YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2015年11月30日

始めるなら今でしょ

雪ならまだしも、雨やみぞれが降るとバイクでのお出かけは辛いですね。
そんなお出かけできない時にも楽しめる、ヤマハのペ-パークラフト。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://news.yamaha-motor.co.jp/2014/007143.html

寒い季節はまだ始まったばかり。
気長にチャレンジしてみませんか?

150106.jpg

2015年11月29日

12月のVMAX1700試乗・展示会

YSP福重恒例の VMAX1700 試乗・展示会 12月は5・6日に開始決定です。

IMGP6834.jpg

受注期間限定のカラーリングももうご存知ですよね。こちらです⇒http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/vmax/60th/

2016モデルをご検討でしたら、ぜひこの機会に実物をお確かめください。

2015年11月28日

寒い季節は荷物も増える!

今年の新商品、ヘプコ&ベッカーのROYSTER(ロイスター)です!
デモ用の展示車はこちらも今年の注目車、MT-09 TRACER です! 早速取り付けましたが、もうご購入頂きましたので、また入荷したらご来店頂き、お確かめください!

まずは撮影です! いつものカメラでないので画像がいつもより見づらくてすみません。

077.jpg

今までも有ったソフトサイドケースと同等の柔らかさと想像していましたが、全然違いました。
しっかりしていますので立ちゴケくらいではペチャンコになんかなりそうにありません。
また、今まであったサイドケースは新デザインとなり、引き続きご購入いただけます。

075.jpg

張り出しもハンドル幅と遜色ありませんので、アルミやプラスティックのハードケースに抵抗が有る方へもお勧めです。

076.jpg

前後長も長すぎず短すぎず、タンデムしても邪魔にならずに使えますね。

078.jpg

小物を収納するサイドポケットも用意されていますので、使い勝手は大変良いですね。

079.jpg

止水ファスナーを採用していますので、通常のソフトケースの弱点でした雨になったらレインカバーをかける様な手間は不要です。

080.jpg

2個のファスナー、端にはリングが付いています。 ファスナーをしっかり締めると、、、

081.jpg

ヘプコ&ベッカー純正のダイアルロックが通せる様になっています。
こちらも従来のソフトケースの弱点を克服した、大変評価できるポイントですね。
ちなみにダイアルロックは別売品です。番号設定できますので、お好きな番号に変更できます。
082.jpg

止水ファスナーを開けると防水インナー。四隅には黄色いゴムひもが誂えてありますが、防水インナーを解放状態にするときの装備です。

083.jpg

開いた状態ですと、ハンドル幅を超えますね。

084.jpg

防水インナーはバックルを外し、2,3回折り返して口を開きます。
ぱふぁ、と開いた奥はかなりの収納スペース。 22L有ります。

085.jpg

そしてヘプコ&ベッカーの特徴、キーだけでのワンタッチ着脱システムです。
サイドケース内側にあるキーシリンダーに鍵を差して回すだけ。

086.jpg

あとはサイドケースを上に引き上げれば、取り外しは完了です。

087.jpg

荷物が無い時はワンタッチで取り外し、車体には薄型のステー(C-BOW)しか残りません。

089.jpg

今回の場合、ワイズギアの商品で揃えると部品価格で¥179,820とかなりの金額が必要ですが、ロイスターはと言いますと、こんな具合です。

ロイスター左右セット ¥30,240 と C-BOWセット(MT09トレーサーの場合)¥25,056 で合計¥55,296、同じ容量でお値段何と3分の1!

又はヘプコ&ベッカーのアルミケース3点セットを購入してもお釣りがきます!

浮いた金額、¥125,000です。トップケース付けたりマフラー交換したりレーダーやインカムを購入したり、夢も希望も¥125,000分まで果てしなく広がりますね。

今回ご紹介したトレーサー以外も、MT09,MT07はもちろん、VMAX1700やBOLT等、ヤマハ各車ご用意がございますのでお気軽にお問い合わせください。

動画の説明が有りますのでご参考にされて下さい。
ちなみにヘプコ&ベッカー社はドイツのブランドです。⇒https://youtu.be/cGxsKbSOA7g

2015年11月27日

ブルートゥース、使ってますか?

毎度、ツーリングの下見や通勤で。
目的地へ走る道中、スマホのナビ音声ガイドとラジオ聞きながら走ってます。

バイクで音声情報は便利です。

当然、ヘルメットをかぶっていますので、普通のラジオは聞けませんし、イヤホンやヘッドフォンでは安全運転に支障をきたします。(違反になる様ですね)

だからインカムの装着をお勧めしています。

YSP福重でイチオシのインカムはMIDLAND製品ですね。 →http://youtu.be/UqhK0LwSfoA

img_main.jpg
さらにワイズギアクラブでの紹介記事も有りますよ→http://www.ysgear.co.jp/ysgearclub/howto/01/

今や多くの方がご利用されるスマートフォンですが、こちらからインカムへ音声を飛ばします。
さらにバイク用レーダーも同じくブルートゥース(無線)対応ですからスマートに使えます。

スマホの音声は全て飛ばせますので、音声ナビで目的地に向ったり、お気に入りの音楽や英会話なんかを入れておけば運転しながら楽しんだり勉強できたりと役立ちます。

スマホにradicoをダウンロードしておけばいつでもラジオが聞けます。しかも日本中のラジオがどこででも。
ラジコはコチラ→http://radiko.jp/

私も通勤からツーリングまで、いつでもradico使ってます。

他にもオサレなLOVE FM→http://lovefm.co.jp/

老舗のFM福岡→http://fmfukuoka.co.jp/index2.php

AMもRKB→http://rkbr.jp/

KBC→http://www.kbc.co.jp/radio/

いや、こうして並べると退屈する訳が無いと、良~く分かりますね。

スマホだけど音声は活用してないな、というアナタ!
この機会にインカムデビューして、更なる快適を手に入れませんか?

スマホをバイクに固定するラムマウントホルダーも各種取り扱っております。
お好きな場所に簡単に、スマホを付けたり外したり出来ます。

まとめてYSP福重へお問い合わせください。

2015年11月26日

チューブレスしてますか?

YSP福重では、SR400、ドラッグスターシリーズ、TRICKERや逆輸入車など、ヤマハのチューブタイプのバイクをチューブレスに加工できます。

こちらは WR250X チューブレス加工、作業中のひとコマです。

DSC06199.jpg

新車・中古車はもちろん、お持込の車体もチューブレス加工を承っております。
お問い合わせ、ご用命はお気軽にどうぞ。
※ヤマハ車のみの対応となりますので、悪しからずご了承くださいませ。

詳細はこちらからご確認頂けます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/service.html#tl

2015年11月24日

PLOT NEWS 最新版がアップされてます

早いもので2015年12月版、今年も最後の追い込み時期を迎えますねー。

さて、今回のPLOT NEWSは表紙にMT-25のパーツが特集してあります。
アジャスタブルレバーやサイドスタンドフラットフットなどはツーリング使用などでありがたいパーツですね。
しかもカラーも選べる! うれしいですねー。
2015112402.jpg

更にこれから迎える冬のトラブルに心強いBELLOFのクイックバッテリーチャージャーや、KOODのアクスルシャフトはXJR1300とMT09限定ですがその実力はどうよ?と気になるパーツもご紹介。
20151124.jpg

COORIDEのバイク用簡易車庫 ”バイクバーン” もこんなの探してた系の皆様にちょっとした衝撃を与えてくれそうですね。
2015112403.jpg

この他、数多くのパーツを取り扱うPLOT。
YSP福重はPLOTのダイレクトディーラーですので、今日ご紹介した以外の部品アレコレもお気軽にお問い合わせください。

PLOT NEWS 最新版はこちらからご覧いただけます→http://www.plotonline.com/catalog/pdf_data/pn240.pdf?v2

2015年11月23日

ASはグレーのみ僅少 ブラウンは完売

2015モデルのFJR1300A/ASはご購入頂いたすべてが新色のダークグレーメタリックN。
在庫が少なくなってきました。
FJRご検討の皆様はご注意ください。

国内仕様車はカラーリングの変更のみでしたが、改めてその熟成されたFJR1300A/ASの魅力を確認してみましょう。

2015モデルで新色追加され(ダークグレーメタリックN)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
120501.jpg
落ち着いた色合いですね。
じつはこの新色、カナダ、アメリカ、ヨーロッパでも展開される”世界統一カラー”の様子。
また、海外では”AS”にあたるモデルは”ES”と表記されています。

今までFJRと言えば、この色!というイメージがありますよね?
こちらは(ベリーダークオレンジメタリック1)です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
150810.jpg

国内では継続販売となりましたが、海外ではヨーロッパに供給があるものの、アメリカでは先のダークグレーメタリックの一色のみ。
カナダでもそれとブラックのみの供給となり、ヨーロッパと日本だけのカラーとなりました。

カナダのブラックはこちらです。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
120502.jpg
渋いですね。なぜ国内に導入されないのか不思議なものです。
以前より多くのご要望をお寄せ頂いております。

しかし導入が無いので、いたしかたありません。
ご希望の方はお気軽にお声かけください。 ブラックFJR、他色とは価格調整↑になりますが、ご用意させて頂きます。

2015年はブラウンからグレーへイメージカラーをシフトした感のあるFJR。
さてあなたはどの色にされますか?
YSP福重の試乗車はブラウンです。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/event.html#testride

基本性能の高さが有っての評価、FJRの真価は以下のヤマハ発動機販売ホームページにある通りですが、まずはザっとご確認ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/fjr1300/feature.html

一通りの機能を確認頂いた上で、私がFJR1300ASでツーリングに出た際、”なるほど、これこそ”とFJR1300ASに魅かれるポイントをご紹介しましょう。

数ある特徴の中、まずはメーターをご紹介いたします。
多くの機能を持つFJR、その情報はメーターに集中しますので、気が付くと良く見たり触ったりしています。
feature17_001.jpg

マルチファンクションメーターの表示に”RANGE”という表示が有ります。
これは、その時のタンク内の燃料であと何キロ走れるか?という距離を表示してくれるのです。
また、”TIME TRIP”という表示があります。
これは、先ほどメインスイッチをONにしてからどれ位、時間が経ったかを表示しています。

この二つの情報を元に、そのまま高速道路で遥か彼方を目指すのか、休憩を兼て直近で給油するのか、実はかなり便利に使っています。

また、瞬間燃費や平均燃費も表示しますので、リアルタイムで燃費情報を確認できます。

次に”ストップモード”です。
これは”自動でシフトダウン”してくれる機能でして、使ってみるまでは何とも分かりづらいでしょうが、一度知ってしまうともう手放せません。
赤信号に向ってブレーキングして減速すると、自動的にシフトダウン。
最後は1速の状態で停止してくれますので、青信号になればスロットル操作するだけで走り出します。
もちろんクラッチレバーは有りませんので、クラッチ動作は自動です。 (AS)
指先でシフトアップを小刻みに済ませ、後はスロットル操作で速度調整するのみ。
feature11_001.jpg

しかも”クルーズコントロール”付いてますので、高速道路では右手を休めながら移動できる、もう快適この上ありません。

ただ、これらの便利な機能、そんなに快適で退屈でないのか?と思われるかもしれませんが、そこもさすがFJR。
feature04_001.jpg

YZF-R1を筆頭にヤマハのスポーツモデルに多く採用されている”D-MODE”で、ゆったりしたキャラクターの”タウンモード” スポーティーなテイストの”スポーツモード” を切り替えれるのですが、その変貌ぶりは乗った方しか分からない、モード切替界のジキルとハイド、想像を絶するスポーツ性能です。
ワインディングではあなたの想像をヒラリと裏切る高い旋回性能とビビットなエンジンレスポンスに酔いしれ、いつの間にか夢中で駆け続けている事でしょう。

そんな時、電動ウインドシールドは一番低くし、スクリーンを通さずに路面状況を見続けています。

ふ、と途切れて、ゆったり走る事に気が向いたならば、電動スクリーンは一番高い位置に戻し、風切音のないフルフェイスヘルメットにはインカムの音声がクリアに、音声ナビや時には音楽などを伝えます。

市街地・高速道路・ワインディング・いかなる場所、いかなる季節も問わず、常にバイク本来の楽しみを味わうなら。

その答えは ”FJR1300” かもしれませんね。
最終候補に残してある場合、比較対象車が ”XT1200ZE” である事は少なくありません。

正しい判断には、正しい理解が必要です。
先ずは取扱い説明書をみて、FJRの懐の深さを覗き込んでみませんか。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.yamaha-motor.co.jp/manual/mc/20141MD3.pdf

”期は熟した” ”よし決めた” となっても大きなお買い物です。

大きななお買い物にはコチラ、低金利のお得な分割払いをご利用下さい。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html#sv

YSP福重ツーリングでは群れを成す人気車、FJR1300の事ならお気軽にお問い合わせください。

ちなみにですが、YSP福重でご購入いただきますと ”リミッター解除” ”クルーズコントロール”リミッター解除” もオプションで可能です。

2015年11月22日

YZF-R3ABSの中古車

人気の黒がご準備できました。 中古車では初めてのご案内となりますYZF-R3.
新車は白/赤が1台のみ受注可能ですが、これで今年のデリバリ分は終了です。
どちらもお早目のお問い合わせをオススメ致します。

2015_11_r3.jpg

中古車 YZF-R3ABSの詳細はこちらからご確認頂けます→http://www.ysp-fukushige.jp/usedbike.html

2015年11月20日

試乗・レンタルバイク MT03ござい〼

YSP福重のMT試乗車に新たに加わったのは03! MT03です。

IMGP4408.jpg

YZF-R25の試乗車もありますので、乗り比べて250にするか、03にするかも悩んで頂けます。

IMGP4409.jpg

細々とYZF-R3と違いますが、特にココはYZF乗りの方に大人気です。
このグラブレール、付かないかなぁ・・・と思っている皆様、付きますよ。

IMGP4410.jpg

YSP福重のMT03は試乗車ですが、同時にレンタルバイク対象車です。
ろ ナンバーですので正式なレンタルご利用可能、保険も万全です。
さらに、レンタルご利用頂いた日から30日以内に何か車体のご注文を頂けましたら、レンタル費用は全額返金できます。

IMGP4411.jpg

コンフォータブルなライディングにハイニーズなバーハンドルをセットしていますので、オールデイタイムのロングなライディングもフィーリングはグットです。

IMGP4412.jpg

インディビヂュアルなフロントマスクもクールでナイスなMT03!

試乗・レンタルは前日までにご予約下さいませ。

IMGP4413.jpg

2015年11月19日

MT09足元強化月間

ご覧の通り、MT09ですが、どこかしら雰囲気が違いますよね・・・お分かりですか??
ってどアップですもん。

20151006_005.jpg

ワイズギアとKYBの技術を結集したMT-09専用スペシャルサスペンションが新発売!
びっくりニュース!

20151006_001.jpg

KYBスタッフの強力な協力を得て完成したサスペンション。ぜひ前後セットで体験ください」とワイズギアスタッフ談。

20151006_002.jpg

さらなる詳細はこちら、YAMAHA Riding Works のブログ⇒http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/blog/2015/10/20151006-001.html

MT09オーナー様へは嬉しくも悩ましいニュースとなりましたね。
YSP福重で人気のローダウンも同時に行えます。

ご予約お問い合わせなどお待ちしております。

2015年11月17日

EICMA出品車や新型車 ~まさかの新型車~

19日からイタリア・ミラノで開催される「EICMA(国際モーターサイクルエキシビション)」にて展示されるモデルが発表となり、全くの新型車や期待のモデルが登場するなど情報が飛び交いましたね。

そんな情報も含め、新しく出てきた情報をまとめてみましょう。

まずは2016モデル、新色が発表されたVMAX1700です。
2016vmax.jpg
2016年モデルは “Top of Performance Cruiser”をコンセプトに新色「ダークパープリッシュブルーメタリック1(ブルー)」を採用し、「VMAX」のパフォーマンスを若々しい生命感で表現しました。とあります。

2016vmax2.jpg

シートのステッチカラーは今回、グレーに変更されています。
今までのモノトーン展開から比べて前回のマルーン、今回のブルーは好みが分かれる所でしょうが、なかなか良い色ですね。
2016モデル 新型VMAXの詳細はこちら→http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/vmax/

そして更に特別なVMAXが発表。
2016vmax3.jpg

いかがです? ひとまず黒いです。

2016vmax4.jpg

先にご紹介したブルーはすがすがしく健康的なマッチョに対し、こちらは重く固い、強い想いを感じます。 感じますか??  さすがお客さん分かってらっしゃるなー!

feature02_001.jpg

こちらはヤマハ発動機創業60周年記念カラーモデルなのです!
60周年の節目にインターカラーが復活。

feature03_001.jpg

インターカラーは横からはブラックですが、上からは結構な面積でグラフィックが確認できます。
シートステッチも初採用のイエローですね。

feature004_001.jpg

御注文からお届けまでの納期は3カ月。受注生産ですね。
価格も通常モデルより¥108,000(税込み)アップですが、気に入ってしまうと譲れませんね。
ヤマハ発動機の60周年を記念する、常にに勝ち続ける強い気持ちを表したインターカラー。

main_0001.jpg

今、VMAX1700のオーナーだというお客様も、まさかの買い替えはこの機会しかないかもしれませんね。
VMAX60Th Anniversaryの詳細はこちら→http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/vmax/60th/

さて、ヤマハ60周年記念車ですが、VMAXだけでは無いのです。

20151117.jpg

ずらり勢揃い!? まだ増える??

ひとまずこちら

main_001%20%281%29.jpg

BOLT-CスペックABSは2016年4月末までの受注生産です。
価格は通常モデルより¥32,400アップ(税込み)ですが、同じく四の五の言ってられませんね。
詳細はこちら→http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/bolt-c/60th/

さらにこちら。

main_001%20%282%29.jpg

”SR、お前もかっ!” なんて声も聞こえてきそう。。。
2016年4月末までの受注生産、価格は通常モデルより¥32,400アップ(税込み)も同じくかっ!なんて声も聞こえてきそう。。。

詳細はこちらかっ!⇒http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/sr400/60th/

今思えば、すべての始まりはコイツだったんですね。

2015111702.jpg
こちらも期間限定の受注です。
マジェスティS 60th Anniversaryの詳細はこちら→http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/majesty-s/60th/

さて、ここまでは2016モデルのご紹介でした。

さらにこれから発売になるであろう、寝耳に水、晴天の霹靂、藪から棒が出てきたみたいな大穴はこちら、MT-10(エムティーテン)です。

mt-10_main2.jpg
突然の登場で驚かされました。
3色揃うと実はトランスフォームするんです、と言われたら、なるほどやはりそうだと思った!と納得してしまいそうなデザイン。 
クロスプレーンR1エンジンベースですし、かなりの衝撃ですね。

国内のヤマハのアナウンスはこちら→http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/1117/mt-10.html

明日もお元気で! のヨーロッパヤマハはこちら⇒http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/index.aspx

新型車についてはまだまだこれからも情報が出てくると思いますので、当面はミラノに注目です。


2015年11月16日

改善修理作業

11月10日に発表されました。
AXIS TREETの改善作業をご紹介します。
不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
原動機において、シリンダヘッドガスケットの製造が不適切なため、シリンダとシリンダヘッドとの合面のシール面圧が不足しているものがある。そのため、シリンダとシリンダヘッドの隙間から燃焼室内にエンジンオイルが流入し、流入したオイルより生成されたカーボンが堆積され、堆積したカーボンが吸気・排気バルブのシール面に噛み込んで燃焼室内の気密性が損なわれ、最悪の場合、始動不良やエンストに至るおそれがある。

改善対策の内容
全車両、シリンダヘッドガスケットを良品と交換するとともに、シリンダヘッドの燃焼室内のカーボンを除去する。

記事では分かりにくいので、写真を使ってのご説明です。

IMG_1357.jpg
シリンダーヘッドを分解する為、ここまで部品を外します。
さっそく、ヘッド周りを外します。
IMG_1358.jpg
黒い汚れがカーボンです。
びっちり付着しております。
IMG_1359.jpg
シリンダーヘッドガスケットの交換作業に入ります。
IMG_1360.jpg
その前に、しっかりカーボン除去作業を行います。
もちろん、バルブまで取り外し、丁寧に除去していきます。
IMG_1361.jpg
さっ組付け作業に入ります。

改善修理を随時受け付けておりますが、改善部品の供給が間に合っておらず、
数に限りがございます。また、作業時間に約5時間程かかります。
改善部品が整い次第、随時ご連絡致します。
ご迷惑をお掛けいたしておりますが、ご協力の程宜しくお願い致します。

2015年11月15日

噂のクロモリシャフト

今日は、M様のMAJESTY-Sへの純正アクスルシャフトからクロモリシャフトへの変更です。

クロモリシャフトとは、簡単に説明するとシャフトとホイルのベアリングの摩擦抵抗を減らし、走行性能を上げるパーツです。

IMG_0390.jpg

このクロモリシャフトで、どこまで性能が変わるのかM様の感想を聞くのが楽しみです。

2015年11月14日

一体何が登場するのか

2ストローク攻撃があるのか!? ↓   ↓ケニー・ロバーツまで登場する、プンプン匂うプロモーションが先日よりなされていますが、ようやく発表の時が近づいてきました。

このエンジンはRD350の様ですね。
atackoftwostroke.jpg

注目ですね。 ってコレは出てきません、間違いなく。。。


クリックでリンクします。Fastar Sons.↓   ↓   ↓

16_12_2015.jpg

16日の21:00とありますが、もちろん日本時間ではありません。
GMTだとすれば、日本では17日の朝6時という事ですね。

散々と思わせぶりな情報をリークしてくる最近のヤマハ。
これは計算された演出なのでしょうか。

どうあれ、間違いなく驚かされる心の準備をしておきましよう。

2015年11月13日

MT07ローダウン 展示車が完成

以前よりご好評頂いております MT07 5㎝ローダウンカスタム ですが、今まではご注文いただいてからのご用意でしたが、ご要望にお応えして常時展示車をご用意致しました。

IMGP4944.jpg

部品の説明では5cmダウンとありますが、実測で76.5㎝程、ノーマル比で4cmほど下がっております。

IMGP4947.jpg

車高の下がった車体に合わせ、オリジナルショートスタンドをご用意しております。
加工屋の一方的な値上げに伴い、価格を上げざるを得なくなりました。

IMGP4957.jpg

しかし、これが無くては立ち過ぎでバイクから離れられません。
弱みに付け込みながらもしっかり仕事をこなしてくる加工屋。

IMGP4948.jpg

今日は雨、低身長のモデルちゃんも不在ですので室内ショット。
実物はMT25に乗れれば、コレにも乗れる!と言えるほど、一目でそのコンパクトさをお確かめ頂けます。

IMGP4952.jpg

交換する部品はヨーロッパよりお取り寄せですので、通常はご注文からお引渡しまで20~40日ほどの納期を頂いております。
展示車(今はグレー)はすぐにお引渡し可能です。
展示車にご注文が入りますと、次の展示車をご用意できるまで一旦、展示が無くなる事がございますので、実車の確認をご希望の際は予めお問い合わせ下さい。

IMGP4953.jpg

リアだけでなくフロントも手を加えております。

新車のコンプリートだけでなく、ローダウンのみの御注文も承っております。
また、MT09・トレーサーも45mm またXT1200E・ZEスーパーテネレも40mmダウン可能で、テネレはローダウン状態の試乗・レンタル車もご用意しております。

ヤマハの大型バイクの足つき性でお困りの方は、YSP福重へお気軽にお問い合わせください。

2015年11月12日

11月は今週末に開催

日程が決定致しましたのでお知らせ致します。

VMAX1700はそのデザイン、サイズ、印象から、とても獰猛で手に負えない怪物と誤解される事が殆どです。

しかし、実際は大変扱いやすく乗りやすい、教習車にピッタリと言っても過言でない、見た目の印象と正反対なマシンなのです。

どの様に言葉を並べ駆使しても、乗ってみて初めて分かるその真実には遠く及びません。

YSP福重の試乗は、ご購入を真剣にご検討されてあるお客様に、納得の往くまで、満足の往くまで、本当のVMAXをお確かめ頂く為に毎月開催しております。

日程、コース、ご注意事項などは、こちらよりご確認頂けます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
"http://www.ysp-fukushige.jp/event.html"

VMAX%E8%A9%A6%E4%B9%97%E4%BC%9A.jpg
VMAXのご購入に不安が残るあなたにこそ、ご予約をお待ちしております。

2015年11月10日

ユピテル商品の正規取扱い店です

バイクナビ・レーダー・ドライブレコーダー等で人気の国産ブランドといえばご存知ユピテル。
実はユピテルの商品は、卸業者を介在する一般の流通システムでは入手できないのです。

そんなユピテルの商品ですが、YSP福重は正規取扱い店ですのでご注文いただけます。

まずはユピテルのホームページをご覧ください⇒http://www.yupiteru.co.jp/

バイク用以外にもいろいろあるんですね。
どの商品でも、気になった物がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、人気商品ランキングナンバーワンはこちらです。

IMGP9562.jpg

SUPER CAT Z320B です。⇒http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/z320b/

これを手に入れるにはそれなりの事情や思惑が入り乱れている事もあるでしょう。。。
金色の免許証を手に入れるため、守るため、心強いこの一台はいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください。

2015年11月09日

輝くボディーへコミット、サロンド福重

今週末は毎月恒例のツーリング。紅葉も待ちに待ったベストシーズン到来ですね。

雨なんかも降ってますし、バイクがちょっと汚れたりしていませんか?

次回のツーリングの休憩ポイントで ”綺麗で格好良いバイクですねー!” なんて声をかけてもらっても恥ずかしくない、ピカピカ状態にしておきましょう。

最初におすすめはこちら、”フリッツ リキットメタルポリッシュ” です。
IMGP3150.jpg

販売元によりますと、アメリカで20年以上の実績を持つ万能みがき剤“フリッツメタルポリッシュ”。
金属・プラスチック・塗装面の汚れ落し・艶出し・保護はこれ1本でOK!金属だけでなく、
プラスチック、塗装面、メッキ処理にもご使用いただけます。
もちろん他商品にありがちな、汚れは落ちるが手や皮膚が痛くなるような事もありません。
また、用途の合わせて使えるスプレータイプもラインナップ。
オートバイの様々な汚れにフリッツが効きます!
愛車の輝きを持続させる為の必需品です。

液状なので伸びがよく、大きな面へ使用するのに最適です。
内容量:225ml

とあります。
早い話、場所や素材を気にせずに、まずは汚れ落としを安心して任せれる粋なやつだ、という事です。
ちょっとしたサビや、虫などのしつこいくっ付きヨゴレ、古いワックスのくすみ等、何でも気持ちよく落としてくれます。

ああ、すっきり綺麗になりましたね!
でもここで安心してはもったいないですよ。
せっかく頑張って磨いて作った綺麗な状態、できるだけ長持ちさせたいですよね。

そこで” 今まで” のお勧めし易さナンバー1、人気も知名度も既にご存知の通りでしよう。
”プレクサス” です。
IMGP3153.jpg

販売元の情報によりますと、Plexus(プレクサス)は航空機(キャノピー)専用に開発された、プラスチック専用ケミカルです。
洗浄、艶出し、コーティングが一本で素早く処理できるため、作業時間の大幅な短縮で業務用(新車・中古車磨き)としても最適です。

研磨剤を含まないので、表面を傷めません。(スクリーンにも使用可)。
表面のミクロな凸凹や傷をプロテクタントで埋める事で、透明度を回復し、艶を出しま
す。
中性でアルコール、アンモニアを含みません。

二輪・四輪車体塗装部・プラスチック部・樹脂部・スクリーン
※・ヘルメット塗装部・シールド
※チタンコートなど特殊コーティングを施したものへの使用は避けてください。

【強力コーティング・艶出し効果】
表面にプロテクタントの保護層(撥水加工・防汚・加工・UV保護加工、静電気防止加工)を形成し、大気を遮断するもので、その後のお手入れが簡単。プラスチック表面のミクロな凹凸や傷をプロテクタントで埋めて平滑化し、光の乱反射を抑えることで透明度を回復し、光沢を蘇らせます。
【高級洗浄効果】
油、ブレーキダスト、チェーン、グリス、虫、ホコリ、排気ガス等の汚れに最適! プレクサスが汚れの下に浸透して浮かび上がらせ、抜群の洗浄効果を発揮します。

容量:198g
とあります。
IMGP3154.jpg

早い話、基本的に汚れ落とししてたけどちょっと残っているヨゴレなら落としつつ、キズを埋めるなどして輝かせてくれるいかした奴だ、という事です。

印象的に薄めの保護膜で、ガラスコーティングの様に薄く、すっきりとした光沢を得れる印象です。
一部ではムラが出る、塗り過ぎるとやっかいだ、等の情報もありますが、あまり実感した覚えはありません。

そして、真打登場! 潤う輝きナンバー1! 漆の国の人には馴染みのしっとりつややか!
”ヴュープレクス” ご存知ですか??
IMGP3151.jpg

発売元によりますと、VuPlex(ヴュープレクス)は、汚れを落とし表面をつるつるにして、撥水・防汚性や擦傷防止効果に優れたミクロの保護被膜を形成し、美しい輝きを蘇らせる『素材に優しい中性の超カンタン洗浄・保護・ツヤだし剤』です。

・1本で簡単に、「洗浄・保護・ツヤだし」が出来ます。

・使い方は、「スプレーして、拭き取って、乾拭きする」だけ(3ステップ)。 また、濡れている状態でも乾いている状態でも効果は変わりません。

・使える箇所は、プラスチック・金属類・ガラス等何にでも。(滑っては困る箇所、吸水性のある、紙・布・革・ゴム等の素材以外はOK)

・用途はたくさん。車やバイクは全般的に使用可能。自転車や釣り用品、サーフボードやスノーボード等のホビー用品にも。PC、スマートフォン(携帯電話)、ゲーム機、携帯音楽プレイヤー、デジカメや家電、またCD・DVD、メガネ・サングラス等の小物等にも。

・食品安全基準(USEPA A8260)をクリアしているため、食品関連設備に使用されている素材にも使用可能です。

・成分は、アンモニア・シリコン・コンパウンド・石油・アルコール等の溶剤・研磨剤を含まない完全な中性でどんな物に使用しても、素材に影響を与える事がなく安心してご使用いただけます。

生産国:オーストラリア

成分:天然植物ワックス、天然果実エキス、ポリマー、界面活性剤、オーガニックソルベント、噴射剤、水

液性:中性

用途:プラスチック、金属等の洗浄・保護・艶出し

使用可能箇所:塗装面、プラスチック・樹脂面、金属面、クリアコート、ホイール、ライトカバー、スクリーン、シールド、マフラー、ミラー、メッキパーツ、エアロパーツ、フェアリング、ダッシュボード、カーボンパーツ、計器類、アクリル、ポリカーボネート、FRP、ABS樹脂、塩化ビニール、フィルム類、CD・DVD等

とあります。
IMGP3152.jpg

早い話、プレクサスとやる事一緒だけど原材料は自然由来の使用率が高いよと言う事と、オーストラリア製ですよ、という事で、ワインやミックやケーシーのファンにはこっちでしょ。と言う事。
いやいや、違うんです。

このヴュープレクスの作るツヤなんですが、保護膜の厚みが有るんです。
クリアな膜の厚みが、懐かしい程に厚いんです。
例えるなら上等なお仏壇の、漆の透明感なんです。
リンスの様な保湿感なんです。
天ぷら食後の彼女のリップなんです。

伝わらないけどご安心ください^^
YSP福重では店頭に全て、テスターをご用意しております。

試してみないと分からないですから、どんどん試して、気に入ったらご購入ください。

2015年11月07日

XT1200ZE スーパーテネレのローダウン完了

先日、XT1200ZEの 試乗・レンタルバイク の導入が決定しました!
とご案内致しておりましたが、お待たせ致しました!

店頭にスタンバイ完了です!

試乗の詳細はこちら(当日の受付は行っておりません!)→http://www.ysp-fukushige.jp/event.html#testride

レンタルの詳細はこちら→http://www.rentalbike-kyushu.jp/

content-photo-bigphoto-x-a4.jpg

肝心のXT1200ZEの詳細はコチラ→http://www.presto-corp.jp/lineups/14_xt1200z/index.php

最後にニュースです。

この試乗車、ただの試乗車ではありません!
実は ローダウン加工済み の車体なのです!

かつては テネレ女子 を生み出したYSP福重のXT1200Zシリーズのローダウン。
どんなものかぜひお確かめ頂き、テネレに乗れるのか!乗れるかもしれないのか!?乗れないのか??ちゃんとしっかりお確かめ頂けます!

セロー並みに低いスーパーテネレ!お確かめ下さい!

2015年11月06日

レース 60年史「Spirit of Challenge」プレゼント

11月には購入予約を行っておりましたこちら、本日到着しました。
残念ながらご予約されていないお客様へお譲りできる物はございませんので、mailやfaxなど、あらゆる方法でお問い合わせ頂きましても一切のお返事は悪しからず割愛させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。

2015年はヤマハ発動機の創立60年を迎えた年であると共に、レース参戦60周年を記念する年でもあります。

本年は日本での鈴鹿8時間耐久レース優勝やモトクロス世界選手権MXGP、MotoGPのチャンピオン獲得も確実視される状況となっており、これも偏にヤマハファンである皆様方の熱い声援の後押しがあった結果と深く感謝申し上げます。

さて、標記の件、レース参戦60年を記念し、60年史「Spirit of Challenge」を刊行致します。
2015110601%20%282%29.jpg
高級感あふれる黒漆塗りふうの化粧箱に収めてあります。
2015110602%20%282%29.jpg
完全受注生産で、11月10日正午がメーカーの受注締切です。
2016110603.jpg

そして届きました。ずしりとした重みは、所謂辞書クラスです。
IMGP5480.jpg

弊社でご用意できましたのは3冊。あるお客様へプレゼントさせて頂く為にご用意致しました。
IMGP5481.jpg

プレゼント対象のお客様は、ある記念モデルをご注文のお客様です。
IMGP5482.jpg

この後、プレゼント対象車種は追加発表していく予定ですが、それまでにあるヤマハ発動機創立60周年記念モデル のご注文が3台に至りますとプレゼント終了となります。
ヤマハ発動機創立60周年記念モデルをご検討のお客様はお早目に、2016モデルFJR1300、YZF-R1、MT-10をご予定のお客様はリリースとなったらいち早く、YSP福重へお問い合わせ下さいませ。

2015年11月05日

冬になる前にタイヤ交換

すっかり秋めいてきましたが、この季節は結構、遠くへツーリングする機会が多いものです。
そんな時にパンクしたりパットが無くなったりオイル交換の時期を迎えても大変ですよね。
気持ちよく走れる様に、まずはタイヤ交換しておきませんか?

数と種類に限りはありますが~タイヤキャンペーン中です!
気になる方は~YSP福重へGO~~♪♪

タイヤは注文から交換まで、日にちがかかりますのでご注意ください!

以前、タイヤメーカーのダンロップ様のご協力を頂き、タイヤ講習会を受けてきました。
タイヤの歴史・構造・製造行程・原理・などなど
全てをお話しするのは難しいので、症状についてご紹介します。
題して、「あなたのタイヤはこんな風になっていませんか?」
タイヤは路面の接地面だけの消耗やパンク交換だけではありません
p3.jpg
サイドウォール(タイヤ側面)部のゴム割れ(ヒビ割れ)です。
20101117_747156.jpg
ここまでゴム割れが進むと要交換になります。

このような現象が起きる訳は、紫外線・オゾン・雨等の影響によりゴムが劣化し、ヒビ割れが発生します。
ここからが大事!このヒビ割れを悪化させるかさせないかは乗ってる本人次第です。
●タイヤの空気圧の低下を防ぐ、月1回の空気圧チェックが理想です。
●高荷重での使用条件を極力避ける。パニアケースを使わない時は外しておきましょう
●市販のタイヤクリーナー、艶出し剤等の使用をさける。タイヤは水洗いを推奨します。
●長期間の野外駐車、放置を避けてください

タイヤの賞味期限は約5年です。まったく乗らずにタイヤ溝があっても、経年劣化でタイヤの性能を発揮してくれませんので 新品タイヤへの交換をお奨めします。

YSP福重では、タイヤの空気圧チェックを無料で行っております。
また、各タイヤメーカーの取り扱やタイヤ交換も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

面白いサンプルがありましたので一枚♪
IMG_0379.jpg
タイヤの中身ってなかなか見れないですよ~
タイヤって奥が深い!ダンロップ九州様、ありがとうございました。

2015年11月03日

2015中須賀選手チャンピオンTシャツ特別販売

先日の全日本RR最終戦にてYAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀選手が年間タイトルを獲得しました!
これを記念してチャンピオンTシャツの特別販売を実施致します。
詳細は下記内容をご確認ください。
%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E4%B8%AD%E9%A0%88%E8%B3%80%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%EF%BC%B4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E6%96%A1%E6%97%8B%EF%BC%88%EF%BC%B9%EF%BC%B3%EF%BC%B0%EF%BC%89.jpg

■受注期間
~11月16日
◆小売価格:3,000円(税抜)
■発送時期
11月3週目より
■御注文
YSP福重で車体ご購入のお客様はFACEBOOK・mail・お電話で受注致します。
他のお客様は店頭にて前金での御注文です。

期間限定です!ご検討くださいませー!

2015年11月02日

V4V2セール 開始します

昨日お伝えしておりましたV4V2セールですが、内容が確定しました所をご紹介致します。

まずはYSP福重にて中古車をご契約頂けますと、3万円分の用品・部品をプレゼント!
YSP福重の中古車はコチラです⇒http://www.ysp-fukushige.jp/usedbike.html

続きまして新車をご契約頂けますと、50~125ccでは1万円分・126~320ccでは2万円・321以上では3万円分の用品・部品をプレゼント!
新車の一覧、国内モデルはコチラです⇒http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/index.html
逆輸入モデルはコチラです⇒http://www.presto-corp.jp/

もちろんYSPの安心はもれなく付いてきます!⇒http://www.ysp-members.com/

151101_jrr_rd9_007.jpg

全て期間は11月15日まで!
泣いても笑っても期間限定、今だけのお得なこの機会をお見逃しなく

2015年11月01日

中須賀選手V4達成&ホークスV2おめでとうセール

中須賀選手が本日、鈴鹿で開催されたJSB1000のレース1を制し、見事に2015年のタイトルを獲得。
更に混戦のレース2も独走で優勝し、自らのV4達成に花を添えました!
レースの詳細はコチラ→http://race.yamaha-motor.co.jp/jsb1000/2015/rd09/151101-rd09mfjgp.html#_ga=1.180273188.1400770602.1391845074
中須賀選手、おめでとうございます!

20151101_02.jpg

更にご存知の通り、福岡ソフトバンクホークスはV2日本一!
ホークスファンになりますか?⇒http://www.softbankhawks.co.jp/

福岡におめでたいこのニユース、放っておけはしませーん!

V4V2おめでとうセール開催を決定!

期間は明日9日~15日!
詳細は明日、発表いたしますので、お楽しみにお待ちください!

Calendar

2017年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!