YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2014年12月27日

2014年 大変お世話になりました

皆様に支えて頂き、2014年も無事に年の瀬を迎えさせて頂く事ができました。

本年も一年間、大変お世話になりました。
誠にありがとうございました。

2015年も今まで同様、それ以上のご愛顧を頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

月並みではございますが、新春初売りをご用意させていただきました。

1227.jpg


おめでたいこの機会に、新しい一台やもう一台など、いかがでしょうか。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html

お得なこの機会をぜひ、ご利用くださいませ。

オフィシャルな営業は本日が最終日となります。
ブログの更新は今回がオフィシャルには本年最後となります。
新年は5日よりの営業でございますので、オフィシャルには新年5日にここでまたお会いしましょう。

※オフィシャルでない更新が有るかもしれない事実は否めません。
※ブログは外出時には更新ができませんので、そんな時はFACEBOOKページを更新しているかもしれない事実は否めません。

突然、ビール1ケースプレゼントなどの情報が飛び出すFACEBOOKページもぜひご覧くださいませ。

2014年12月26日

新着中古車速報

ここでは、現在点検整備中で写真でのご紹介に至らない、入庫仕立ての情報をお知らせ致します。

● シグナスX-SR 現行モデル 白 走行5,570km ワンオーナー
● JOG 現行モデル 黒 走行1,502km ワンオーナー
● WR250X 2010モデル YSP限定インターカラー 走行約18,000km (車両状態判定中)

本年は明日までの営業となりますので、正式にお知らせできるのは年明けとなりそうですが、いち早く押さえたい方は明日が最終営業日ですので、お急ぎお問い合わせくださいませ。

年の瀬ですね。 
写真を含む記事も作成がままなりません。
明日の発表の予定ですが、年の瀬はこんな仕事(HP製作)をしてたりします。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html

2014年12月25日

年末年始休業のお知らせ

年内の営業は27日まで、年始は1月5日、よりとなります。

特に年内は既に多くの整備予約を頂いておりますので、整備ご来店をご希望の際は、予め空き状況をご確認頂きますか、来年でご予定頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

2014年12月24日

国内最後の?貴重な一台

 ”アウトレット新車が日本に一台だけ有るらしい” という噂で巷をにぎわせているのは プレスト正規モデル XT1200ZE 2014モデルのブルー。

YSP福重で、いや、恐らく国内で供給できる最後の1台。
ひそかに入荷しております事を、ひそかにお知らせ致します。

そんな人気一番、XT1200ZEのブルーはコチラ。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
extra_main_14.jpg

さらにXT1200ZE、プレストホームページの詳細情報はコチラ。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.presto-corp.jp/lineups/14_xt1200ze/gallery.php

大迫力、俊敏に動くイェティの様な”XT1200Z” をベースにグリップヒーター、クルーズコントロール、電子制御サスペンション、4ポジションアジャスタブルウインドシールドなど、店長が欲しいと思っていた装備をほぼほぼ標準装備した贅沢モデル。

”XT1200ZE”は金細工の装飾をまといつつ、俊敏に動くイェティの様な存在??

ともあれ、2015モデルでは”Z”にしか採用されなかった一番人気のブルー、2014モデルXT1200ZEブルーを手に入れたいお客様はお急ぎお問い合わせください。

ちなみにこちらが2015モデルのマットシルバー
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
xtz1200ze_2015_sil.jpg

ちなみにこちらも2015モデルノマットグレー。 2015モデルは艶消しだけになりましたね。。。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
xt1200ze_2015_matgr.jpg

2015モデル XT1200ZE、プレストの詳細ページはこちら
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.presto-corp.jp/lineups/15_xt1200ze/index.php

さて、”よし決めた!” ”今しかない!” となっても大きなお買い物です。

大きなお買い物にはコチラ、低金利のお得な分割払いをご利用下さい。
http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html#sv

お問い合わせはお早目に! お気軽にどうぞ!

2014年12月23日

YZF-R25の影・・・

本日も納車をさせて頂きました、今話題集中のYZF-R25ですが、引き続き毎日ご注文お待ちしてます!

YSP福重でもご註文頂けますが、皆様ご存知ですよね??
念のためにご案内させていただきました。

ひとまず、映像をお楽しみください。
↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓
819.jpg

そんな人気のR25の影に隠れつつある名車がこのYZF-R15.

軽量・コンパクト・低燃費・低価格。 これらのキーワードで比較した場合、R15の優位性は絶対的な魅力があります。

しかし、R25の登場を待たずして、惜しまれつつも現在の流通在庫のみで完売となります。
YSP福重でも店頭在庫で完売を迎える事となります。


829.jpg

R15,R25、迷ったら、気になったら、YSP福重へお気軽にお越しください。

2014年12月22日

ボーナスがアベノミクスだったならぜひ。

通信販売もお待たせ致しておりますが、順次供給させていただいておりますコチラ。

パニアケースの国内在庫が薄くなってきておりますので、ご検討の方はお早目にご注文頂けましたら幸いです。

※パニアケースの装着はYSP福重のオリジナル商品、ツーリングセローアドベンチュラです。

SEROW用パニアケース、じわじわと認知頂いている様子で、コンスタントにご注文をいただいております。

部品通販の詳細はこちらからご確認いただけます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.facebook.com/events/1446971695561806/

装着の写真はこちらからご確認頂けます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/custombike.html

ツーリングセローにハイクオリティーなドイツ製 HEPCO&BECKER社の人気シリーズ ”EXPLORER”  を装着。

左右で60リットル、又は80リットルのキャパシティーを実現します。

ボーナスはアベノミクス状態だったですか!?ウラヤマシイ・・・
そんなあなたからのご注文をお待ちしております!

tsa.jpg

2014年12月21日

全身から湯気出すなら冬です

オフロードバイクファン必見!ヤマハオフロードマシン開拓史 “Off-road Mania” 連載スタート。
ブログのタイトルと関係ないですね。

youtube動画は下のリンク、又は画像をクリック!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://youtu.be/q-HFmAO50ok

1221.jpg


いかがです? なんだか林道に行きたくなってきませんか??

腕に覚えのあるある方は話題のYZ250FXを始めとするコンペティションモデルで存分に飛び跳ねて頂いて、面白そうだけど慎重に行ってみたい、という方へはWR250Rや、むしろお勧めはSEROWですね。

こんな寒い季節なのに、わざわざ林道に行ったりして、転んだりしてぜーぜーしてると、全身から湯気が立ち昇るんですよ。
そんな事したり。おかしいですよね、バイク好きの人たちって。

さ、ご一緒にいかがですか?

2014年12月20日

締切迫って参りました。

早いもので今年も残りわずかとなりました。 

そんな多忙かつ寒い毎日を快適に乗り切って頂ける様、YSP福重から期間限定で ”TRICITY ウインターコンプリート” ご用意しておりますが、受注期限が近づいてまいりました。

冬を快適に乗り切る選りすぐりのオプションを装着し、お買い得な仕様になっております。

詳細はこちらからご確認頂けます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html

im_tricity_winter.jpg

お得なトリシティの特別仕様車は期間限定、締切間近!
宝くじを買いそびれても、トリシティーは買いそびれの無い様に!

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

2014年12月19日

2015年XJR1300C取扱決定取消しのご案内

つい先程、正規輸入元のプレストコーポレーションから
下記のご案内が届きました。

メルマガにてご案内させていただきましたXJR1300C取扱い決定に
おきまして、ご案内の取消しとお詫びを申し上げます。

昨日のご案内は、現地との入荷調整が出来ていない段階で配信して
しまった為、取扱い決定に関して取消しをさせていただきます。

発売を待ちわびていた販売店の皆様とお客様には大変ご迷惑をお掛け
いたします事お詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

お客様へは本案内を弊社ホームページ及びFacebookにて掲載致します事、
併せてご案内をさせていただきます。

なんだそりゃ~(涙)
こちらも、お楽しみは気長に待ちましょう(涙)

2015年YZF-R1/M1取り扱いについて

正規輸入元のプレストコーポレーションが下記の発表を致しました。

多くのお客様よりお問合せをいただいております2015年YZF-R1と同YZF-R1Mに関して

 ミラノショーにて2015年YZF-R1とYZF-R1Mが発表されましたが、現地での発売はまだされておらず、欧州・北米の発売時期は2015年3月頃になるとの情報です。

現在、輸入元から取得できるデータを入手し、日本の法基準に適合するか確認を進めておりますが、適合しているか未確認の状況です。

両モデルの日本への導入を実現できるよう今後も進めてまいります。
また、取扱いが可能となった時点で、いち早く皆様方に情報をご案内いたします。

2015-yamaha-r1_7.jpg
YZF-R1
2015-yamaha-r1m_1.jpg
YZF-M1

お楽しみは最後に取っとくとしましょう♪

2014年12月18日

XJR1300Cの取り扱いが決定!

ヨーロッパで発表されました2015年ニューモデル、XJR1300Cを、プレストで取り扱うことが決定しました!

正規輸入ですので安心サポートです。

価格および発売時期は現在調整中だそうです!

n20141217_01b.jpg

n20141217_01c.jpg

n20141217_01d.jpg

来年が楽しみで仕方がありません♪

先着100名様プレゼント♪

2015年カレンダーをご来店頂いたお客様にプレゼント♪
先着100名様までですよ~
両面カレンダーです。
IMG_0634.jpg
上半期は、国内最高峰のJSB1000クラスに出場した「ヤマハ・YSP・レーシングチーム」の中須賀克行選手

国内最高峰クラスで3連覇を達成。同時に、JSB1000クラスで前人未到となる5度目のチャンピオンを獲得!

国内最高峰クラスでの3連覇は、平忠彦氏、藤原儀彦氏に続く3人目の快挙となります。

来年も素晴らしい走りを見せてくれることでしょう♪
IMG_0635.jpg
下半期は、国内最高峰のIA1クラスに出場した「YAMAHA YSP Racing Team」の平田優選手、田中教世選手

昨シーズン2度のヒート優勝を獲得するなどの活躍でランキング3位となり、さらなる飛躍が期待される平田優選手と、ここ2シーズン怪我に泣かされているが、チャンピオン候補の一人である田中教世選手

共に、躍動感のある写真の数々!

何度も言いますが~先着順ですので~お早目に~♪

2014年12月17日

”寒い”は、ちょっとだけ凌げる。

随分と入荷にお時間を頂きましたこのスクリーン。
何と他のスクリーンも全て納期が ”1カ月超” でしたので、MT09にスクリーン装着をご検討でしたらお早くご注文される事をお勧め致します。

IMGP7881.jpg

フロントより。 形状、サイズ共に十分効果が期待できますね。

IMGP7878.jpg

乗車姿勢をとってみても視界の邪魔にもならず、良い形状です。
メーターとスクリーンの間には空間が確保できましたので、ドライブレコーダーやレーダーを装備したり、ウエス等を入れておくなど使えるスペースです。

IMGP7879.jpg

MT09はもちろん、MT07でも同様にスクリーンが用意されています。
気になる方はお気軽にご相談くださいませ。
ルックスもGOODですよね!

IMGP7882.jpg

空気が冷たく感じる最近、これからの季節を快適にするご提案は他にもございますので、あれこれご相談ください。

2014年12月16日

二輪リチウムバッテリー

益々、寒くなってきましたね~!
明日の福岡市内の最高気温は6度だそうです!
さて、寒い時期に多いトラブルとして、バッテリー上がりです。
出先で急にバッテリーが上がった~(涙) なんてことはありませんか?
バッテリーは化学反応をすることで電気を取り出していますが、この化学反応は温度の影響を強く受け、温度が低いほど化学反応の速度は遅くなり、バッテリーの電圧が下がるのが早くなります。
そんな寒い時期にも安心の、「リチウムイオンバッテリー」をご紹介します。
通常、新車に取り付けられている二輪純正バッテリーは鉛バッテリーです。
リチウムバッテリーの特徴
・超軽量バッテリー(鉛バッテリー重量の半分以下)
・自己放電が少ない(長期放置してもバッテリーが非常に上がりにくい)
・高サイクル寿命(約鉛バッテリーの4倍)
・強力な始動性能(寒い時期でもハイパワー!)
・充電時間が短い(専用充電器が必要)

リチウムバッテリーは、純正バッテリー価格(GS YUASA)とそんなに変わらないお値段です。
あ~バッテリーそろそろやばいかな~と思われたらお客様~どうですか~?
YSP福重では各メーカーのリチウムバッテリーも取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さい。

2014年12月15日

TRICITY ウインターコンプリート紹介

展示車体が準備でしました。一つづつご紹介して参りますね。
印象的な変更、ロングスクリーンでこの顔になります。

ウインドプロテクション効果はノーマルと比較すると絶大です。

IMGP8235.jpg

っと突っ走ってしまいましたが、今回ご紹介いたしますのはYSP福重オリジナル、期間限定でご提供致しますTRICITY ウインターコンプリート です。

詳細はバナークリックでぜひご覧ください!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
im_tricity_winter.jpg
  ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
一度見た方もぜひもう一度ご確認下さい。
何度も何度も見直す事!と、昔は耳にタコが出来るほど言われましたよね。冬になると思い出します。。。
春には笑っているのかなぁ。。。早く試験、終わらないかな。。。(遠い目・・・)

ライディングポジションをとると、シールドの上端はライダーの口(マウス)のあたりになりますね。
ちなみに口は ”MOUTH” で、間違えてしまう”MOUSE” はネズミですね。ここは押さえておきましょう。

IMGP8237.jpg

という事は、ジャケットのファスナーや首筋からの冷たい空気の流入は防いでくれますね。
冷たい雨の時も、上半身のダメージは最低限に抑えれそうです。

IMGP8238.jpg

そして気になる透過性ですが、ライトスモークという事でまぶしさは軽減し、夜間の視界も確保する。
ちょうど良い色になっています。
左側がスクリーン越し、右側はそのままの見ためです。

IMGP8246.jpg

ロングスクリーンは野暮ったくなるかと心配しておりましたが、どうしてどうして、むしろ格好良くなりましたね。
スクリーンのみの販売・取り付けももちろん承ります。
IMGP8245.jpg

スクリーンに続きまして、お馴染みグリップヒーターです。
もはや冬のマストアイテムですね。
暖かさは5段階調節・バッテリー保護機能付き、安心のメーカー純正オプションです。
もちろんこちらのグリップヒーターのみの販売・取り付けも承ります。 ヤマハ車はほぼ全車取付可能です。
IMGP8239.jpg

美しい純白の光を放つポジションライトはLED。
視認性の高さは安全性の高さに繋がりますね。
IMGP8243.jpg

更に、ヘッドライトもLEDに変更しました。
これにより見た目の美しさはもちろん、安全性もググっとアップします。
こちらのLEDヘッドライトのみの販売・取り付けももちろん承ります。
ヘッドライトバルブの形状によりご提案の内容や金額が変わってきますので、お気軽にお問い合わせください。
IMGP8241.jpg

ざっくりご紹介してまいりました ”トリシティ ウインターコンプリート” ですが、YSP福重店頭にご用意しております。
いつでも現物でスクリーンのサイズやヘッドライトの明るさ、グリップヒーターの暖かさをお確かめ頂けます。

そしてなによりお買い得な特別仕様車の受注は期間限定
残りひと月を切っておりますので、ご希望のお客様はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

詳細はお約束、もう一度バナークリックでぜひご覧ください!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
im_tricity_winter.jpg
  ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
二度見た方もぜひもう一度ご確認下さい。

お待ちしております。


2014年12月14日

行ってきました!下足の天ぷらツーリング

寒いながらも天気は何とか回復傾向で、 ”ひとまず無事に” 締めくくれました。

IMGP8401.jpg

レポートはボリュームがありますので、こちらでご覧ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.837524266270452.1073742020.293579277331623&type=1

次回は2015年となりますが、また詳細が決まりましたらこちらにアップしますので、沢山のご参加をお待ちしております!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/event.html#emo

ご参加の皆様、お疲れ様でした!

2014年12月13日

明日は展示場のみの営業です。

12月14日(日曜日)はイベントの為、展示場のみの営業となっております。
工場は閉まっておりますのでご了承ください。

だって一人なんだもん(汗)
暖かいコーヒーをご準備しておりますので、お気軽にご来店下さい\(^o^)/

工場長 井上

慣らし不要の裏ワザ YZF-R25

登録部・貸し渡し車両部の精鋭エージェントの働きで、鮮やかなまでに登録・保険加入を完了したYZF-R25.

試乗車として残された仕事はスタッフの試乗、手直し、そして慣らし運転です。
いち早く、思い切り乗りたいお客様がお待ちの”試乗車”ですので、のんびり慣らし運転してるヒマは有りません。

寒いし。。。

そこで、YSP福重ではもはや常識。こうなるワケです。

IMGP8378.jpg

オイルドレンボルトの位置はお約束の場所ですので迷いません。
新車のドレンボルトを外す事も、何ら抵抗なく、むしろ”当たり前”の行為になりつつあります。

IMGP8379.jpg

オイルが抜ける間に、オイルフィラーキャップを外して新しいオイルとアレの準備でもしておきましよう。

オイルが抜けたら、新しいオイルを入れましょう。 その際、PL-300を使用する事が多いですね。
なぜPL-203でなく、PL-300なのか?

それは、初回のオイルは1,000㎞のみの使用ですので、極端な性能を求めるのではなく、コストを抑えるためにもそれで十分だからなのですね。

IMGP8382.jpg

そして、今回の主役。 PL-500の登場です。
ご存知ない方も多くいらっしゃいますが、こういう商品でございまして、結果的に慣らし運転不要。
むしろ慣らし運転禁止?
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.epl-japan.co.jp/q_and_a.html

もちろん新車時のみに限りませんので、どのタイミングからでもお試し頂けます。

EPLの商品、あまり見かける機会が少ないのは、販売店が限られているからでしょうか。

EPLの商品特性を理解し、正しく処方できるショップにしか供給されていない、と聞いております。

IMGP8393.jpg

あら、良く回る。 このエンジンは回りたがりの良い子ちゃんみたいですよ。

慣らし運転不要は、どのバイクにも同じく行えます。
お気軽にお問い合わせください。

YSP福重のYZF-R25試乗車、15日より稼働の予定です。
恒例の 40km試乗 も、準備が出来ましたらこちらにアップしておきます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/event.html#testride

2014年12月12日

人気のブルー、最後のチャンス XT1200ZE 2014

XT1200ZEアウトレット新車、遂に入荷致しました。

IMGP8360.jpg

2014モデル、人気のブルー、XT1200ZE日本で最後の新車、先着1名様で完売です。

2014年12月11日

R25、遂に到着!

ようやく! 試乗車デビューまでカウントダウン! 

IMGP8330.jpg

シェイクダウン終了後、月曜くらいからの予定です!

2014年12月10日

レジェンド・ナカスガ サン ノ T-シャツ デス.

我らがYSPレーシングチームの中須賀選手、11/2(日)鈴鹿サーキット最終戦で見事2014年年間チャンピオンを獲得しました!!

nksg2014_2.jpg


今回の記録で国内最高峰3連覇、通算5度目のタイトル獲得となり、5度の獲得は史上初の快挙となります!!

皆様の応援のおかげで手に入れた快挙を記念して、チャンピオンTシャツの予約販売を行っておりました!!

nksg2014.jpg

               nksg2014_3.jpg


予約を逃がした方、実はあと2枚有ります!
価格は¥2,700(税込)です。

もしくはテイラー・スウィフト、2015東京ドームチケットと交換可能です。

ご希望の方へは日本国内のみ商品発送を行いますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2014年12月09日

下見@週末はツーリングですよ

師走ですね。 エントリー少ないですね。 さて、どうしましょうかね。と言っても!
企画したツーリングは遂行する。
これがYSP福重ツーリング部隊の任務であります。

さて、しっかり呼子の下見。やはり有名処の ”河太郎” さんははずせませんね~。 

おや~!!


s-IMGP8318.jpg

あぁ。。。貴重な国税をYSP福重ツーリング下見の為に。。。恐縮であります!

s-IMGP8313.jpg

本日は”ミサイル艇 おおたか” ご一同様にお出迎え頂きましたよ!

s-IMGP8289.jpg

何やら、、、私の到着をお待ちかねだったらしく、、、写真撮ってますと手弁当にジャージ姿でメンバーさんが続々乗船。。。

国防、お疲れ様です!

s-IMGP8307.jpg

あのですよ、でもですよ、サプライズで停船されてますとですよ、予定外の撮影時間ば取ってですよ。。。

s-IMGP8274.jpg

下見中にナビのバッテリ上がってえらい目に遭いました^^;;

みなさ~ん、今年最後のツーリングはハプニングの匂いがしますので、とっととエントリーしてくださいねー!!!


2014年12月08日

完売迫る! FZ1 FAZER YSP Limited Edition

ホワイトかブラックのモノトーンしか現在、世界で供給されていないFZ-1 FAZER。
国内でも同じカラーバリエーションですが、唯一、鮮やかなカラーリングを施したYSPだけの限定車、FZ1 FAZER YSP Limited Edition がいよいよ完売間近となりました。

bnr_ysp_fazerltd_off_730_170.jpg

詳細はコチラです
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-members.com/lineup/ysp_limited/FZ1_limited_2012/index.html

YZF-R1譲りの譲りの軽量コンパクト、高性能な1000ccの水冷4ストロークDOHC・並列4気筒5バルブエンジンを搭載、セミカウルを装着でツアラー機能を充実させた「FZ1 FAZER」

“エモーショナル・ツーリングスポーツFZ1 FAZER” のキーワードのもと国内の使用環境に適合させるモデルとして開発され、新時代のビッグバイクとして高性能エンジンを街乗りの実用域から郊外へのツーリング走行まで快適に楽しめる。というコンセプトで、多くのご支持を頂いております。

最近ではMT09MT07の登場で、軽量コンパクトで、扱いやすい大型バイクお勧め第一位(YSP福重調べ)の座は譲ったものの、今でも ”4気筒エンジンの胸のすく加速感がたまらない” と、相変わらず高い人気を誇り、YSP福重ツーリングでは群れを成します。

また、ツアラーとしてのご指示も高く、高速道路を使用した長距離移動にはカウリングは必須。加えて長距離移動の本場、ヨーロッパで高い支持を持つヘプコ&ベッカーのキャリアやボックスの取り付けが出来る事がポイントで、このFAZERを選ばれる方も少なくありません。

1208.jpg

FJRの性能は魅力的だけど、日常の扱いやすさも大事にしたい。
そんなあなたにこの特別なFAZER、いかがでしょうか?

”売り切れは勘弁だ!” ”今しかない!” となっても大きなお買い物です。

大きなお買い物にはコチラ、低金利のお得な分割払いをご利用下さい。
http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html#sv

お問い合わせはお早目に! お気軽にどうぞ!

2014年12月07日

XT1200ZE アウトレット新車 1台のみ入荷

先日もこのブログで少し触れましたXT1200ZE、2014モデル一番人気のブルー ”アウトレット新車が日本に一台だけ有るらしい” の件です。


一台限定ですがアウトレット新車の入荷が決定しました!

そんな人気一番、XT1200ZEのブルーはコチラ。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
extra_main_14.jpg

さらにXT1200ZE、プレストホームページの詳細情報はコチラ。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.presto-corp.jp/lineups/14_xt1200ze/gallery.php

大迫力、俊敏に動くイェティの様な”XT1200Z” をベースにグリップヒーター、クルーズコントロール、電子制御サスペンション、4ポジションアジャスタブルウインドシールドなど、店長が欲しいと思っていた装備をほぼほぼ標準装備した贅沢モデル。

”XT1200ZE”は金細工の装飾をまといつつ、俊敏に動くイェティの様な存在??

ともあれ、2015モデルでは”Z”にしか採用されなかった一番人気のブルー、2014モデルXT1200ZEブルーを手に入れたいお客様はお急ぎお問い合わせください。

こちらが2015モデルのマットシルバー
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
xtz1200ze_2015_sil.jpg

こちらも2015モデルノマットグレー。 艶消しだけになりましたね。。。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
xt1200ze_2015_matgr.jpg

2015モデル XT1200ZE、プレストの詳細ページはこちら
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.presto-corp.jp/lineups/15_xt1200ze/index.php

アウトレット新車とは国内の法律に合致しているのか、それぞれのモデルを代表して加速騒音やブレーキテストに使用した車体です。
試験場でテストしただけですが、テスターの上で動かした分、走行距離は伸びていますが、もちろん車検も通していませんし、個人の所有にもなった事が無い”無垢の新車”です!

さて、”よし決めた!” ”今しかない!” となっても大きなお買い物です。

大きなお買い物にはコチラ、低金利のお得な分割払いをご利用下さい。
http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html#sv

お問い合わせはお早目に! お気軽にどうぞ!

2014年12月06日

12月ツーリングエントリーまだ間に合いますよ~

なかなか、皆様・・・腰が重いようで!(笑)
寒いのは当たり前です。冬ですからね~
冷たい風に当たりながらのバイクも気持ちが良いもんですよ~♪
まだまだエントリー募集しております。
さー強者達よ・・・出てこいや~♪

12月は”下足天ぷらツーリング” です!

サイズが良くなる冬烏賊を求め ”呼子で冬の烏賊三昧” を予定しております。

人気店はお昼に行っても食べれませんから、開店の時間に到着するべく出発します。

行きの途中、鏡山で記念撮影。帰りはいろは島の景色を見てから解散予定です。

日時:12月14日
集合:セブンイレブン 波呂北店 駐車場
出発:8:30
※途中合流をご希望されるお客様は、鏡山駐車場にて。
鏡山出発は10:00を予定しております。
当日のルートはこちらの予定です。

一次解散:お食事の後、現地にて。
二次解散:呼子~いろは島へ。現地にて。
三次解散:本体はYSP福重へ戻りますのでそちらで。
※ガソリン代、お食事代、ツーリン グ保険代をご用意ください。

2014年12月05日

どうなの?2015モデル FJR1300A/AS

昨日発表された2015モデルのFJR1300A/AS。国内仕様車はカラーリングの変更のみでしたが、改めてその熟成されたFJR1300A/ASの魅力を確認してみましょう。

2015モデルで新色追加され(ダークグレーメタリックN)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
120501.jpg
落ち着いた色合いですね。
じつはこの新色、カナダ、アメリカ、ヨーロッパでも展開される”世界統一カラー”の様子。
また、海外では”AS”にあたるモデルは”ES”と表記されています。

今までFJRと言えば、この色!というイメージがありますよね?
こちらは(ベリーダークオレンジメタリック1)です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
color01_001zoom.jpg
国内では継続販売となりましたが、海外ではヨーロッパに供給があるものの、アメリカでは先のダークグレーメタリックの一色のみ。
カナダでもそれとブラックのみの供給となり、ヨーロッパと日本だけのカラーとなりました。

カナダのブラックはこちらです。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
120502.jpg
渋いですね。なぜ国内に導入されないのか不思議なものです。
以前より多くのご要望をお寄せ頂いております。

しかし導入が無いので、いたしかたありません。
ご希望の方はお気軽にお声かけください。 ブラックFJR、他色とは価格調整↑になりますが、ご用意させて頂きます。

2015年はブラウンからグレーへイメージカラーを動かした感のあるFJR。
さてあなたはどの色にされますか?
YSP福重の試乗車はブラウンです。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/event.html#testride

基本性能の高さが有っての評価、FJRの真価は以下のヤマハ発動機販売ホームページにある通りですが、まずはザっとご確認ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/fjr1300/feature.html

一通りの機能を確認頂いた上で、私がFJR1300ASでツーリングに出た際、”なるほど、これこそ”とFJR1300ASに魅かれるポイントをご紹介しましょう。

数ある特徴の中、まずはメーターをご紹介いたします。
多くの機能を持つFJR、その情報はメーターに集中しますので、気が付くと良く見たり触ったりしています。
feature17_001.jpg

マルチファンクションメーターの表示に”RANGE”という表示が有ります。
これは、その時のタンク内の燃料であと何キロ走れるか?という距離を表示してくれるのです。
また、”TIME TRIP”という表示があります。
これは、先ほどメインスイッチをONにしてからどれ位、時間が経ったかを表示しています。

この二つの情報を元に、そのまま高速道路で遥か彼方を目指すのか、休憩を兼て直近で給油するのか、実はかなり便利に使っています。

また、瞬間燃費や平均燃費も表示しますので、リアルタイムで燃費情報を確認できます。

次に”ストップモード”です。
これは”自動でシフトダウン”してくれる機能でして、使ってみるまでは何とも分かりづらいでしょうが、一度知ってしまうともう手放せません。
赤信号に向ってブレーキングして減速すると、自動的にシフトダウン。
最後は1速の状態で停止してくれますので、青信号になればスロットル操作するだけで走り出します。
もちろんクラッチレバーは有りませんので、クラッチ動作は自動です。 (AS)
指先でシフトアップを小刻みに済ませ、後はスロットル操作で速度調整するのみ。
feature11_001.jpg

しかも”クルーズコントロール”付いてますので、高速道路では右手を休めながら移動できる、もう快適この上ありません。

ただ、これらの便利な機能、そんなに快適で退屈でないのか?と思われるかもしれませんが、そこもさすがFJR。
feature04_001.jpg

YZF-R1を筆頭にヤマハのスポーツモデルに多く採用されている”D-MODE”で、ゆったりしたキャラクターの”タウンモード” スポーティーなテイストの”スポーツモード” を切り替えれるのですが、その変貌ぶりは乗った方しか分からない、モード切替界のジキルとハイド、想像を絶するスポーツ性能です。
ワインディングではあなたの想像をヒラリと裏切る高い旋回性能とビビットなエンジンレスポンスに酔いしれ、いつの間にか夢中で駆け続けている事でしょう。

そんな時、電動ウインドシールドは一番低くし、スクリーンを通さずに路面状況を見続けています。

ふ、と途切れて、ゆったり走る事に気が向いたならば、電動スクリーンは一番高い位置に戻し、風切音のないフルフェイスヘルメットにはインカムの音声がクリアに、音声ナビや時には音楽などを伝えます。

市街地・高速道路・ワインディング・いかなる場所、いかなる季節も問わず、常にバイク本来の楽しみを味わうなら。

その答えは ”FJR1300” かもしれませんね。
最終候補に残してある場合、比較対象車が ”XT1200ZE” である事は少なくありません。

正しい判断には、正しい理解が必要です。
先ずは取扱い説明書をみて、FJRの懐の深さを覗き込んでみませんか。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.yamaha-motor.co.jp/manual/mc/20141MD3.pdf

”期は熟した” ”よし決めた” となっても大きなお買い物です。

大きななお買い物にはコチラ、低金利のお得な分割払いをご利用下さい。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/campaign.html#sv

YSP福重ツーリングでは群れを成す人気車、FJR1300の事ならお気軽にお問い合わせください。

2014年12月04日

タイヤ交換は今のうちに

すっかり冬めいてきましたが、年末年始は実は結構、遠くへツーリングする機会が多いものです。
そんな時にパンクしたりパットが無くなったりオイル交換の時期を迎えても大変ですよね。
気持ちよく走れる様に、まずはタイヤ交換しておきませんか?

タイヤは注文から交換まで、日にちがかかりますのでご注意ください!

先日、タイヤメーカーのダンロップ様のご協力を頂き、タイヤ講習会を受けてきました。
タイヤの歴史・構造・製造行程・原理・などなど
全てをお話しするのは難しいので、症状についてご紹介します。
題して、「あなたのタイヤはこんな風になっていませんか?」
タイヤは路面の接地面だけの消耗やパンク交換だけではありません
p3.jpg
サイドウォール(タイヤ側面)部のゴム割れ(ヒビ割れ)です。
20101117_747156.jpg
ここまでゴム割れが進むと要交換になります。

このような現象が起きる訳は、紫外線・オゾン・雨等の影響によりゴムが劣化し、ヒビ割れが発生します。
ここからが大事!このヒビ割れを悪化させるかさせないかは乗ってる本人次第です。
●タイヤの空気圧の低下を防ぐ、月1回の空気圧チェックが理想です。
●高荷重での使用条件を極力避ける。パニアケースを使わない時は外しておきましょう
●市販のタイヤクリーナー、艶出し剤等の使用をさける。タイヤは水洗いを推奨します。
●長期間の野外駐車、放置を避けてください

タイヤの賞味期限は約5年です。まったく乗らずにタイヤ溝があっても、経年劣化でタイヤの性能を発揮してくれませんので 新品タイヤへの交換をお奨めします。

YSP福重では、タイヤの空気圧チェックを無料で行っております。
また、各タイヤメーカーの取り扱やタイヤ交換も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

面白いサンプルがありましたので一枚♪
IMG_0379.jpg
タイヤの中身ってなかなか見れないですよ~
タイヤって奥が深い!ダンロップ九州様ありがとうございました。

2014年12月03日

未確定スクープツーリング情報 例えばYZF-R25デビュー?

ははっ、いやはや失敬。 ちょっと数字を取りたくてですね。 何て事では済まされない??
それはまたしても失敬!! はははー!

いやねぇ、正直、数字が欲すぅぃんですよ、あたし。。。

ったく、視聴率争いしてる年末の国民的な国営放送のTV観てですね、あら、大変ねぇ。 なんて他人事だった事がですよ、お茶の間の私にもあっという間に襲い掛かってくるなんて、ねぇ。。。 まさか、、、、ねぇ。。。

ブログやらHPやらfacebookページ

やらですよ、見に来らっしゃった数はぱっと明らか! 
やれ、あちらはこげん来らっしゃった。 やれ、そちらはこげん有らっしゃる! 

やら言われてもですよ、そりゃそれですたい。

あたきゃこがしこ! 煮るなり焼くなり好きにしんしゃい!  って、ねぇ。。。 

タンカ切るにゃ裏が有りますとばい。

ほいっっと!

s-141203.jpg

分からっしゃぁならホンマ物たい!

さぁ良かね!?
一番早く YZF-R25 を”観たり!” もしや ”乗ったり!” するにはくさ、 ここから大事バイ!

ヒントはこれくさね~!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.ysp-fukushige.jp/event.html#emo

あたきゃ決めましたと。

ささ、四の五の言わんとツーリングにエントリーしとかな、見たいのに観れんやら、乗れたのに乗れんかったやら言われても、そら知りまっせんばい!!

2014年12月02日

5cm ローダウンできるMT07

ご存じですか? YSP福重なら2.5㎝、又は5㎝のローダウンが可能です。

IMGP6878.jpg

こちらは5㎝のローダウンに使用する部品です。
海外の部品ですが、YSP福重の得意とする所です。

こちらの部品は取り付けにあたり、かなりの作業が必要となりますので、部品だけ入手されてもポンとは付いてくれませんのでご注意ください。

大型車なのにこの5㎝ローダウンにより、シート高は75.5㎝になるという事になります。

例えば原付のJOGは72.5㎝ですので、なんとJOGより3㎝しか高くないのです。
また、125ccのシグナスXは78.5㎝ですから、シグナスXより3㎝低い事になります。

足つき性で定評あるSEROWやTRICKER(250cc)はいずれも81㎝ですから、そんな250ccモデルより何と5.5cmも低いMT07にできるんですね。

また、万一の転倒に備えて、ワイズギア製のサイドスライダーを予定してある方も多くいらっしゃいます。
これは実にお勧めの部品ですが、これだけでは残念ながらフロントフォーク下やスイングアームへのキズ付きは防げないんですね。

そこで、きちんと各部を守るプロテクターも、いくつかご提案させて頂いております。

不安なく大型バイクを楽しむために色々ご検討でしたら、お気軽にご相談ください。

Calendar

2015年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!