YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2015年10月27日

雨の日こそ、YSP福重へ!

スッキリとしない、お天気が続きますね~
せっかく、バイクに乗ろうと思ったけど雨やしな~って事ありますよね・・
バイクに乗れたはずの時間を使って、YSP福重に遊びに来てはどうでしょう?
暖かいコーヒーに、冷たい緑茶をご準備してお待ちしております。
IMG_1025.jpg
オートバイ雑誌だっていっぱいあります!
女性専門誌、ロードバイク、オフロードバイク、車種専門誌などなど!!
※写真の他にも、雑誌はございます。
IMG_1024.jpg
もちろん、カスタムのご相談などお気軽にご相談ください。
具体的に決まっていなくても、興味のある事はどんどんお聞かせ下さい。
スタッフが分かりやすくご説明致しますし、はっきりとした金額をお伝えしております。
押し売りは一切行っておりませんm(__)m

お気軽に遊びに来て下さいね~(^o^)/


2015年10月26日

在庫が少ないFJR1300ASのグレー

2015モデルのFJR1300A/ASはご購入頂いたすべてが新色のダークグレーメタリックN。
在庫が少なくなってきました。
FJRご検討の皆様はご注意ください。

国内仕様車はカラーリングの変更のみでしたが、改めてその熟成されたFJR1300A/ASの魅力を確認してみましょう。

2015モデルで新色追加され(ダークグレーメタリックN)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
120501.jpg
落ち着いた色合いですね。
じつはこの新色、カナダ、アメリカ、ヨーロッパでも展開される”世界統一カラー”の様子。
また、海外では”AS”にあたるモデルは”ES”と表記されています。

今までFJRと言えば、この色!というイメージがありますよね?
こちらは(ベリーダークオレンジメタリック1)です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
150810.jpg

国内では継続販売となりましたが、海外ではヨーロッパに供給があるものの、アメリカでは先のダークグレーメタリックの一色のみ。
カナダでもそれとブラックのみの供給となり、ヨーロッパと日本だけのカラーとなりました。

カナダのブラックはこちらです。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
120502.jpg
渋いですね。なぜ国内に導入されないのか不思議なものです。
以前より多くのご要望をお寄せ頂いております。

しかし導入が無いので、いたしかたありません。
ご希望の方はお気軽にお声かけください。 ブラックFJR、他色とは価格調整↑になりますが、ご用意させて頂きます。

2015年はブラウンからグレーへイメージカラーをシフトした感のあるFJR。
さてあなたはどの色にされますか?
YSP福重の試乗車はブラウンです。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/event.html#testride

基本性能の高さが有っての評価、FJRの真価は以下のヤマハ発動機販売ホームページにある通りですが、まずはザっとご確認ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/fjr1300/feature.html

一通りの機能を確認頂いた上で、私がFJR1300ASでツーリングに出た際、”なるほど、これこそ”とFJR1300ASに魅かれるポイントをご紹介しましょう。

数ある特徴の中、まずはメーターをご紹介いたします。
多くの機能を持つFJR、その情報はメーターに集中しますので、気が付くと良く見たり触ったりしています。
feature17_001.jpg

マルチファンクションメーターの表示に”RANGE”という表示が有ります。
これは、その時のタンク内の燃料であと何キロ走れるか?という距離を表示してくれるのです。
また、”TIME TRIP”という表示があります。
これは、先ほどメインスイッチをONにしてからどれ位、時間が経ったかを表示しています。

この二つの情報を元に、そのまま高速道路で遥か彼方を目指すのか、休憩を兼て直近で給油するのか、実はかなり便利に使っています。

また、瞬間燃費や平均燃費も表示しますので、リアルタイムで燃費情報を確認できます。

次に”ストップモード”です。
これは”自動でシフトダウン”してくれる機能でして、使ってみるまでは何とも分かりづらいでしょうが、一度知ってしまうともう手放せません。
赤信号に向ってブレーキングして減速すると、自動的にシフトダウン。
最後は1速の状態で停止してくれますので、青信号になればスロットル操作するだけで走り出します。
もちろんクラッチレバーは有りませんので、クラッチ動作は自動です。 (AS)
指先でシフトアップを小刻みに済ませ、後はスロットル操作で速度調整するのみ。
feature11_001.jpg

しかも”クルーズコントロール”付いてますので、高速道路では右手を休めながら移動できる、もう快適この上ありません。

ただ、これらの便利な機能、そんなに快適で退屈でないのか?と思われるかもしれませんが、そこもさすがFJR。
feature04_001.jpg

YZF-R1を筆頭にヤマハのスポーツモデルに多く採用されている”D-MODE”で、ゆったりしたキャラクターの”タウンモード” スポーティーなテイストの”スポーツモード” を切り替えれるのですが、その変貌ぶりは乗った方しか分からない、モード切替界のジキルとハイド、想像を絶するスポーツ性能です。
ワインディングではあなたの想像をヒラリと裏切る高い旋回性能とビビットなエンジンレスポンスに酔いしれ、いつの間にか夢中で駆け続けている事でしょう。

そんな時、電動ウインドシールドは一番低くし、スクリーンを通さずに路面状況を見続けています。

ふ、と途切れて、ゆったり走る事に気が向いたならば、電動スクリーンは一番高い位置に戻し、風切音のないフルフェイスヘルメットにはインカムの音声がクリアに、音声ナビや時には音楽などを伝えます。

市街地・高速道路・ワインディング・いかなる場所、いかなる季節も問わず、常にバイク本来の楽しみを味わうなら。

その答えは ”FJR1300” かもしれませんね。
最終候補に残してある場合、比較対象車が ”XT1200ZE” である事は少なくありません。

正しい判断には、正しい理解が必要です。
先ずは取扱い説明書をみて、FJRの懐の深さを覗き込んでみませんか。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.yamaha-motor.co.jp/manual/mc/20141MD3.pdf

”期は熟した” ”よし決めた” となっても大きなお買い物です。

大きななお買い物にはコチラ、低金利のお得な分割払いをご利用下さい。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html#sv

YSP福重ツーリングでは群れを成す人気車、FJR1300の事ならお気軽にお問い合わせください。

ちなみにですが、YSP福重でご購入いただきますと ”リミッター解除” ”クルーズコントロール”リミッター解除” もオプションで可能です。

2015年10月25日

新着中古車情報

本日、自店販売の大変コンディションの良い中古車が入庫致しました。

一台目はこちら!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.982410561781821.1073742092.293579277331623&type=3

プレスト正規モデル、新車より自店販売のワンオーナー車、しかもOHLINSを始め、オプションパーツ多数付きです!
お買い得価格で発表できる予定ですので、中古車ページをチェック下さい!

続いてはこちら!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.982410145115196.1073742091.293579277331623&type=3

珍しいプレストモデル、こちらもピカピカでオプションパーツ多数付きです!

カラーもシックで渋くまとまってます。
おなじくお買い得価格での発表予定ですので、中古車ページをチェック下さい。

なぜかまだまだ、中古車入荷の予定がございます。
11月にかけて出入りが慌ただしくなりそうですので、気になる中古車、お問い合わせはお気軽に!

2015年10月24日

きない=黄色い

という事で きないMAJESTY-S、入荷しとります。
IMGP4666.jpg

この車体はお客様のご注文分ですので、今なら見れますが近日、納車で無くなります。

IMGP4667.jpg

新車で早速、通勤快速カスタムしてます。

IMGP4671.jpg

レアなパーツでコダワリの配色。 オーナー様の個性が表れていますね。

IMGP4672.jpg

実用性も充実。 これからの季節には必需品のグリップヒーターはもちろん装着済みです。
今までのシグナスから移植です。

IMGP4674.jpg

HIDヘッドライトも、今までのシグナスから移植。良い部品は移し替えて使いたいですね。

IMGP4673.jpg

一方、こちらはインナーフェンダーを装着し、何やら素敵なマフラーに変わるみたいですね。
近日公開です。

IMGP4675.jpg

今日ご紹介しましたのは マジェスティS 60th Anniversary という限定モデルです。
発売開始からお問い合わせ急増ですが、御注文から納車までは、ちょっとお時間を頂いております。

気になる方はお早目にお問い合わせください。 
詳細はこちら→http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/majesty-s/60th/

市街地最速のスプリンター、最高の通勤快速、MAJESTY-Sは試乗車も大人気ですので、ご希望の際は必ずお問い合わせ下さいませ!

2015年10月23日

年内最終入荷

これが今年最後の一台、大変希少なYZF-R3の新車フリー在庫が入荷しました。

151022.jpg

これはほぼ発売と同時にオーダーした車体で、今までブラックやシルバーは入荷前にご注文頂き、ご紹介できませんでしたが、ようやく最後の一台ですがご紹介できました。

製品の詳細はこちら→http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/


今ならYSPだけの低金利分割をお使いいただけますっ!⇒http://www.ysp-members.com/variable/index.html

当然ですが、御注文頂けます! お問い合わせはお早目に!

そして、まさかの緊急入荷! 初めてのフリー在庫ですMT25!
151023.jpg

待ちましたー、来ましたー、次の入荷は未定ですー。

商品の詳細はこちら→http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/mt-25/


今ならMT25/3だけの、超特別低金利の分割をお使い頂けますっ!⇒http://www.ysp-members.com/event/2015/10/1363.html

新商品が出る度に納期未定となるヤマハの製品、いまから新規注文をメーカーへかけても来年か再来年まできっと待たなければならないでしょう。

しかし・・・ここにある在庫車は、、、即納!

MT03とYZF-R25の試乗車もご用意しております!

お見逃し無く!

2015年10月22日

SRやドラッグスターなどパンクを予防

普通ではチューブタイプの設定なので、クギがささると自転車の様に即、パンクしてしまうSR。

ちょっとそこまで押して動かしたいのに、ピクリとも動かない程、重たくなるドラッグスター。

いつもの俊足がうその様に鈍重になるWR。

クギを踏んでパンクしてしまえば、それはしょううがない事。
ガソリンスタンドでは修理を断られますし、通勤の途中なら遅刻を受け入れて会社へ連絡をして下さい。

YSP福重で新車をご購入のお客様は一年目のロードサービスが無料ですので、不幸中の幸いです。お電話ください。

image017.jpg

ところでYZF-R25やトリシティーやJOGで同じ様にクギを踏んだらどうなるのでしょう?

答えは、問題なくそのまま走る、です。 
そう、無問題です。 自動車でクギを踏んだのと同じで、”あっ、クギが刺さってる。ひとまずお店に行ってみるか。” と、通常通り運転できるのです。

不思議ですね悔しいですね不公平ですねー。債務不履行だ!なんて言ってみた所でそんなはず無いから残念ですねー。

タイヤとホイルの構造が違うので ”いたしかたない、しょうがない、どうしょうもない”事実なのです。

そんな大人の事情を素直に受け入れる事ができるでしょうか、いや、出来ない。(反語は強い否定の意味を表します。と、昔古文のセンセーから教わりましたのでこれ見よがしに使ってみます。)

ではどうしましょう。 それは、チューブタイプの問題点を排除し、チューブレスに変えてしまえばOKなのですが、そんな ”好都合な細胞の存在” みたいな事が本当にあるのでしょうか?

答えは・・・   

詳しくはこちらをご覧ください⇒ http://www.ysp-fukushige.jp/service.html#tl

チューブレス加工のお勧め時期は、車体ご購入時とタイヤ交換時です。

ご利用くださいませー。

2015年10月20日

点検?整備!

今日は、最近修理入庫の多いブレーキパッドの摩耗それに伴いディスクローターの損傷について書きたいと思います。

まずはブレーキパッド。
右側が新品、左側がパッド部分を使い切ってしまった画像です。
IMG_0043.jpg
ここまで減ってしまうと、走行中に金属の擦れるような音が出たり、ブレーキを掛けてから止まるまでの距離、いわゆる制動距離が伸びてしまい危険な状態です。
この状態で乗り続けると、ディスクローターもこうなります。
IMG_0228.jpg
画像では少し解りにくいですが、段差が出来ています。
このディスクローターも減ってしまうと、ヒビ割れや破損に繋がり危険です。

皆さんの愛車は、異音などの症状はありませんか?
YSP福重では、定期点検、車検などでしっかり確認しています。
気になる事があればお問い合わせ下さい。

2015年10月19日

切迫したり、引き離したり

昨日はMoto GP と JSB1000 共にレースが開催されましたが、それぞれのヤマハライダーには興味深い結果になっています。

まずは引き離す結果をもたらしたJSB1000、中須賀選手。

1018okayama.jpg
中須賀克行が5戦連続ポールポジション獲得して今季5連勝したとともに、岡山国際で5年連続優勝し、遂にJSB10004連覇に王手。

従来のコースレコードタイムを1秒2も上回りポールポジションを獲得するなど、新型R1との相性の良さをアピールする結果となりました。

詳細はこちら→http://race.yamaha-motor.co.jp/jsb1000/2015/rd08/151018-rd08.html#_ga=1.7662002.1400770602.1391845074

一方、YAMALUBE RACING TEAMの野左根航汰選手も3位ポディウムをゲット。
中須賀選手と互角に渡るにはまだ先となるでしょうが、間違いなく結果を積み上げて来ていますので、中須賀選手と切迫する戦いを見せてくれる日が来る事でしょう。

そして切迫するも世界トップクラスとなると言葉すら失う、息を付く暇もない壮絶バトルを見せたMoto GP.

2015phil.jpg


ロレンソが2位表彰台を獲得、ロッシは4位でチャンピオン争いはさらに激化。

畳み込みにかかりたかったであろうロッシ、諦める事なく勝負を次戦以降へ繋いだロレンソ。

また今回は勝負に勝ったマルケスや、間に入り込む健闘を見せたイアンノーネなど、僅かな隙もないレースはまるでMoto 3 を見るかの様。

シーズン終了を迎えるこの時期に目が離せないMoto GP,
詳細はこちら→http://race.yamaha-motor.co.jp/motogp/#_ga=1.218844185.1400770602.1391845074

楽しみのシリーズタイトル争い、結果が出るのにそう時間はかかりません。
楽しみな反面、シーズンオフの到来を思うと毎年の事ですが寂しいですね。

ともあれ、ヤマハの各ライダーが最高の結果でシーズンを締めくくれる様、引き続き応援しましょう。

2015年10月18日

ツーリング

ご参加の皆様、お疲れ様でした!

ご無事ですね??

来月のご参加もお待ちしていまーす。

写真は・・・現像してたら寝ちゃいますのでまた明日^^/

電池が切れますお休みなさーいますぇzzz・・・

2015年10月17日

17・18日はホークス3タテ記念セール

強いホークス、クライマックスシリーズにて工藤監督が有言実行。
”一つも負けるつもりはありません”
そして強敵ロッテを相手に3タテはお見事!

そして残すは日本一!

おっと、その前にCS優勝記念セールを今日、明日の二日間で開催!⇒https://www.facebook.com/events/913555248731111/

%EF%BC%A3%EF%BC%B32015.jpg

型落ち新車が大特価、中古車もうれしいオマケ付き!

この機会をぜひご利用下さい!

2015年10月16日

ヤマハがモーターショー出展モデルを発表

かたくなな沈黙がようやく破られ、東京モーターショーへの主な出展モデルが発表されました。 

新たな次元の感動創造に挑むリーニング・マルチ・ホイール(LMW)と説明があります。
排気量不明ですが、大きくなってそうな雰囲気ですね。
発売決定という事ならトリシティと試乗車を入れ替えますので、トリシティ試乗ご希望の方はお早目に乗っておかれてください。
          tms-main_001.jpg

こちらはResonator125 レゾネーター125。以下もおなじくですが、これらのモデルの存在や情報は全く初耳、寝耳に水、青天の霹靂です。
         tms-pic_001.jpg

PES2 ピーイーエス ツー と、PED2 ピーイーディー ツー。
EVですね。 しかも2WDを採用したりと進化しています。
tms-pic_002.jpg tms-pic_003.jpg 

YPJ-MTB CONCEPT ワイピージェイ エムティービー コンセプト 。
PASのフラッグシップ的なモデルでしょうか。
これは興味ありますね。
          tms-pic_004.jpg

今日現在での情報は、ヤマハのニュースでご覧いただけます。
コチラです⇒http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/1016/tms.html

チケットプレゼントやってます!ニャマハはこちら→http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2015tokyomotorshow/sp/

28日にこの目で確かめてきますが、皆さんもご一緒にいかがですか?


2015年10月14日

冬って来てます?よね!  ね!

FIVEのグローブ。
色々なグローブを使ってきましたが、これほどしっくり手に馴染んで扱いやすく、合理的に作られたものは有りません。

世界最高峰のMoto GP でも使用される事から、その信頼性の高さはお分かり頂けると思います。

     IMGP7385.jpg

実はFIVE社はグローブのカテゴリーでトップブランドになる事を目的に、グローブのみに特化して2006年にフランスで設立されたのです。

IMGP7386.jpg

アルパインスターズ、スピーディー、オークレー、ダイネーゼ、シニサロ、プログリップ等、有名ブランドの代理店であったグローブのスペシャリスト集団が、約30年間蓄積したノウハウやアイデアをもとに、自ら最高品質のプロダクトを生産しています。

IMGP7387.jpg

他のブランドにとって、アクセサリーの一つでしかないグローブにこだわったのはライディンググローブにまだまだ多くの可能性が有るとの思いから。

IMGP7388.jpg

5本の指を護る、だからFIVE。
現在も将来も----FIVEはグローブしか作りません。

IMGP7389.jpg

そんなFIVEのウインターグローブ "SHORT WINTER"
特徴的なのは手首にネオプレンを採用し、隙間なく巻き込み風を遮断します。
ウインターグローブは通常、アウターウエアの手首外側まで、ロンググローブとして巻き込みます。
このグローブはネオプレンをアウターの内側に入れて使用できる、珍しいウインターグローブです。

IMGP7391.jpg

保温にはシンサレートを150g使用、透湿防水素材を採用し、雨にも対応。
山羊皮を使用し、安全性としなやかさを両立。
こぶしには立体でプロテクタを配し、内側はハンドルとの摩擦で強度が要求される所に対処。

ないより扱いやすく、快適。
FIVEのグローブはウインターも入荷済み。
3シーズンも常時店頭にございますので、ぜひご自身の手に付けて、FIVEをお確かめください。

2015年10月13日

ご要望にお応えして ①

近日、XT1200ZEの 試乗・レンタルバイク の導入が決定しました!
準備ができましたらこちらでお知らせ致しますので、心の準備をお願いします。

試乗の詳細はこちら(当日の受付は行っておりません!)→http://www.ysp-fukushige.jp/event.html#testride

レンタルの詳細はこちら→http://www.rentalbike-kyushu.jp/

content-photo-bigphoto-x-a4.jpg

肝心のXT1200ZEの詳細はコチラ→http://www.presto-corp.jp/lineups/14_xt1200z/index.php

最後にニュースです。

この試乗車、ただの試乗車ではありません!
実は ローダウン加工済み の車体なのです!

かつては テネレ女子 を生み出したYSP福重のXT1200Zシリーズのローダウン。
どんなものかぜひお確かめ頂き、テネレに乗れるのか!乗れるかもしれないのか!?乗れないのか??ちゃんとしっかりお確かめ頂けます!

準備完了までしばらくの間、お待ちくださーい!

2015年10月12日

やっと来ましたラギット

お客様へは大変お待たせして、もう冷や汗しかでてきません(滝汗)
嗚呼、ようやく到着致しました。お待たせ致しました。

IMGP4539.jpg

なにやら渋いサドルバッグではないですか。 恐らく初めて見られる方も少なくないと思いますよ。

IMGP4540.jpg

こちらはヘプコ&ベッカーの ラギット という商品です。
片側24リットルとたっぷりなキャパシティ。
クルーザーのユーザー様、いかがですか?

IMGP4542.jpg

ワイズギアのBOLT用サドルバッグは形状が特殊(かなりのひし形)で、荷物を積みにくいという難点から、あまり実用的でありませんが、こちらはしっかり実用的、しかもキーロック付きですので安心です。

IMGP4543.jpg

バイク用のボックス・バッグはヘプコ&ベッカーにお任せ下さい。
YSP福重はヘプコ&ベッカージャパンの特約店ですので、安心してご利用ください。

チューブレス加工 

普通ではチューブタイプの設定なので、クギがささると自転車の様に即、パンクしてしまうSR。

ちょっとそこまで押して動かしたいのに、ピクリとも動かない程、重たくなるドラッグスター。

いつもの俊足がうその様に鈍重になるWR。

クギを踏んでパンクしてしまえば、それはしょううがない事。
ガソリンスタンドでは修理を断られますし、通勤の途中なら遅刻を受け入れて会社へ連絡をして下さい。

YSP福重で新車をご購入のお客様は一年目のロードサービスが無料ですので、不幸中の幸いです。お電話ください。

image017.jpg

ところでYZF-R25やトリシティーやJOGで同じ様にクギを踏んだらどうなるのでしょう?

答えは、問題なくそのまま走る、です。 
そう、無問題です。 自動車でクギを踏んだのと同じで、”あっ、クギが刺さってる。ひとまずお店に行ってみるか。” と、通常通り運転できるのです。

不思議ですね悔しいですね不公平ですねー。債務不履行だ!なんて言ってみた所でそんなはず無いから残念ですねー。

タイヤとホイルの構造が違うので ”いたしかたない、しょうがない、どうしょうもない”事実なのです。

そんな大人の事情を素直に受け入れる事ができるでしょうか、いや、出来ない。(反語は強い否定の意味を表します。と、昔古文のセンセーから教わりましたのでこれ見よがしに使ってみます。)

ではどうしましょう。 それは、チューブタイプの問題点を排除し、チューブレスに変えてしまえばOKなのですが、そんな ”好都合な細胞の存在” みたいな事が本当にあるのでしょうか?

答えは・・・   

詳しくはこちらをご覧ください⇒ http://www.ysp-fukushige.jp/service.html#tl

チューブレス加工のお勧め時期は、車体ご購入時とタイヤ交換時です。

ご利用くださいませー。

2015年10月11日

日本GPはロッシ・ロレンソのWポディウム!

そして注目の我らが中須賀選手は難しいコンディションの中、日本GP最高の8位を獲得!!!
詳細はこちら→http://race.yamaha-motor.co.jp/motogp/2015/rd15/151011-rd15.html#_ga=1.147325239.1400770602.1391845074

20151011motogp05.jpg

ウォームアップラップからMoto3、Moto2と進むにつれて路面コンディションはドライへ寄りつつも、いつ泣き出すか分からない雲行きの中で始まったレース。

タイヤの選択、マシンのセッティングも当然ながら、ライダーのメンタルコントロールが大きく結果を左右する事となりました。

中須賀選手の言葉には納得ですが、さすがJSBナンバーワンの貫録。
8位のフィニッシュは存分に賞賛にあたいしますよね。

暑いレースをありがとうございました!

2015年10月10日

MT-09 TRACER ロングツーリング

お土産買いたいけど・・どうやって持って帰ろ・・(涙)
そんなこと、今までなかったですか?
今回ご紹介致します商品はこちら!
ワイズギア製 タンクバック シティ ¥21,600(税込み)です。
ロングツーリングにもってこいの容量です。

本日、M様のMT-09 TRACERにタンクバック シティをお取り付け致しました。ありがとうございますm(__)m
IMG_1236.jpg

IMG_1235.jpg
別途、マウントが必要になりますが、クイックロックシステムですばやく簡単に脱着が可能です。タンクバックマウントリング ¥3,780(税込み)
IMG_1237.jpg
シティでも十分な容量です!拡張機能も最大15Lに!!
IMG_1240.jpg
マップケース付きで、ツーリングマップルが見開き使用可能です。
IMG_1241.jpg
IMG_1242.jpg
前後にコード孔、スマートフォンなどの充電もバックの中で可能になります。
防水カバーも付いておりますので、雨が降っても安心です。
IMG_1244.jpg
細かい所も気が利いております。

取り付けのご相談いつでもお待ちしておりますm(__)m
お気軽にYSP福重にお立ち寄り下さい♪

最終入荷 TW STEEL コラボモデル

最後の入荷でございます! 探していたアナタへ!!

IMGP4537.jpg

売り切れ御免、TW STEEL & VR46・YAMAHA FACTORY RACING TEAM コラボモデルはあと3本、いずれも¥12,960です。

2015年10月09日

中須賀選手にエールを

初日を迎えたMoto GP モテギラウンドですが、早速激しい、世界の頂点のバトルに相応しい走りを各選手、披露してくれましたね。

ダントツの安定感でトップをリードし続けたのはロレンソ。
また、一時はロレンソを抑えてトップに立つなど、好調ぶりを見せたスミスにも注目です。
とは言え今日はフリー走行。

明日の予選から調子を上げてくるであろう猛者揃いですから、明日はなおさら目が離せませんね。

目が離せないと言えば我らがヤマハファクトリーレーシングより参戦の中須賀選手。
事前のインタビューでもレーサーとテストライダーを両立する難しさを語ってありましたが、一番重いミッション、”転べない”プレッシャーの中、今日はマシンをグラベルに滑り込ませてしまう結果に。

20151009motogp01.jpg

気持ちを切り替えた明日の予選に期待しましょう。
実は一度転倒して吹っ切れると、プレッシャーから解放されて、かえって走りにキレがでたりしますしね。

MotoGP第15戦日本GPフリー走行総合結果はこちらです⇒http://race.yamaha-motor.co.jp/motogp/2015/rd15/151009-rd15.html#_ga=1.248925319.1400770602.1391845074

2015年10月08日

2016MODEL YZF-R1Sは ¥1,532,826!?

もう皆様ご存知の通り、2016モデルのYZF-R1に新しいグレード、R1Sが加わり、カナダで正式にリリースされました。

カラーリングは2色、まずはグレー

2016_YZF-R1S_gr.jpg

そして白赤

2016_YZF-R1S_white-CAN_3%20%281%29.jpg

どちらも良い印象ですね。早く現物を目にしたいものです。
と、気ははやりますがその前に。。。

一番肝心なコトは、プレストが正規で取り扱うか否かです。
ここがクリアしなければ絵に描いた餅、あらぬ妄想、砂上の楼閣。
とはいえ既に手のかかるお役所への各種申し立て等々は既に終わらせてありますので、これは入れない手は無い、いや、入れるに違いないと考えられます。

正式な発表が待ちわびられますね。
しばらくは張り込みが必要なプレストのHPはこちら→http://www.presto-corp.jp/index.php

そして、価格を大胆予想!というか為替にならって掛け合わせましたら、税抜で¥1,532,826

国内では必須のプレストのアクラポが、まぁ10万円として、ついでに消費税を入れ込むと¥1,763,452!

安い!

安い?

高いけどい安い!←コレが妥当でしょうか。。。

正式なリリースまで、、、見守りましょう。。。

2015年10月06日

やられたっ ><; 新商品発表

ご覧の通り、MT09ですが、どこかしら雰囲気が違いますよね・・・お分かりですか??
ってどアップですもん。

20151006_005.jpg

ワイズギアとKYBの技術を結集したMT-09専用スペシャルサスペンションが新発売!
突然のニュースです!

20151006_001.jpg

KYBスタッフの強力な協力を得て完成したサスペンション。ぜひ前後セットで体験ください」とワイズギアスタッフ談。

20151006_002.jpg

さらなる詳細はこちら、YAMAHA Riding Works のブログ⇒http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/blog/2015/10/20151006-001.html

フォークで面白い事を今月にでもお知らせできそうだったのですが、これは参りました!

しかしMT09オーナー様へは嬉しくも悩ましいニュースとなりましたね。
ご予約など、お待ちしております。

2015年10月05日

今週末はMoto GP 日本GPです

タイトル争いも大詰めを迎えながら、未だに混戦のMoto GPはヤマハファクトリーレーシングチームのロッシとロレンソの熱い駆け引きに、マルケスの若さ溢れるアタックなど、わずかな隙もないまま日本GPを迎えます。

20151005-01%20%281%29.jpg

今日は今年の鈴鹿8耐でヤマハファクトリーチームを優勝に導いたポル・エスパルガロ選手とブラッドリー・スミス選手の暑い意気込みがアップされています→http://race.yamaha-motor.co.jp/sp/2015japangp/

優勝争いの緊張が途切れたか、ライバルのマルケスはバイク(自転車)トレーニング中に転倒し、ロレンソはミニバイクトレーニングで同じく転倒し、それぞれ怪我を負ったとの情報です。

日本GPの参加には問題ないそうですが、長期間に渡り高いモチベーションを維持しなくてはならない彼らですので、大詰めを迎える今こそしっかりと注意して、ぜひ最高のレースを見せてほしいですね。

2015年10月04日

MAJESTY-S クーポン再開

嬉しいお知らせ♪
またまた始まりました~♪
通勤やツーリングまでマルチにこなすシティ最速、俊足マシンのMAJESTY-Sですが、期間中にご購入頂けますとワイズギアカタログに掲載されているお好きな商品購入費用として使える10,800円分のクーポンプレゼント。
h_001.jpg
txt_001.jpg
txt_002.jpg

2015年10月03日

この限定車、いよいよ完売カウントダウンか!?

またまた残数が減っています残り僅かの特別車はこちら→http://www.ysp-members.com/lineup/ysp_limited/bolt30th/index.html

modal_img1024x768_01.jpg

こちらは BOLT R スペック YSP 30Th Anniversary Edition です。

味わい深いグリーンのカラーは本来、U.Sモデルとしてのみの供給でしたが、YSPの30周年を記念して、YSPでのみ特別導入。

しかしその車体も、いよいよ残り僅かとなってきました。チャンス逃さないでくださいね!

2015年10月02日

“Your heart will race.”

「きっと、あなたのココロが走り出す。」という訳らしいですが、奇遇にもヤマハのブランドスローガン「Revs Your Heart」に通じる想いを感じますね。

第44回東京モーターショー2015、一般公開日は10月30日(金)~11月8日(日)の日程で開催されます。
tms2015_poster_color.jpg
オフィシャルホームページはこちら→http://www.tokyo-motorshow.com/

全国のYSPからも、プレスデーに一足お先に視察して参ります。
各メディアからも事前に画像や情報が流れてくるでしょうが、やはり会場で実物を見てみると、画面や印刷で見る印象とは違います。

ご都合が許される方は会場の東京ビッグサイトまで足を運ばれてみてはいかがでしょうか。⇒http://www.bigsight.jp/

さて、その際にもしチケットの入手だけがどうしても困難だ。往復の航空券はマイルで用意するので、チェットさえあれば必ず行くのに。など。

そんな方に朗報。
ニャマハよりチケットを300組600名様にプレゼントするんだにゃ。

詳しくはこちらにゃ⇒http://global.yamaha-motor.com/showroom/event/2015tokyomotorshow/sp/

お申込み締切は2015年10月15日(木)16時59分59秒 までとなっておりますので、できるだけエンジン全開でお申込み下さいにゃリーン!!

2015年10月01日

第14回ワイズギアフォトコンテストを振り返る:フォトコンの福重

早いもので今日から10月ですね。皆様今月も宜しくお願い申し上げます。

毎回、回を重ねる度にレベルがググッと上がる各種フォトコンですが、今回は最近発表されましたワイズギアのフォトコンを振り返ってみましょう。今回のお題は ”水辺とヤマハ” でした。

SANKOSAN.jpg SHINOBUSTARSAN.jpg

左の作品は3個で49円さん。10回の大賞受賞者さんです。
美しい写真だ、だけでないギミックを見抜けますか?
これはワイズギアのページに行って、拡大をご覧ください。
全面が水面に写った、”水面への写りこみ”なのです。
こちらの4ページです⇒https://www.ysgear.co.jp/mc/photo/list/index.asp

右はしのぶ☆さん。12回の大賞受賞者さんです。
さすがですね。美しい海、空を生かし、かつ対角構図で面白い動きを感じる写真ですね。
同じく拡大でご覧ください。
こちら13ページです⇒https://www.ysgear.co.jp/mc/photo/list/index.asp

MI-GOROSAN.jpg DA-YAMASAN.jpg

左の作品はみーごろさん。13回の入賞者さんです。
他にも作品をエントリーしてありましたが、どれも素晴らしく良く考えられています。
中でも私が選んだベストショットはこちら。
こちらの4ページです⇒https://www.ysgear.co.jp/mc/photo/list/index.asp

右の作品はだーやまさん。これは恐らく各種審査員の心を鷲掴み作戦でしょうか。
プリンスがライヴでパープルレイン歌っているのか?と一瞬で眼を奪うパープルの世界観。
水たまりを水鏡にしたその先は良く見れば船も浮かぶ海!そして見事な工場夜景と、めくるめくギミックが凝縮されていますね。
こちらの3ページでご覧いただけます⇒https://www.ysgear.co.jp/mc/photo/list/index.asp

そして今回の大賞にえらばれたのはこちら。
SNSAN.jpg
前回の大賞受賞者でもある SNさんです。
素っ晴らしいーですね! 美しい!
そしてかつての大賞受賞者も重ねて大賞を受賞できるという事を示していただけましたので、各巨匠の皆様も熱が上がったのではないでしょうか??

さぁ皆様、巨匠の皆様もここまで盛り上げて頂き、誠にありがとうございました。
本日の主人公にご登場頂きましょう、どーん!

56TANESAN.jpg
今日の主役は 56たねっち さんです! モチロンYSP福重のお客様です!
初エントリーで早くも入賞! これは今後が楽しみです! 先生と呼ばせて頂きます!

変なYSP、フォトコンの福重。
エントリーされたお客様にはお楽しみ頂き、3個で49円さんはかつて大賞を受賞され、ヘプコのケースを付けたツーリングセローアドベンチュラにて今年も北海道まで巡業頂きました。
私を沼の深い、深い所へ引き込む事を専門とされますが、師匠のお一人です。

YSP福重でツーリングすれば一眼がズラリ揃うは、望遠、三脚かかえてくるは。
JSB1000で中須賀選手とヤマルーブレーシングを応援に行けば前泊して予選から張り付いてるは、皆で並んで流し撮りするは。
望遠が思うほど効かないと、更なる望遠を目指すと思いきや、コスパでAPSC機を買い足すは。
正月にコンデジ買ったら、気が付けば夏にはS社のフル機を二台持ちしてるは。

んー・・・カメラも良いけどたまにはヤマハも買って下さいねー(汗)

という事で第14回の受賞作品はこちらでご確認頂けます→https://www.ysgear.co.jp/mc/photo/
皆さんおめでとうございました!

究極はこの方! 好きが深みにはまるとプロになる!
鉄馬写真家さんもヘプコ搭載のXT1200Zで大活躍中!→http://tetsu-uma.com/

Calendar

2015年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!