。
そのパニアケースを転倒時に守ってくれるガードです。

最後にお馴染みのETCです!
アンテナ分離型の車載器ですので、アンテナ・インジケーターはメーター周りに配置しました。
IMG_1080.jpg

そして本体はタンデムシートの下に配置します。
IMG_1081.jpg

これでロングツーリングも快適に行けますね!
オーナー様に安心して乗って頂けるようしっかり整備していきます。

2016年09月09日

曇った心も傷ついた心も輝きを取り戻せますか?

秋めいた日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

ツーリング休憩ポイント等で ”綺麗で格好良いバイクですねー!” なんて声をかけてもらっても恥ずかしくない、ピカピカ状態にしておきましょう。

最初におすすめはこちら、”フリッツ リキットメタルポリッシュ” です。
IMGP3150.jpg

販売元によりますと、アメリカで20年以上の実績を持つ万能みがき剤“フリッツメタルポリッシュ”。
金属・プラスチック・塗装面の汚れ落し・艶出し・保護はこれ1本でOK!金属だけでなく、
プラスチック、塗装面、メッキ処理にもご使用いただけます。
もちろん他商品にありがちな、汚れは落ちるが手や皮膚が痛くなるような事もありません。
また、用途の合わせて使えるスプレータイプもラインナップ。
オートバイの様々な汚れにフリッツが効きます!
愛車の輝きを持続させる為の必需品です。

液状なので伸びがよく、大きな面へ使用するのに最適です。
内容量:225ml

とあります。
早い話、場所や素材を気にせずに、まずは汚れ落としを安心して任せれる粋なやつだ、という事です。
ちょっとしたサビや、虫などのしつこいくっ付きヨゴレ、古いワックスのくすみ等、何でも気持ちよく落としてくれます。

ああ、すっきり綺麗になりましたね!
でもここで安心してはもったいないですよ。
せっかく頑張って磨いて作った綺麗な状態、できるだけ長持ちさせたいですよね。

そこで” 今まで” のお勧めし易さナンバー1、人気も知名度も既にご存知の通りでしよう。
”プレクサス” です。
IMGP3153.jpg

販売元の情報によりますと、Plexus(プレクサス)は航空機(キャノピー)専用に開発された、プラスチック専用ケミカルです。
洗浄、艶出し、コーティングが一本で素早く処理できるため、作業時間の大幅な短縮で業務用(新車・中古車磨き)としても最適です。

研磨剤を含まないので、表面を傷めません。(スクリーンにも使用可)。
表面のミクロな凸凹や傷をプロテクタントで埋める事で、透明度を回復し、艶を出しま
す。
中性でアルコール、アンモニアを含みません。

二輪・四輪車体塗装部・プラスチック部・樹脂部・スクリーン
※・ヘルメット塗装部・シールド
※チタンコートなど特殊コーティングを施したものへの使用は避けてください。

【強力コーティング・艶出し効果】
表面にプロテクタントの保護層(撥水加工・防汚・加工・UV保護加工、静電気防止加工)を形成し、大気を遮断するもので、その後のお手入れが簡単。プラスチック表面のミクロな凹凸や傷をプロテクタントで埋めて平滑化し、光の乱反射を抑えることで透明度を回復し、光沢を蘇らせます。
【高級洗浄効果】
油、ブレーキダスト、チェーン、グリス、虫、ホコリ、排気ガス等の汚れに最適! プレクサスが汚れの下に浸透して浮かび上がらせ、抜群の洗浄効果を発揮します。

容量:198g
とあります。
IMGP3154.jpg

早い話、基本的に汚れ落とししてたけどちょっと残っているヨゴレなら落としつつ、キズを埋めるなどして輝かせてくれるいかした奴だ、という事です。

印象的に薄めの保護膜で、ガラスコーティングの様に薄く、すっきりとした光沢を得れる印象です。
一部ではムラが出る、塗り過ぎるとやっかいだ、等の情報もありますが、あまり実感した覚えはありません。

そして、真打登場! 潤う輝きナンバー1! 漆の様なしっとりつややか!
”ヴュープレクス” ご存知ですか??
IMGP3151.jpg

発売元によりますと、VuPlex(ヴュープレクス)は、汚れを落とし表面をつるつるにして、撥水・防汚性や擦傷防止効果に優れたミクロの保護被膜を形成し、美しい輝きを蘇らせる『素材に優しい中性の超カンタン洗浄・保護・ツヤだし剤』です。

・1本で簡単に、「洗浄・保護・ツヤだし」が出来ます。

・使い方は、「スプレーして、拭き取って、乾拭きする」だけ(3ステップ)。 また、濡れている状態でも乾いている状態でも効果は変わりません。

・使える箇所は、プラスチック・金属類・ガラス等何にでも。(滑っては困る箇所、吸水性のある、紙・布・革・ゴム等の素材以外はOK)

・用途はたくさん。車やバイクは全般的に使用可能。自転車や釣り用品、サーフボードやスノーボード等のホビー用品にも。PC、スマートフォン(携帯電話)、ゲーム機、携帯音楽プレイヤー、デジカメや家電、またCD・DVD、メガネ・サングラス等の小物等にも。

・食品安全基準(USEPA A8260)をクリアしているため、食品関連設備に使用されている素材にも使用可能です。

・成分は、アンモニア・シリコン・コンパウンド・石油・アルコール等の溶剤・研磨剤を含まない完全な中性でどんな物に使用しても、素材に影響を与える事がなく安心してご使用いただけます。

生産国:オーストラリア

成分:天然植物ワックス、天然果実エキス、ポリマー、界面活性剤、オーガニックソルベント、噴射剤、水

液性:中性

用途:プラスチック、金属等の洗浄・保護・艶出し

使用可能箇所:塗装面、プラスチック・樹脂面、金属面、クリアコート、ホイール、ライトカバー、スクリーン、シールド、マフラー、ミラー、メッキパーツ、エアロパーツ、フェアリング、ダッシュボード、カーボンパーツ、計器類、アクリル、ポリカーボネート、FRP、ABS樹脂、塩化ビニール、フィルム類、CD・DVD等

とあります。
IMGP3152.jpg

早い話、プレクサスとやる事一緒だけど原材料は自然由来の使用率が高いよと言う事と、オーストラリア製ですよ、という事でしょうか。

このヴュープレクスの作るツヤなんですが、保護膜の厚みが有るんです。
クリアな膜の厚みが、懐かしい程に厚いんです。

例えるなら上等なお仏壇の、漆の透明感なんです。
リンスの様な保湿感なんです。
天ぷら食後の彼女のリップなんです。

伝わらないけどご安心ください^^
YSP福重では店頭に全て、テスターをご用意しております。

試してみないと分からないですから、どんどん試して、気に入ったらご購入ください。

店頭に在庫ございますので、ぜひどうぞー。


2016年09月08日

メカニック便り 134

皆さん、こんにちは!! メカニックの川尻です。

今回はFJR1300の納車整備です。
IMG_1078.jpg

取り付けるオプションパーツは、ガード関係、パニアケース、ETC等々、、、
今回も作業の様子を交えながらブログをアップしていきますので、お楽しみに!

次回は、ETCやガード関係をブログでアップしていきます。

2016年09月06日

FJRが いち・に・・さん・・・し・・・・ご・・・・・

お客様へ供給分、第二便が到着!
FJRが集まってきましたよ!

_IGP8128.jpg

今回の車体はM田様とF島様のAS,マットシルバーの二台です。大変お待たせしましたー!

それぞれの進行具合は担当にレポートいただきましよう!

現場の皆さーん・・・

音声が繋がったらレポートしていただきましよう。

_IGP8130.jpg

さて、ウチの板場はまな板が並んでますので、こんな眺めでございます。

_IGP8135.jpg height="264" />

入荷したてを早速、板長はじめスタッフがさばきます。うちの納車整備は活きが違います、はい。
えっとここでー、いち・に・・

20160906.jpg

他にもいますよ、こいつは中古車でショールームに。
さんっと。

_IGP8132.jpg

ご存知、うちの試乗車です。
しっ。

_IGP8133.jpg

ジャングルで野生に帰りそうな・・・いえいえ、納車待ちですヨ!
ごー。

_IGP8134.jpg

ショールームにいちにぃさん、工場に し、ご!

今日ははFJR1300ASが5台でございます。
まだ入りますが、またちょっと日が空くんですよね・・・

お待ちのみなさま、引き続きですが、ご了承くださいませ。

あと、今月末に入荷します即納対応可能の車両も若干数ございますので、FJRの新車でご検討でしたらお気軽にお問い合わせください。

あと、以下はFJRとは何ら関係ないのですが。この場でご紹介するかも悩みましたが。

個人的に桶川猫はフォローしていまして、日常で自然に目にする事で癒されておりましたので、このような事態に至った事を大変残念に思います。

いくつかの想いが絡み、不協和音が鳴りやまない思いです。

何が出来るわけでも有りませんが、何か出来る事なら、とも思います。

既にご存知の方も多いとは存じますが、皆様にもお知らせしておきたくて、紹介させて頂きました。

(桶川猫の再開、フォローしたまま、マネージャー T はずっと待ってりゅ(涙)

2016年09月05日

メカニック便り 133

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です

今回はMT-07のカスタムの続きです。
今日はローダウンです! リヤショックのリンクを交換し、フロントフォークを突き出します。

ローダウン前の足つき画像です。
IMG_1074.jpg

まずは、リヤサスペンションのリンクの交換です。
IMG_1073.jpg
このリンクは、リヤサスペンションとスイングアームを繋いでいるところです。

取り外すとこんな形をしています。
IMG_1076.jpg
左側が純正リンクです、右側がローダウン用のリンクです。
形が違うのがお分かりいただけると思います。
この角度の違いで車高を落とすことが出来ます。

リヤ側を落としたあとは、フロント側も下げないとバランスが悪くなります。。。
IMG_1075.jpg
フロントフォークもトップブリッジから突出して車高を下げています。

ローダウン後の足つき画像です。
IMG_1079.jpg
ここまで足が付けば安心ですね!

MT-07カスタムまだ続きがありますよ!
次回はリヤの見た目を変えますよ。

メカニック便り 132

皆さ、こんにちは!!  メカニックの川尻です。
台風はいつの間にか過ぎ去っていましたね、、、大きな被害が出なくて良かったです。

今回はMT-07のカスタム依頼を頂きました!
IMG_1070.jpg

まずは、コンフォートシート!
IMG_1072.jpg
純正シートよりシートウレタンの減衰特性を変え、ツーリングなどに適したシートになっています。
また、赤のステッチが車体の白と相まって違った印象を与えます!

そして、今回のカスタムはまだ続きがあります!
部品が揃い次第作業と、ブログにもアップしていきます!

ロッシが自己通算250回目のMotoGPで3位を獲得

Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシが、シルバーストーンで行われた第12戦イギリスGPで自己通算250回目のMotoGP出場。
決勝では激しいバトルの末に3位を獲得した。

チームメイトのJ・ロレンソは厳しい戦いを強いられながらも、8位に食い込んだ。

160904_motogp_rd12_003.jpg

また、MotoGPデビュー戦のローズが13位でポイント獲得。
Monster Yamaha Tech 3からMotoGP初出場を果たしたA・ローズが、シルバーストーンでポイントを獲得する大健闘を見せた。

160904_motogp_rd12_010.jpg

午前中に行われたウォームアップでは変わりやすいコンディションの中で3番手を獲得し、決勝に向けて自信をつけていた。

正にサバイバルレース。攻めに転じた者、限界を見極めた者、それぞれ明暗が分かれる結果に。
ひとまず完走しただけでも評価に値します。

タイヤ、マシン共にセットアップが不十分だったロッシは、大きな意味の有る3位になりましたね。

ヨーロッパラウンドも残り2戦。

後半はポイントランキングの動きも一気に加熱してきます。
次週のイタリア・サンマリノGPで勢いに乗るのは、さて誰でしょうか。

2016年09月04日

メカニック便り 131

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回はMAJESTY の最終回です!
最後は、キャブレターのOHです。
IMG_1041.jpg

取り外すと、、、、
IMG_1046.jpg
入口側です、、、汚れ過ぎですね、因みにこの汚れはエアフィルターの残骸です。。。。
エアフィルターケースの中にはフィルターが跡形もなく無くなっていました。
エアの通路を清掃し、新しいフィルターに交換しました。

出口側はこんな感じです、、、
IMG_1044.jpg
普段より汚れは出ていますね。。

キャブレターを分解し、クリーナーで徹底的に清掃します。
清掃中の画像がありませんが、見違えるほど綺麗になりました!!

キャブレターを元通りに組戻し、エンジン始動確認、試乗をクリアし全て終了です。
他に細かい所もいろいろやっていたのでかなり時間が掛かりました。
後日お客様に引き渡し予定です!


先着3名様限定

既に予約は終了しておりますこの記念すべきT-シャツ、そうです、まだあの感動が記憶に新しい 鈴鹿8耐 ヤマハファクトリーレーシングチーム V2記念T-シャツ です!

_IGP8125.jpg

我らが中須賀選手と、二年連続でタッグを組んだポル・エスパルガロに、只今開催中のMoto GP イギリスGPに助っ人でも参戦中のアレックス・ローズの3人で勝ち取ったV2を記念した限定のシャツです。

YSP福重ではご予約分に加え、僅か3枚ではございますがフリー在庫をご用意。一枚¥3,240です。

国内のみ、レターパックライトでも発送可能です。 送料¥360

予約を失念していた、今欲しくなった、どうやら欲しくなりそうな気がする、そんな皆様、この機会をお見逃しなく!

ロッシが2番手フロントロー、ロレンソは9番手

予選は悪天候に見舞われ、Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシとJ・ロレンソにとっては難しいチャレンジとなった。

それでも果敢に走りきり、ロッシは2番手としてフロンローを獲得、ロレンソは9番手で3列目から決勝に挑む。

160903_motogp_rd12_003.jpg

今シーズン最悪のコースコンディションと各ライダーよりのコメントの通り、サバイバルの様相が強い今回のシルバーストーン。

決勝は最終ラップでトップにいても、最終コーナーまで油断できないレースになるのではないでしょうか。

コンディションが悪いと、各ワークスよりも元気な皆さんが血気盛んにレースを運ぶ事も予想されますね。

さてロッシ、どう決勝レースを料理するのか、今シーズン一番の見どころになるかも。
またロレンソが何ポイント取れるかも注目でしょうか。

MotoGP第12戦イギリスGP、予選結果はこちらから

2016年09月03日

メカニック便り 130

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今日は、初期型MAJESTY修理のフロントブレーキキャリパーとマスターシリンダーのOHです。

ブレーキキャリパーはピストンに錆が発生し完全に固着していました、、、
IMG_1034.jpg
分解すると、全体に錆があり中のシールも固くなっていました。
中の清掃と、新しくピストンとシールを交換します。
IMG_1038.jpg

続いては、マスターシリンダーです。
こちらも錆や、汚れでレバーの動きが悪く、シリンダーのピストンも戻りがかなり悪くなっていました、、、
IMG_1035.jpg
分解すると、ピストンのシールはヒビ割れ、ブレーキフルードの汚れがピストンにこびり付いていました。
ピストンの通路とブレーキフルードのタンクを綺麗に清掃し、組み上げていきます。
IMG_1037.jpg

交換後は見違えるほど動きが良くなり、きちんとブレーキ動作ができるようになりました。

次回は最後のキャブレターです。


新しい箱 届きました ALU EXCLUSIV

皆様ご存知のYSP福重オリジナル、ツーリングセローアドベンチュラですが、いつもの箱以外でもヘプコ&ベッカーのサイドケースが取り付けれる事をご存知でしょうか。

今回はアルエクスクルーシブを装着致しました。

_IGP8112.jpg

容量は片側30リットルですので、従来のエクスプローラーと同じ容量です。
ご覧の通りデザインは一目で違います。

では細部の違いをご紹介します。

_IGP8115.jpg

まず目を引くデザイン、実はジュラルミンケースの魔術師、ドイツのリモワ社と共同開発した事で、見慣れたリモワの凸凹リブデザインなのです。

_IGP8116.jpg

ケースを開けると内側は発泡スティロールのケースがすっぽりと荷物を包みます。
保温・断熱・対振動性に優れます。
また、上蓋との合面にはシーリングが施され、防水・密閉性を高めて有ります。

_IGP8117.jpg

前述の通りキャパシティは30リットル。
実に頼もしいですね。

_IGP8118.jpg

ヘビーデューティーに抜かりなし。ヒンジは全て金属製で、しかも二丁がけです。

_IGP8123.jpg

こちらはご愛嬌、上蓋との合面、左右で隙間が違います。
機能性に問題が無ければ、海外の製品はこのクオリティは ”Good” なのです。ですので不良品ではありません。

ちなみにこのような所がしっかり会うのは日本製をはじめとするごく一部の商品で、 ”Very Good” の扱いです。

_IGP8119.jpg

バックルはキー付きです。上蓋はロック/アンロックどちらでもカギが抜けます。
車体ステーとの接合バックルはロック状態でのみ、カギが抜けます。

_IGP8120.jpg

ケースの持ち運びに便利な持ち手が標準装備です。
_IGP8121.jpg

さて肝心の価格ですが、従来のエクスプローラーは以下の通りでした。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー エクスプローラー 30L左右 ¥82,000+消費税(カラーはシルバー又はブラックを選択)
合計¥153,144です。

_IGP8122.jpg

そしてこちらは以下の通りです。

●小売価格 アドベンチュラステー ¥59,800+消費税
●ヘプコ&ベッカー アルエクスクルーシブ 30L左右 ¥112,000+消費税(カラーはシルバー)
合計¥185,544です。

ちなみに今回撮影のこの車体は、近日の雑誌撮影が終わりましたら商品として販売致します。
YSP福重オリジナルオイルクーラーも装着済み。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

※部品の通信販売は可能ですが、新車の通信販売は行っておりませんので、悪しからずご了承ください。

2016年09月02日

YSPサーキット走行会

いや~待ちました~♪
久々に開催されます。YSPサーキット走行会
コースライセンスや装備も揃える必要がある為、オートポリスはなかなか走る機会がございません。
ですが!YSPサーキット走行会は、お気軽に体験できる走行会となっております。
コースライセンスも重装備も必要ありません。
サーキットは仕切りが高い?危ないんじゃない?っと思われる方、ぜひ一度参加してみて下さい。
一般道を無理に飛ばすより、はるかに安全ですし、何より楽しい
すべてクリアされているからでしょうか、安心=楽しい に繋がると思います。
逆に追い越し禁止や速度制限等のルールを守らない方は
走行禁止になってしまうのでルールを守って走って下さい。

詳細は下記の通りです。

開催日:2016年10月23日(日曜日)
開催場所:オートポリス(大分) 大分県日田市上津江町上野田1112-8
時間:12:00~14:00
料金:¥10,000-(イベント保険料、消費税込)

サーキットには安全のためのルールがあります。
走行前に「走行の為のルール説明会」が走行前にあります。
必ず受講をお願い致します。

お申し込みはYSP福重店頭で行っております。
申込書にご記入とご捺印、参加料金のお支払いをお願い致します。

又は、こちらの申込書をプリントアウトして頂き、必要事項をご記入の上、ご来店下さい。
注意:参加誓約書にご捺印をお忘れなく

YSP福重では、ツーリングを兼ねての、YSPサーキット走行会への参加を考えております。
走行開始時間12:00ですが、走行する為の車両準備、ルール説明会がございますので、
予定より早めに現地入りしたいと思います。詳細は後日ご案内いたします。

サーキットどうなの?、ご自分の装備は大丈夫?など
ご不明な点ございましたら、お気軽にスタッフまでご相談下さい。
沢山のご参加お待ちしております。


メカニック便り 129

皆さん、こんにちは!!  メカニックの川尻です。

今回は、初期型MAJESTYの修理の続きです。
今日は駆動系のドライブベルト交換と、ウェイトローラー、スライダーの交換です。
IMG_1033.jpg

駆動系は、ドライブベルトの他に、ウェイトローラーとスライダーも交換です。
IMG_1036.jpg

ドライブベルトは今にも切れそうな位にヒビが走っていました。
IMG_1040.jpg

そして、ウェイトローラーとスライダーもかなり摩耗していました。

交換後は、走りに違いがでるはずです!

次は、ブレーキキャリパーとマスターシリンダーのOHです!

2016年09月01日

新しい箱、準備中です

※パニアケースの装着はYSP福重のオリジナル商品、アドベンチュラステーセットで実現できます。

SEROW用パニアケース、じわじわと認知頂いている様子で、コンスタントにご注文をいただいております。
※セロー250新車自体が約2カ月の納期ですのでお早目にご検討ください!

また、YSP福重ではオレンジ・ベージュ・グリーン共に9月入荷のフリー在庫が各1台のみございます!
SEROWでご検討でしたらぜひ一度、お問い合わせ下さい!

部品通販の詳細はこちらからご確認いただけます。

ツーリングセローにハイクオリティーなドイツ製 HEPCO&BECKER社の人気シリーズ ”EXPLORER”  を装着。

左右で60リットル、又は80リットルのキャパシティーを実現します。

また、現在、EXCLUSIVのサイドケース装着画像も準備中。
近日公開予定ですのでこちらもお楽しみに!

装着時の写真や通販の詳細は、下の画像をクリック!

特にトップケースを含む3BOXですと個別で買うよりお求め安い設定!あなたからのお問い合わせ、ご注文をお待ちしております。


10403707_750674304955449_3657721768066142272_n.jpg

Calendar

2017年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!