YSP福重/福岡市早良区小田部4-5-1 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 TEL.092-851-1313

2009年10月31日

ホワイトマックス=T-MAX10周年記念車! ヤマハバイク専門店 YSP福重

1リットルで25.0km(60km/h)(国土交通省届出値)走るスポーツバイク!
T-MAXは登場から早くも10年。

モデルチェンジし、さらに進化したT-MAXはただでさえスペシャルなスペックを持つ。
アルミフレームを採用するなどその存在は、スクーターというカテゴリでなくオートマチックのスポーツバイクという唯一無二の存在。

節目のアニバーサリーモデルはさらに充実装備で登場!

whitemax_002_800.jpg

詳しくはこちら!!

好評ご予約 受付中です!

YSP福重のオフイシャルサイトは、ページトップからどうぞ!

2009年10月30日

新着中古車速報 ヤマハバイク専門店 YSP福重

人気のDSC4、入荷しました!

DSC01056.jpg

新車の様に、大変きれいな車体です!!
詳細はトップページ左側、認定中古車よりご確認いただけます!

さらにサラニ、DS4、DSC4、DS250も近日入荷!

新型DS4、DSC4の新車も好評ご予約受付中!
YSPのスペシャルローンを使えば車検も保証も付いてる3年間を、約半額で乗れるから、中古車のご予算でも手に入れる事ができます!!

新車? 中古車?? どっちにしようか迷ったらヤマハディーラーのYSP福重にお気軽にご相談ください!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月29日

プレゼントの盗難保険は月末まで! ヤマハバイク専門店 YSP福重

ゆとり通勤のベストチョイス!!

しかもGEARから乗り換えていただいた配達でご使用のプロの方からも大絶賛いただきました!!

ヤマハから新しい125ccクラススクーター、アクシス トリート XC125E がデビューしました!

pic_006zoom.jpg

ボディカラーは3色。まずは  ↑ シルバー ↑

pic_001zoom.jpg

   ↑ ホワイト ↑

AXISBK.jpg

   ↑ ブラック ↑

価格は税込み¥220,500! 低価格帯のうれしいピンクナンバーです!

じっくり分析してみました! なぜアクシストリートがお勧めできるのか!?

先ず、大きな要素は4項目です。

始めに価格!
ヤマハはもちろん、他社の125クラスと比較しても4ストロークエンジン搭載では最安です!
また、中古車 125ccの相場と比較してみても、同等か、むしろお安い価格です!
※YSP福重ではGRAND AXISの新車在庫があとわずかございます。お好みでお選び頂けます!


次は車格!
通勤快適コンパクト125なのです!
シート高はクラス最低高の735mm! 
これは他社の740mm、グランドアクシスの745mmより、更に足付き性
が良い!という事なのです。
ストップアンドゴーを繰り返す、通勤マシンとしては重要なポイントです!

これがすごい!燃費!
1リットルあたり46.0km/L(60km/h)!!これは究極のエコです!
100ccエンジン搭載のグランドアクシスは39.0km/L(60km/h)でしたので、排気量があがりながらも1リットルで7kmの、大幅な燃費向上です!
価格、燃費ともにハイブリット車よりも遥かにECO!?
treet_key.gif  treet_cre.gif

そして収納性!
コンパクトな車体でも、メットインボックスはA4ファイルも収まる容量を確保!
更にリアキャリアは標準装備ですから、リアボックスを取り付ければ更に収納可能です!
また、大型のコンビニフックはビジネスバッグや買い物袋もかけられるスグレモノ!
ひざ前には500mlのペットボトルが2本、収まるインナーポケット!
treet_min.gif  treet_cfk.gif

優れたコストパフォーマンス+街乗りにピッタリ! キマリです!
税金や保険料が安い!?
そうなんです! 例えば税金は50ccのプラス600円の1,600円で良いんです!
任意保険は、50ccと同じ!また、お車や126cc以上のバイクに任意保険をかけてある場合、その保険のファミリーバイク特約を使えば、更にお安く加入できるんです!
自賠責保険も50ccと同じ!
5年契約をした場合、1年あたりの自賠責保険料はわずか2,814円です!

実際に道路を走行する場合、50ccではわずらわしい二段階右折も、125ccでは必要はありません!
自動車と同じように右折できますし、制限速度も標識通りでOKです!
50ccのように時速30の規制はありません!
更に、二人乗りもOKです!
送り迎えや、渋滞時に急ぎの移動など、使ってみないと実感できない利便性があります!

もう、こんなに便利で経済的なトランスポーターを知ってしまうと自動車は時間とガソリン代、駐車場代がもったいなくて、とても乗れなくなりますよ!!

YSP福重の社員は何と全員、グランドアクシスを所有しております。
が、今後は徐々にアクシストリート化していきそうな気配が。。。

今回、ご覧いただいてお気づきでしょうか?
実は、サイドスタンドがオプションなのです。

上位機種のシグナスには標準装備なのですが。。。

そこで、ブログを見ました!と一声かけていただくと、サイドスタンドをプレゼント致します!
ブログをご覧頂いているお客様限定!


しかも、今月いっぱいはなんと盗難保険もプレゼント!

これはもう不景気脱出のリーサルウェポンです!!
既に大反響いただいてますアクシストリート。

これは!というお客様は、この機会をお見逃しなく!!

アクシス トリートの商品紹介 オフィシャルサイトは http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/treet/index.html

YSP福重のオフィシャルサイトは ページトップのバナーをクリック!

2009年10月28日

ギアBX50N リコール情報 ヤマハバイク専門店 YSP福重

ギアBX50N 後輪ブレーキワイヤ取付ブラケット溶接不良に関するリコール情報をご案内します。

詳しくはこちらをご覧ください。

YSP福重で販売していない車体も、改善整備は承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月27日

ヤマハのハイブリットはHV-X ヤマハバイク専門店 YSP福重

バイクのハイブリットって、遠い先の事に感じてますか?

ヤマハのハイブリットは HV-X 既にどこかで走っています。
102702.jpg

動画でその走行シーンがご覧いただけます。
音がでますので、モーターとエンジン音を確認できます。

店頭に並ぶ日はずっと先の事でしょうが、確実に技術は進歩しているんですねぇ。。。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2010 YAMAHAカレンダーのご予約はこちらから ヤマハバイク専門店 YSP福重

今年も残すところ、わずか二月あまり。

そろそろ”来年のカレンダー、もらえますかぁ~?” なんて声が聞こえてきますが。。。

2010YAMAHAカレンダーが欲しいアナタ! 待ってるだけじゃ手に入りませんヨ!!

ご予約はこちらから、申し込みが必要です。

1027.jpg

オンライン予約、電話予約、FAX予約ができ、お支払いは商品到着時ですから振込みなどの手間はかかりません。

おまけにご予約の場合、抽選で豪華当選景品プレゼントもあります。

詳しくは、お申し込みサイトをチェックしてください。

間に合ううちに、お早めにどうぞ!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。


2009年10月26日

ロッシ シリーズチャンピオン決定!MotoGPマレーシアGP ヤマハバイク専門店 YSP福重

ロッシ3位、シリーズチャンピオン決定!
091025motogp_main.jpg

フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシが3位を獲得し、自己通算9度目となる世界チャンピオンの栄冠に輝いた。

リザルトはこちらから!

ライダーズ/コンストラクターズランキングはこちらから!

これは最高峰クラスで7回目、ヤマハで4回目の快挙で、表彰台獲得は通算163回目となった。

一方、チームメイトのJ・ロレンソはサイティングラップで問題があり、最後尾からのスタートとなったが、見事な追い上げで挽回し、ロッシの後ろの4位でチェッカーを受けた。

モンスター・ヤマハ・テック3チームのC・エドワーズは13位、J・トーズランドは15位。優勝はC・ストーナー(ドゥカティ)だった。

決勝スタートの30分前に雨が降り出したため、スタートは延期。
予定を45分間遅らせてレースが開始されたときには、完全なウエットコンディションとなっていた。

しかしプラクティスではウエットでの走行がまったくなかったため、決勝はギャンブルのようなものとなった。
091025motogp_2.jpg

そのなかでロッシは好スタートを切ったかに見えたが、第1コーナーではらんで8番手まで後退。
その後さらにふたつ順位を下げ、10番手で1周目を終了した。

その後はジワジワ追い上げ3周目に8番手に浮上すると、4周目からは毎周ひとりずつ抜き8周目にはロレンソを抜いて4番手に。
ここでマシンを大きくスライドさせる場面もあったが、立て直して、すぐさまリードを広げると、14周目にファステストラップを記録して力走。

そしてさらにA・ドビツィオーゾ(ホンダ)に照準を合わせ、もう少しで届くというところでドビツィオーゾが転倒。
ロッシはこれで3番手に上がった。
これであきらめずに、さらに2番手のD・ペドロサ(ホンダ)との差を縮めにかかったが、この頃には路面がほぼドライになっていたことと、タイトルを確実にしていたことから、慎重な走りに切り替えてゴールを目指した。
091025motogp_3.jpg

優勝はC・ストーナー(ドゥカティ)。

ロレンソはスタート直前にスペアマシンに乗り換えることとなったため、ピットを出るのが遅れていた。
ロッシ同様にサイティングラップを2周走る予定だったが、2周目走行中にピットレーンが閉められてしまい、グリッド最後尾からのスタートを余儀なくされたのだ。
しかし絶好のスタートで前車を抜いていき、最終的には12台をパスしてロッシの後ろの4位を獲得した。

最終戦で1ポイントを獲得すれば、ランキング2位が決定する。

モンスター・ヤマハ・テック3チームのC・エドワーズとJ・トーズランドは、それぞれ13位と15位。
この結果エドワーズは、シリーズランキング5位獲得の可能性を残した。

エドワーズはウエット用マシンのフロントにいくらか不具合を抱えながらも、10位以内を目指して果敢な走行を見せた。
13周目には12番手まで浮上したが、予想外の低温のコンディションでペースが上がらず、その後ひとつ下げて13位となった。
シリーズポイントでは、ライバルのA・ドビツィオーゾとの差を4ポイントまで縮め、最終戦のバレンシアに臨む。

一方のトーズランドもエドワーズ同様にフロントのグリップ不足に悩まされていたが、15位でゴールし、7戦連続のポイント獲得を達成した。
091025motogp_5.jpg

V・ロッシ選手談(3位)

「またチャンピオンになることができて最高の気分! この9つのタイトルを心から誇りに思う!
チームのみんな、古澤さん、ダビデ・ブリビオ、リン・ジャービス、ジェレミー…とにかくみんなに感謝の気持ちでいっぱいだよ!

今シーズンはとても厳しかったし、とくにロレンソが新たなライバルとして僕に挑んできた。
このふたりの戦いは、とても見応えがあったと思うよ。

今日は急に雨が降り出して大変なことになった。

今までずっとドライだったから、それがすべて無駄になってしまって、セッティングについては何もわからないまま走らなければならなかったんだ。

僕は第1コーナーでミスをして大きく遅れてしまった。
そのことを考えれば3位でフィニッシュできたのはすごいと思うよ!
ドビツィオーゾをパスしようとしたところで、彼は転倒。そのあとしばらくはペドロサを追って行こうと思っていたけれど、乾いていく路面をウエット・タイヤで走るのはリスキーだから安全に行くことにしたんだ。

ヤマハでまたタイトルを獲得することができて本当にうれしい。

またシーズンを通じて素晴らしいタイヤを提供してくれたブリヂストンにも感謝しなければならない。

イタリア語では、年老いた鶏はいいスープになるが、卵を生むことはできないという言葉があるんだ。

僕はもう30歳だから‘年老いた鶏’なんだけれど、またひとつ卵を産むことができたよ! すごいでしょ!」
091025motogp_4.jpg

J・ロレンソ選手談(4位)

「まず、バレンティーノと彼のチームにおめでとう!
そしてレースのほうは、今日はちょっと大変だったよ。
ウォームアップでいくらか良くなったから、いいレースができそうだと思ったんだけれど、雨が降り出してしまって状況が変わってしまった。

それもあってサイティングラップを2ラップ走りたかったのに、時間が足りなくてピットを閉められちゃったんだ。
グリッド最後尾からのスタートになってしまったけれども、絶好のスタートダッシュができて1コーナーまではすごかったよ。
でもそのあと、昨日までと同じようなグリップの問題が出てきてしまったんだ。

でも難しい状況のなかではとてもいいレースができた。
4位は悪くないと思うよ。
モトGPを走り始めてわずかしか経っていないのに、バレンティーノとこのような戦いができるなんて思ってもいなかった。

次のバレンシアであと1ポイント獲れば、ランキング2位を手にすることができるんだ」

download_image.jpg

ロッシ、ついにシリーズチャンピオンの座を手に入れました!!!
ヤマハがまた、ライダー、マシン共に世界のトップに立ちました!!!

ロレンソの2位確定も時間の問題です!!!
1-2がヤマハ、すご過ぎます!!!

祝いだ宴だ!! 何かせないかんですばい!!!

バイク買うなら今!!!
私の興奮がさめる前に、バイク買いに来てください!

YSP福重のロッシ~タイトル奪取おめでとうセール~は期間未定、内容未定で今日からやります! ^^;

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月25日

お買得ガラスコーティングの愛車セット2号 ヤマハバイク専門店 YSP福重

YSP福重では、洗車グッズ一式とガラスコーティング+施工をパックしたオリジナル商品(愛車セット2号)をご用意しています。

今日はYZF-R6にやってみます。

まずは、完璧な洗車から始めます。
ここで汚れが残っていると、その状態でコーティングしてしまうので全てが台無し!
作業時間の多くはこの洗車に費やします。

DSC00266.jpg

新車での作業でしたらこの洗車作業が理想的に行えます。
車体ご購入時やカスタム製作時にはゼヒ! オススメします!

DSC00269.jpg

洗車の後は完璧な乾燥です。
ガラスコーティング剤は水分を嫌いますので、シートも取り外し手間をかけ時間をかけて十分に乾燥させます。

ガラスコーティングはワックスと違い、施工場所を選びません!
例えばホイールやチェンカバーにコーティングしておけば、チェンオイルやブレーキパットの粉といった落ちにくい汚れが拭き掃除や水洗いだけでも嘘のようにあっさり落ちます

スイングアームやエンジン、バックミラー、マフラーなど、温度や材質に影響されずに施工できます。

DSC00268.jpg

次の作業は専用の脱脂剤を使用し、施工する場所の脱脂を行います。

そして施工。 

ムラや塗り残しの無いように。 また、コーティング剤が足らなくならない様に。

コーティング剤は一度開封すると、性質上、一気に使い切らなくてはなりません。

保存ができないので、あらゆる煩悩を絶ち、神経を全力集中し作業します。

この時はミスタードーナッツの差し入れだろうが、カワユイ営業の女の子であろうが鉄ぱん屋草場の大将がYSP福重認定の世界一オイシイ餃子をおごるからって合掌しようが、私を現場から引き離す事は出来ないのです。

振り切ります。 完成した塗装面はこの様になります。

DSC00274.jpg

ワックスとは明らかに違う、透き通った透明皮膜は新車以上の輝きを放ちます。

DSC00273.jpg

ガラス皮膜は硬く、塗装面をキズつきにくくしてくれます。
また、明らかに手触りはツルツルになります。

DSC00270.jpg

写真ではワカリニクイ o(_ _*)o クヤシイ。。。

DSC00272.jpg

実車は遠目に見ても、明らかに違いが分かる輝き!

ご来店いただければ、実際のガラスコーティングの輝きをお確かめいただけます!
是非一度、この特別な輝きをご覧下さい。

予想を上回る大好評! (´∀`)
週末にご予約が集中しています!
週末に施工ご希望のお客様は、お早めにお電話でご確認、ご予約ください!

ガラスコーティング剤 SX-9 ラベンのオフィシャルサイトは http://www.laven.co.jp/index.html

YSP福重のオフィシャルサイトは ページトップからどうぞ。

2009年10月24日

初日から好調! ロッシとロレンソ Moto GP 第16戦 ヤマハバイク専門店 YSP福重

■大会名称:MotoGP第16戦マレーシアGP
■開催日:2009年10月24日(土)予選
■開催地:マレーシア/セパン(5.548km)
■コースコンディション:ドライ
■気温34度 ■路面温度51度
■PP:V・ロッシ(ヤマハ/2'00.518)

リザルトはこちらから!

前戦から2週連続の開催となる第16戦マレーシアGP。
赤道直下のセパンインターナショナルサーキットでは、厳しい暑さの中で激しいポールポジション争いが繰り広げられた。

PPを獲得したのはV・ロッシ(フィアット・ヤマハ)。

091024motogp_rossi.jpg

フロント・リアともに柔らかめのコンパウンドを装着したロッシは、自身が持つ既存ポールポジション記録(2'00.605:2006年)を塗り替える、2分00秒518という驚くべきタイムをたたき出した。

 ロッシと同じ組合せのコンパウンドを採用したD・ペドロサ(レプソル・ホンダ)はフロントロー3番グリッドを獲得。
2番グリッドのJ・ロレンソ(フィアット・ヤマハ)と2列目4番グリッドのC・ストーナー(ドゥカティ)、5番グリッドのL・カピロッシ(リズラ・スズキ・モトGP)はいずれもフロントに硬めのコンパウンドを装着してタイムアタックを行った。
091024motogp_lorenzo.jpg

これらの事実からも、硬め、柔らかめ、いずれのコンパウンドのタイヤも、セパンサーキットでは良く作動していることがわかる。

選手たちがタイムアタックを行う際には、通常はリアタイヤに柔らかめのコンパウンドを使用するが、今日のストーナーは、硬めのリアタイヤで自己ベストタイムを記録した。

 5番手以下のタイムの選手たちも、酷暑の中で熱い走りを披露した。

予選トップ8のタイムは、既存のラップレコード(2'02.108, C・ストーナー:2007年)を上回っている。

今日の路面温度は57℃にも達していることを考慮すると、柔らかめのコンパウンドも十便な耐久性とグリップを発揮しているといえるだろう。

ちなみに、午前中のフリープラクティスでも、トップ5の選手たちが既存のラップレコードを上回る走りを披露した。明日のレースは、全21周で争われる。

ロッシ、タイトルを決めるのか!?

ロッシとロレンソの走りに期待しましょう!!

YSP福重福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。


2009年10月23日

新着中古車速報 ヤマハバイク専門店 YSP福重

今日ご紹介しますのはコチラ!

1023.jpg

新型もリリースされ、発売を待つDSC4.

待ってました! というお客様も多くいらっしゃいます。
空冷 SOHC 2バルブ のエンジン、ローアンドロングなクラシァルフォルムはそのままに、新たにFIを採用し、期待を裏切らない形で再登場してくれる事は嬉しい限りです!

しかし。。。 大幅にあがったのは環境性能だけではなく。。。
価格も!!

¥852,600からの車体価格は内容から考えれば納得とはいえ、決してファミリァーとは言えません。。。
乗り出しで90万円を超えれば、ちょっと前なら大型車の価格帯デス^^;

そこで、注目は以前のモデル、しかもお買得な中古車!

YSP福重ではYSP認定/優良中古車を取り扱っております!

既存の在庫車に加え新たにDSC4が近日入荷いたします!

ここに来てDSCの中古車は動きが活発になり、良い車体を入手するのは困難になりつつあります!
気になるアナタ、お問い合わせはお早めにお願いします!

充実の整備、保証付きのYSP認定/優良中古車で、安心のバイクライフを始めませんか?

YSP福重の認定/優良中古車情報はこちらからご覧いただけます。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月22日

週末はMotoGPマレーシアGP ヤマハバイク専門店 YSP福重

ロッシ、タイトル獲得へのマッチポイント

MotoGP第16戦が今週末、マレーシアはセパン・サーキットで開催される。

フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシとJ・ロレンソは、ここまでの15戦で合計10勝、またどちらか一方が表彰台を逃したのは1戦のみという絶好調ぶりで、チーム史上最高のシーズンを送っている。
今回はロッシにとっての最初の‘マッチポイント'で、自己通算9回目となる世界選手権タイトルが決定する可能性がある。

前回のオーストラリアGPでは2位となったロッシ。
シリーズポイントではチームメイトのロレンソに38ポイント差をつけてランキングトップに立っており、この第16戦終了時点で25ポイント以上の差があればタイトル獲得が決定する。
オフシーズンのテスト・コースとしても利用されるこのコースはほとんどのライダーがよく知り尽くしているが、そのなかでもロッシは5勝を記録しており相性は抜群。
昨年は日本GPでタイトルを決定した直後のこのレースで優勝を果たしている。
また2005年にはここで、2位獲得と同時にヤマハで2度目のタイトル獲得を決めており、今年も再現を目指したいところだ。

一方のロレンソは、前回のフィリップアイランドでは第1コーナーで転倒。
切り傷と打撲があったが、幸い大きな怪我がなかったため、1週間後のこのレースで早くも雪辱を期す。

チャンピオン獲得の可能性がかなり低くなった今、残りの2戦はひとつひとつのレースに集中し、ランキング2位を確実に手中にすることが目標となる。
昨年のこの大会では12周目に転倒しているが、それ以前にはいくつかの好成績を記録しており、2006年は優勝、2007年はここで2度目の250ccクラスタイトルを決定している。

セパン・サーキットは1999年、最高水準のモーターレース開催地として設立。
16メートルもの最大コース幅はMotoGPコースのなかでも最も広い。
前回のフィリップアイランドでは雨や低温、強風に悩まされたが、熱帯地方のセパンではむしろ、その高温高湿のコンディションによってマシンの耐久性やライダーの持久性が試されることとなる。

全長5.542kmのコースのなかにはおもなヘアピンが4つと、頻繁に方向の変わるいくつかの高速コーナーがある。

マシンのセッティングについては全体のバランスと安定性が厳しく要求されるため、冬季には絶好のテストコースともなる。

いよいよタイトルに王手をかけたロッシ。
相性の良いサーキットだけに、期待もたかまります!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月21日

T-MAX 今ならコレがお勧めです! ヤマハバイク専門店 YSP福重

1リットルで25.0km(60km/h)(国土交通省届出値)走るスポーツバイク!
T-MAXは登場から早くも10年。

モデルチェンジし、さらに進化したT-MAXはただでさえスペシャルなスペックを持つ。
アルミフレームを採用するなどその存在は、スクーターというカテゴリでなくオートマチックのスポーツバイクという唯一無二の存在。

節目のアニバーサリーモデルはさらに充実装備で登場!

whitemax_002_800.jpg

詳しくはこちら!!

好評ご予約 受付中です!

YSP福重のオフイシャルサイトは、ページトップからどうぞ!

2009年10月20日

オプションパーツもカスタムもお任せ下さい! ヤマハバイク専門店 YSP福重

今日、取り付けるのはコレ!
ワイズギアからリリースされているプレスカーボンスモールライセンスホルダー。
DSC00769.jpg

それから、プレスカーボンマフラーカバー!
DSC00771.jpg
どちらも艶やか♪ やっぱりSSにはカーボンが似合います!
ワイズギアのプレスカーボンパーツは肉厚です。
薄く、ぺらぺらな感じではなく、かっちりした作りが特徴です。

装着すると、こうなるんです!
DSC00775.jpg

DSC00778.jpg

マフラーカバーはよりレーシーなイメージにしてくれます。

スモールライセンスホルダーは純正の取り付け位置よりグッと車体に近く!
純正はアルミのステーで低い位置まで下げてしまいますが、こちらは車体にぴったりフィット!

かなりすっきりした外見になりますよ^^

プレスカーボンマフラーカバーは¥29,400

プレスカーボンスモールライセンスホルダーは¥29,400

今日ご紹介したマシンはご存知、YZF-R1

クロスプレーンクランクシャフトを採用し、サウンドや走行フィーリングまでもファクトリーレーサーさながらです。

ロッシが手に入れた「Sweet」を、誰もが手に入れる事ができます!

YZF-R1は新車ですから当然使えます! 3年間、約半額で乗れるプラン、Y-ローンです!
Y-ローンでご購入頂いた場合、現金価格の約半額のご負担で、お好きなバイクにお乗りいただけます!

また、最長120回までの長期低金利分割払い、ニューバジェットローンのステップアップ型ステップダウン型、またはスポット返済活用型をご利用頂いた場合、月々¥5,000からのお支払いで利用いただけます!
その他、便利なお支払い方も組み合わせて、本当に欲しいバイクを無理なく無駄なく手に入れる。 

YSP福重からの気になるプラン、お気軽にお問い合わせください!

ワイズギアのオフィシャルページは http://www.ysgear.co.jp/mc/

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

ビッグスクーターは今こそGET! ヤマハバイク専門店 YSP福重

お買い得新車情報!!
朝夕は冷え込み、日中の日差しのあたたかさに幸せを実感する今日この頃。

冬よ、こないで~。。。
なんて言っても冬は来るから、快適な今こそバイク満喫しとかないと!

日帰りで少しずつ練習するも良し! 宿泊でロングに出るも良し!
今からバイクライフを始める人にも、冬より秋が良いに決まってます!

色んなバイクがありますが、今日のオススメは色んな使い方が出来るコ・チ・ラ ♪ ♪

MAJESTYやMAXAMといったスクーターなら、お弁当やレジャーシートなど、準備をしてのお出かけにもGOOD!

あるいは、お仕事の方は通勤に使用し、夕方には郊外へ直行!
荷物はシートの下に置いて、手ぶらで紅葉見物!
ん~ん、季節を感じるバイクライフを満喫ぢゃないですか!!

そんな便利なMAJESTYとMAXAM、今なら¥21,000クーポンが使えます!
MAJESTYかMAXAMをご購入いただければ、クーポンが車体やパーツのご購入費用にご使用いただけるんです!

h1_001.gif
   pic_00.jpg
クーポン券をダウンロードはこちらから

※クーポンはご成約時にお好きな用品や車両のご購入費用に使用できます。
※クーポンはYSP福重で購入いただいたお客様のみのみ有効です。

MAXAM-MAJESTY%20%281%29.jpg
MAJESTYの製品情報はコチラYAMAHAホームページからご確認下さい

MAXAM-MAJESTY.jpg
target="-blank">MAXAMの製品情報はコチラYAMAHAホームページからご確認下さい

クーポンと合わせて、GETライセンスキャンペーンで更に2万円キャッシュバック!
すれば、なんと4万円もオトク!!
クーポンは12月31日までの期間限定です!!

YSP福重では、MAJESTYとMAXAMは販売強化中!
ここでもお伝えできないご提案でサラニさらに、オトクにGET! していただきます!!

また、冬を迎える前のこの時期は、下取り価格もラストスパート!
下取り価格は季節が変わる前の、お早めのご相談が有利です!!

ご来店のうえ、ご相談くださいませ。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月19日

決勝結果 MotoGPオーストラリアGP ヤマハバイク専門店 YSP福重

フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシは2位を獲得。
今季11回目となる表彰台に上った。
リザルトはこちらから。
091018motogp06.jpg

優勝はC・ストーナー(ドゥカティ)だった。
これでランキング首位のロッシは合計270ポイント獲得となり、無得点に終わった2位ロレンソとの差を38点に広げ、次戦マレーシアGPでタイトルを決定する可能性も出てきた

フロントロウからスタートしたロッシは、D・ペドロサ(ホンダ)とストーナーに続く3番手でオープニングラップを終了。
2周目にはストーナーとロッシがペドロサをパスして一気に後続を引き離し、早くも2台によるトップ争いへと発展していった。

この頃になると上空に雨雲が広がりはじめ、ピットではメカニックたちが慌ただしくスペアマシンを用意する光景も見られたが、再び太陽が顔を出して雨の心配がなくなったため、ロッシとストーナーはそのまま一騎討ちのバトルを続行。
レース中盤にはロッシがストーナーに迫り何度かパスを仕掛けたが、終盤ロッシは安全策に切り替え2位を守りゴール。

2列目グリッドのロレンソは、スタートに少し出遅れ3列目グリッドのN・ヘイデン(ドゥカティ)に先行を許す。
その直後、ロレンソはヘイデンのテールに接触。
この衝撃でフロントブレーキを損傷したため、第1コーナー進入で減速することができずにそのまま転倒した。
1019.jpg

接触されたヘイデンもオーバーランするが、転倒せずにレースへ復帰。
ロレンソはサーキット内の診療所に運ばれ鼻の切り傷と右手小指を治療したが、その他に深刻なダメージはなく、1週間後のマレーシアGPに影響はない。

モンスター・ヤマハ・テック3チームのC・エドワーズとJ・トーズランドはそれぞれ5位と14位。

5戦連続でグリッド5位を獲得していたエドワーズ。
スタートでは少し出遅れて9位まで後退した。
しかしその後は見事な追い上げを見せ、4周目にA・ドビツィオーゾ(ホンダ)をパス。
091018motogp05.jpg

5周目にはM・カリオ(ドゥカティ)、T・エリアス(ホンダ)、・R・ド・ピュニエ(ホンダ)を次々にパスして5位に浮上した。
ウイークを通じてM1の安定性と俊敏性を高めてきたエドワーズは、その成果を証明するように、4番手を行くA・デ・アンジェリス(ホンダ)に照準を定めて差を縮めていったが、最終的に届かなかった。

シリーズポイントではライバルのドビツィオーゾにわずか7ポイントに迫り、ランキング5位獲得の可能性がより高まってきた。

一方のトーズランドはフライングの反則をとられて10周目にピットイン。
それまでは5位争いを展開していたが、これで順位を下げて14位でゴールした。13位のG・タルマクシ(ホンダ)との差はわずか0.034秒。
091018motogp04.jpg

今回は残念なリザルトになってしまいましたが、ロッシはさすが!
このままの調子でタイトルを決めてくれる事でしょう!

また、モンスターテックの各選手も仕上がりは良かったので、ペナルティは残念。

ロレンソ、モンスターテック共に次戦は挽回を期待です!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月18日

選手談 予選の感触 MotoGPオーストラリアGP ヤマハバイク専門店 YSP福重

V・ロッシ選手談(予選2位/1分30秒391/30周)
1018.jpg

「フロントロウに並べたことがとても重要。明日はきっといいレースができるはずだよ!

明日の朝はまた、天気によってはいくつかチェックしなければならないところもあるだろう。
たとえばタイヤの最終チョイスとかね。
もちろんドライになってくれれば一番いいけれど!

セッティングはうまくいっていて、終盤に行ったモディファイでさらに一歩前進することができた。
それでとても速くなったんだ。

今日はポールポジションも不可能ではなかったと思うけれど、残念なことにタイムアタックしていたときの最終セクションでミスをしてしまったんだ。
それでストーナーのほうがほんのちょっとだけ速かったというわけ。

ロレンソとの間にはちょっとアドバンテージがあるので、タイトル争いの面では良かったと思う。

明日はストーナーと優勝争いができるよう頑張りたい」

J・ロレンソ選手談(予選4位/1分31秒071/31周)
101804.jpg

「全戦フロントロウ獲得の記録を更新できなかったことはちょっと残念。
しかもあんなわずかの差でね。

でも今日は確かに十分なペースが出ていなかったのだから仕方がないね...。

リアグリップがまだ不十分でタイヤがスピンしてしまうので、どうしても十分な速さが引き出せないんだ。

明日は何とか3位以内に入るために、僕のライディングスタイルのほうを合わせていきたいと思っているよ。

体調は昨日よりは良くなっているけれど、まだ100%ではないんだ。
あまり食べられないから体力がすっかり落ちてしまって...。

これは明日までに何とかしなければならないね。でも僕にはプレッシャーは何もないんだ。

ただ出て行って、ベストを尽くす。それだけだよ」

C・エドワーズ選手談(予選5位/1分31秒096/27周)
101803.jpg

「このコースでは、もう何年も前からレースをしているけれど、毎回、違った経験するんだ。
そして今日も例外じゃなかったよ。

ブリヂストンタイヤの性能を最大限に引き出すために、今年のヤマハはホイールベースを短めにしなければならなかった。
そしてそれが、セッティング作業を難しくしてしまっているんだ。

ここのように流れるような高速コースでは、高速セクションでは安定性が、コーナーでは俊敏性が求められる。
ところがここでホイールベースが短いと、ちょっとした変更がフィーリングに大きく影響してしまうんだ。

メカニックたちは、僕が少しでも気持ちよく乗れるようにと懸命に頑張ってくれていて、その結果、今日はシーズン初のフロントロウまであとわずかというところまで来ることができた。

このコースでタイムを上げるためにはどうしてもある程度のリスクをおかさなければならないが、それもマシンがしっかり仕上がっていなければ無理。

今回僕らは、最終的にはリスクをかなり減らせるところまで来て、限界ぎりぎりというような状況を感じずにプッシュしていくことができた。
決勝に向けて、とてもいいマシンができ上がったと思っているよ。

あと3戦で、ドビツィオーゾから9ポイントをもぎ取ってランキング5位を獲得したい。
今回彼は予選10番手と、後ろからのスタートになる。あとは天気が味方してくれることを祈るだけ。

そうすれば僕は、ただひたすら身体を伏せて、戦いに挑んでいける」

J・トーズランド選手談(予選12位/1分31秒722/30周)
101802.jpg

「今日もまた、モトGPの戦いの熾烈さを思い知らされた。
ほんのわずかの差が、グリッド位置にこんなにも大きく影響するということが改めてわかったんだ。

あとコンマ2、3秒伸ばすことができれば6位まで上がれて、気分も良くなって、ここまでのすべてのハードワークも報われるんだけれど…。
でも今日はリアのグリップ感が足りなくて思うような走りができなかったから、やっぱり難しかったかもしれない。

リアグリップ向上のためにセッティングを変更すれば、フロントのフィーリングを犠牲にしてしまう。
モトGPコースのなかでも最も高速のこのコースで、しかもいくつかのフラット・コーナーがあるところでは、フロントの感触が良くなければ自信を持って走ることなどできない。

フロントへの信頼感を取り戻すためにセッティング変更もしてみたけれど、うまくいかなかったんだ。何とかちょうど良い妥協点を探さなければならなかったんだけれどね…。
でもタイムではひどく離されているわけじゃない。

スタートがうまくいけば6位以内も手の届くところにあると思っているし、その自信もある。

残りの3戦、モンスター・ヤマハ・テック3チームのために最大限の力を尽くしたい」

2009年10月17日

ロッシ予選2位! MotoGPオーストラリアGP ヤマハバイク専門店 YSP福重

フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシは予選2位。
今季12度目となるフロントロウを獲得した。
リザルトはこちらから
091017motogp01-thumb-540xauto-4995.jpg


一方、チームメイトのJ・ロレンソは昨日からの体調不良もあり4位。
わずか0.001秒という差で今シーズン初めてフロントロウを逃すこととなった。

午前中は雨に見舞われ、各ライダーはフリープラクティスでウエット要のセッティングをチェック。

午後になると雨が止んで路面はドライとなったが、空は依然として曇りがちで冷たい風が吹いていた。

そのなかでロッシは、セッションのほとんどでC・ストーナーに続く2位につけ、コンマ数秒差を縮めようとチャンスをうかがっていた。

そして終盤になってセッティング変更を行うとペースが上がり、残り9分の時点でついにトップに浮上。
しかしその5分後にはまたストーナーがベストタイムを更新してポールポジションを確実にした。
ロッシは0.050秒差で2位。

ロレンソは、昨日に比べれば格段に回復したものの、依然として胃の状態が100%ではなく、食事も思うようにとれないまま予選に臨むこととなった。
091017motogp02.jpg

マシンのほうもリアグリップの問題が解決しておらず厳しい状況だったが、セッション終盤になると少しずつ調子が上がりペースアップ。
これによってフロントロウ獲得も視野に入るようになっていたが、その後D・ペドロサが1000分の1秒上回り、ロレンソは4位となった。

ロレンソは前回までの14戦すべてでフロントロウを獲得しており、2列目からのスタートは今シーズン初めて。

決勝スタートは現地時間16:00。

モンスター・ヤマハ・テック3チームのC・エドワーズとJ・トーズランドは、それぞれ5位と12位。

エドワーズはフィリップアイランドの高速セクションに合わせてマシンの安定性と俊敏性を向上させようと、チームクルーと緊密に話し合いながら作業を行った。その結果、1分31秒096のベストタイムを記録。
091017motogp04.jpg  091017motogp05.jpg

  
3位との差はわずか0.026秒で、今シーズン中、最もフロントロウに近づいたことになる。明日は、ランキング5位キープを目指して決勝に臨む。

一方のトーズランドは、フロントの安定性とリアのトラクションとのバランスを追求しながら1分31秒722で12位。
3位との差はわずか0.7秒で、ここにもモトGPの戦いの熾烈さが表れている。
今晩、夜を徹してセッティング作業を続け、明日は2戦連続の6位入賞と、ランキング7位を確実にすることを目標に戦う。

人々の注目は明日のコンディション。
天気は非常に変わりやすく、今日は青空、強風、分厚い雲、そして雨を経験することとなった。
天気予報では、明日はドライ・コンディションが予測されている。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月16日

ロッシ初日トップ! MotoGPオーストラリアGP ヤマハバイク専門店 YSP福重

ロッシがフリー走行トップ

リザルトはこちらから!

モトGP第15戦のフリープラクティスがオーストラリアのフィリップアイランドで行われ、フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシがトップのタイムを記録。

チームメイトのJ・ロレンソはセッション終盤で転倒があり、6位に留まった。
怪我はなかった。

海沿いにあるサーキットは2日間にわたり雨に見舞われたが、プラクティス初日の今日は好天に恵まれた。
そのなかでロッシは終始、好調をキープ。

前回のポルトガルでの不調を払拭し、周回ごとにペースを上げて強さを見せつけた。

一方のロレンソはグリップ不足に悩まされ、終盤では第4コーナーでスライド。
幸い怪我はなかったため、今晩は身体を休めるとともに、マシンのセッティング変更を行って明日以降の巻き返しに賭ける。

モンスター・ヤマハ・テック3チームのC・エドワーズとJ・トーズランドは、絶好のコンディションの下、それぞれ5位、7位と健闘。

エドワーズはフロントまわりのセッティングを、シーズン開幕前のテスト以来、使用していなかったものに戻して臨み、1分31秒846のタイムで5位。

4位との差はわずか0.06秒だった

一方のトーズランドは序盤からリズムをつかみ、セッション前半までは6位をキープ。
しかしその後、第10コーナーで転倒して順位を下げ、7位となった。

101602.gif

V・ロッシ選手談(フリー走行1番手/1分31秒032/31周)

「今日は絶好のスタートを切ることができた。しっかり集中できていたし、よく乗れていたと思うよ。
大好きなこのコースで、最初からトップに立てたからうれしいよ!

セッション内でたくさんのことを試すことができて、しかも自分の思い通りの走りができた。
もう十分にいいペースが出ているけれど、明日も頑張って、あと少しずつでも伸ばしていきたい。
でも初日としてはとてもうまくいってハッピーだよ!」

J・ロレンソ選手談(フリー走行6番手/1分32秒077/23周)

「今日はどうも速く走れなかったよ。気分があまりよくなかったしね。

多分、昨日の夕食の何かが僕に合っていなかったようだ。
それで力が抜けちゃって、うまく乗れなかった。

マシンのほうもスピンがあったし、グリップも自信も不十分。
結局転倒しちゃったんだけれど、その前にも2度も危ない場面があったんだ。
幸い怪我は全くなかったから、これからよく眠って、明日は良くなっていることを願うよ」

好調を維持してきたロレンソ、緊張の糸が切れていないとよいのですが。。。

一方、挽回をはかるロッシはさすがのトップタイム!
本領発揮に期待しましょう!

また、エドワーズとトーズランドは両者とも好調!
今戦こそ、ヤマハの1-2-3を見てみたい!!

1-2-3-4ももちろんアリです!

明日の予選結果をお楽しみに!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ!


2009年10月15日

新着中古車速報 ヤマハバイク専門店 YSP福重

新着中古車は人気のスクーター3台!

シグナスX-FI 台湾仕様が入荷です!
DSC01037.jpg
ワンオーナーのプレスト正規輸入車。 ヘッドライトはHIDに交換しています!!

ジョーカー50 入荷です!
DSC01043.jpg
走行少ない、希少なジョーカー! なかなか出ない車体です!
個性派のアナタへ!

JOG 2サイクルエンジン 入荷です!
DSC01046.jpg
低価格の原付、久々の入荷です!
元気な2サイクルエンジンをご希望の方にもお勧めです!

詳細はオフィシャルサイトの左側、こちらをクリックしてください!バイクブロスでご確認いただけます。

原付の中古は動きが早いです!
気になるバイクのお問い合わせは、お早めにどうぞ!

お気に入りのマシンをGETしましょう!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月14日

週末はMotoGP オーストラリアGP ヤマハバイク専門店 YSP福重

■大会名称:MotoGP第15戦オーストラリアGP
■開催日:2009年10月16日(金)1日目フリー走行、17日(土)予選、18日(日)決勝
■開催地:オーストラリア/フィリップアイランド

サーキットデータはこちら。

ロッシとロレンソによるタイトル争い、フィリップアイランドが興奮の渦に

前回のポルトガルGPでチームタイトルを獲得したフィアット・ヤマハ・チームは今週末、南半球へと移動。
フィリップアイランド・サーキットで第15戦オーストラリアGPを迎える。

V・ロッシとJ・ロレンソは今シーズン絶好調で、それぞれランキングトップと2位をキープ。

ふたりのうちのどちらかがチャンピオンとなることがすでに決定しており、ポイント差はわずかに18ポイント。
今回もエキサイティングな戦いになることは間違いない。

ロッシは前回のポルトガルでリアグリップの問題に悩まされ、本来の力を出し切ることができなかった。
今シーズンはこれまでに6勝をあげてランキングトップに立っているが、残り3戦でどんなことでも起り得ることをよく認識しているため、今回こそはポルトガルのような状況になることがないように、ロッシもそのチームクルーたちも万全を期す。

ロッシはこのフィリップアイランドを好きなコースのひとつとして挙げており、実際に全クラス合計で10回の表彰台を獲得。
そのうちモトGPクラスでは5年連続で優勝を果たし、2001年と2004年はタイトル獲得を決めている。

しかし2006年以降は優勝から遠ざかっており、昨年はグリッド4列目から見事な追い上げを見せたが2位。
今回はもう一度優勝を目指していく。

一方のロレンソは、前回のポルトガルで絶好調をアピール。
すべてのセッションでトップに立ち、決勝も優勝して今季4勝目を成し遂げた。
シリーズポイントではロッシとの差を着実に縮めて、まさに失うものは何もない状態で残りの3戦に挑む。
ここフィリップアイランドでは250ccクラスで、タイトルを獲得した2006年と2007年に優勝。
ロッシと同様、ここを好きなコースのひとつに挙げている。
昨年は表彰台に届かなかったが、今年は、前回のポルトガルでの勝利を生かすため、そしてランキング2位以上を確実にするために、どうしても優勝を手中にしたいところだ。

フィリップアイランドは世界中のGPサーキットのなかでも最もドラマティックなコースのひとつで、天候の変化が激しく気温が低くなることも多い。

またコースレイアウトは緩やかに流れるような高速コーナーが多く、精確なマシンコントロールとスロットル操作が要求され、ライダーとマシンの両方の力が厳しく試される。

そのなかではライダーの勇敢さが重要な鍵になることは言うまでもない。

V・ロッシ-"大好きなふたつのコース"
「エストリルは本当に残念な結果になったけれど、逆に良かったところを見直してみなければいけないと思うんだ。
僕はあのような厳しい状況のなかで4位に入り、貴重な13ポイントを獲得することができた。これはとても良かったと思っている。
ヤマハはこの間、データを厳しくチェックして問題の原因を探ってきた。
それによって今回は、前とは違う状態で臨めると確信しているよ。
僕はこのコースが大好きで、いくつかの素晴らしい思い出もある。
でもこのところは優勝から遠ざかっていたから、今年こそは何としても万全の状態で臨み、また優勝を目指したいんだ。
チャンピオンシップは最後まで、ロレンソとの激しい戦いになるだろう。
でもここからのふたつはどちらも特に好きなコースなんだ!」

J・ロレンソ-"最も美しいサーキット"
「ポルトガルでは今季4勝目をあげることができたので気分は上々。
そして今は、このオーストラリアでランキング2位以上を確実にすることが目標になっている。
ここでたくさんのポイントを獲ることができれば可能性はあるからね! 
これはシーズン開幕当初からの目標で、まさに今週末、それを賭けて戦うことになるんだ。

フィリップアイランドは大好きなコース。
ここでのレースは特別なもので、これは僕の意見だけど、モトGPコースのなかではムジェロと並んで最も美しいコースだと思っているんだ。
時速250kmで走っていながら海や鳥を見ることができるなんて最高だよ!

去年は表彰台に上ることができなかったんだけれど、2007年には20秒も差をつけて優勝していて、そのときのことをいつも思い出すんだ。
チームのみんなも自信を持って臨んでいて、ここからの重要な2連戦で好成績をあげられると信じている!」

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月13日

XC125ブレーキホースクランプに関する改善対策のお知らせ ヤマハバイク専門店 YSP福重

10月13日、ヤマハ発動機販売㈱より、XC125(アクシストリート)ブレーキホースクランプに関する改善対策のお知らせが発表されましたのでお知らせいたします。

詳細は、こちらからご確認くださいませ。

どちら様もYSP福重で対応いたしますので、該当の車体をお持ちのお客様はお気軽にお問い合わせくださいませ。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月12日

ベストオブ 通勤快速 ヤマハバイク専門店 YSP福重

ゆとり通勤のベストチョイス!!

しかもGEARから乗り換えていただいた配達でご使用のプロの方からも大絶賛いただきました!!

ヤマハから新しい125ccクラススクーター、アクシス トリート XC125E がデビューしました!

pic_006zoom.jpg

ボディカラーは3色。まずは  ↑ シルバー ↑

pic_001zoom.jpg

   ↑ ホワイト ↑

AXISBK.jpg

   ↑ ブラック ↑

価格は税込み¥220,500! 低価格帯のうれしいピンクナンバーです!

じっくり分析してみました! なぜアクシストリートがお勧めできるのか!?

先ず、大きな要素は4項目です。

始めに価格!
ヤマハはもちろん、他社の125クラスと比較しても4ストロークエンジン搭載では最安です!
また、中古車 125ccの相場と比較してみても、同等か、むしろお安い価格です!
※YSP福重ではGRAND AXISの新車在庫があとわずかございます。お好みでお選び頂けます!


次は車格!
通勤快適コンパクト125なのです!
シート高はクラス最低高の735mm! 
これは他社の740mm、グランドアクシスの745mmより、更に足付き性
が良い!という事なのです。
ストップアンドゴーを繰り返す、通勤マシンとしては重要なポイントです!

これがすごい!燃費!
1リットルあたり46.0km/L(60km/h)!!これは究極のエコです!
100ccエンジン搭載のグランドアクシスは39.0km/L(60km/h)でしたので、排気量があがりながらも1リットルで7kmの、大幅な燃費向上です!
価格、燃費ともにハイブリット車よりも遥かにECO!?
treet_key.gif  treet_cre.gif

そして収納性!
コンパクトな車体でも、メットインボックスはA4ファイルも収まる容量を確保!
更にリアキャリアは標準装備ですから、リアボックスを取り付ければ更に収納可能です!
また、大型のコンビニフックはビジネスバッグや買い物袋もかけられるスグレモノ!
ひざ前には500mlのペットボトルが2本、収まるインナーポケット!
treet_min.gif  treet_cfk.gif

優れたコストパフォーマンス+街乗りにピッタリ! キマリです!
税金や保険料が安い!?
そうなんです! 例えば税金は50ccのプラス600円の1,600円で良いんです!
任意保険は、50ccと同じ!また、お車や126cc以上のバイクに任意保険をかけてある場合、その保険のファミリーバイク特約を使えば、更にお安く加入できるんです!
自賠責保険も50ccと同じ!
5年契約をした場合、1年あたりの自賠責保険料はわずか2,814円です!

実際に道路を走行する場合、50ccではわずらわしい二段階右折も、125ccでは必要はありません!
自動車と同じように右折できますし、制限速度も標識通りでOKです!
50ccのように時速30の規制はありません!
更に、二人乗りもOKです!
送り迎えや、渋滞時に急ぎの移動など、使ってみないと実感できない利便性があります!

もう、こんなに便利で経済的なトランスポーターを知ってしまうと自動車は時間とガソリン代、駐車場代がもったいなくて、とても乗れなくなりますよ!!

YSP福重の社員は何と全員、グランドアクシスを所有しております。
が、今後は徐々にアクシストリート化していきそうな気配が。。。

今回、ご覧いただいてお気づきでしょうか?
実は、サイドスタンドがオプションなのです。

上位機種のシグナスには標準装備なのですが。。。

そこで、ブログを見ました!と一声かけていただくと、サイドスタンドをプレゼント致します!
ブログをご覧頂いているお客様限定!


しかも、なんと盗難保険もプレゼント!

これはもう不景気脱出のリーサルウェポンです!!
既に大反響いただいてますアクシストリート。

これは!というお客様は、この機会をお見逃しなく!!

アクシス トリートの商品紹介 オフィシャルサイトは http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/treet/index.html

YSP福重のオフィシャルサイトは ページトップのバナーをクリック!

2009年10月11日

修理 点検も YSPで ヤマハバイク専門店 YSP福重

秋のツーリングシーズン、楽しんでますか?

楽しいツーリングには、日頃の点検が基本です!

ですが、残念ながら大きな修理が必要になった場合、どうします?

DSC00924.jpg

コチラはドラッグスタークラシック。
今回はエンジンの部品交換のため、エンジンを外しました。

DSC00926.jpg

ご覧のように、エンジンを外すにはその周りにある多くの部品も外さなくてはなりません。

DSC00927.jpg

エンジン内部の部品交換は、このようにエンジン単体にしておこないます。
この状態から更に分解していくんですね。

DSC00928.jpg

バイクの整備は、自動車と違うところが沢山あります。
専門知識と正しい情報、設備、工具。

そしてメカニック。

いくら一流のフレンチシェフでも、寿司は握れないでしょう。

YSP福重はヤマハバイク専門店です。

ヤマハから整備情報をオンラインでリアルタイムに入手し、九州陸運局認証工場も完備。
二輪自動車分解整備事業を行います。

バイクの整備に必要な特殊工具から整備リフト、タイヤチェンジャーやホイールバランサーなど、特殊設備はもちろん、ちいさなスクリウを付外しするドライバーやレンチにいたるまで、世界中の一流のものを使用し、確実な作業を心がけます。

作業を行うメカニックは国家2級二輪整備士(福岡県2級二輪整備士講習主席卒業)、3級二輪整備士資格を所持。

お客様のバイクを「人機一体」で整備します。

もうだめかな、と諦める前に、整備の事ならYSP福重にご相談ください。

お客様のバイクを豊富な技術と経験と設備でバックアップします。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップのショートカットをクリック!

2009年10月10日

シーズンまっただ中! 下取りもラストスパートしますヨ^^ ヤマハバイク専門店 YSP福重

お買い得新車情報!!秋、深まってきましたねぇ。。。

空に浮かぶ雲も秋模様。 蝉の鳴き声すら懐かしく思える今日この頃。。。
でもでも、日中は夏の盛りを思い出させる太陽が、まだ輝いています!

10月の連休はツーリングのベストシーズン! 毎日が過ぎ行くだけの連休にしないためには、やっぱりバイクでしょう!

日帰りで少しずつ練習するも良し! 宿泊でロングに出るも良し!
今からバイクライフを始める人には、この上ないチャンスです!

色んなバイクがありますが、今日のオススメは色んな使い方が出来るコ・チ・ラ ♪ ♪

MAJESTYやMAXAMといったスクーターなら、お弁当やレジャーシートなど、準備をしてのお出かけにもGOOD!

あるいは、お仕事の方は通勤に使用し、夕方には糸島や志賀島へ直行!
荷物はシートの下に置いて、手ぶらで夕日見物!
ん~ん、季節を感じるバイクライフを満喫ぢゃないですか!!

そんな便利なMAJESTYとMAXAM、今なら¥21,000クーポンが使えます!
MAJESTYかMAXAMをご購入いただければ、クーポンが車体やパーツのご購入費用にご使用いただけるんです!

h1_001.gif
   pic_00.jpg
クーポン券をダウンロードはこちらから

※クーポンはご成約時にお好きな用品や車両のご購入費用に使用できます。
※クーポンはYSP福重で購入いただいたお客様のみのみ有効です。

MAXAM-MAJESTY%20%281%29.jpg
MAJESTYの製品情報はコチラYAMAHAホームページからご確認下さい

MAXAM-MAJESTY.jpg
target="-blank">MAXAMの製品情報はコチラYAMAHAホームページからご確認下さい

クーポンと合わせて、GETライセンスキャンペーンで更に2万円キャッシュバック!
すれば、なんと4万円もオトク!!
クーポンは10月31日までの期間限定です!!

YSP福重では、MAJESTYとMAXAMは販売強化中!
ここでもお伝えできないご提案でサラニさらに、オトクにGET! していただきます!!

また、冬を迎える前のこの時期は、下取り価格もラストスパート!
下取り価格は季節が変わる前の、お早めのご相談が有利です!!

ご来店のうえ、ご相談くださいませ。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月09日

10周年の特別なT-MAXは 白 ヤマハバイク専門店 YSP福重 

百聞は一見にしかず!!

whitemax_002_800.jpg

詳しくはこちら!!

好評ご予約 開始です!

YSP福重のオフイシャルサイトは、ページトップからどうぞ!

2009年10月08日

世界で1台、誇れる1台。 ヤマハの工場見学はコチラから ヤマハバイク専門店 YSP福重

ヤマハのホームページにこんなの有るの、知ってました?

工場見学です!

ftr.jpg

音が出ますからご注意ください。 ^^
画面やら矢印やらクリックして動かして下さいネ!

当たり前の事ですが、バイクは手作り。 

たった1台のバイクを作り上げるのに、100人あまりの人の手を必要とします。

バイクが出来上がる過程では、1人一人の物作りに対するプライド、乗り手への願いや思いが幾十にも込められて完成いたします。

それは、カタログにも表記されない、目には見えないバイクの馬力(チカラ)。

世界で1台の誇れるバイクとしてあなたの元へ届きます。

そんなあなたのバイクの声、聞いてみてください。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月07日

台風の動きはここでキャッチ! ヤマハバイク専門店 YSP福重

今日はYSP九州ブロックの支部会。
九州の某所で、九州中のYSPのボスが集い、色んなコトを会して議します。

皆様に喜んでいただけるYSPにする為に九州ブロックで力を合わせてベクトルを揃え、全国に訴求する方向性を決める大切な集いの日でした。

朝から元気♪ 気になる天気♪♪ オイラは能天気♪♪♪ ^^;

オイトイテ。。。

高速道路は枯葉が舞い、強風注意の電光掲示。

確かに突風が車体を横に押してきます。
久しぶりの台風到来を体で感じ、やっとエマージェンシーモードのスイッチをON.
帰ったらアレコレしなきゃ、です。。。

台風対策は事前の準備と正しい情報の確保が最も大切な事柄の一つです!

そこで、コレ、活用して下さいませ^^

wns.gif

YSP福重のホームページには、トップページ左側バナーの下の方に”ウエザーニュース”のリンクを張り付けています。

普段はツーリングやレンタルバイクの予定などのお役に立てればとご用意していましたが。。。

台風情報ももちろん有ります!
こちらから情報をGETして、大切な愛車を台風被害から守りましょう!

どうか皆様、ご無事で明日を迎えて頂けますように!!

あ~、私は運を天にまかせました。。。
タイフウ、コナイデェ~ ^^;

停電したら無力ですから、必ず携帯ラヂオはご用意して下さいね!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。


2009年10月06日

登場! 2009モデルYZF-R1用 リミッターカットECU ヤマハバイク専門店 YSP福重

2009 モデル YZF-R1に待望のリミッターカット(サーキットECU)登場!!

従来180km/hあたりで作動するスピードリミッター。
サーキット走行時には存分に楽しめないだけでなく、後続車を気にしなくてはなりませんでした。
r1_ys.jpg
しかし、このECUを装着する事によりスピードリミッターを解除!
スピードメーターに今まで見た事が無い数字を写し出せます!!

何キロ出るんでしょうね。。。^^;

発売は10月15日、もうすぐです!!

R1の持てる性能をフルに引き出しましょう!

価格は¥63,000円です。

注意:本製品は、クローズドコース専用となっております。
公道での使用は出来ません。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月05日

速報! 2010 DS4/DSC4発表! ヤマハバイク専門店 YSP福重

新型ドラッグスター400シリーズが正式発表されました!!
pic_002zoom.jpg
詳細はこちらからどうぞ!
pic_004zoom.jpg
また、DS4の情報はこちら
DSC4の情報はこちらよりそれぞれご確認いただけます。
dsc_006.jpg

新しく生まれ変わったDS4とDSC4.
店頭入荷までしばらく時間がかかりますが、”待ってました!”というお客様は、お早めのご予約を!

人気集中すると、納期がかかるかもしれませんヨ!

お問い合わせ、ご注文はお気軽にどうぞ!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ!

MotoGP ポルトガルはロレンソが優勝! ヤマハバイク専門店 YSP福重

ロレンソがポール・トゥ・ウインで今季4勝目! リザルトこちらはから。
091004motogp07.jpg

フィアット・ヤマハ・チームのJ・ロレンソがポール・トゥ・ウインで今季4勝目。
V・ロッシは4位となり、ランキングではロッシが250点でトップを維持。
2位のロレンソは232点となり、差は18ポイントに縮まった。モンスター・ヤマハ・テック3のC・エドワーズは5位、J・トーズランドは9位だった。
091004motogp03.jpg
レースはD・ペドロサ(ホンダ)のホールショットで始まるが、ポール発進のロレンソはすぐにトップに立ち、その後はレースをリード。
序盤から毎周のようにリードを広げ、後続を引き離していく。
8周目には、2番手C・ストーナー(ドゥカティ)との差は1.5秒、さらに1秒半ほど後ろにペドロサ、さらに1秒半遅れてロッシが続くオーダー。
091004motogp01-thumb-540xauto-4940.jpg
ロレンソはファステストラップこそペドロサに譲るが、終盤にはいるまでは1分37秒台のハイペースでラップを重ね、結局2位ストーナーに約6秒差でトップでフィニッシュした。
091004motogp02.jpg
一方、予選2番手発進のロッシはペースが上がらないまま中盤へ。
3番手のペドロサを追うが、折り返しの14周目には既に4秒以上の差をつけられ、終盤に入っても挽回できず4位でゴールした。
091004motogp04.jpg
エドワーズは予選順位を守りきり5位でチェッカーとなった。

■大会名称:MotoGP第14戦ポルトガルGP
■開催日:2009年10月4日(日)決勝
■開催地:ポルトガル/エストリル(4.182km)
■コースコンディション:ドライ
■PP:J・ロレンソ(ヤマハ/1分36秒214)

J・ロレンソ選手談(優勝)
「何という素晴らしい一日! 
昨年、モトGP初優勝を挙げたこのコースで、またこうして勝つことができて本当にうれしいよ! 
レースのインターバルの間は父とともに体力作りに励んできたが、たぶんそれが、僕にスピードを与えてくれたと思う。
今回は自分でも強さを実感できたんだ。
そして毎回のセッションでトップをキープして、その最終日にはこうして後続を引き離して優勝することができた。
スタートはうまくいって、いくつかコーナーを抜けたあとダニをとらえてトップに立った。
でもその時はまだ、こんなに大きな差をつけて優勝できるなどとは思っていなかったんだ。
どうやらこのコースは僕との相性がいいようだけど、でも今なら、他のどのコースでもうまく走れそうだよ。
これでチャンピオン争いはまた激しくなった。
もちろん楽な戦いではないけれど、僕には失うものは何もない。また、チームタイトル獲得が決定したことはとてもうれしい。
チームのみんなに、そして支えてくれたみんなに感謝と祝福を。
そして最後に、今回のレザースーツとヘルメットはニール・アームストロングの月着陸をほめたたえるもので、とても気に入っている。
レース後の‘ムーンウォーク’はそういうわけさ!」

V・ロッシ選手談(4位)
「僕にとってはとても厳しいレースだったよ。
リアのグリップが不十分だったことと、タイヤがうまく合っていなかったことで、まったくスピードが上がらなかったんだ。
でもきっと、問題はセッティングのほうにあったと思う。
走り始めて2、3で大変な状況がわかったので、今日は僕らのレースにならないということをすぐに理解したよ。
昨日、一昨日のプラクティスでも問題はいくつかあったけれど、決勝では少なくともストーナーやペドロサにはついて行けると思っていた。
ところがふたりはどうやら一歩前進していたらしく、まったく追いつけなかったんだ。
金曜日の時点でコンマ3秒遅れていて、これが最後まで縮められず、決勝の結果にそのまま出てしまったということになる。
ここエストリルでは去年もあまり良くなかったから、やっぱりセッティングのせいだと思うんだけれど、リアタイヤがとても熱くなってグリップしなくなってしまった。
表彰台の上れなかったこともすごく残念。
でもまだあと3戦残っているし、どれも素晴らしいコースだからまた頑張るよ。次のフィリップアイランドまでに今日の問題を分析して、そしてひとつひとつのレースを大切に戦っていきたい」

ライダーズ/コンストラクターズランキングはこちらから。

好調を維持したロレンソ。 期待通りの走りで勝利を実現しました!

一方、マシンのセットアップに苦しみ、ついに満足いく状態をつくり出せなかったロッシ。
明暗が分かれた結果でした。

しかし、エドワーズも好調を維持。
残りの3戦も楽しみです。

”ドクター”ロッシ。
次のフィリップアイランドにはマシンも作り上げ、熱い走りを見せてくれる事を期待します。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。


2009年10月04日

予選はロレンソ、ロッシの1-2!! ヤマハバイク専門店 YSP福重

J・ロレンソが、今季5度目のポールポジション
091003motogp01-thumb-540xauto-4924.jpg
フィアット・ヤマハ・チームのJ・ロレンソが、6月のラグナセカ大会以来となる今季5度目のポールポジションを獲得。
チームメイトのV・ロッシは2位につけ、今季11回目のフロントロウ。
予選3位はC・ストーナー。

ウイーク初日に続き、2日目午前中に行われたフリープラクティス2回目でもトップに立ったロレンソ。
午後からの公式予選でもそのまま好調を維持し、スムースで安定した走りを見せた。
セッション終盤になるといくつかのセッティング変更を行ってタイムアタックに臨み、残り20分の時点でトップに浮上。

その後はさらに何度かタイムを更新しながら、一度としてライバルたちに脅かされることなく順調に走りきってポールポジションを獲得した。
091003motogp02.jpg
一方、昨日まではいくつかの問題に悩まされていたロッシも、今日はハードブレーキング時のマシンバランスが改善されて好調。
タイムアタックでは、残り2周の周回で好タイムをマークして2位に上がり、最終ラップではさらに上を目指したが、ロレンソのペースには届かなかった。

ロッシは依然としていくつかの課題を残しており、決勝ですべてを出し切れるようにするために、今晩は夜を徹して作業に取り組む。
091003motogp04.jpg
モンスター・ヤマハ・テック3のC・エドワーズとJ・トーズランドはそれぞれ5位と12位。 
エドワーズはウイーク2日目の今日も、マシン全体の安定性とフロントの旋回性との間の最良のバランスを見つけることに重点を置いて走行を行った。
その結果として一時は4位まで上がる好調ぶりを見せ、最終的には1分37秒142のタイムで5位を獲得。
ノンファクトリー勢最上位につけた。 
091003motogp07.jpg
一方のトーズランドは、グリップレベル向上のためにジオメトリーやホイールベースの変更を行い、トップ10からわずかコンマ2秒差の12位。
明日の決勝は現地時間13:00スタート。

リザルトはこちらからどうぞ。

■大会名称:MotoGP第14戦ポルトガルGP
■開催日:2009年10月3日(土)予選
■開催地:ポルトガル/エストリル(4.182km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:25度 ■路面温度:40度
■PP:J・ロレンソ(ヤマハ/1分36秒214)

J・ロレンソ選手談(予選1位/1分36秒214/29周)

「久々のポールポジション! 
一発の速さが僕の強みのひとつだったけれど、最近はソフトタイヤを履いたときに力を出し切れなかったから気になっていたんだ。
でも今回はすべてがうまくいったという感じ。
そしてソフト、ハード、どちらのタイヤでもセッティングが決まったから、自信を持ってタイムアタックに臨むことができて、そしてこのタイムが出たんだ。

でも明日はまた別の一日。
ライバルたちもみんな手強いから、慢心せずに限界ぎりぎりまでプッシュしていく。
そうすれば結果はあとからついてくるよ」

V・ロッシ選手談(予選2位/1分36秒474/28周)

「昨日は苦労したけれど、今日はセッティングがかなり改善されてブレーキング時の問題も解決することができたよ。
それでもまだ、低速コーナーからの立ち上がりで十分なトラクションが得られなくて、とくにタイトなヘアピンではタイムをロスしてしまうんだ。
トップとの差は大きくないけれど、今日はこれからまたデータを分析して、少しでも近づいて、良い状態で明日の決勝に臨みたい。

間違いなく熾烈な戦いになるから、この暑さのなかでの28ラップは相当きつそうだね。
でも覚悟はできているよ!」

C・エドワーズ選手談(予選5位/1分37秒142/26周)

「世界のトップ4の次につけたということだから、十分にいい仕事をしたと言っていいんじゃないかな。
実際、昨日までのフロントの問題を取り除くことができたのだから、今日の僕はよくやったと思っているよ。
ただ、ことはそう単純じゃないんだ。
セッティングを変更したことによって安定性が増して乗りやすくなったのは確かだけど、そうすると今度はマシンが曲がりにくくなってしまう。
これをもう一度曲がりやすくするために、また別のセッティングを試すと、またしてもマシンの挙動が激しくなってしまう。

このコースではやはり旋回性が重要で、そのうえで挙動をコントロールするほうがいい。
僕は多分、完璧を求め過ぎていたんだと思う。
またコースは第1コーナーがとても難しいので、ミサノでの出来事を思い出してしまうけれど、ここは何とかうまく切り抜けたい。
そうすれば、あとは表彰台を目指して戦っていけると思うんだ。
決して簡単なことではないけれど、ペドロサはきっと終盤できつくなってくるだろうし、ストーナーだって最後までハイペースをキープできるかは誰にもわからないだろう。
ただ、見応えある素晴らしいレースになることだけは間違いない。
僕自身は、モンスター・ヤマハ・テック3チームのために、このシーズン終盤の戦いを良い形で進めていきたいんだ」

J・トーズランド選手談(予選12位/1分37秒823/26周)

「今日はジオメトリーとホイールベースを変更してみたが、結果的には理想的なセッティングを見つけるまでには至らなかった。
残念だ。
終盤になるにつれて少しずつフィーリングが良くなってきて、最終的に12位でセッションを終えることができたのは良かったんだけれど、自分の感触ではもう1列前に行くことも可能だったと思う。
決勝用タイヤを履いたときのラップタイムはまずまずなので、明日の朝のウォームアップを利用してさらに少しでも前進して決勝に臨みたい。
このコースは第1コーナーがタイトだから、いつもスタート直後が問題になる。
ここでアクシデントに巻き込まれないように注意して、そのあとはひたすら身体を伏せて、チームのために少しでもいいレースをしたい」

ロレンソとロッシのフロントロウはもちろん、エドワーズの好調がうれしい予選結果です!
本人の言うとおり、表彰台にのぼればヤマハ1-2-3の快挙!
是非、目にしたいものです。

また、トーズランドも苦しみながらも懸命の走り。

期待の決勝はいよいよ明日です!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月03日

遅くなりましたが・・鷹島大橋行ってきました

09%E9%B7%B9%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%A9%8B%20%281%29.jpg
今回は佐賀県と長崎県の鷹島を結ぶ鷹島大橋に行ってきました

09%E9%B7%B9%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%A9%8B%20%2810%29.jpg
リベンジの今回は晴天到着も早く連休後と言うこともあり道はすいておりました

09%E9%B7%B9%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%A9%8B%20%285%29.jpg
鷹島に渡りそのまま今は入場料無料のモンゴル村へ

09%E9%B7%B9%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%A9%8B%20%289%29.jpg
お楽しみの食事ですが・・・目的の場所が予約で満席・・・

09%E9%B7%B9%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%A9%8B%20%287%29.jpg
すぐ横の食事やさんで海鮮丼を食べました価格は¥800円
安くて新鮮で★特に味付けがサイコーでした

09%E9%B7%B9%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%A9%8B%20%288%29.jpg
皆さん満足の笑顔でほっとしました!!

次回は10月25日(日)
大分県の耶馬溪へ行きます
集合時間は7時 出発7時30分遅れた方は置いていかれちゃいますので!
ツーリング保険込みで予算は大体3500円くらいです
行きは下道、帰りは日田から高速に乗る予定です

詳しくはYSP福重 イベント担当 林 栄司まで
TEL 092-851-1313

MotoGP ポルトガルGP 初日はロレンソがトップ! ヤマハバイク専門店 YSP福重

モトGPは約1カ月のインターバルを経て、第14戦ポルトガル大会を迎えた。
その初日フリープラクティス1回目では、フィアット・ヤマハ・チームのJ・ロレンソがトップ、V・ロッシが3位につけた。
リザルトはこちらから。

気温25度、湿度37%という快適な気候のもと、ライダーたちは久しぶりのライディングを楽しみ、マシンとの距離を縮めながらタイヤ選択やセッティングに取り組んだ。
セッション前半はD・ペドロサ(ホンダ)がトップをキープしていたが、残り20分頃になってロレンソが逆転。
ロレンソは現行のラップレコードも更新し、ペドロサに0.359秒もの差をつけてそのままトップでセッションを終了した。
ロッシはペドロサからコンマ1秒以内の差で3位。明日はさらにセッティングに磨きをかけ、とくにハードブレーキング時のマシンバランスを改善することでトップとの差を詰めていく。

■大会名称:MotoGP第14戦ポルトガルGP
■開催日:2009年10月2日(金)フリー走行1
■開催地:ポルトガル/エストリル(4.182km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:25度 ■路面温度:36度

091002motogp01-thumb-540xauto-4896.jpg

J・ロレンソ選手談(フリー走行1番手/1分37秒185/27周)
「1カ月も休みがあったので、こうしてまたマシンに乗れることが楽しくて仕方がないんだ! 
でも同時にかなりきついね! 
今日はすべてがとても順調に運んで、作業もうまくいったしタイムも良かったので自信がついた。
シーズンも残り少なくなったこの時期には、ウイーク初日からしっかりとペースをつかんでいかなければならない。
その意味でも、課題はまだひとつかふたつ残っているけれど、総合的には非常に良い状態だと言っていいと思うんだ。

またケイシーが復帰して、しかもいい走りを取り戻しているのを見てうれしかったよ。

最後に、今回、マシンに貼っているステッカーのことをちょっと話していいかな。
2週間前、チェコのルーカス・センベラという若いライダーが大怪我をしてしまったので、彼の回復を祈ってこのステッカーを貼ることにしたんだ」

091002motogp02.jpg

V・ロッシ選手談(フリー走行3番手/1分37秒606/26周)

「長い休みのあとの復帰戦としては、このコースは難しすぎるのかもしれないよ! 
ブレーキングがハードだから腕への負担がとても大きいんだ。
でも明日になれば少しは慣れてくるかな。
これらのハードブレーキングの場所で、今日はマシンのバランスにちょっと問題が出ていた。
だから明日の課題はこの部分の改善ということになるね。

スピードは十分に出ているけれど、トップからはまだ差をつけられているので、明日は万全の状態で予選に臨めるように午前中のセッションも最大限、有効に使っていく」

091002motogp04.jpg

ロレンソ、ロッシに続き、エドワーズが5位、トーズランドが8位と健闘!
滑り出しは順調の各選手!

マシンのセットアップが勝利のカギになりそうです。
091002motogp07.jpg

久々のMoto GP。 やっぱり面白いですね!

予選結果が楽しみです。

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月02日

ベン・スピース選手、2010年MotoGPへ! ヤマハバイク専門店 YSP福重

ビッグニュース!これは面白くなってきた!! ヤマハ発動機株式会社は、現在スーパーバイク世界選手権(WSB)でランキング2位のベン・スピース選手(25歳/アメリカ)が、2010年「ヤマハ・テック 3」チームからMotoGPに参戦することを決定した。

テキサス出身のスピース選手は先頃ヤマハと2年契約を結んだが、この契約ではもともと、WSBにあと1年留まり、その後2011年にMotoGPへ移ることを予定していた。
しかし、スピース選手とヤマハは共に、1年繰り上げてのステップアップを決定した。
現在スピース選手は、WSBで2戦を残しランキングトップと3ポイント差の2位につけており、自身とヤマハにとって初のWSBチャンピオンの獲得を目指して戦っている。

ベン・スピース選手談

 「ヤマハは僕に対して素晴らしい対応をしてくれた! 2010年はWSBで参戦することで契約したが、インディの後、2011年まで待つことや自分の年齢、今後のレースのことを考え始めた。
そこにヤマハは、2010、2011年の契約を見直すチャンスを与えてくれた。
“ヤマハ・ワールドスーパーバイク・チーム”のクルー、特にマッシモ・メレガリは素晴らしかったし、彼らと共にシーズンを戦うのは大きな楽しみだったので、簡単に決断することはできなかった。

マッシモ、ローレンス、その他の全ての人々にヤマハWSB初タイトルをプレゼントできるようにがんばりたい。
また、WSBとヨーロッパでのレース初年度を楽しめたという意味で“インフロント”、WSBシリーズのプロモーター、特にパオロ・チアバッティには感謝している。

今は、全力を尽くしてWSBチャンピオンを獲得し、MotoGPにおける新しい目標に向かって前進するというチャレンジが待っている。

 ヤマハ・テック 3のエルベ・ポンシャラルは、AMAの時代からの仲間であるクルーチーフ、トム・ハウスワースと、メカニックのグレゴリー・ウッドと一緒に参加することを許してくれ、自分も来年のために勉強しているところ。

目標はトップ6~8位。才能あるライダーがたくさんいて難しいことはわかっているけど、来年は自分にとって良い年にしたいと思っている」

個人的に盛り上がってきました!!!

ベンってどんな人? というアナタ♪ こちらをどうぞ ^^


YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

2009年10月01日

MotoGP第14戦ポルトガルGP ヤマハバイク専門店 YSP福重

約1ヵ月のインターバルを経て、MotoGPが再開される。
フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシとJ・ロレンソは今週末、ポルトガルのエストリルで第14戦に臨む。

昨シーズンは5月に行われた同大会だが、今年はかつてのようにシーズン終盤のスケジュールに戻され、ここからいよいよ最終盤の戦いが始まる。
そのあとは再びヨーロッパを離れてオーストラリアとマレーシア、そして再びヨーロッパに戻り、最終戦のバレンシアを迎えることになる。

ロッシとロレンソは第13戦終了時点でランキング1位と2位につけ、チャンピオン争いを展開中。
残り4戦はますます激しい戦いになるだろう。

V・ロッシ-"準備は万端"

pic_09rossi.jpg
「ホームGPのミサノで優勝して、ポイントのリードを拡大して、そのまま3週間の休みに入るなんて最高の気分だったよ!
でも今はもう、仕事に戻る準備ができている。
いよいよシーズンの最終盤を迎えるというこの時期に、トップのポジションに立っていられるのはとても良いことだけれど、シーズン全体を振り返ってみれば、やっぱりレースではどんなことも起り得るんだということがよくわかる。
だからシーズンが終わるまでは、タイトルはまだまだ遠いということなんだ。

ここからの3戦は、チームにとっても僕にとっても相性の良いコースばかり。
ここでできるだけ多くのポイントを獲得して、最終戦のバレンシアでどのあたりにいるかということだね。

昨年のエストリルはあまりうまくいかなかったんだけれど、それ以前はずっと、とくにヤマハに乗ってからは好成績を残してきた。
それに、ここではいつも素晴らしいバトルになって見応えあるレースができるので、今年もそうなるように期待しているよ。

それから、ケイシーが体調を万全にして戻ってきてくれるのを楽しみに待っている。チャンピオンシップは彼を必要としているからね!」

J・ロレンソ-"人生最高の思い出のひとつ"

pic_09lorenzo.jpg
「エストリルに戻ってくるのをとても楽しみにしていたんだ! この1ヶ月がすごく長く感じられたよ!
こんなに長い休みがあると何だか変な感じだったんだけれど、できるだけ時間を有効に使おうと、これからの終盤戦のための準備にあててきた。

でもそのうちの1週間はマヨルカ島へ帰って、父と一緒にトレーニングに励みながら、家族とともに過ごすこともできたんだ。
エストリルは、僕のこれまでの人生のなかで最高の思い出のひとつになっている。
以前はそれほど良くなかったんだけれど、昨年は自分でも信じられないような素晴らしいレースをしたよ。
今年はもちろん状況が違っていて、季節も違うし、シーズンの終盤だし、皆が同じタイヤを履いている。

そして僕の目標も、何もわからなかった去年とは違って、チャンピオン争いを続けるために、ここでいいレースをするということに変わっているんだ。
それから、今回はケイシーが復帰するというのを聞いてとてもうれしいよ! また新たなチャレンジになるね!」

■大会名称:MotoGP第14戦ポルトガルGP
■開催日:2009年10月2日(金)1日目フリー走行、3日(土)予選、4日(日)決勝
■開催地:ポルトガル/エストリル

久しぶりに開催されるMoto GP。
後半戦の行方を占うポルトガルGPは、ロッシとロレンソの1-2から始まる!?

かれらの素晴らしい走りに期待しましょう!

YSP福重のオフィシャルサイトは、ページトップからどうぞ。

Calendar

2010年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

YSP友泉グループ~YSP小倉・YSP大濠・YSP友泉・YSP福重はお客様のバイクライフを生涯サポートさせていただきます
YSP友泉のウェブサイトへ

YSP大濠のウェブサイトへ
YSP小倉のウェブサイトへ

バイク・オートバイを借りるならレンタルバイク九州でYSP福重はレンタルバイク九州加盟店です~レンタルバイク九州のサイトへ

ヤマハ発動機のサイトへ
ヤマハ海外向けモデル/プレストコーポレーションのサイトへ
YSPメンバーズクラブのサイトへ
社団法人 自動車公正取引協議会(ATFC)のサイトへ
(社)自動車公正取引
協議会(ATFC)
二輪車リサイクル~YSP福重は廃棄二輪車取扱店です
廃棄二輪車取扱店
(社)全国二輪車安全普及協会グッドライダー防犯登録
(社)全国二輪車安全普及協会
グッドライダー防犯登録
NMCA日本二輪車協会~オンライン署名募集中!バイクに駐車スペースを
NMCA日本二輪車協会
オンライン署名募集中!